<< STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第3話「並列過程のパラノイア」 | main | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第3話「めんまを探そうの会」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第2話「ゆうしゃめんま」
第2話「ゆうしゃめんま」


「ゆうしゃめんまは のけもんショップを見つけた」

懐かしさと微笑ましさを感じるこの言葉が表すように、2話はめんまのお願いが『レアのけもん』を手に入れる事ではないかと考え、ぽっぽとじんたんとあなるが協力して久々に楽しいひと時を過ごすお話。

確かにあの瞬間は昔に返ったかのような楽しい時間で、心温まる感じなんだけど、それぞれに今抱えているわだかまりや、問題を想うとどこか切なくなる時間でもあったなぁ。


■純粋なぽっぽと心の闇を見せるユキアツ。
まずは外見の変化とは対照的なぽっぽの「変わらなさ」が強調されてたね〜。

素直で、純粋にじんたんを慕ってて、好奇心旺盛で。細かい事を気にしない大らかさがあって、かつての幼馴染たちが距離を詰めていく上で欠かせない存在になりそう。(もっとも、個人的にはぽっぽに関しても今後何らかの問題か悩みについて描いてほしいけどね、そういうのが全くない人なんてないと思うし)

あ、じんたんの立場に立つと、そんなぽっぽの変わらなさに救われ癒されると同時に、今も変わらずに「じんたんつえぇ〜」なんて言われると、自分の今の腑甲斐無い状況が余計に意識させられて堪えそうでちょっと複雑だろうね・・・。

それにしてもぽっぽとは逆にユキアツの心の闇は想像以上に深そう^^;
1話の時点でじんたんへの対抗心について書いたけれど、めんまが死んじゃった事でやっぱその対抗心が尋常ではない形に歪んでしまってるんだろうなぁ。

ぽっぽからめんまがじんたんの元にヨミガエリしたと聞かされた時の「あいつ…今更」という呟きは、俺はずっと自分の心の中で片時もめんまの事を忘れた事がないのに…アイツは今頃になって「めんまの事を変な形で言いだしやがって(ギリギリメラメラ)」みたいな、苛立ちや対抗心から出た呟きだったのだろうか。。。

それにしても最後の「クンクンフハァ〜?!」は怖すぎますぜユキアツさん(゚□゚;)!!


■揺れるあなる
1話でも友達に流され気味の自分自身に対して、憂鬱そうで良くは思ってなさそうと書いたけれど、あんなにもストレートに鶴子に指摘されると辛いものがあるよなぁ。自分でも分かってる事だろうから余計にさ。

しかもそんな影響されやすく流されやすいあなるが今現在影響を受けているのが、派手で言い方悪いけど鶴子の言うとおり股の緩そうな子たちで、本来のあなるからすると無理のある姿なのに、背伸びや、ハブられる事への怖れといった色んな思いが絡み合って今の立ち位置に留まって、言いたい事もストレートに言えていない状況が見てとれるだけに、毎日が辛そう。

それにしても、この回のあなるのめんまへの複雑な思いを物語る心情描写が秀逸だよね。

くせ毛でメガネな自分の容姿にコンプレックスを感じると同時に、サラサラの髪のめんま、じんたんに好かれるめんまが大嫌いで大好きだったあなるの気持ち。

めんまが無邪気に貼ってくれたお揃いのシールを家に帰って思わず剥がしてしまいたくなるその気持ちと…その後でテープで剥がれないように貼り直すその複雑な気持ちがねぇ、観ているこちらまで心のどこかを引っ掻かれるような感覚になるよ。こういう相反する感情って経験あるよね。そしてそんな自分にどこか後ろめたさを覚えるあの感覚。。。

そんな繊細で複雑な思いに加えて、あの日あの時自分がけしかけさえしなければめんまはあの後水難事故で死んだりしななかったのに…と自分を責め、後悔し引きずってるなんて…これも理解できるだけに、哀しいし、辛い。

変わってないあなる、優しくてゲームが好きで、じんたんの事も今も大好きで…そんなあなるも同時に描写されてるだけに、切ないわ。


■自由なようで不確かなめんま
1話の時点で、もう二度とめんまは『食べれない』訳で...辛い。なんて書いたけど…あっさり予想を裏切られたわ(笑

だけど、めんまの存在をただの幽霊的な存在と捉えていいものかどうか、迷わされる描写がこの回は多かったなぁ〜。

犬にはめんまが見えてて、近寄ると怖がられるなんてのは…まさに霊的な存在の定番的な描写だけど、一方でお風呂に入ったり、焼き肉まで食べてみたりとまるでフリーダム(笑)ま、この辺は今は深く考えなくてもいいのかなw

それよりも、ふと呟いた「どこに帰ればいいんだろぅ…」とか「めんまがいるとママもあなるも哀しい気持ちになっちゃう」と言って、部屋に入るのを躊躇ってしまうようなめんまの気持ちに感情移入してしんみりおこう!うん。。。

あ、でも自分の性格上「最近のめんまは楽しい事ばっか」なんて言葉を聞くと、「最近?」一体最近まではどんな状態だったのよ?どうして今現れたの?なんていろんな疑問もわいてきて仕方ないんだけどね^^



1話の感想はここ


3話の感想はここ




(キャスト)
じんたん(宿海仁太):入野自由
めんま(本間芽衣子):茅野愛衣
あなる(安城鳴子):戸松遥
ゆきあつ(松雪集):櫻井孝宏
つるこ(鶴見知利子):早見沙織
ぽっぽ(久川鉄道):近藤孝行

OP
「青い栞」: Galileo Galilei

ED
「secret base 〜君がくれたもの〜(10 years after Ver.)」:本間芽衣子(茅野愛衣)、安城鳴子(戸松遥)、鶴見知利子(早見沙織)






 
| その他のアニメ感想 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第2話「ゆうしゃめんま」
『秘密基地で再会した「ぽっぽ」に「じんたん」は、「めんま」が願いごとを叶えてほしいと自分の前に現れたことを正直に打ち明ける。それを素直に信じた「ぽっぽ」は、「じんたん」にアドバイスするのだが…。...
| Spare Time | 2011/05/07 11:38 PM |
◎あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない...
ポッポに事情を話すと、すごいじゃんという。ここにもいるのとポッポのテンションがあがる。素直に受け入れられてしまった。そして、やっぱジンタンつえーよという。秘密基地はポッ...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/09/07 3:39 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS