スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
かんなぎ 3話「スクールの女神」

第三幕 「スクールの女神」


2話までと違い、一挙に登場人物の数が増えてちょっと逆にパワーダウンのような…(汗)
うーーん、なんていうんだろ、あまりにドタバタし過ぎてくるとこの作品の1,2話で感じた魅力が半減しそうなので…この先行き過ぎないでいて欲しいんだよなぁ…。


まぁそうはいっても、今回も展開はベタなのに、同じベタでも…感想を切った方よりはこっちのがかなり楽しめてるんですけどね。


この、独特の何ともいえないいいノリと、いい雰囲気が保たれて欲しい…


  • あらすじ:美術部部長の木村貴子と大河内紫乃の二人に曰くありげな倉庫整理を命じられた仁たち美術部1年生。 響大鉄、秋葉巡、そして何故かつぐみと共に倉庫整理に向かうが、その倉庫はかつて事故で亡くなったオバケが出るという噂があると、つぐみが話し出し…。一方、その話を知ったナギも加わり再び倉庫に向かう一行だが……。


学校に向かいながら先回の差し入れのお礼を言う仁
「どうだった?何がおいしかった?」
「みんな美味しかったけど、特に野菜炒め!」
「あぁ…そう」
がはっ…これって実は先週強調してた玉子焼きだけが、自分で作ったとかってオチじゃねーの?(笑)


んーあんだけ、強調してたんだから…ここは玉子焼き誉めとかなきゃ(苦笑)



で、二人の美術部の先輩……なんだが…人の作品を批評して周り…1年生3人を「巨漢の芸術家」「トゥーピュア…ボーイ?」「自意識過剰のアキバ系」と評し…鼻血って^^;
で、巨漢が(響大鉄)でアキバ系が(秋葉巡)と…。

で、この先輩たちの企みで…曰くありげな倉庫へ…
「あのさ…先輩から聞いた(結局これが策謀だが)けど…ここで事故…亡くなった…助けを呼んでも誰も来ない…死んだ事に気付かず今でも声が…」

って…なんでか目がイってるよ…つぐみ…オ――イ(苦笑)



仁は見かけたクモをケガレ(穢れ)かもしれない…と…思い
ナギにバレたらその後の展開が当然予想できるので(笑)…隠そうとするが…バレて
つぐみに制服を借りてナギが学校に乗り込んでくる
それにしても、飛びつくナギを容赦なくカワス仁の、あの感じがいいわw

しかも、格闘シーンも…というか、つかみ合いも(苦笑)息ぴったりというか…なんというかw

つぐみのキャラも完全にボケが入ってて
絶対、休み中に太ったのより…「とてもいえなぃ」の、その動きと、そのソリ具合の方が恥ずかしいから(笑)
でも、仁が巨乳派と分かり…一人見比べて「勝った」と喜んでる様子とか、なんともかわいいけどさ(笑)

で、ナギはあらぬマニアの疑いまでかけられながら…も
いつものように魔法ステッキに半紙を貼り付けたオオヌサで祓おうと、やる気満々で…しかも、自信満々に「生者は死者よりも強い」とか言いつつ開けたら…出てきたのは毒蠍先生?美術部顧問だとか…。
ま、新入生の洗礼のための儀式と言うありあがちなオチで…した(笑)

ただ、ケガレが居なかったわけではなく…場所違い…
うーーーん、相変わらず能力の低い神様です(汗)

そして、本当の場所にはナギの妹が!
って…なぜ、日本古来の神様の妹が…十字架系の…ま、そんなぁこたぁー気にするアニメでもなぃか…(汗)
ただ、色々事情はありそうだね(苦笑)

そういやナギが好きな人がいるという言葉は本当っぽく感じたんだが…何百年も前に死んだ誰かか…同じく神様か…ふむ


4話の感想はここ


1&2話の感想はここ


| 08秋・かんなぎ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かんなぎ 第一幕「神籬(ひもろぎ)の娘」(2話)「玉音アタック!」

第一幕「神籬(ひもろぎ)の娘」


これは実は大きな期待を寄せてなかったんだけど、見てみたら1話の雰囲気はかなりいい感じです。


  • あらすじ:地区展に出品するための木彫りを徹夜で彫り終えた御厨仁(みくりやじん)。だが、その精霊像が割れて、中から女の子が出てくる。そしてその子は、自分はその像を依代として顕現した、産土神(うぶすながみ)だと言う。
    実は、仁は切り倒されたご神木の木を彫ってその像を造っていた。慌てて切り株となった神木の前に連れて行かれるが、ケガレに襲われる…その神様は「ケガレは人には触れられぬ」と言うが…仁はあっさり掴みとり…。


冒頭のシーンで幼い頃に二人が会ってた描写がありましたが…この時の雰囲気とその後のナギとのギャップが(笑)でも、この時のクモもケガレだったんだね。

EDの神秘的な雰囲気なんかを見るとますます、落差が凄いけど意識の一部が失われてるとか…何か謎があるのでしょうか?それともそんなこと考えないで単に掴みどころのないキャラって事でいいのだろうか…(笑)

で、徹夜で彫り上げた像に向かって仁は
「名づけて木の精霊像!」…えと、命名センス微妙です(笑)

でも、実際は中から「ぷはっ」と神様が現れるほどのシロモノ!

というか…1話の題名に現れてるように、実際には産土神(うぶすながみ)の依代となりうるものを彫り上げたんだから何気に仁は凄いじゃーないよ!
いくら神木を材料にしたとはいえ。

ケガレも手掴みだし「霊感が強いからかな…」って言ってましたが…そんじょそこらの霊感程度でそれは無理ですぜ!
それに、順応力とか対応力高めで、冷静にこの掴みどころのない神さんに対応して的確な冷めたツッコミをしてるのも自分としてはいい感じ。

まぁエロに関してだけは、かなりのウブですが(苦笑)


で、こっからはナギの掴みどころのない魅力を…って、そんなたいそうなもんじゃないけど(苦笑)

見よ!この見事な蹴り!ケガレにはさっぱり弱いのに何故その破壊力っ!
って何を使って大事なトコ隠してるんですか(汗)


で、「バラバラ殺神事件!ナンタルチーヤナンタルチーヤ♪などと呑気に歌ってる場合でないわ」って(苦笑)
かと思ったら…涙ポロポロ!それ本物の涙ですか(笑)

神様の面目丸つぶれで落ち込むし(苦笑)



「一体そちは何者じゃ。よー分からんのーよー分からんのー分からん事だらけじゃ」
って…。
オイ神様ともあろうものが…(汗)

このあとの、リベンジ…祓い踊り?も笑いやしたしw


「美少女土地神ウブスナガミ!ケガレは根こそぎ許さない!」
って(汗)
…いゃーどこにツッコメばいいのやら(笑)


「わらわはナギ、この神樹と同じ名じゃ」と言って握手した時には、一瞬冒頭のシーンを彷彿とさてましたが。


帰って来ての仁の裸のシーンは…ナギの視線が…

えと、間違いなく見てますよね!

…2度…見ましたよね!

はい(笑)


で、最後は「神様もトレイに行く!」という大変な(イエ)どーでもいぃ真理が解明された所で終了!

どうでしょう。
途中の内容はだいぶ端折りましたが、気楽にゆる〜く楽しめそうですよ(笑)
とにかくナギが変化に富んでて面白い!


あくまで好みとしては、OPのアイドル風の話に…寄り過ぎないで、今週のようなノリと雰囲気で最後まで楽しませてくれたら嬉しいんですがどうなるでしょう。

これは楽に書けそうなのでキープかな…

今回はナギと御厨 仁だけの登場でしたが…その他のキャラが来週はどう絡んでくるかも楽しみにしたいと思います。


第二幕「玉音アタック!」

えと、特別ストーリー的に、これっ!てものはないんですが、今回も相変わらずゆる〜くかる〜く楽しませてもらいやしたよ。はい。


  • 簡易あらすじ:今回も神様らしくないナギのボケっぷりと、我が侭、横柄さが炸裂。幼馴染のつぐみがやって来たときにも、言い争いの最中で…。その後、遂に喧嘩の果てにナギが出て行くことに…。


まずは、朝っぱらから例の大事な大事な祓い具を寝ぼけて踏み壊す神様ってどうよ(苦笑)
おまけに、「象が踏んでも壊れない。犬が歩いても当たらないやつを探してまいれ」って。


んでもって、子猫を見つけりゃ「かっかわいーのー♪何かわけも分からず泣けてくるわ」と悶え狂い
「仁!わらわは思いついたことがある、こやつらを飼う(o^_^)b」
と、得意げに振り返る神様に却下!とバッサリきる仁もなかなかいいわ(笑)


それでも、ダダをコネる神様。

しかも、自らの貧乳をネタに自虐的に一人でボケ&ツッコミ倒す神様ってっ(汗)
いや、いいわーキャラデザは決して好みじゃないのに(笑)


しかも、接着剤で修理しようとした例の棒を机にくっつけた言い訳が、二重人格。

おまけに
「布巾掛け」とか…もぅたまりません負けましたw


で、先週は声だけで登場だった幼馴染の青葉つぐみ(沢城みゆき) 登場。

せっかく髪を整えて…ちょっと様子の変だった仁を心配し「救助に行ってあげなきゃー」と、チャイムを押したらパンツが目の前に!


というか…洗濯物くらい自分で干せ、干さないで、またもやモメてるだけのナギと仁ですがね(苦笑)


で、「だれ?」に対して…やたら二重人格ネタを引っ張るナギ。
次から次へと嘘がベラベラ…はい、分かります。やっぱ神様はこれくらい、嘘がつけなきゃぁーやってられないよなー( ̄ー ̄)ニヤ…(オイ)


「預かって大丈夫なの?」
「私は仁のこと任されてるんだから」
「卵焼き入ってるから食べてね」
「じゃぁーあさって学校で」
つぐみはなんだか凄くベタな設定ですが…沢城さんだし許す(オイ)


で、神様ですか?おっさんですか?
まぁこの時、見てたテニスが後半のシャラポアに繋がるとは思わなかった(苦笑)


そうかと思えば
「巡りが悪い事、彼岸へ渡るといいわ。冥土の土はあなた達には堅いかしら」と、死んだ子猫を取り込む…。


それにしても、こういう一瞬、神秘的になるような光景を見るとやっぱり何か隠してる部分がある気はするよなぁ…聞かれると怒ってもいたし。
それとも、隠してると言うより、記憶をなくしてるか…自分でも無意識下にあるのか…先週の過去の場面も忘れてたし…フム。


でも、間違いなく神社にいた子供達にとっては、変な人で、変質者で、霊感商法の人で、約束を守らない迷惑な人でした(苦笑)


一応、ケガレ(穢れ)が憑いてた子は助かったけどね…。



で、やっぱり「美少女土地神産土神(うぶすながみ)〜」のくだりは必要なんですね(苦笑)

まぁ最後は仲直り〜
「お前みたいなタイプの扱いは慣れてるんだ」
ってオイ!それがオヤジとは!!


はい。今回も途中は端折りましたが…細かい事はいいやって気にさせる、実に楽〜にかるく見て楽しめる感じです(笑)


なんかキャラたちの掛け合いや雰囲気もいいんですよ(笑)


3話の感想はここ


| 08秋・かんなぎ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS