スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
コードギアスR2(15話)

コードギアスR2(15話)「Cの世界」


いやぁ〜今週のギアスは怒涛の展開でかなり話に引き込まれました。
ギアスの果てに能力を与えたものを殺せる力を得る…そして、不老不死を受け継げると…



まず冒頭から驚きが…
確かに、先週自分も感想で皇帝とV.V.は袂を分かちそうな気配なのか?と書いたけど…
まさかあんなにあっさりV.V.が死んでしまうとは…


オレンジくんの忠義は凄いんだが…発言は相変わらずで「ならばこそ私は決意しよう君を尊敬すると」…いやぁ、あんた…ま、いいか(^^;


とにかく今回はC.C.についての事実がついに明らかに、彼女の願いは「死ぬ」事…
これ自体は大体、不老不死を手に入れた者たちを描く時の定番みたいな願いだから驚きはないけど…。


C.C.の目が相変わらず悲しげだ…(>_x)
実際、周りが死んでいく中で苦しみだけ経験し続けて生き続けるなんザぁ生き地獄…「死」を望む…と、しかもC.C.は悲惨な経験をし続けてきたようでギアスの力も「愛される事」


うーギアスで愛されても当然喜びが得られたのは当初だけで…誰も信用できず、唯一ギアスの効かない彼女に力を与えたシスターを信じていたにも拘らず…
そのシスターはC.C.を自分自身にピリオドを打つための道具としてしか見ておらず…その事実を知った時にはC.C.自身が(身代わりに)不老不死に…


ルルーシュはC.C.の過去の記憶の中に飛ばされ…
(ってあれがCの世界???)
ルルーシュはC.C.が自分を守る為に飛ばした事を知り自力で戻ってきてC.C.を間一髪救う
うーC.C.好きとしてはかなりありがたかった…が…
これ今回は救われたが最後はC.C.も駄目っぽいか…な(>_x)
「そんな顔で死ぬな!最後くらい笑って死ね」「これ以上奪われてたまるか」「俺は知っているぞ!本当の願いを」
あーなんか…R2のルルーシュの言葉でぐっときたのは、はじめてかも(>_<)
C.C.もルルーシュに未練を残していたようで…うー



しかしC.C.は殺されかける寸前までいった事で記憶を失った様子…
あれは、過去の奴隷時代の状態の記憶に戻った?
力は?失った?不老不死でもなくなった?

うーん激しく続きが気になる(>_<)


扇とヴィレッタは…どちらかは少なくとも死んでしまうという…敵同士の恋の古典的な結末を迎えそうな…あるいは二人共…
良くも悪くも咲世子の活躍が最近めざましすぎです(-_-;


それにしてもスザクの顔の歪みが酷すぎる…
リフレインの使用はなんとか思いとどまったものの…だんだんニーナ並に内面の歪みが大きくなりすぎて自分自身でも制御できず、それが顔に現れ始めてる…そんな醜さにさえ感じてしまったよ(-_-;)



ナナリーはローマイヤに対抗したり
スザクに「ナナリーにだけは嘘をつかないよ」と言わせた後「では、いつぞやの電話の相手は?」…とは、
スザクよりも意識してるかどうかは別として、意外に大物?



シュナイゼルは相変わらず何を考え何を企んでるのだろう?とりあえずニーナを利用し悪魔の破壊力を持つ兵器を手に入れた…?



そして皇帝は嘘をついたV.V.を殺し不老不死を手に入れ何をしたいのか…?
しかもかつては、V.V.と二人で話し合い約束し兄であるV.V.が引き受けた不老不死の定めを奪って…
嘘をつくようになった兄をある意味救いたかった?分からん…


16話の感想はここ


14話の感想はここ


| 08春夏・コードギアスR2 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コードギアスR2(14話)

14話「ギアス狩り」



なんか今回は自分がギアスの展開についていけてなかっただけかもしれないけど、ストーリー展開以上に出てくる人みんなが魅力なさすぎに感じてしまったorz



最近面白い回とそうでない回の差が激しく感じるのは自分だけかなぁ
この先の展開が気になるというか楽しみなのは変わらないんだけど不安も…


ではまずはロロ

  • 前回シャーリーを殺したロロ…隠すどころかまさか、平然とルルーシュの前に現れて、シャーリーを兄さんの為に殺したと言うとは(〇_o)

    育った環境や暗殺者として生きてきた過去という背景があるから…
    偽者の兄弟関係を続けるうちにルルーシュに(屈折した愛情と執着)を抱いてしまったという設定なんだろうなぁ…と、
    それはまぁ、ある意味納得出来る!と、今まで勝手に思ってたんだけど…

    あの場面、ルルーシュの本当の気持ちはもちろん、まだ死体の前にいたルルーシュの心の気配さえも読めないとは…暗殺者としてもどうよ…

    しかも、ここまできてまだ、ただただ
    「信じていいの兄さん」「当たり前だろ!たった二人の兄弟じゃないか」って言葉を繰り返して、信じてしまうロロに…なんだかなぁ…
    ここまでくると、育ってきた環境とか生きてきた経歴云々の設定では納得しきれない馬鹿さ加減…

    しかもあんた施設の子供らに「ロロお兄ちゃん」て、呼んで貰ってるじゃん…


ま、スザクは元々個人的に魅力なかったが今回も

  • スザクは「シャーリーを殺した犯人がいるとすればルルーシュだ」と言い…
    「これ以上悲劇を生み出さない為に手段にこだわって入られない」と言いながら「リフレイン」を使ってカレンに自白を迫ろうとする…
    あぁ又、手段を正当化する言葉を吐きながらだぁ…(〇_o)
    なんかこういう正当化とかキレイ事とかを口にせずに、ああいう行動をしても見ててここまでイヤにならないと思うんだけどなぁ…
    ま、でも一貫してこうだからスザクはいいか。


あと、今回はニーナとか他にもいろいろ魅力のなさが目に付いた人が個人的には多かったんだけど…やめておきます愚痴ばかり書いてスミマセン(-_-;


あと、気になった点が…皇帝の言葉かな…

  • 冒頭で皇帝が
    「みんな嘘つきばかりですよ兄さん…相変わらずですブリタニアという国は…」
    忘れてないよね僕らの契約を…「神を殺し世界の嘘を壊す」
    という会話に対して…

    最後の方では皇帝がV.V.に「兄さんは又、嘘をついた…」
    うーん意味深だ…
    この皇帝の真意全く分からないけど…V.V.とは袂を分かちそうな気配なのか?

    やっぱ皇帝はラスボスではないのか?

15話の感想はここ


13話の感想はここ

| 08春夏・コードギアスR2 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コードギアスR2(13話)簡易感想

13話「過去からの刺客」



記憶を取り戻したシャーリーはルルーシュだけではなく周りの全てに対して疑心暗鬼に陥ったものの
それでも…ルルーシュを好きであり続けようとするが…


死ぬのは知ってたけど…まさかロロに殺られるとは…(〇o〇;)
ロロの屈折した感情がどこかで破綻するとは思ってたけど…凄まじいぞロロ!


殺したのがロロだという事をいつルルーシュが知るのかも今後注目だなぁ…



それにしても、今後どうなるのだ…
なんかこの先
どんどん離反や逝くキャラが増えていきそうな気がする…
孤独か…


シャーリーは個人的には苦手なキャラでしたが…でもさすがにあの逝きかたは…(><;)



オレンジが仲間になったり…もう本当に先が全く読めません( ̄へ ̄|||)
執念が原動力じゃなかったのも意外だったし…てゆうか今までの描きかたとはどうしても矛盾がある気もするけど(汗)
でも、あのギアス能力は強力だが…どうしようもない弱点も今回さらけ出しただけに…
(当然改造した側は弱点を知ってるだろうし)
彼が末永く健在であり続けるとはどう考えても思えないよなぁ…(-_-;



人々を争わせる神を殺す…ギアスと彼らの言う神との関係は一体?
遺跡とか関係ある訳だからベタだが宇宙人!…ウーム
…もともとC.C.の存在自体…


ヴィレッタの今後もかなり不安要素だし…

ギアスの今後の展開はいよいよ目が離せない(><)


14話の感想はここ


12話の感想はここ


| 08春夏・コードギアスR2 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コードギアスR2(12話)

12話「ラブ アタック!」


えーと、…個人的にミレイとシャーリーが苦手なもので学園内のドタバタは好きになれないんだよなぁ…(-_-;
だからミレイとシャーリーについてはノータッチにします…



えーと、でもその他の点は、いくつか突っ込ませてくださいませ(笑)

    咲世子さんはやっぱキスしてましたね…て、オイ
    それだけじゃないんかいヾ(・・;)
    「キスをさせていただきました…ルルーシュ様のキャラクターでしたら…」とか
    108名の女性と約束って…いやもう見事です!ハイ
    こんな天然キャラだったとは(^_^;

    あの逃げっぷりも…もうなんでもありですな(苦笑)

    それに、くの一ってぇ設定…一体どこに向かう気だよギアス…
    て感じなんですが…
    「正確にはSPです篠崎流37代目の…」って…なんだーーそりゃ\(〇_o)/


    「咲世子の奴」と何度も呼び捨てにしてカリカリとヒステリー気味なロロは笑えます…ハイ

    ルルーシュは相変わらず色恋の打つ手が分からず…
    「こんな時C.C. が居てくれたら」って…
    イヤ(;^_^
    C.C.がその状況助けてくれるとは思いませんぜ…(^_^;


    あと、ヴィレッタがふツーーーに仲間すぎです(-_-;)


あと、気になることが幾つか…

  • ルルーシュの写真を見せて「尋ねたい事がある、これはルルーシュ?」と聞くぐらいだからアーニャには過去の記憶自体がないのか?
    記憶がないとかってなると皇帝がギアスで記憶操作したのか…な

  • コーネリアは迫力を増したというか…
    鬼気迫る顔で「ギアスの尻尾を捕らえた」と言うてましたが…今後の動きに期待です…ノネットもセットで出てくるんでしょうか(^。^)
    早く出てください!

  • バトレーの「その仮説が正しければ我々は史上最悪の犯罪に…このままでは世界は滅びの道を」とは…一体?


ギアスキャンセラーのオレンジくん…来週です


13話の感想はここ


11話の感想はここ



| 08春夏・コードギアスR2 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コードギアスR2(11話)

11話「想いの力」


うーーーーー寝不足すぎなのと、自分の気分的なものに随分左右されてるのかもしれないけど…なんだか録画してたギアス見ててもノレないな(=_=;



学園のルルーシュ

  • その正体は随分あっさりと明らかになりましたね…正直拍子抜けなぐらいに!┐(´〜`;)┌
    それにしても、あの場をキスでごまかそうとするなんざ咲世子さんあんたは( ̄へ ̄|||)
    …しかし厄介なことになりそう…というかこれは今後のシャーリーの不幸展開のフラグなのか?
    (あと、咲世子さんキャップは取ってからマスクでいいんじゃないですかい(^^;)


    ロロは相変わらずルルーシュにぞっこんの様子で
    ルルーシュの益を考えて咲世子さんに厳しくあたっております(笑)
    「兄さん少し調子に乗りすぎではないですか」
    「他人に対しいい顔のしすぎです」


    そしてルルーシュが帰還すると…
    まぁなんとも嬉しそうな顔で…(^^;「お帰りなさい兄さん」


ルルーシュ

  • いやぁ…ルルーシュは本当に変わってきたねぇ!
    「C.C.不利になったら脱出しろよ」とか
    「紅月カレンは何処にいる…なに…スザクに…そうやってオマエは俺からすべてを持っていくつもりか…必ずカレンをこの手に取り戻す
    [カレンの事もあるしひとまずエリア11に戻ろう」
    うーん…それにしても、ルルーシュ自身がどれだけ自覚してるかは別として、ルルーシュにとってカレンの存在が大きくなってきてるからこそ…カレンはマジに大丈夫か?なんか本気でやばそうな気がしてきたぞ(~ヘ~;)


    今回の戦術は一応冴えてたのかな…
    大宦官との通信で「残された人民はどうなる…民を裏切りその果てに何を掴むつもりか」…とガラにもないことを口先で言ってるなぁ…と思ったら
    その通信を流し天子の映像まで利用して大宦官の悪役ぶりを見せつけ既に存在していた計画(クーデターに合わせた人民蜂起)を後押しして各地の一斉蜂起!
    ガウエィンシステム採用の世界最高峰の防御力を持つ蜃気楼の投入も功を奏し危機を脱出!
    (これも個人的にはなんかあっさり進みすぎた気がして物足りなかったけど)


    天子を日本人と結婚させる事を女性陣に反対されて…
    「一体何処に問題が…」ってどこまで人の気持ちと恋愛関係に疎いんだ…(苦笑)
    シャーリーに相談し「その人のことを想うとパワーが…ルルにはないの誰かの為にいつも以上の何か…」
    オイそこで「ナナリー」かい!!もう好きにしてくれ( ▽|||)
    [想いには世界を変えるほどの力がある!そうなんだな」
    ってなんかバカっぽい(-_-)


大宦官

  • まぁ予想通り天子の命なんザなんとも思っておらず
    既に次の駒(天子)を手配済みで
    「代わりなど幾らでもいる」
    「蟻を踏まないように歩くのか…民など幾らでもわいてくる」でも、先が全く読めてない為にこれが命取りに!
    これぞ愚か者集団の描かれ方(^^;その末路は予想通り。


星刻

  • 表に出てきた天子のもとに一目散!!
    自分の身を挺して庇い
    「私の命をくれてやる」「あなたはまだ何もみていない」
    「もったいなきお言葉…されど」
    「救えないのか…守れないのか…あれから6年すべてはあなたの為に準備してきたというのに」
    「だれかだれでもいい彼女を救ってくれ」
    「これからもお守りしますとこしえに」
    えーーーと、純愛なんでしょうし、星刻さんカッチョイイ発言の連続ではあるんでしょうが…ハイ…あの天子の幼さと、天子のなんともいえない声、喋り方を聞いてると…やたら危ない映像にしか見えない(^。^;)


教団

  • ギアスの遣い手を生み出し研究している組織か…
    その教団はオレンジ君の最終調整中…しかも「C.C.の力を再現しようとした」ってのはどういう事だ?
    オレンジ君のパワーアップぶりが気になるな(^^;
    で、教団の位置が中華連邦に!フム


シュナイゼル

  • 「最後の一手は大宦官たちに撃たせないとね」
    「何かおかしいねぇゼロはどうしてこのタイミングで出てきたと思う?」
    引き際も見事で…
    うーん相変わらず手強そうなんで…
    この人は最後までビックリするくらい手強く描いて欲しいです。


C.C.

  • アーニャとの接触の際に過去の映像が双方に流れ込み
    「まさか…そういう事だったのか」
    …一人で驚きつつ納得していましたがさっぱり分かりません。
    幼少期のルルーシュとアーニャとC.C.にどんな関係があるんだろう…


あと、玉城はもういいです…ホントに(-_-;

また学園内のドタバタが続きそうですな…


12話の感想はここ


10話の感想はここ


| 08春夏・コードギアスR2 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コードギアスR2(10話)

10話『神虎 輝く 刻』


えーと…先週の悪さ全開高笑いルルーシュ自信過剰のルルーシュさん!
やっぱり…ツメが甘いですね…(笑)
なんかどう考えてもシュナイゼルの方が一枚も二枚も先をよんでそうで仕方ないなぁ…


先回はかなり楽しめたんだけど…今週は個人的に興味をひかれた部分が少なかったですorz


で、些細なことですが…今回C.C.がかなりルルーシュに対しての表情柔らかかったなぁとか…
第一皇子さんもっと天子に固執して騒いでくれることを期待してたんだけどなぁ…とかヾ(・・;)ォィ何を期待してる



スタッフいくらなんでも玉城に笑いを狙わせすぎでしょ…今回のは狙い過ぎで笑えなかった(=_=;


カレンのストローくわえたヤキモチ顔は笑いましたけど(^_^;


でもさ…ルルーシュの言葉が嬉しかったのは…わかるんだけど…なんか
捕まってる機体の中での妙に気を抜いてしまってるカレンを見て一抹の不安が…
大丈夫かカレン?まさか…カレン死んだりする?ウーン


それにしてもカレンを見捨てようとしなかったルルーシュに変化は見られたけど…
「星刻に戦略と戦術の違いを見せてやる」って
だからーその自信過剰がいつも失敗のもとだって…(-_-;
ま、それがなくなったらルルーシュじゃないが…(笑)



ラストは学園にルルーシュの姿が…オイどういう事だ!
中華連邦のゼロが偽者とは思えないし…ロロのツテで新たなギアス使いか?
それは…やめて欲しいが…分からない…


11話の感想はここ


9話の感想はここ


| 08春夏・コードギアスR2 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
コードギアスR2(9話)

1週分空いただけで…かなり久々にコードギアスを見る気分だなぁ…とポケ一ーと見始めたけど…いろんな意味で一気にギアスの世界に引き戻された(〇o〇;)


9話「朱禁城の花嫁」


中華連邦にわたったゼロと黒の騎士団は当然全く安泰ではなく…
様々な政治的な思惑の危ういバランスの中にいて…
のんびり安心なんかできる状況じゃない…のに…って


  • オーーーイ玉城…そのお気楽さ(=_=;)
    その後のシーンでも新入り3人にまで突っ込まれてるし…
    一転慌てだして…
    C.Cには「使えない才能に満ち満ちているなぁ」…哀れ玉城(笑)


それにしてもカレンとルルーシュ

  • ここまで自然な雰囲気初めてじゃないか(°O°)
    「もう大丈夫みたいね」「教えてルルーシュどうして戻って来てくれたの?」
    「すべてが終わったら一緒にアッシュフォード学園に帰らないか」
    タバスコで邪魔されたけど(笑)


ブリタニアの第一皇子と天子との政略結婚の…黒幕

  • 「悪魔みたいな手をうった奴」…
    ついに腹黒そうな第二皇子シュナイゼルが本性を表し始めた感じか?
    なんか…話し方さえ腹黒さ感が増してきたように聞こえるのは気のせいか(^_^;?
  • しかもチェスの時も明らかにルルーシュより一枚上手だよ…
    ルルーシュ自信過剰が…失敗のもとだって…相手も8年前から成長してるんだから…(-_-;


しっかしロイドさん…

  • 「ロイドが人間に興味があったなんて驚いたな」
    いやぁ成長期だから」って…吹いたよ(^。^;)


ニーナは…

  • 「上辺だけの女は嫌い…口だけの同情はやめて…下に見て…偽善にひたって…私を認めなさいよ」ってここまでミレイに言うとは…
    まぁ…ミレイの言動を上から見られてると…感じてしまう気持ちは分からないでもないが…
  • しかし相変わらずぶっ飛んでる…というか顔を崩しまくって描かれるね…(苦笑)
    「必要だったのに」「私の女神様」って…(苦笑)
  • シュナイゼルはこのニーナを今後どう利用するつもりなんだろう…


星刻(シンクー)は…

  • 天子に命を救ってもらい…
    そして天子にかなりの思い入れがあったとは…
    そしてクーデター…
    「心に誓って外の世界を!」
    天子の「シンクー」
    「迷いなし」(おーーなんか天子との危ない世界!苦笑)


が!それなのにルルーシュ!出た!
ワル全開のルルーシュ!!!
「おやそうかい」出た高笑い(^_^;


そして最後は
最初の方のラクシャータと藤堂、千葉の会話で
「一緒に沈んでいた機体は?」「私も捜したんだけどねぇ」って所で…お!
レンジ生きてやがる!!!
と思ったけど…やっぱ
ついにオレンジことジェレミア復活r(^_^;)



なんか色々と詰め込まれた回でした…
また来週です


10話の感想はここ


8話の感想はここ



| 08春夏・コードギアスR2 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
コードギアスR2(8話)

そうきたか…先が読めない展開なのはコードギアスらしいんだけど…しかしこの展開はどうなんだろう…ゲーム版の影響からか個人的には国外逃亡はBADエンディングに向かう気が…(^_^;


今回はTURN8「百万のキセキ」
この題名はちと大袈裟ですョ…奇跡というか…小手先の騙し方というか…。。。


それにしても今週のロロも相変わらずでした(笑)
弱々しく「兄さん約束は…」…うーん
そして何と言っても学園での会話のときのスザクの背中のロロ見た?
…ロロさん…あなたねぇ…ヾ(・・;)なんて表情だよ(>o<)


さらにそのあとの場面でも「約束忘れてないよね…」
「守るものがあるから僕は兄さんを助ける…兄さんのことがばれれば…同じ運命だね僕たちいやぁすごいですロロ!
でも…大丈夫かな…ホント(苦笑)
でも気になります…いろんな意味で目が離せない感じ(苦笑)



そして、スザクの心の声…「もし記憶が戻っているのなら答えて欲しい…君は何故ユフィーを殺した…君なら他の方法だって…」「心の底で死という罰を望んでいた僕に”生きろ”とギアスをかけたそんな君なのに」…
スザク苦手ですが…ユフィのことを、これだけ引きずってこうやって…心の中で語るのは仕方ない…よねぇ…。
しかしスザクにかかったこの生きろギアスこそ実は最強じゃねー?(-_-;


ところで、ルルーシュが「やはりお前は優秀だ卓越している冠絶する人材だ」と言った時の
ディートハルト!「あぁ…ありがとうございます光栄です!」って
あれぇ?この人こんな歯の浮くような言葉に弱い人だったっけ?(苦笑)


第二皇子シュナイゼルも出てきたけど相変わらずこの人は崩れないね…
「…勝ちすぎるとその先に敗北が待っているから…人は誰でも希望を捜しているのだ。勝つということはそれを踏みにじってしまう…敵も味方も…みな何かを求めているはずだから」
うーん…私は何か…曲者感がプンプンする気が…


ニーナの研究もサポートしてるみたいだけど「…そんな君だから私も信じる」って…
なんか…うまくユフィーを活用して利用してるだけのような…
これは私が悪く疑いすぎですか…?


意外だったのはアーニャ!
スザクに代わってサインした事といい…
「あなたってマゾ?」「妬みと憎しみがあなたを殺す」の一連の会話といい…
最後のナナリーに「大丈夫スザクもいるから」(あれは虐殺は起きないと…このあとの展開をよんで安心させた言葉だよね)
うーん見かけよりずっとこの子、頭も切れそうだ…(^_^)


えーとさっきの心の声のスザクの言葉は理解できたんだけど…
「誰かに理解されたいとかそういうのはもういいんだ…それに僕はもともと罪びとだし」
「ユフィ…僕らは君の遺志を継ぐよ平和な優しい世界を君に」
「自分が安全に君を国外に追放してやる」
「約束しろゼロ!彼らを救って見せると…」
「(エリア11にいる日本人を救うために)…そのために軍人になった」
やっぱり…何故か…どうしても私はこの方苦手です。。。


でも、今週のゼロの「日本人とは民族とはなんだ」「心だ…」「文化の根底たる心さえあれば住む場所が異なろうと日本人なのだ」「心さえあれば我らは日本人だ」
…も、ちと…個人的には賛同できない部分が…


それにしても星刻は「気にするな…もう少しだけもてばいい…」って病気なのか…。
もう少しって…うーんまだまだいろいろ背景が謎だからねこの人は…



謎といえば…ルルーシュとナナリーの世話をし続けてきた篠崎咲世子が、ルルーシュが仮面を取った姿を見てなんともいいしてたけど…この人も謎がいっぱいあるなぁ…


来週は…コードギアスの特別番組?…はて(・・;)


9話の感想はここ


7話の感想はここ



| 08春夏・コードギアスR2 | comments(9) | trackbacks(1) | pookmark |
コードギアスR2(7話)

7話「棄てられた 仮面」


今回のコードギアスは…ルルーシュが1つ大きな試練を乗り越えた回という感じなんだろうけど…今回は「おおおぉおおー」て感じるところは個人的にはあまり、なかったなぁ…


「ナナリー」が選ぶ明日…それには俺はゼロは邪魔だ…もういらないんだゼロは…
そうなるよなルルーシュの場合は。。。
(確かにナナリー命のルルーシュにとってはゼロをやめればナナリーの安全は保証されているような状態なわけで…)


闘う意味を完全に見失い…カレンがかけてきた携帯をも壊し捨て去り、街をさまようルルーシュ…それにしても、この前半のルルーシュの崩れっぷりというか弱さ全開の姿は凄いというか…目を覆いたくなる状態で(ギアスを使って車両独占には吹いたけどw)


まぁ…ナナリー愛炸裂のルルーシュがそこから「ひと回り大きく」なるのを描くためには必要なステップなんだろうけど…振り回される周りの人間はキツイよ…


特にカレンなんて、電話かけたら携帯壊されて捨てられるわ…母親の一件で一番見たくないリフレインを使おうとしてるところを見せられるわ…
それでもルルーシュを信じて「なんだって聞いてやるわよ」と言えば…「女なら出来ることがあるだろ…」で…うーー、カレンの中にルルーシュに惹かれる気持ちがあるだけにキツいだろ(苦笑)


それでも「しっかりしろルルーシュ…私たちに夢を見させた責任…最後の最後まで騙してよ今度こそ完璧にゼロを演じきって見せなさいよ」と言い残して涙…
うー前回ずっと騙されてたのを乗り越えて…なおその姿を見てその言葉…かー


しかし、ロロは今回また別の意味で怖かった^^;


目覚めた横にはロロが…そのあともずっーーーとルルーシュをストーカー(汗)
あの地下鉄で操作してワザとナナリーの演説の映像をルルーシュに見せたのもロロですよね?


そして…極めつけは「ナナリーのためにもなる・・・ただの学生に戻って幸せになればいい…大丈夫僕だけはどこにも行かない…」
ま、今回ロロの思うようにはならなかったけど…
今後やっぱりロロの存在はゼロにも黒の騎士団にも、危うい存在だねぇ…。


そして、ルルーシュはルルーシュのために修学旅行に行かずに待っていた生徒会の面々…との会話を経て…
「みんな又ここで花火を上げよう絶対にみんなで…そう、俺の戦いはもうナナリーだけじゃ…」ハイ!やっと気づいた---(苦笑)


しかし、前にもスザクが苦手だと書いたけど…
ナナリーは「僕の嘘に気づいているのかも知れないそれでもユフィーの遺志を継ぐといってくれた…そのためなら僕は…」
うーん…なんか厭だ…
指揮を取るスザクにも妙に苛立つぞ。。。


まぁでも…トウキョウ湾で危機に陥る黒の騎士団に的確な指示を与え危機回避!
よしこれからホントの意味で仲間と共に闘う姿が見られるかーーーw


と思ったら……「ゼロが命じる黒の騎士団は特区日本に参加」
オイ…今度は何を考えとるのだルルーシュさん(汗)


また来週(苦笑)


8話の感想はここ


6話の感想はここ



| 08春夏・コードギアスR2 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
コードギアスR2(6話)

『太平洋 奇襲 作戦』


うわーーロロを使うかッ!!!!これは安易過ぎる安易過ぎるよ^^;
それはズルいだろーーーぅ
ってまぁ今回それしか切り抜ける方法はなかっただろうけどねぇ
だってナナリーが絡んだルルーシュはなぁ(苦笑)


『ナナリーに嘘はつけない』「愛してるナナリー」
オイオイ(汗)
ナナリー愛炸裂です(笑)まぁこれがルルーシュ!


でもナナリーの様子からすると・・・
やはりナナリーは記憶操作はされてなくて


スザクが色々と都合の悪いことは
ふせてつじつまの合う話をしてるんだろなぁ…
「スザク様は嘘をついているのかしら…
でもお兄さまだって…お二人の間に何が…」
うーーーん
スザクの方が嘘は上手かもなぁ^^;


そしてC.C.との会話
「そのための黒の騎士団だ」
「ナナリ−のためのゼロなんだ」

うはw
これぞルルーシュそりゃわかっちゃいるけどねぇ・・・
C.C.の「それがお前の生きる理由であることは知っているしかし・・・」
そう!しかし・・・だよ
これじゃあ他の黒の騎士団が可哀想すぎるっしょ^^;
それにそのままじゃまた失敗するって。。。


でもこれがルルーシュ!もういいか^^;


で・・・V.V.と皇帝「そうですかねぇ兄さん」
って気持ち悪いよ皇帝
不気味だよお二人さん(苦笑)


で・・・陸戦兵器を空に上げての奇襲
「愚かな指揮官」ってルルーシュ・・・確かに相手の指揮官愚かだったが…
ナナリーが絡んだときのあなたも随分愚かになりますよ。。。
おかげで「こんなところで・・・・」ってあのおじさんは戦死?
まぁ大多数は海外逃亡組みが駆けつけて救出のようだけど・・・



そしてナナリーの前に立つルルーシュ
「私が自ら望んだ」「ユフィー姉さんの意思をついで行政特区日本を」
「…そこに参加を」
これはルルーシュにはかなりの衝撃。。。
かつてのユフィーとの悲劇も思い出すだろうし
…何と言っても今回は最愛のナナリーからの申し出(汗)


でカレンは…「でも、みんなが逃げ切るまで」うーん。
これじゃないとねールルーシュどうよ!
で・・・カレンの危機は?…パワーアップ!
しかも半端なきパワーアップ!!
まぁこれくらい強くならないと
次から次から現れる強敵に対抗できません。ハイ


来週はルルーシュついに仮面取るのか?
ちょっとは仲間大事にしはじめるのか?
でもルルーシュだからなぁ(笑)ナナリー愛は動かないだろうし…
でも今回のことで今までどうりには学園には戻れないか…


7話の感想はここ


5話の感想はここ


| 08春夏・コードギアスR2 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS