<< RD潜脳調査室(9,10話) | main | RD潜脳調査室(11話) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
夏目友人帳(4話)

4話「時雨と少女」


今回は自分は今までと較べると少しだけ入り込めきれなかったかな…。



今週はもともと人間好きの招福の神様だった時雨が人間の強欲さが原因で忌まわしき妖に堕ち人間を恨みつつ、寂しさを抱え…それでも、レイコと笹田の「妖となった時雨を怖れない心」に救われたお話でした。



■相変わらず妖の心情描写は凄く良いです!
たった一度失くし物を見つけてあげただけの女の子(笹田)が毎日現れ「お願いー…一度だけでもいいから出てきてー」と言うのを聞いて
「一度会ってしまったら君はもう来なくなる」と言ってその後、姿を見せなかった時雨の切ない気持ち……。



「不浄の私が触れたらやはり穢してしまうのだろうか…」と言って笹田に触れたいのに触れられなかった時雨の哀しい心…。


それでも最後の最後に一瞬だけ笹田に触れて消えた時雨…



でも自分的には…この後の笹田が何かを感じた瞬間の描写がもぅ少し何かあって欲しかったという希望と…近くに人がいた為にニャンコ先生の出番が制限されたのが少し今回物足りなかった原因かな…(汗)


■今週のニャンコ先生
だけど、ニャンコ先生はなぜインチキ招き猫姿以外の時は、斑の時も女の子に化けても格好いいんだろ?普段もいいけど、カッコいい時も凄く魅力的ですぜ(笑)



んで、ツッコミ入れていいですか…いつも大事な行動をする時には斑の姿なのに今回一番の大事な場面(最後の時雨との場面)でニャンコ先生の姿で「うーワン」って、なんだよ?
完全に遊んでるだろ先生(笑)


■それから夏目と笹田の関わりについてだけど…

幼少時からずっと「見える」自分ゆえに周りから疎まれ続けた夏目が、人との付き合いに怯えがあり相変わらず巧く接する事ができない…
だから今回のような展開になっても結局最後まで笹田に全てを打ち明けられなかったというのは…もどかしくは感じつつも、設定的に矛盾がなく好ましかったなぁ。


人間的に不器用な夏目がこのアニメの魅力を増してる気がするね。


あーこうやって感想を書いてると若干物足らない部分もあったとはいえ、やっぱりこの作品が自分はかなり好きなんだなぁ〜と、改めて実感です(笑)


あ、でも最初と最後の河童だけはこのアニメの妖で初めてカワイクない(笑)


5話の感想はここ


3話の感想はここ


| 08夏・夏目友人帳 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
う〜ん。。。 第四話は泣けなかったなあ。いい話だったんだけど。 オレの中で、つい先日観た『露神』とダブってしまったせいかなあ。。 しかし、夏目はいいヤツですね。みんなも道で困ってるカッパを見たら、助けてあげよう。 それからニャンコ先生の委員長への頭突きは最高でした(笑)
| ベレッタ | 2008/08/06 9:53 AM |
自分も本文の中で書いたように1-4話の中ではこの回が少し妖に入れ込めない感じでした。 夏目は典型的な人がいい為に損をしてしまいかねないタイプのような… 河童はちょっとは学ばないと絶滅しますよね(笑) ニャンコ先生容赦なしの攻撃と委員長の顔には自分も吹きましたよw それにしても同じアニメを気に入ってくださる方がいて嬉しいです(笑)
| テク | 2008/08/07 1:12 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/69
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS