<< STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第6話「蝶翼のダイバージェンス」 | main | STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第8話「夢幻のホメオスタシス」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第7話「断層のダイバージェンス」
 #07「断層のダイバージェンス」


まゆりが萌郁の手に自分の手を重ねたり、ラボを案内したりしてる時の様子はオリジナルがプラスされてたけど良いなぁ。

まゆりの優しさや、ラボメン同士の楽しそうな掛け合いなんかの、こういう場面の積み重ねは、後々効いてくると思う。萌郁もきっとあんな接され方に慣れていないのだろうけど、あの場の温もりに何かを感じてくれたか…なぁ。。。。

温もりといえば、実験後動揺した岡部を気遣うラボメンたちとオカリンの関係もいい感じ!

電話をかけて、オカリンを気遣い穏やかな気持ちにさせてくれるまゆり

紅莉栖も適当な理由を付けて、ラボに居残り岡部の様子を背後から見守って、何気に気にしてるし。二人とも全く違う仕方だけど気遣う様が良いよ。

オカリンの方も、謝りのメールを送ってきたルカのメールを見て、気にしなくていいのにと言わんばかりの柔らかな表情を見せたり、まゆりの気遣いに穏やかな表情で「バイト頑張れよ」と返したり、紅莉栖を睨んでみせた後その反応を見て相好を崩したりと、大仰な言動をしてる時の岡部とは違う仲間との関係を重んじる素の部分が垣間見えてイイ感じ。

といっても、話自体はますます穏やかならぬ事態に足を踏み入れていってる訳だけどね。。。


■過去改変
オカリンのチキン度は置いておくとして(笑)今までの意味のないメールとは違い、いよいよ過去への干渉を伴う実験の開始です!

内容はロト6の3等当選番号を記したメールを送るというもの、その結果は岡部が当選番号を自分で購入せずにルカに教え、そのルカが番号を間違えてしまうという微妙な結果だったけれど、売り切れていた筈のドクトルペッパーがなぜかラボの机の上にあったりと、Dメールによって過去に干渉できるのは間違いなさそう…。

でも、過去に干渉できたというその実験結果以上に今回取り上げられたのは、そのメールを送った瞬間に体感した、オカリンにとって二度目の経験となる違和感だよね・・・。

うん、1話でさ紅莉栖が刺された事に関するメールを送った瞬間と同じ「世界が歪むような感覚」に襲われて、周囲の人とオカリンとの間に「記憶の齟齬が生じ」るあの現象。

どうやら、この現象が起きた時には過去が書き換わって世界線を移動しており、その結果新たな世界線での記憶が構築されるのだとか。今回の場合を例にとるとメールを送った事実そのものもなかった事になってる訳だよね。だけど、不思議なのは何故、改変前の記憶をオカリンだけが持っているのかって事・・・。

これだと自分だけしか、その事実を確認できない。話が通じない。自分だけが…まさに事態の進展とともに、孤独な観測者となりそうで不安だよねぇ(汗

あ、それに直接干渉した(ロト6購入)以外の事にも変化が起きるっていう・・・この辺が、どう影響してくるかも、凄く怖いよね。。。


■ダイバージェンス1%の向こう側
動揺し放心状態のオカリンを見て、洗脳を本気で案じるという、またもや異様な反応をとった鈴羽。そして、くれたアドバイスは「タイターに相談してみれば?!」というものでした・・・。

相変わらず色々と言動も正体も分かり易い程に不審だったりする鈴羽だけど、その鈴羽から岡部への敵意は一切感じられないよね。紅莉栖に対してはあんなにも敵意を剥き出しなのに…岡部に関してもその未来を何か知ってるんだろうなぁ?!って思いながら、そういえばゲームしてた気がするわ。


で、相談してみたタイターからは『世界線を越えて記憶を維持し、その変動を観測できる人間など今までに確認されていない』という返信で、タイターにも岡部だけが過去改変前の記憶を有しているのは理解できない様子。

ただ、アニメではこの場面、タイターの返信内容の全ては映らなかったんだけど、例えば物理的にタイムトラベルした場合にはタイムトラベラー自体は、世界線を移動しても記憶を有してる・・・でも、今回の場合はメールのみで…云々…みたいな内容もあったんだけどね。

そもそも、この作品の中での世界線に関してはどう捉えるべきなのか理解が難しいよねぇ、でもまだあまりこの点については書かないでおいた方がいいのかなぁ・・・。というのも、今語られてる事が全て真実なのかどうかも含めて、まだ世界線に関する説明は出つくしてないんだよねぇ、という事で世界線に対する把握はもう少し後の展開を待つべきかな、うん。


ま、いずれにしてもタイターは前々からディストピアとなる未来を変えるのが目的で、ダイバージェンス1%の向こう側に行けばそれが実現するので、特別な力を持ってるかもしれない岡部に「ダイバージェンス1%の向こう側に世界を導き、世界の救世主になってほしい」と頼んだ訳だけど・・・。


オカリンからすると、一気にタイターが胡散臭い話を持ちかけてきた感じだよね…果たして全面的に信じてもいいのかどうかも含めて、続きが気になる感じ(汗


8話の感想はここ


6話の感想はここ




(キャスト)
岡部倫太郎:宮野真守
牧瀬紅莉栖:今井麻美
椎名まゆり:花澤香菜
橋田至:関智一
阿万音鈴羽:田村ゆかり
フェイリス・ニャンニャン:桃井はるこ
漆原るか:小林ゆう
桐生萌郁:後藤沙緒里









| 11春夏・STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) | comments(2) | trackbacks(4) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
メールを送信する宛先が今は一人ですが、
オカリンを含め2人にTO指定して送った場合に、
2人共に情報が共有されるのか、オカリンだけなのかが
気になってます。
| ただの通りすがり | 2011/05/20 8:06 PM |
コメントありがとうです。
そういう風に色んな箇所が気になって、色々考えるのが楽しい作品ですよね。原作を知らないで見る方がうらやましかったりします。
| テク(管理人) | 2011/05/25 7:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/625
トラックバック
(アニメ感想) STEINS;GATE-シュタインズ・ゲート- 第6話 「蝶翼のダイバージェンス」
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想...
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2011/05/19 6:32 PM |
Steins;Gate 第7話「断層のダイバージェンス」
世界線の観測者。
| ミナモノカガミ | 2011/05/19 6:49 PM |
Steins;Gate 第7話「断層のダイバージェンス」
『岡部はセカンドエディションバージョン1.03に改造した「電話レンジ(仮)」を使い、Dメールで過去を改変する実験を思いつく。紅莉栖はタイムパラドックスを危惧するが、討議の結果、ロト6の3等当選番号を記...
| Spare Time | 2011/05/19 8:39 PM |
Steins;Gate 7話 「断層のダイバージェンス」 感想。
小動物コワイよ小動物((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・・。(ネタバレ禁止。 『ダイバージェンス1%の向こう側へ』 この台詞カッコ良すぎて鳥肌たったZE!(マテ厨二w >>ということで、STEINS;GATE #07 断層のダイバージェンス 感想です.+゚*
| 追憶の本屋 | 2011/05/21 7:17 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS