<< 屍鬼 第15話「第悼と偽話」 | main | 荒川アンダー ザ ブリッジ*2 第7話と、感想をかけなかった4話以降もちょっと。。。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
薄桜鬼 碧血録 第17話 「玉響の夢」第18話「輝ける暁光」第19話 「天道の刃」
第17話 「玉響の夢」第18話「輝ける暁光」第19話 「天道の刃」


時間が取れなくて、あっという間に3話分が溜まってしまう結果に…それぞれ、少しづつ?感想です。


不知火が17話で語った『身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂』という言葉は、吉田松陰の最期の著書の冒頭に記されている有名な言葉ですよね。

おそらくこの言葉に込められた想いは、維新側の志士たち…不知火が18話で触れてた高杉なんかによって受け継がれていったんだろうけど…新撰組を見ていると、 敗れ去り、時代の趨勢の前に散っていった側の者たちも、見据える方向は違っても、きっと同じような想いはあったんだよね…と、感じずにはいられない。。。


▼第17話 「玉響の夢」

近藤さんと土方さんが二人で追い求めた夢は玉響のように…あまりにも儚く、ほんのしばらくの間しか続かなかった。でも、二人が大事にした『誠』の想いは続く。

近藤さんを失った後、残された土方さんが悲しみや怒りや、やりきれなさを押し殺して、近藤さんと築こうとした『新撰組』を守る為、そしてその名を汚さぬ為にどんな風に命を削って心折れることなく戦い続けたか…その様子が描かれた回で、その胸の内を想うだけで、切なくなると同時に熱くなったよ。


それに、この頃も合流した当初は旧幕府軍の面々からは『人斬り集団』『狂犬の集まり』だと陰で蔑まれた彼らが、土方さんの鬼神のような戦いぶりを見るにつれて新撰組を認め、士気が上がり、褒め湛え、最後の砦のように扱うようになっていくそんな様子も描かれていて・・・もぅ先の見えた救いのない戦いを続けているんだけど、土方さんがその生き様で周りの信を勝ち得ていく様に、どこか胸のすく思いもさせて貰えたかも。

『どうせ死ぬなら、やるだけの事をやってから死ね!俺に続け―!!』という土方さんの言動は、個人的に無条件で惹かれるし^^;

ただし…そんな獅子奮迅の戦いによって決死の想いで宇都宮城を奪っても、すぐに奪い返されてしまうという、いかんともしがたい時の流れの趨勢に切なさも募る一方なんだけどね。。。

ところで、この回で遂に土方さんが千鶴の血を飲んだけど…本物の鬼の血は、土方さんの身体に何らかの影響をこの後及ぼしたりする事はあるんだろうか?!


▼第18話「輝ける暁光」
 
■近藤さん斬首
史実通りだけど…武士を夢見、本物の武士よりも武士であろうとして戦った新撰組の局長・近藤勇が、腹さえ斬らせて貰えなかったというのがあまりに悲惨で泣ける。。。

覚悟の上であったとはいえ、斬首のその瞬間一体どんな想いが過ぎっていたんだろうか。

それに、その事を伝え聞かされた、残って今なお戦っていた者たちの胸中も、無念と悔しさと哀しさと怒りで一杯になっただろうし。。。

辛いは…本当に。


■沖田総司の想い
沖田がもしも近藤さんの最期を知って、最後の一欠けらの力を振り絞る機会が与えられていたら…という、もしもの展開が見られる事は楽しみにしていたんだけど…見ると、切なすぎるねこれも…。

近藤さんが投降する直前にどんな様子だったのか、どんな想いだったのかを知って、しかも土方さんの苦しみをも十分理解して尚…土方さんを許せずに『アンタが付いていながらどうして助けられなかったんだ』と責めざるを得ない沖田の心境が痛くて苦しい。

でも結局は『近藤さんが新撰組を託した土方さんなら 僕も守らなきゃね』と言って、敵の前に立ちふさがり、傷のいえぬ土方を守り抜いて一人で散っていく沖田。

考えてみれば途中からは思うようにみんなと共には戦えず、一人孤独に病魔と闘い、それでも近藤さんを慕い続けたまま、命を削っていった沖田。

もう既にとっくの昔に戦う力など尽きているにも拘らずたった一人で、自分の大切な想いを守り通して、孤独に戦うその姿はやっぱりあまりに哀しくて、でも変な意味じゃなく美しくて泣けた。。。


■一人離れた原田左之助
原田って…永倉と親しくて、行動を共にして二人で新撰組を離れたのに、確か不可解と言ってもいい感じで急に一人江戸に戻って彰義隊と共に戦い死んだんですよね(諸説は色々あるようだけど)

本来の原田さんが一体どんな理由があってそんな行動に出たのか知る由もないけれど、こういう理由があってもいいなと思える感じだった。

『アンタのせいで千鶴がどんだけ苦しんだと思ってんだ』『甲府の借りは返したぜ』そして、息を引き取る寸前には『新八が待ってるから…早く会津に帰らないとな』と…なんか、勝手な原田像だけど色々と「らしい」と思える感じ。


いずれにしろ、沖田も原田も胸に抱いた大事な物を最期の最期まで失うことなく保ち続けて散らしたその命だからこそ、そして真っすぐに貫き通したその生き様だったからこそ、見ていて、入り込んで涙が出てくるんだろうなぁ。


▼第19話 「天道の刃」

19話は形などではない真の武士の魂を、その生き様で見せつけて会津を見捨てず戦い続けた斎藤一の回!

17話の土方さんと同じで、あの姿、あれだけの武士の魂を見せつけられればやっぱり自然と周りも惹きつけられずにはいられないよね。

しっかし斎藤は…男が見てても惚れ惚れする程カッコよく描かれてるよなぁ(苦笑)

元々、斎藤一って新撰組の中でも一、二を争う強さで『無敵の剣』とまで言われたとか、局内で最も暗殺を担った男だったとか、最後の最後に土方さんと別れたものの、やはり最後まで前線で戦い続けて、会津が降伏しても尚戦う事を止めなかったとか…それはもう個人的には土方歳三と並び色んな想像力を掻き立ててくれる魅力ある人物なんだよね〜。

個人的には土方さんと最後の最期まで共に戦って欲しかったという気持ちというか、願望のようなものはどこかにあったんだけど、今回の別れの描かれ方は納得のいくものだったかな!

ただただつるんで一緒にいるだけが絆の在り方ではない、同じ譲れない変わらない想いがあるからこそ、ここであえて別れてでも、誠の旗を互いに携えて貫き通すべきものがある…という感じだよね。

ただ…やはり、また一人また一人と別れを繰り返していく様は切ないし、寂しい…島田は別として主要な隊士で残っているのは史実ではとっくに亡くなっている山南さんと藤堂平助だもんね…でもその二人の薄桜鬼での顛末もしっかり見届けねば。


今回もかなり遅くなったし、また次回いつ書けるかは未定ですが…必ず最後まで書きますね!


16話の感想はここ






(キャスト)
雪村千鶴:桑島法子
土方歳三:三木眞一郎
沖田総司:森久保祥太郎
斎藤一:鳥海浩輔
藤堂平助:吉野裕行
原田左之助:遊佐浩二
近藤勇:大川透
山南敬助:飛田展男
永倉新八:坪井智浩
井上源三郎:小林範雄
山崎烝:鈴木貴征
島田魁:大羽武士
松本良順:佐藤広太
千:石川綾乃
君菊:勝田晶子
風間千景:津田健次郎
天霧九寿:山口りゅう
不知火匡:吉田裕秋
南雲薫:伊藤葉純
雪村綱道:齋藤龍吾
榎本武揚:伊藤栄次
大鳥圭介:内匠靖明

(OP)
「舞風」:吉岡亜衣加
(ED)
「茜空に願ふ」:mao
| 10秋・薄桜鬼 碧血録(2期) | comments(0) | trackbacks(17) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
薄桜鬼 碧血録 第19話「天道の刃」
離れていても、俺たちの魂は誠の旗の下に一つだ――。 負傷の癒えない土方に代わりに新撰組を率いる斎藤さん。 会津藩主・容保公からの命で藩士を預けられるが…。  藩士を率いる正木に、余所者だし、侍らし...
| SERA@らくblog | 2010/11/16 11:40 PM |
薄桜鬼 碧血録 第19話「天道の刃」
松平容保@森川さん、正木@石田さんというまさかの豪華キャスト!! こんなに豪華なら本編にも出てもらいたかったですよ〜アニメだけのサービス?(笑) …せっかく森川さんならもっと出番増やしてもよかったんじ...
| Spare Time | 2010/11/16 11:50 PM |
薄桜鬼 碧血録 第19話「天道の刃」
武士の魂。
| ミナモノカガミ | 2010/11/17 12:54 AM |
薄桜鬼 碧血録 第19話 「天道の刃」 感想
今回は斉藤一回。 斉藤の活躍が見れたのは良かったけど、予想だにしなかった展開に。 史実は史実、この作品はあくまでこの作品という事ですね。  薄桜鬼 公式サイト 薄桜鬼 碧血録 第一巻 〈...
| ひえんきゃく | 2010/11/17 5:53 AM |
薄桜鬼碧血録 第19話「天道の刃」
薄桜鬼碧血録の第19話を見ました。第19話 天道の刃慶応四年閏四月 会津鶴城――負傷した土方さんに代わり新選組を率いて会津に入っていた斎藤さんは鶴ケ城内で松平容保公に謁見し...
| MAGI☆の日記 | 2010/11/17 6:12 AM |
薄桜鬼 碧血録 第19話「天道の刃」
アニメ「薄桜鬼」ドラマCD 〜改名秘帖録〜(2010/12/08)ドラマ商品詳細を見る  毎回の次回予告が死亡フラグに感じてしまいます。次回は平助&山南が危ない予感。「図解、新撰組」とい史実を淡々と書かれた本...
| 破滅の闇日記 | 2010/11/17 9:33 AM |
薄桜鬼 碧血録 #19 「天道の刃」
モリモリ&彰しゃんがゲスト出演するなんて 嬉しいサプライズ\(^ ^)/ 会津藩主役として森川智之さんが、そして正木役として石田彰さんが出演。 モリモリの台詞は少なくて残念でしたが、あー様はかなりご活躍でたくさん声が聴けました♪ 豪華キャストなこと
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2010/11/17 10:05 AM |
薄桜鬼 ー碧血録ー 第19話 天道の刃
(薄桜鬼シリーズ 20話目)
| しるばにあの日誌 | 2010/11/17 4:34 PM |
薄桜鬼 碧血録 第十九話 「天道の刃」
 斉藤が格好良かったですね。
| つれづれ | 2010/11/17 9:27 PM |
薄桜鬼 碧血録 【19】 
新撰組 斉藤一、“誠”の旗に誓ってここから先は通さんっ! (斉藤:決まった)。*゚+。・゚・。・ヽ(゚`Д´゚)ノウォオオオオオオ!!!!!つって斉藤さん・・・貴方は何処へ行って...
| 烏飛兎走 | 2010/11/17 11:46 PM |
(アニメ感想) 薄桜鬼 碧血録 第19話 「天道の刃」
薄桜鬼 第六巻 [DVD]クチコミを見る 母成峠の戦い。ついに斉藤一も・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/11/19 12:18 AM |
薄桜鬼 碧血録 第19話「天道の刃」
斎藤さん強い!かっこいい! 横顔が美しい〜゜。+゜(*′▽`*)。+゜。゜ 会津に来た斎藤さんは、会津藩主・松平容保から預かった部隊と対立。 この隊、白虎隊?? ヘッドで美少年の正木時茂くんは誇り高い...
| 空色きゃんでぃ | 2010/11/19 11:55 AM |
薄桜鬼 碧血録 7話(19話)
第十九話 「天道の刃」 「離れていても俺達の魂は誠の旗のもとにひとつだ」 今回は斉藤さんがメイン。 という事は、斉藤さんとはここでお別れって事なんですよね… 自分達新撰組を取り立ててくれた、...
| ワタクシノウラガワR | 2010/11/19 6:56 PM |
薄桜鬼 碧血録 第19話 「天道の刃」
大門ダヨ 場所は会津
| バカとヲタクと妄想獣 | 2010/11/20 2:15 AM |
薄桜鬼 碧血録 第19話
「離れていても、俺達の魂は、誠の旗の下にひとつだ」 「新撰組、斎藤一! 誠の旗に
| ACAデラックス | 2010/11/25 1:00 PM |
◎薄桜鬼碧血録第十八話「輝ける暁光」
慶応四年4月末、ヒジカタさんは、駿河城をめざして北上してた。やっぱり、桑島法子の慶応4年っていうときの声の響き、何度聞いてもいい響きだな。ヒジカタがオキタさんになぜ近藤...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/04/20 8:14 PM |
◎薄桜鬼碧血録第十九話「天道の刃」
斉藤さんは、アイズで松平に謁見する。薩長と戦おうとしてた。そして、新撰組に預けたい者たちを紹介する。アイズ藩士が紹介される。マサキくんの指示しかきくきがなかった。マサキ...
| ぺろぺろキャンディー | 2011/04/20 9:04 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS