<< 2013年夏アニメ情報一覧(7月開始の新規アニメ) | main | 氷を舐めてる動物の写真は癒される >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
ちはやふる2(24&25首)
あぁぁぁぁ終わってしまったね2期…寂しい。。。 


最後に少しだけ感想を残しておこう…という事で最後の2話をまとめて感想です。

24首『かくとだに』の新と詩暢ちゃんの試合は、無理なのは分かってるけれど、欲を言えば2週丸々使うぐらい見せて欲しかった!それぐらい魅力的で楽しかった!


■新の強さ
正確無比な低く速い一点取りのクイーンの強さは今まで何度となく描かれてきてたけど、新の強さの内容はこれまで細かく描かれてこなかったから、今回の大会でのその描写に惹きこまれたよ!

綺麗な渡り手。細かい駆け引きの巧さ。速いクイーンを追い抜く程の超加速。全く無駄な力が入っていなくて、クイーン(詩暢)が「ニコニコメガネ!!」と苛立つほどの憎らしいまでの平常心(笑)と…強みとなる点がたくさんあって、対戦相手にとっては本当にいやぁな強さだろうね。

さらには、あの戦いの最中に一人だけ詩暢ちゃんの熱に気付き、終わった後すぐさま自然におでこに触れて「凄いな。ようやりきったなぁ」と声をかけてあげられる天然のイケメンぶり!見てるこっちが惚れてしまうわ(笑)

成長過程の回想もちょっとジーンときたょ…。
「ほんな怖い顔してかるたとってんのか」「かるたが一番楽しかったのはいつやの」…なんかあの温かみのある言葉、言い方がまた…クるよねぇ。
新がどれだけおじいちゃんのことが好きだったか…その死が元で大好きなかるたから離れてしまってた経緯も見てきてるだけにさ…復帰した新がどんな想いであの言葉を思い出しながら毎日欠かさず素振りを続けてたかを思うと…今回の優勝は新でホント良かったと思ってしまった。

詩暢ちゃんのほうは体調不良もあったとはいえ、子供時代から一度も勝てていない新にまたもや負けたことで、きっとまたもっともっと強くなるだろうしね!
(25首での表彰式での、新の後ろに並ぶ、あの不機嫌そうな怒った顔には吹き出したと同時に、益々詩暢ちゃんも気に入ったけど/笑)
 

■後押し
見たかったはずの新と詩暢ちゃんの試合を見ることを怖れた千早に、藤崎の顧問の先生が「これと決めた道で知らない方が良い事なんて一つもないわよ」と、他校のエースなのに後押ししてあげたのもイイ描写だった…。

25首の方でも「A級決勝のビデオを欲しいか」と自分の方から声をかけてくれたり、合宿に誘ってくれたりと、もうホントこの人自身が生粋のかるたバカなんだよね というのが強く伝わってきた(笑)
だからこそ光るものを持っている千早や太一の事が気にかかれば、他校の生徒とか関係なく放っておけない。うん…この作品はホント千早たちを見守ってる周りの大人たちも味のある人が多くて、心地良い。

後押しといえば、25首の奏ちゃんの後押しも凄かったね(汗)
千早の新への想いに気付き、太一の肩をバンバン叩いてハッパをかけ「頑張らないと部長! 千早ちゃんきっといつまでも”あんぽんたん”じゃないですよ」は、太一の切ない想いにも早々に気づいて、これまでも太一を応援する想いを持っていた奏ちゃんの気持ちが、これでもかってぐらいギュッと詰まってたよね。太一にとってはあの肩の手(バンバン)はすごく温かかったんじゃないかな…。

ただし…千早の想いは応援してあげないのね(涙)とも思わなくもないし、その後のせっかくの合宿に二人きりで行かせたのは…ちょっとやり過ぎだと思ってしまったけどね(汗) せっかく貴重な経験でこれからの糧になりそうな合宿だと思うのに…そこは1年生たちの今後の成長の為にも参加させてあげて欲しかったよ。今までも色んな良い影響を仲間に与えてきた奏ちゃんだけに余計に少し残念だった。


■私は一生 かるたが好きで 新が好きなんだ。
いざ観戦を始めると二人のとるかるたに、そして新の一挙手一投足にくぎ付けになっていった千早。

自分とは違うかるたへの眩しさ、自分との現状での差を痛感させられた焦りという「かるた」そのものの面での想いや苦悩も伝わってきたけれど、同時に今回は…新への気持ちが溢れだしていた千早。

小さい頃からずっとずっと千早にとって新は”特別”っていうのは見ているこちらには伝わってきていたけれど、まだまだその気持ちに千早自身はハッキリ自覚しないという状態のまま引っ張るのかなと思っていただけに、「恋してる」という様子がしっかり描かれていて、ちょっとびっくり。

だけど新と出会ってから、毎日がかるたでいっぱいになり。つよくなりたくて つよくなりたくて あの情熱を受けて立てる人間に と想いつづけてきた千早…うん、まだまだ結果がどうなるか先の見えない恋だけど応援したいや。
太一が不憫だぁ、報われないなぁって場面も何度も見てきたから複雑な気分もあるんだけど、でも…個人的には千早自身はこれから先ブレないで、この想いを貫いて欲しい気持ちのほうが強いかな。新と電話で会話してるときの二人の雰囲気も、見ていて凄く好きだったし。


詩の上手下手は自分は全然分かんないけど、あの詩も良かった。

6.夏の日の 暑さとどかぬ 室内で 君の言葉の 届くしあわせ

7・この角を 曲がってふっと 会えるかな 奇跡か夢か そういうの待ち



想いと言えば…太一とか千早だけでなく24首で【こんなにお慕いしてると言いたいのに言えない。「これほどまでに想っている」とは決してご存じないのでしょう。】そんな意味合いの『かくとだに』の歌と絡めて、菫ちゃんの見つめる想いを描いたシーンがあったり、千早のお見舞いの花選びの際もずっと太一の様子を見ている菫ちゃんが描かれていたりと…この子の想いも思った以上に諦めきれない本気の想いで、切ないね。。。


さてさて、色んな面で今後も気になるところで2期が終わってしまった「ちはやふる」これで終わりじゃないよね!!これからも、「前へ 前へ進んで」行くであろう、ちはやふるの登場キャラたち。その成長、友情、絆、熱い試合、そして少し動き始めた恋愛面をぜひ今後もアニメで見たい!本当に3期を期待したいです!買える人はBlu-ray買うよみんな!(笑)


それだけじゃなく、自分はだいたいこれまでアニメから入った作品はどれだけ気に入っても、アニメで続編が続く可能性がありそうだと原作に手を出すのはアニメ化が全部終わるまで控えてしまう傾向にあるんだけれど、これは我慢できないわ。うん。


ホント大好きな作品になってしまいました。最後にもう一度、アニメで動く彼らにまた会いたい!!



| 13春アニメ | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS