<< 2013年春アニメ情報一覧(4月開始の新規アニメ) | main | 2013春アニメ開始時点での印象part1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
2013冬アニメ(最後まで視聴してた作品の簡易感想)
この感想は、ブログ右側の一言欄に書いていたものを(一応残しておこうかと)、ほぼ移動させただけの記事です。


■ささみさん@がんばらない ★★★★ 


序盤は演出とか、掛け合いなんかの表面的な楽しみ方しか出来ないかなぁって感じだったのだけど、回を重ねるごとにキャラが立ってきて、色々とぶっ飛んでいるのに、それぞれの内面が予想以上に人間臭くて弱くて、でも頑張っていてどんどん惹きこまれていった感じ。

それにやっぱり日本神話がベースにあって関係性や立ち位置に色んな箇所でかかわっていたので、その面での楽しみ方も出来ました。

最終的にはかなりお気に入りで是非続編が見たい作品に。 


■PSYCHO-PASS サイコパス ★★★ 

そうそう簡単に世の中も人間も変わりはしないって事だね…。

人類は今までも全歴史を通じて色んなシステム、色んな統治の在り方を試し続けて結局完璧な世界を作ることなど出来てこなかったわけだし。。。

個人的には、事実を知った上であの立場のまま信念を貫きながら生きていかなければならない朱の背負うものは、背負いきれないほど重く辛いものになると予想できるので、ここまでで描かれた物語よりも今後の方が気になるかも…うん、続きが見たいです。 


■新世界より ★★★ 

この作品は前半で視聴をやめた人が多分多かったよね?!もう少し映像面とか見せ方の面で何とかならなかったかなぁ…と残念な気持ちがどうしてもあるかな。

ただやはり最後まで見ると考えさせられる内容でしたよね。バケネズミ側も元人間ということが明らかになって益々、人間の醜さ身勝手さ愚かさがこれでもかってぐらいに突きつけられた気がする。主人公の最後の願いとは裏腹に、人間の未来に絶望しそうになるぐらいに(苦笑) 


■ヤマノススメ ★★★ 

最初の頃は短すぎてもったいない!とか思ってましたけど、見終える頃にはショートアニメだったからこその魅力だったのかもと思い始めました。最後までほんわかする感じで清涼感があった。 


■ロボティクス・ノーツ ★★ 

これは・・・個人的にシュタゲと違って最後まで感情移入できる登場人物が一人もいなかったのが辛かったです。

メインの二人にとってお姉ちゃんの存在が凄く大きかったんだけど、そのお姉ちゃんの凄さというか魅力というかそういうものも伝わらなかったのも残念だったかなぁ。もしかすると原作ゲームをしてみると違ったのかもしれないけど。 

あと、個人的にはどうしてもシュタゲの印象が強くて少し期待しすぎたのかもしれない。


■琴浦さん ★★ 

悪くはなかったのだけど、母親との関係、森谷さんとの関係、先輩との関係、終盤の犯人との関係とどれをとっても綺麗にまとまりすぎていったのが個人的な好みからはどんどん外れてしまったかな。



| 13冬アニメ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/663
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS