スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
「新たな明日へ」ペルソナ4プレイ日記(12)1週目感想と真END

「新たな明日へ」P4プレイ日記(12)真のEND
(ラスボス攻略メモは後半で)


あぁぁぁぁーーついに5種類目の真のENDを見終わりました

ぐがぁぁぁ1週目完全に終わっちまったぁーーーー\(〇_o)/ウルサイ
てか、もう昨日の段階で終わってたんですが…終わった途端、心身の消耗が激し過ぎて…記事を書く気力が>┼○ バタッ


おもえばこの10日普段の睡眠時間3,4時間をさらに削り込み、仕事のペースはそのままに食事もほとんど喰わずアルコール補給だけでペルソナ4に没頭する事100時間強(ペルソナ合体に時間かけ過ぎ)…完全なペルソナ中毒の廃人と化して楽しみ続けました`0´)/



いやぁついついP3との比較とか女神転生との比較とか言いたくなりますし、個別に見ると…ENDや主人公についてはP3のが好みだとかいった、良し悪しの部分はあるものの、前述の通りこんなにも、のめり込んで楽しんだわけで…もう〜文句なく全体で見れば、ペルソナ4も最高だったと(^-^)b



そしてとにかく自分はやっぱこのシリーズの虜ですw
気が早過ぎですが次回作待ってますスタッフ(^^;オイ


でもまだまだ楽しみますよ(苦笑)
2週目はEXPERTモードで戦闘に苦しみ
1週目の千枝一筋はどこえやら鬼畜のように何股もかけ、コミュ上げとは関係のない選択肢では敢えて馬鹿発言を選んだ時の周りの反応を楽しみつつ全コミュMAXとペルソナ全書の達成を目指しまする( ̄ー+ ̄)
もちろんゲーム時間のペースは落としますがね…(´ー`)


えーと、でもプレイ日記はどうしようかなぁ〜?要望があればマメに2週目も書いてもいいんですが…そうでなければ新たな発見か1週目で見れなかったコミュなどの感想を不定期にあげていく感じにしようかなと思います…

で、真END自体の感想ですが4種類目に見たENDより当然ですが満足度が高いです。
きっちり完結してますしね(´ー`)
特異な三人(生田目、足立、主人公)の存在理由や違いも説明されてますし。
まぁ「幾千の呪言×幾万の真言」の所は、えーー神話の逸話と絡む部分そこ?って感じでしたが(笑)


それから、ENDの最後の方は4種類目と似てますが微妙に違う部分と追加がありますので…同じかよ!と思って見落とさないように!

では攻略メモ

  • 黄泉比良坂
    (参之辻)
    ネオミノタウロス
    (暴れまくりの威力は高めですが、単純な物理攻撃連発なので問題ないかと)

    (六之辻)
    眠るテーブル
    (デビルスマイル、亡者の嘆き、マハンマオンがくるよって知ってれば問題なしかと)

    (九之辻)
    イザナミ
    この後の戦闘の事を考えてやはりランダマイザ所持ペルソナ(審判トランペッター)を連れて行くべきかな
    (ただ、イザナミ形態の時に敗れる事はまずないかと…注意するのはハマオン)
    HPを0にしても死なないので何ターンか耐える必要あり
    すると伊邪那美大神に変化
    (相手もランダマイザを使用してきます。
    そして「澱んだ空気→コンセントレイト」の次のターンには「世界の終焉→黄泉の誘い」でガードをしていないとほぼ確実に死にます。事前に必ずガードを!)

(P4プレイ日記(11)はここ)←3/20のENDの分岐方


プレイ日記(13)はここ


| ゲーム・プレイ日記ペルソナ4 | comments(2) | trackbacks(3) | pookmark |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS