<< まさにダーク | main | コードギアスR2(6話) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
ペルソナ〜トリニティ・ソウル第19話

ペルソナ〜トリニティ・ソウル第19話「帰還者」


消えたい族…………無気力さを深める人々たちが消えたいと願い、海岸に呆けた姿で現れどこを見てるかも定かでない様子で座っている…ホンの一場面だけど…メッセージ性も感じられる深い描写ですねぇ。


一方で、消えたはずの人が肉体と意識が一致しない状態…つまり別の肉体に別の精神が入り込んだ状態で帰還してくる…その為、榊葉拓朗の父親も幼い時に拓朗を置き去りにして失踪していたのに、女性の身体で戻ってくる。


しかも時間がなくて…この帰還はホンの一時的なものですぐにまた消滅してしまうと


で、結局話としては…拓郎の中の父親に対する長い間のわだかまりが解けて父親は白い羽と共に消えていくという話なんだけど…うーーーん。拓郎は捨てられてもずっと父親が好きだったんだねぇ憎しみとか嫌悪までは感じてなかった・・・だから許せたんだろうね
…自分は今でも肉親を憎んでるので、ここは感情的に理解はしにくいですが(苦笑)


でも…父親が消えた後、父親との思い出のアニメのDVDを、互いに「上映会するかっ」と声を掛け合って仲間と見ることにするあの場面は良かったなぁ…あの雰囲気、あのお互いの視線・・・うんいいね!こいつら、いい“仲間”になってきた〜っ!!て感じで(笑)


それとめぐみも、吹っ切れてずいぶん感じがよくなったね…個人的にあまり好きになれないというか、感じが悪いなぁとずっと感じてたんですが。


それから先週予想したとおりやっぱりもう完全にユキでしたね…^^


「おにぃ…おにいちゃん」←この時はあわてて洵(じゅん)の言い方に言い直したりもしてましたが、この後も…もう、ずっとユキの声としか聞こえませんでした…しかもあの頭に手を置かれたときの表情なんて女の子女の子してたし(笑)


でも…洵いえユキが(笑)何か打ち明けようとするたびに、タイミングがずれて結局、言えないままになってましたが、まっ来週以降にその話は持ち越しかな…。


■あと、なんといっても注目はアヤネが明らかにした話・・・。
『クジラの具合が悪くなっている…人が無理やり追い出したありえない歪みと痛み、その1つだった!…クジラは「心の海」すべてのものに底深く静かに横たわっているはずのもの…これ(白い羽)は「かさぶた」「クジラの悲鳴」


はい・・・アヤネの存在も含めて、これはまぁ結局予想の範囲内かな・・・でも尋常ではない歪みがたまりにたまり…もう抑えきれない暴発寸前状態ということか…
しかもこの歪みや痛みは完全に消し去ることは不可能だろうから…また、やっぱり最終的には悲劇的な結末を誰かが迎えるしか事態は収拾しきれないような気がするなぁ……。


そして今週の最後は大量の白い羽と消えた人々たちの姿……で終わりましたが…
回を重ねるごとに明らかに白い羽の量が増えてますね…(汗)

そしてあの羽は…かさぶた」「悲鳴」…って…ふぅ ホントに 物悲しいアニメです。


次は兄貴が限られた最後の時間を過ごしに帰ってくるのかな…でも、どんな肉体で?
予告で映ってた兄貴の身体には誰が?…うーん来週も悲しい話だろうね。。。


18話の感想はここ


20話の感想はここ


| 08冬春・ペルソナートリニティ・ソウル | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/8
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS