<< 屍鬼 第20話「第腐汰悼話」 | main | 屍鬼 第21話「第腐汰悼と悲屠話」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
荒川アンダー ザ ブリッジ*2 第13話「13 BRIDGE×2」(最終回)
13 BRIDGE×2


愛すべき河川敷の面々。また会えるよね?!って思ってていいのかな(笑)


■ガラスのハート
河川敷王様ゲーム決定戦の決勝はマリアの毒舌攻撃でシスターがあえなく撃沈!

それにしても、シスターがマリアに勝てないのは分かり切っていたけれど、シスターってホント繊細でガラスのハートだよなぁ^^;

それだけ、マリアに心底惚れてるって事でもあるんだろうけどねw


■幸せな場所
以前にも書いたかもしれないけれど、河川敷の面々の過去は全部が明らかにされてるわけじゃないけれど、基本的に、社会に疲れたり上手く適合できなかったり、何らかの傷を過去に負った人たちの集まりのような気がするんだよね。

だからこそどんなに普段ふざけていても、どんなに出鱈目でも、どこか痛みを知っている者だからこその温かさが垣間見え、ほのぼのとした気分にさせてくれる彼ら。

そんな人たちが築いた温かい場所、全力で遊び、全力でぶつかり合い、全力で分かり合い、全力で笑い、泣き、それでいて全力で肩の力を抜ける・・・そんな場所。

だから…きっと今回マリアが呟いた言葉は、それぞれの事情によって重さの強弱はあるかもしれないけれど、全員に共通する想いなのかもしれない。

『今までの人生からじゃ 考えられないくらい 今がとっても幸せだもの』

何かハッとさせられる、素敵な表情と言葉…だけど、同時に切なくなってしまう言葉でした。


みんな今は…間違いなく幸せ、間違いなく一人一人が此処で癒され、愛すべき面々と知り合い、 一つの家族のように過ごしている。だけど…それはきっと彼らがかつて何らかの傷を負っていたからこそでもあり…その傷を想うと切なくなる。そして、本当にいつまでもこの面々が一緒にいられるのだろうか?!と考えて…少し不安になり、少し寂しくなるという意味でも、切なくなる。。。


ニノが「みんなと ずっと 一緒にいること」を、痛切に願い、その願いが本当に叶うかどうかと・・・不安になる気持ちが凄く分かる気がするよ。。。


勿論今回リクが力強く言ってくれた『大丈夫ですニノさん! ずっと一緒にいましょ 今も昔も これからもずっと 地球人の俺とみんなと ずっと一緒にいましょ』って言葉に、ほっこり温かい気持にもさせられたけどね。



さて、今回で最終回でした。

愛すべき河川敷の面々ともこれでいったんお別れ。

でも、冒頭でも書いたように、またいつか会えるのを期待してもいいのかな?!

色々と気になる事も残ったままだしね(笑)


彼らはそれぞれにいずれは旅立たち、ある意味での別れの日が来るのだろうか、それともずっと一緒に居たいこの面々と、永遠に続く理想郷を作り上げ維持出来るのか、この先の河川敷の面々の行く末も是非知りたいので、いつかまたこの続きを見たいな。


勿論しんみりとする話だけじゃなく、底抜けにおバカな回も楽しめたし、また見たいんだけどね(笑)
その日が来るのを期待しながら、待っていたいです。


最後にこのブログを訪問して下さった方と、楽しませて頂いたこの作品に携わられた全ての方に感謝しながらこの辺でお別れです。ありがとうございました。



8&9話の感想はここ



(スタッフ)
原作:中村 光(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:新房昭之
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン・作画総監督:杉山延寛
アニメーション制作:シャフト

(キャスト)
ニノ:坂本真綾
市ノ宮 行(リク):神谷浩史
村長:藤原啓治
星:杉田智和
シスター:子安武人
マリア:沢城みゆき
ステラ:斎藤千和
シロ:大塚芳忠
P子:小見川千明
鉄人兄弟 鉄雄:三瓶由布子
鉄人兄弟 鉄郎:新谷良子
市ノ宮 積:小山力也
高井:チョー
島崎:田中理恵
ラストサムライ:中村悠一 
ビリー:立木文彦 
ジャクリーン:後藤邑子
アマゾネス:小林ゆう

OP
「COSMOS VS ALIEN」やくしまるえつこ






| その他のアニメ感想 | comments(1) | trackbacks(10) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
何で河川敷!?
って思うけど、作者の性格?に秘密があるらしい。
http://www.birthday-energy.co.jp/ido_syukusaijitu.htm

元々の性格が相反するところがあるんだそうで。
優しい感触があるんだけど、まるで野人の様に猪突猛進するときも。

生年月日だけでここまでわかるってのはおもしろいなぁ。
| とりとり | 2011/01/02 10:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
荒川アンダー ザ ブリッジ*2 13BRIDGE×2(最...
「惚れた女には… アタックあるのみとな!」そうそう、惚れたあの子に  猛烈アタックってよく言うしねぇ〜って相手が死ぬわ!Σヾ(・ω´・*)「鈍いわね。生まれたての子羊の方がま...
| インドアさんいらっしゃ〜い♪ | 2010/12/28 4:46 PM |
荒川アンダー ザ ブリッジ×2 第13話「13 BRIDGE×2」
荒川に込める願い。
| ミナモノカガミ | 2010/12/28 6:48 PM |
荒川アンダーザブリッジ*2 #13(終)
「13 BRIDGE×2」 最終回も面白かったです(´▽`) いざ!最終決戦へ… その前にシスターちゃんと輸血してたんですねw  リクの血を!! あんなにゲッソリになるくらい血採ってるんだから そりゃシスター元気になるわ(`∀´) そして凄まじい戦いが始
| あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w | 2010/12/28 6:58 PM |
しっかりせぇ!・・・オレ(_´Д`) 鐔縁讐鐔逸?
伊藤リオンさんが悪質だとして、起訴された模様です。んで、本日海老蔵さんがまた記者会見を開くのだとか。何を話すんでしょ。(
| 奥さんGOGO!!のblog | 2010/12/28 8:57 PM |
荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ 第13話「13 BRIDGE×2」
『河川敷での王様ゲーム決勝戦。果たして勝者となる者は!? そして、ニノたちの金星行きは・・・!? 』 王様ゲームの勝敗の行方は―?! 既に毒舌攻撃を受けてシスターが重傷かと思いきや… 輸血でサポ...
| Spare Time | 2010/12/28 9:56 PM |
荒川アンダー ザ ブリッジ×2 第13話 「13 BRIDGE×2」
河川敷王様ゲーム決勝戦! マリアVSシスターの壮絶な戦いへ(苦笑) リクはシスターに輸血してヘロヘロに(^^;  ▼ 荒川アンダー ザ ブリッジ×2 第13話 「13 BRIDGE×2」  シスターは 愛するからこそマリアさんにアタック? ミサイルでとか何もか
| SERA@らくblog | 2010/12/28 9:58 PM |
荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ 第13話 「13 BRIDGE×2」 感想
ずっと一緒―
| wendyの旅路 | 2010/12/29 7:58 PM |
【荒川アンダーザブリッジ×ブリッジ 最終話−13BRIDGE×BRIDGE】
みんなとずっといっしょにいること。
| AQUA COMPANY | 2010/12/30 8:09 PM |
荒川アンダー ザ ブリッジ×2 第13話「13BRIDGE×2」(最終回)
荒川アンダー ザ ブリッジ 3 (ヤングガンガンコミックス)(2006/05/25)中村 光商品詳細を見る  最終回はシスターとマリアがやたらに目立っていました。王様ゲームの決勝戦はアバンで終了するかと思えば、Aパ...
| 破滅の闇日記 | 2010/12/31 10:24 AM |
荒川アンダー ザ ブリッジ×2 13話(最終回)
オレたちの金星行きはこれからだ!というわけで、「荒川アンダー ザ ブリッジ×2」13話(最終回)一応シリーズとしてまとめろよの巻。原作が続いてるアニメの宿命なのかもしれ ...
| アニメ徒然草 | 2010/12/31 2:59 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS