<< 2014年夏アニメ情報一覧 | main | 秋の個人的期待はコレかな >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
お勧め:「僕だけがいない街」三部 けい (著)
久しぶりにお勧めの作品紹介。

「マンガ大賞2014」2位を獲得した作品なので、既読の方も多いかも知れないけど「僕だけがいない街」 




まず、どんな作品か簡単に紹介すると:

事故などの「悪い出来事」が起きる瞬間に立ち会ってしまうと、それが起きてしまった「原因」が取り除かれるまで、何度でも時間が巻き戻ってしまう能力を持つ主人公の物語。能力と書いたけれど、自分の意志で制御出来るわけではなく、何者かに「おまえが防いでみろよ!」と強制されてでもいるかのように無作為かつ突然に生じる現象ともいえるものだった。

ところが、ある事件をきっかけに、それまでならほんの数分前に戻るだけだった主人公が、自身とも関わりの深い小学生連続誘拐殺人事件が起きた18年前へと戻ってしまう。もしかすると、全てが必然だったのかもしれない。そんな思いさえしてくるなか、主人公は亡くなった同級生を救う為に行動を始めるが……という感じのお話で、現在4巻まで発売中の作品。

伏線が丁寧に散りばめられていて、無関係に思えた状況や事件が繋がっていく、緊張感のある展開に惹きこまれます。

その上、漫然と生きているとつい忘れがちな事、本来なら後悔したり、やり直したいと思っても取り戻せない大切な事柄に気づいた主人公が人間として成長していく姿は感情移入できる部分も。

バイト先の女の子や、主人公の母親や同級生などにも魅力的な人物がいて、なんとしても救ってあげて欲しい。お願いだから今度こそ、そう思いながら、自然と読みながら力がこもってしまいます。

現時点で、読み手からすると、真犯人は「この人しかいないよね」っていう人物はいるのだけど、あからさま過ぎる気もするのでミスリードか、それとも主人公の中では完全にノーマーク状態なので、あぁ、ヤメテその人にあまり近づかないでみたいな感覚を狙ってわざとそうしているのかな。

とにかく、今は4巻まで読んでいるわけですが、上げて落とす展開が待っているんじゃないか、この後再びどん底に突き落とされるんじゃないかと不安が募る終わり方で、気になって早く続きが読みたくてたまらない。とにかくお勧めの作品です!


| 漫画紹介 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS