<< 屍鬼 第19話「第悼と柩話」 | main | 荒川アンダー ザ ブリッジ*2 第13話「13 BRIDGE×2」(最終回) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
屍鬼 第20話「第腐汰悼話」
第20話「第腐汰悼話」


否応なく屍鬼と化した者たちの、苦しくも切ない内面。

一方、大量の返り血で真っ赤に染まっていく村人たち。


憑かれたかのように狩り続ける人間の行為はエスカレートし、躊躇いもなく狂暴に殺戮を続けていく。そして最後には・・・暗示にかけられているだけの生きた人間までも『協力者』と断じて殺し始める始末、人間による殺戮は一体どこまでいくのか・・・という感じの20話。

でもこれって…考えてみると、化物相手だから特別に異様な事が起きているって訳じゃなくて、人間の歴史上戦争や内紛状態になると必ずこういう虐殺が当然のように繰り返し起き続けている訳で…人間という種のこういう時の本質、怖さ、醜さを示しているのかもしれない。


■『この女が生き返る事はない』
篤が敏夫の母親を血を吸う訳ではなく、ただ嬲り殺した行為は屍鬼としては特殊な殺し方のケース。

実は、篤はこれまでの描写が省かれてるけど起き上がった直後から、ただ血を吸うだけでなく生前の鬱憤を晴らすかのように暴力的に殺してしまう事を繰り返していたんだよね。

要するに人間だった時にはまだ表面化してなかっただけで、これは元々持ってた篤の性質の一つで、当然人間の中に快楽殺人者が存在しているのと同じように、屍鬼にもこういうタイプの屍鬼がいるに過ぎないという事だと思う。だから、このケースは屍鬼だからどうこうとかって事とは別の次元の話かな(苦笑)

そして結局、大川の最強親父がこの息子に止めを刺す訳だけど、その父親が「てめぇの息子がやらかした事を、てめぇで片をつけるのが親の責任ってもんだ」という一見正論に聞こえる発言をしてるけどさ、この親父の場合、常日頃から息子を頭から馬鹿にして何かあると話も聞かずただただ殴りつけて暴力で押さえつけてた訳で…篤がこんな人格になった責任の一端は絶対にこの親にもある訳だからなぁ。。。

その親が、こういう事を言いながら、始末をつけるというのは何ともいえない気分になる。

例え、涙を見せたり「出来ればあんまり苦しませたくはない」と語るなど、一定の親としての情は持っていそうだとしてもね…。


■屍鬼の協力者とななった者の心
正志郎が屍鬼の協力者になった動機が明らかに。

この人の親も、ロクでもない父親だったんだよね…家族を虐げ、周りにいる他人を常に虐げ、自分の欲望を満たすため、優越感を満たすために人を狩り蹂躙していくようなタイプの男。

そんな父に虐げられて育ち、父を嫌悪し憎んでいた正志郎は、父にも社会に対しても加害者になって復讐したかった。だから人間の社会の一般常識や秩序を破壊して復讐する為にも、人間の秩序や常識とはかけ離れた存在である屍鬼になりたかったというその願望は、歪んではいるけど理解できなくはないかも。弱くて虚しい選択かもしれない…けどね。

でも、正志郎の場合、この人の望みとは裏腹に両親が二人共起き上がっていないので、正志郎が起き上がる可能性も限りなく少なくて…その為に、人間でありながら屍鬼の側に立つという、選択をしてたんだよね…。だから、人狼という強力な存在になりながら人間に味方する夏野に対するこの人の感情は想像しやすい。。。


でも…結局、この人はそういう屍鬼にはなれない状態で、人間として長い夜を沙子や千鶴と共に過ごしてみて、何を想って生き続けてきたんだろうね…。屍鬼の側に立ってみて、自分の望んだように彼らはある意味では確かに加害者であったものの、その一方でどうしようもなく被害者で、しかも秩序を破壊し尽くせるほどに強い存在などではなく、哀しくも弱い日蔭の存在であるのを否応なく感じていた筈だし…ね。。。

この人の決着は次回?


■誰も襲いたくない。殺したくない。
徹がそうだったように律子だって、再び死ぬのが怖くない訳じゃない。だけどそれ以上に「人が死ぬのが嫌なの、それが平気でいられるぐらいなら看護師なんかになったりしないわ。ずっと人を助ける為に働いてきたの、それがあたしの誇りだった。でも並び立たないのよ分かるでしょ。自分が生きるという事は、自分以外の誰かが死ぬ事になるの」と言う律子…。

律子は本当に自分の仕事に誇りを持って、自分の志を大事にして生きてきたんだね…だからこそそれを失うのは、死ぬ以上に苦しい事で、肉体が変容してもその誇りを貫き通したまま尊厳を保って死のうとする…だけど、想像を絶する衝動との戦いだろうに、そんな中でも、やすよさんを逃したいと考えたり、徹の苦悩も察したりと…本当にこの人の強さは尋常じゃないくらい凄い。しかも綺麗事を並べてるだけでなくて、実際に貫いてる訳で…うん。

だからこそ、そんな内面の強さを持ってる律子が漏らす『なんで起き上がっちゃったんだろ、せっかく一度死んでいたのに』という言葉は辛いよ…こうなった以上律子には、早く楽にさせてあげたいと願ってしまう。可能なら出来るだけ楽な方法で…。というかもしかして、あれで生きてる二人の描写は最後なのかな。。。


ただ、唯一の救いは、そんな律子の姿に心打たれて、ようやく全てをふっ切ってくれた徹の存在かな…例え未来はなくても、一人よりは二人の方がその瞬間まで飢えに耐え抜く力になるだろうし……一人よりは二人の方がきっと安らかに…うん。。。。。


■沙子の哀しみと怯えと願い。
沙子が千鶴の死以上に正志郎の安否を気にかけ動揺した理由が『屍鬼である自分を許してくれた人間だからですよ』という辰巳の答えが、決して叶わない沙子の心の中の願望を哀しいまでに表わしていて切ない。

そして、そう語る辰巳が最後の方で、沙子がまだ人間である静信に必死に自分の不安をぶつけているのを見ながらそっと離れる姿を見ながら、辰巳の心中も色々想像してしまった。。。

それにしても、自分の最期を想像し怯え震えながら『私 を助けてくれる人なんていない…人殺しだからよ。・・・だけど、どうして?食べないと飢えて死んでしまうんだもの。そうしなかったからいけないの?飢えて 死ななかったから私が悪者なの?わたしだって好きでこんな生き物になった訳じゃない。でも命があればそれが惜しいわ。それが私の罪なの?答えてよ、室井さ ん』と、本音をさらけ出す沙子の切実な訴えを聞いていると…やっぱり、彼女も被害者の一人で彼女自体を責める気にはなれない。

だって決して望んで起き上がった訳ではないし、むしろ死んでいたほうが沙子にとってもどんなにか楽だった筈…だけど、起き上がってみて新たな命があればやはりその命で生きようとする事自体は、沙子の言うとおり誰が責めれるだろうか?!例えそれが人間の敵としての命だったとしても。

うーーん。

「肉食獣が命を狩るのと、屍鬼が生きていく為に人を襲う事はどこがどう違うのか」これは、今まで屍鬼側が半ばそう自分たちに言い聞かせるかのように主張してた言葉だけど…実際、個人的には大差ないんだと思うんですよね。

もしも人間だけが全ての命の中で特別だなどと考えるとすれば、それはホント勝手な考え方に過ぎないし、人間を狩るから悪だというのも完全に人間の視点に過ぎない、生きていくためにどうしても必要という訳ではないのに互いに残虐に殺し合うことも厭わない人間という種と、その人間を殺す種が現れたからといって、一体全体何故屍鬼だけが鬼呼ばわりされなければならないのか…。


だからといって狩られる側の人間が、狩られるままになれなどといってる訳ではなくて防衛するために戦うのは当然なんだけど…だけど、決して屍鬼という種自体が絶対的に悪という訳じゃなく…だからこそどうしようもなくやるせなくて切ない戦いなんだよね、これ。。。


ところで今回も、原作小説と比較すると大幅に色んな場面がカットされてましたが、時間的に厳しいのは理解できるんだけど、ここまできてしまうと・・・あぁ描いて欲しかった哀しくも切ない描写が結局たくさん省かれてしまう事になりそうだなぁというのがたくさんあって、やっぱりちょっと残念。


さてでも、何を言ってもあと2回!その2回で一体この戦いの結末をどんなものとして描くのか相変わらず次週も気になります。



19話の感想はここ










(キャスト)
結城 夏野:内山 昂輝
尾崎 敏夫:大川 透
室井 静信:興津 和幸
清水 恵:戸松 遥
桐敷沙子:悠木 碧
辰巳:高木 渉
桐敷千鶴:折笠愛
桐敷正志郎:GACKT
村迫正雄:高橋伸也
田中かおり:長嶋はるか
田中昭: 川上慶子
国広律子:ささきのぞみ
武藤徹:岡本信彦
結城:遠藤大輔
小出梓:石川綾乃
汐見雪:葉山いくみ
武藤:内匠靖明
武藤葵:斉藤佑圭
武藤保:内匠靖明
矢野加奈美:野浜たまこ
矢野妙:片貝薫
大川富雄:石井康嗣
大川篤:松田健一郎
村迫宗秀:塚田正昭
村迫宗貴:増田隆之
村迫智寿子:寺門真希
村迫博巳:鈴木美咲
伊藤郁美:ならはしみき
松尾静:飯野茉優
| 10夏秋・屍鬼 | comments(2) | trackbacks(26) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
突然の失礼いたします。
私はアニメレビューのブログを運営しているものです。
このたび相互リンクをお願いしたくご連絡を差し上げました。

すでに、こちらからのリンクは完了しております。
http://seal0714.blog117.fc2.com/
(左メニューの折り畳みリンクに掲載)

また、貴サイトの更新情報をRSSにて取得し
右メニューにて表示しております。
もしご迷惑ならご連絡ください。

ではでは、よろしくお願いいたします。
| 笠希々 | 2010/12/21 11:34 AM |
大変遅くなりましたが確認させて頂き、リンクも貼らせて頂きました。更新も危ういブログですが今後よろしくお願いします。
| テク(管理人) | 2010/12/28 4:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/609
トラックバック
屍鬼 第腐汰悼話
 ひょっとして徹は大勝利?
| つれづれ | 2010/12/17 7:56 AM |
屍鬼 第20話「第腐汰悼話」
人間VS屍鬼---------!!いよいよ本格的な屍鬼狩りを始めた敏雄たち。隠れていた屍鬼の隠れ家を暴き、眠る彼らを明るみに晒す。太陽の光で、皮膚の壊死が始まる屍鬼。苦しみもがく屍鬼...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/12/17 8:27 AM |
屍鬼 第20話の感想
屍鬼を殺し、血に染まる人々は怖かった。 その人々のおかげで屍鬼の3割以上が死体になりました。 (屍鬼の数は100人程度かな) 今回は屍鬼ではなく人間の方が脅威だった。 正志郎のライフルが反則。...
| 赤嶋情報 | 2010/12/17 8:53 AM |
屍鬼 第20話「第腐汰悼話」
『尾崎医院、亡骸の傍らに残された意味深なメッセージ。 それを記したものは、まだ建物の中にいる。敏夫と大川は階段を上がっていく。山入では空腹と、抗いがたい欲望に震える律子、徹は自分自身の葛藤に苦し...
| Spare Time | 2010/12/17 10:41 AM |
屍鬼 第20話 「第腐汰悼話」
フォトショを初めて使って四苦八苦して表紙やってます(^_^;)1冊位フェア入稿したいんですが間に合うか。週末全部、親族襲来で時間がないので、もう涙目。俺の人生も怒涛、展開も怒涛だの第20話。
| Curse priest | 2010/12/17 11:00 AM |
屍鬼 第腐汰悼話(20話) 感想
「なんで・・・、起き上がっちゃったんだろう・・・」 屍鬼 3(完全生産限定版) [Blu-ray](2010/12/22)内山昂輝、大川透 他商品詳細を見る
| 狼藉者 | 2010/12/17 12:38 PM |
屍鬼 第20話「第腐汰悼話」
うわーん ゚・(ノД`)ノ・゚・凄絶すぎる〜! 次々人間に狩られる屍鬼。 この光景は凄まじいですね・・・(゚д゚;) すこぉし気分が悪くなりますw 躊躇していた人間も、やがて感覚は麻痺して罪悪感がなくなり、その行動はエスカレートしていく。 あくまで医師
| 空色きゃんでぃ | 2010/12/17 1:02 PM |
【屍鬼】20話 SATSUGAI SATSUGAIせよ♪
屍鬼 #20 第腐汰悼話 351 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/17(金) 01:56:15 ID:MT6pYafY0 もう生きるか死ぬかの戦争だな 356 名前:風の谷の名無しさん@...
| HISASHI'S ver1.34 | 2010/12/17 2:59 PM |
屍鬼#20
第『腐汰悼話』 ※当方。コミックス版ではなく、小説版から入っています。 ネタバレ・批判をする気はありませんが どうしても、小説視点の感想になってしまいます。 ご注意、ご了承お願いします。 よう...
| インチョーのなんとなくブログ風 〜もしくはネットの海で瓶詰地獄〜 | 2010/12/17 4:26 PM |
屍鬼 第20話 「第腐堕悼(とう)話」
グロいエグいグロいエグいグローい!ヽ(ヽ>ω<)!!昼間は人間の独壇場とあって文字通り一方的な虐殺といった感じだな…屋内から外に出して始末するという淡々とした作業っぷりは、...
| インドアさんいらっしゃ〜い♪ | 2010/12/17 4:51 PM |
屍鬼 20話
もう酒屋のおっさんが主人公でいいよ。というわけで、「屍鬼」20話血祭りの巻。うわぁ…虐殺ですね。なんだこれは…たまげたなぁ。屍鬼を狩る。起き上がった「人間」の「命 ...
| アニメ徒然草 | 2010/12/17 5:30 PM |
屍鬼 第20話「第腐汰悼話」
嘆きの鬼。
| ミナモノカガミ | 2010/12/17 7:13 PM |
屍鬼 第20話 「第腐汰悼話」 感想
尾崎医院、亡骸の傍らに残された意味深なメッセージ。 それを記したものは、まだ建物の中にいる。 敏夫と大川は階段を上がっていく。 山入では空腹と、抗いがたい欲望に震える律子、 徹は自分自身...
| ひえんきゃく | 2010/12/17 8:19 PM |
屍鬼 第20話「第腐汰悼話」
なんで起き上がっちゃったんだろう――? 見つけられた屍鬼は容赦なく狩られ、凄惨な狩場となった村…。 律子は耐えがたい飢えを抑えて、やすよさんを逃がしてと徹に懇願する。  ▼ 屍鬼 第20話「第腐汰悼...
| SERA@らくblog | 2010/12/17 9:46 PM |
(アニメ感想) 屍鬼 第20話 「第腐汰悼話」
屍鬼 2 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 尾崎医院、亡骸の傍らに残された意味深なメッセージ。 それを記したものは、まだ建物の中にいる。 敏夫と大川は階段を上がっていく。 ...
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/12/17 9:50 PM |
屍鬼 第20話「第悼と話」
屍鬼 9 (ジャンプコミックス)(2010/10/04)藤崎 竜商品詳細を見る  村人達の復讐心に燃えた起き上がり狩りは壮絶を極めていました。箪笥の中やら床の下から起き上がりを引きずり出しては胸に杭を打って殺して...
| 破滅の闇日記 | 2010/12/17 10:15 PM |
屍鬼 第20話「第腐汰悼話」
もう何が正しいかわからない状況に陥ってきたな。
| カザミドリ♪ | 2010/12/17 10:52 PM |
屍鬼 第腐汰悼話
「第腐汰悼話」 相変わらず丁寧な言葉遣いですね☆ 失礼だが この桐敷征士郎… 理解に苦しむ! 続きはこちらへ…
| 日影補完計画 | 2010/12/17 11:57 PM |
『屍鬼』 20話「第腐汰悼話」 それぞれに複雑な心境
しょっぱなから、画がグロテスクでエグくてヤラレタゎ。 ここまで派手に、人間による残虐行為が描かれると、なんだか人間が一方的に悪者扱いされているように感じるのは私だけ? ...
| 日刊 Maria | 2010/12/18 9:45 AM |
屍鬼 #20 「第腐汰悼話・抗いがたい欲望」
血の涙。 息子を殺さなければならない苦しみに耐えながら 心臓に杭を打つ酒屋親父の強さに胸が締め付けられた。 しかし屍鬼狩りは残虐でグロテスクΣ( ̄ロ ̄lll)  ↓  ↓
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2010/12/18 2:32 PM |
屍鬼 第腐汰悼話 レビュー キャプ
11月6日 日曜 先勝 桐敷家や屍鬼が隠れ家にしていた民家になだれ込んできた屍鬼狩り隊 屋敷や家の窓という窓を壊し、中に陽光が差し込むようにしたが 屍鬼の姿が見つからない。しかし、暫くして、畳の下や 天井裏から次々と屍鬼が見つかり始め、敏夫達はそいつら
| ゴマーズ GOMARZ | 2010/12/18 7:26 PM |
屍鬼 第20話
いよいよ人間と屍鬼との戦争状態になってきましたね。相変わらずの飛ばしぶりだけど比較的よくまとめてた印象です。しかし映像で見ると色々と酷いな・・・・・大丈夫なんだろうか。...
| にき☆ろぐ | 2010/12/18 8:22 PM |
屍鬼 第20話「第腐汰悼話」
弱さがあるから苦しみは絶えない
| 隠者のエピタフ | 2010/12/22 2:04 PM |
屍鬼 第腐汰悼話
大門ダヨ 村では屍鬼狩りが始まり 兼正の城に押し入った尾崎先生ご一行 隠れていた屍鬼 日に当たった屍鬼は・・・
| バカとヲタクと妄想獣 | 2010/12/23 1:54 AM |
グローランサー アトラス PSP
この作品は
| ゲーム攻略 | 2010/12/30 2:50 PM |
◎屍鬼第20話「第腐汰悼話」
シキ狩りはじまった。オオツカ製剤の息子さん、太陽に当たって死亡。格闘家のおじいさん、頼もしい。病院の奥さんが殺される。オザキの母だった。そして、上に誰かいるときづく。オ...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/05/30 12:23 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS