<< 「愉快犯の心の闇…」ペルソナ4プレイ日記(10)12/8-12/25 | main | コードギアスR2(15話) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
「旅路の真の終点への分かれ路」ペルソナ4プレイ日記(11)3/20

P4プレイ日記(11)は3/20-の分かれ路について
(詳細な攻略メモ【今回は分岐方法】については後半に書いてます)



いやぁ1週目のプレイもついに今回で4種類目のエンディングを見ました…残すは真の結末のみとは寂しい(~ヘ~;)
実は寄り道大好きなのでうろうろしてて、まずは真のENDルートの方に進んだんですが、そっちはテレビの中でひとまずセーブして、真っ直ぐ帰ったらどうなっていたか?やってみると普通に4種類目のエンディングを迎えましたよ(^^;



いや…思わず普通と言ってしまうぐらい心に残らない…
悪いわけじゃぁないんですよ仲間との関係はここまでプレイしてきたものにとってはいい感じです(´ー`)
ただ、やっぱ12月のラスボスのアメノサギリでは納得いかないでしょう?主人公の存在理由もほったらかしだし…
(それと、これは個人的な好みの問題ですがP3のような後にひきずる悲しい展開の方が圧倒的に好きなので…)



うーん5種類目のEND!おそらく真のエンディングに期待します。
(ENDの数は管理人が確認しただけの数字なので間違ってたら教えてくださいませ)


とりあえずは、今の所「イザナミ」が登場した時点で、ゲーム前からずっと期待していた存在の登場なので…つ、ついにキターーーやっぱこの存在がラスボスじゃぁないとーーー!とワクワクしてますのでヽ(´ー`)ノ

ではここから下の攻略メモで分岐方法の詳細を

  • 3/20
    コミュMAXに到達している人全員に話しかけるイベント
    管理人がMAXまで到達し(確認)できたメンバーの居場所は
    海老原あい(教室棟1F)
    直斗(教室棟1F)
    クマと陽介セットで(ジュネス フードコート)
    ナース(商店街南バスで病院へ)
    雪子(バスで旅館へ)
    マーガレット(ベルベットルーム前)
    千枝(本屋の前で)
    りせ(豆腐屋の前で)
    長瀬・一条(中華屋の中)

    コミュニティをMAXまで到達できたメンバー全員に話しかけ終わると自宅に戻るかどうかの選択肢がでます。

    自宅に戻ると→21日に自動で進み4種類目のEND

    自宅に戻らず「いいえ」を選択し以下の手順を踏むと別ルート真のEND?へ

    ジュネスのエレベーターを調べる「やり残した事がある」「はい」フードコートでイベント「思いあたる事がある」

    河原で堂島と会話「それより話がある」

    ベルベットルームでイゴールと会話「気になる者がいる」(見晴らしの珠)入手

    ガソリンスタンドへ(何度か話しかける)

    商店街の店が利用できるようになっているので準備してフードコートへ→(個人的には状況確認の項目も見る事をお勧め)→テレビの中へ


P4プレイ日記(10)はここ


P4プレイ日記(12)はここ


| ゲーム・プレイ日記ペルソナ4 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/61
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS