<< コードギアスR2(18話) | main | RD潜脳調査室(13,14話) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
夏目友人帳(6話)

6話「水底の燕」



今回も非常に良かったです。



汚さ狡さ醜さを山ほど持ってる人間…実の子にさえ愛情の欠片も示さない人間…もちろんそれが人間の全てではないとしても、そんな人間が世の中には溢れてるなか反則なみの純粋さだねぇ…燕も夏目も…。



そんなに健気に全身で喜びを表して気付いても貰えず、きっと幼い頃の事なんて覚えてさえもいない人間の為にそこまでして会おうとするほど、人間に価値なんかあるんだろうか…って…あまりに健気で純粋な妖を止めたくなるほど哀しくなった(苦笑)


でも、2話の時にも書いたけどホントこの作品の作者は人間の醜さも知った上で絶望していない温かさをもってるんだろうなぁ…と、つくづく感じました。


  • 今回は…水没した廃村から自力では出られない元は燕の妖のお話
    その妖「燕」はまだ雛の時に巣から落ちてしまい人間に巣に戻してもらうものの…人間の匂いを嫌った親鳥に見捨てられ…兄弟達も自分のせいで次々に死んでいき最後に残ったその雛はあまりの哀しさで鬼になってしまう。
    ところが、そんな鬼の妖「燕」の心を溶かし静かに眠れさせてくれた一人の人間の小さな小さな優しさ。
    その人にもう一度、会いたい…というお話でした。


妖と夏目の会話が色んな事を感じさせられました…。

「夏目様手を繋いでもいいですか」
差し出す手…
ふふっ「夏目様はお優しい…」
「冷たい手だな」
はい…
(いやそうじゃない…冷たくて気持ちがいいって言いたかったんだ…)
《ここのホンのささやかな人との繋がり、温かさにも喜んでる妖にも、そして…不器用な優しさの夏目にも…ジンワリ(ノ_-。)》


で、この場に現れたニャンコ先生が「なにやっとるんだお前ら…ガキか」
は…お気に入りのインチキ招き猫でも蹴り飛ばしてやりたくなった(苦笑)


そして…会いたかった人(谷尾崎?さん)に会えると分かり
全力で走り全身で喜びを表しながら話しかけるのに…全く気付いて貰えないまま素通りされる妖(燕)…
(ここは切なすぎだよ…)



夏目の言葉が又…哀しさをあおるし
「どうして俺にしか見えないんだ、あんなに、あんなに…」
ホントあんなに…だよ(ノ_-。)



おまけに、それで「夏目様ありがとうございました夢のようでございました。もう思い残す事はありません。双葉に帰ります」って…
どんだけ小さな欲のない願いだったんだ(涙)…綺麗すぎるし切なすぎるだろうよ…)


夏目もそんな燕をほうっておけず引き止めるものの…
それ以後も懸命に接触を試みても気付かれず次第に…力が弱まり、疲れ消えかかっていく…orz



夏目がどんどん必死になっていく姿もよく描かれてました…。
「あんなものの為に…なんの利もないのになぜ?」と表現する大物の妖に
「友人の為に動いて何が悪い!」と言い放ち、燕の為に一晩だけ人間の姿になれる浴衣を必死に(ニャンコ先生の助けもあって)手に入れる。


夏目だけでなく今回何かと、ひねた目線で絡みながらも夏目の優しさに魅かれ情の移っているニャンコ先生の世話の焼きかたもスゴク良かったですし、あの大物の妖も間違いなく夏目の優しさに魅かれて(夏目を試しながらも)燕のために浴衣を手に入れさせようとしてた…その描きかたも秀逸でした。


でも、なぜ本来の姿でない時はニャンコ先生といい、こいつといい茶目っけたっぷりなふざけた妖になるんだろwww
「フィーバーフィーバー」って(汗)



あ、そんな事より…最後に手に入れた浴衣を燕に渡す時の場面が又泣かせる…。
「これを着て行っておいで。燕は力が弱いから話せるかどうかも分からないけど、それでもいいなら行っておいで。燕…人を嫌いにならないで居てくれてありがとう。」
「優しいものは好きです。温かいものは好きです。だから人は好きです」抱きつき
「夏目様ありがとう。ありがとう。」
行ってきます  行ってきます…



なんて嬉しそうに…そんな純粋な妖にそんなに言って貰えるほど、そんなに喜んでもらえるほど人間は……なんかね 人間の汚い部分幻滅する部分を思うと…辛くなる…と、思いながら見てしまった(苦笑)



夏目は最後の方の語りで、写真に写った妖の微笑む顔を見て涙しながら…
「そうだね…僕も好きだよ。優しいものも。温かいものも。惹かれあう何かを求めて懸命に生きる心が好きだよ」
夏目もどこまでも純粋で、だから妖とも心を通じあわせ友人になれるだよなぁ



たまらなく切なくいい回でした。


7話の感想はここ


5話の感想はここ



| 08夏・夏目友人帳 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
感想読みました。 >この作品の作者は人間の醜さも知った上で絶望していない温かさをもってるんだろうなぁ この部分を自分も思っていたのですが、書かれてる感想などはなかなかないもので、発見してなんとなく嬉しくコメさせていただきました。 世の中に人間の醜さや、世界の問題や未来を絶望したくなる情報や作品は数多くあるように思いますが、そういうものを内包した上でこういう優しさに満ちた作品というのもなかなかないように思います。 なんというか、自分たちが否定してしまいそうな自分らを、あえて肯定してくれているのかなとか。 説教じみたものも何もないからこそ、癒されるというか。肯定されるというのは良いものですね。 意味不明なコメですみません。
| rai | 2008/08/12 5:38 PM |
raiさんコメントありがとうございます。 共感してくださり嬉しいです。 >醜さや…絶望したくなるもの…内包した上で…優しさに満ちた作品 >否定してしまいそうな自らを、あえて肯定してくれて… 全く意味不明じゃないです。自分も本当にそう思います。 しかも、全く押し付けがましさを感じさせない…本当に絶妙の描きかただと思います。 これはあくまで自分の場合ですが、きっと人間同士だけの関係でこれを描こうとすると、こんなには素直に受け入れられないような気がするんですが…儚い妖たちの切ない心に…心が溶かされ癒される気がします(苦笑) とにかく今後も楽しみですね(笑)
| テク | 2008/08/12 8:59 PM |
今回は泣けた。 燕を恩人に会わせるために、いつになく感情をむき出しにしてがんばる夏目の姿に。 誰かのために何かをする時、損得勘定なんかしちゃいけないんですよね。 あたり前のことが何ひとつできない自分に反省です。 次回も期待大!
| ベレッタ | 2008/08/13 11:23 AM |
心に沁みましたよねぇ ほんと単に見て癒されたり笑ったりして楽しむ事も可能だし… それ以上の感じ方、受け取りかたも色々と出来る味わい深い作品ですねぇ。 毎回本当に楽しみです。
| テク | 2008/08/14 3:02 AM |
トラックバックたどってきました☆ 毎週夏目友人帳いいですね! もしよろしければ相互リンクしてもらえませんか。 こちらからは既にリンクをサイドバーに貼らせていただきました。 現在ブログのレイアウトに不都合が生じていて、サイドバーが記事下に脱落しているため、少し見づらい位置になっていることはご了承くださいませ。 近いうちに不都合は修正します><
| りぃな | 2008/08/14 10:04 AM |
コメントも相互リンクの申し出もありがとうございますさっそく確認して貼らせていただきますね。
| テク | 2008/08/14 7:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/77
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS