<< 世紀末オカルト学院 第6話「文明の道程」 | main | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第7話「DEAD night and the DEAD ruck」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
屍鬼 第6話『第髏話』
第6話『第髏話』


キャラデザと過剰な演出の影響もあってか、出てくる人の多くがついつい現実離れした人々のように見えるけれど、それぞれの心理状態や、思考過程はかなりリアルで細かいですよね…。

今回も、そうした面でのリアルさは、医者や不安を募らせる看護士を筆頭によく表れていたかな。


そして、アニメの中では初めて?『起き上がり』というキーワードが登場人物から語られて、物語も大きく動き出した印象です。


(※いつも通り小説版との比較や補足などを含んでいるので、それでもよいという方のみ続きを読んでくださいませ)


■起き上がり
原作未読の方のブログでも『吸血鬼?』というキーワードは相当早い段階から出ていましたが…保の口から明らかになったように、この村では元々『起き上がり』の言い伝えがあった。

ま、まだまだこの『起き上がり』に関しては、話の進展と共に明らかになる部分もあると思うのでこれ以上は書かないですが…とにかく、日本的に言うなら一種の『鬼』のような存在でしょうか。


それにしてもこの『起き上がり』という存在…恵を見ていると、ただ死者がゾンビのように起き上がってくる訳じゃなく、感情を持っていて…しかも、記憶も完全に保持されているという点で…ゾンビよりずっと怖くて、そしてある意味哀しい存在だと思うんですよね…。

生きている時も相容れない関係だった夏野と恵…恵の行為は確かに一方的で、身勝手で…夏野にしてみれば迷惑で「キモチノワルイ」ものでしかなかった訳だけれど…。

『起き上がり』になってしまった恵が一体、今の自分の状態をどんなふうに捉え、考えているのか?…そして、夏野と存在自体までもが『相容れない者』になって、関係を好転させる可能性さえないまま、前よりもただ見ているしか出来なくなっていたのに…結局出せなかった自分の想いが詰まった葉書を破り捨てられて、それでもその破片のいくつかを拾ってしまった時のその心境は?…といった事を想像してると…恵の中で当然渦巻くであろう感情の歪み、相反する想い、そうした感情が怖くもあり、哀しくもあるよ。。。

ただ、そんな恵の心境を表す上で、あの巻き戻しのような演出は必要だったんだろ〜か(汗)


■医者として
見てる側は早い段階で異形の者たちが関わっている話である事は想定できた訳ですが…現実に、こういう状況に直面したとすれば…。

ましてや医者という立場であれば尚更『あり得ない。そんなものは存在しない』という規定の概念が邪魔をして…噛み痕を見ても(※小説では、虫刺されが化膿してるような痕が数か所見当たるというような表現だったと思うので余計に)虫刺されとしか判断できず、なかなか『起き上がり』とか『吸血鬼』のような類の、人外のものの存在が関わっているという結論に行きあたらないのは当然ですよね。

そして、ふとした会話で気付くというのも、リアルだったと思う。


そう、そんな尾崎先生も、遂に夏野との会話を通して…常識の枠を超える事が出来た…常識外の『人外』の存在、『吸血鬼』のような存在がいるとすれば…今回の全血輸血で症状の回復が見られた事も含めて、今までの全てが繋がり、説明出来るという事に…。

ようやく『常識の枠を超えた』尾崎先生が…医者でありつつ、どんな活躍を見せてくれるか楽しみです!


あ、それから…父親絡みでの葛藤も抱えていることが明らかになりましたけど、アニメでこの村の長きにわたって続く力関係の説明ってあったかな?

(ちょっと書くと…この村で唯一の寺である室井の家系。そして、代々兼正という場所に屋敷を構える村長のような存在だった家系(←もうこの家の人は力を保ってた先代が急死して、その息子も村外に住んでるんですけどね)そして、これも代々続く医者の家系である尾崎。この三家が実質村の全てを取り仕切って、いわば特別視されてきた家系なんです。そして、それは今もなお残っているそんな村なんですよね。)

だから、尾崎の父は普通の医者の枠を超えて、不遜で、特権意識を持っていて、村人にも横暴だった。そんな父親や母親が嫌いだったのに…今回の事で似たように振る舞ってしまう自分に気付いてさらに苛立ってもいる尾崎先生…。


■静信の心の中
辞職していた人々が村外通勤者、村の外に働きに行っていた人、あるいは村の外から村に働きに来てた人に限るという重要そうな情報を手に入れてますが…。

それ以外では、静信は今回も怪しい密会…おまけに、普通は反対だろ!っていうような、頭なでなでまで沙子にしてもらってるし大丈夫かな…この人はって感じですが…^^;

多分…小説を読んでいないとこの人だけは、いつも考えこんで、一人で悶々として、それを小説に書き表したり、心の中で語ったりするので、なかなか心の内が分かりづらいと、思うんですよね(汗)

(※アニメの展開だと、アニメの描写だけで十分で…ここから枠内に囲って書く部分は必要のない部分なのかもしれないけれど、興味のある方だけ読んでくださいませ/汗)

静信は敏夫(尾崎)の友人として、その気性も十分知っているし…後から振り返れば、敏夫自身がきっと自分で(父親の事なども考えて)自己嫌悪に陥るだろうという事が分かっているので、敏夫が…心配だという話をしているんですが…。

実はそんな風に心配しているのも事実ではあるものの、それだけでなく、そんな微妙な敏夫の気持ちを自分は理解しているのに、その事が敏夫に通じていない事をも切なく思ってたりするんですよね・・・。

そして、人は結局のところ真の意味で他者と理解し合えない…例え言葉で相手の気持ちを分かってると確認し合ったとしても、本当に理解出来ているのかなんて、ホントのところは分からない…。本当の意味では人間は誰もが孤独だ。理解や共感を求めて接触し合うけれど、そんなものは幻想に過ぎない。などと指摘されたり、話し合ったり…してるんです^^;

確かに、ある面では真実だとも思うし…そういう哀しい結論に至らざるを得ない者の、傷だったり背景だったりについて考えさせられる繊細な場面だったりする訳です。



■強烈な存在感
小説では、葵や保が正雄を訪ねて行って…その時の正雄の家族の様子や、朦朧としながらも正雄が部屋の中で呟く様子なんかも描かれるんだけど…。

アニメでは…既にハエがたかってたし…もしかして、既に亡くなっていて、あの哀れな状態で放置なのかな?(汗)

ところで、途中で又新たな凄いおばぁさんが!!…ピンク髪の伊藤郁美さん、あの人、小説では結構早い段階から出てくるし、かなりインパクトのあるお方なので、一体いつ登場するのかと…個人的にはその登場を待ってました^^;

だから、おおお!!!!アニメでは存在を消さたのかとさえ思い始めてたけど、遂に来たかぁ〜って感じ(笑)


■背後から辰巳に見られてしまった…かおり&昭の姉弟コンビ!
ラストのあのシーンは直接的な怖さじゃないけど…今後の展開が心配という意味での怖さがある、いい引きでしたね…。

昭は、怖れをしらない少年というか…真っすぐで、なかなか鋭くて、行動力もある…そんな発言が目立つ少年…でも、だからこそ無謀な行動もしそうで心配ですよね…。

実はこの姉弟のエピソードは個人的には、全体の中でも相当見ごたえがあると思ってるのですが…果たしてどこまで小説版と同じになるか(放送できるのかという意味でも)今後もこの姉弟には個人的に注目したい!!


5話の感想はここ





(キャ スト)
結城 夏野:内山 昂輝
尾崎 敏夫:大川 透
室井 静信:興津 和幸
清水 恵:戸松 遥
桐敷沙子:悠木 碧
辰巳:高木 渉
桐敷千鶴:折笠愛
桐敷正志郎:GACKT
村迫正雄:高橋伸也
田中かおり:長嶋はるか
田中昭: 川上慶子
国広律子:ささきのぞみ
武藤徹:岡本信彦
結城:遠藤大輔
小出梓:石川綾乃
汐見雪:葉山いくみ
武藤:内匠靖明
武藤葵:斉藤佑圭
武藤保:内匠靖明
矢野加奈美:野浜たまこ
矢野妙:片貝薫
大川富雄:石井康嗣
大川篤:松田健一郎
村迫宗秀:塚田正昭
村迫宗貴:増田隆之
村迫智寿子:寺門真希
村迫博巳:鈴木美咲
伊藤郁美:ならはしみき





TB
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1339-7a99d850

| 10夏秋・屍鬼 | comments(0) | trackbacks(25) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
屍鬼 第6話「第髏苦話」
突然の辞職と、貧血症の関連性は?何か繋がりがあるのか----------------?9月19日。バラバラにちぎられた残暑見舞い。夏樹の部屋の窓から捨てられたそれを拾う恵。涙を流す恵は林の...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2010/08/13 7:17 AM |
屍鬼 第6話 「第髏苦話」 感想
増え続ける死。 手詰まりの敏夫は怒りをあらわにする。 静信の持って来た情報にも、礼を言うどころか暴言を投げつける有様だ。 夏野は...
| ひえんきゃく | 2010/08/13 7:27 AM |
屍鬼 第6話の感想
正雄には自業自得という言葉がふさわしい。 正雄の家の人は、正雄よりも、ひろみの方が心配だったようです。 さらに、彼は家の者から放置さ...
| 赤嶋情報 | 2010/08/13 7:54 AM |
屍鬼 第6話 「第髏苦話」 【感想】
「医者には患者に来いと命令する権利などない」 「村人の生命を監督する責任も権限もない」 医者である自らが守っていかなければならな...
| 満天の星空の下で | 2010/08/13 9:22 AM |
屍鬼 第6話「第髏苦話」
『増え続ける死。手詰まりの敏夫は怒りをあらわにする。 静信の持って来た情報にも、礼を言うどころか暴言を投げつける有様だ。 夏野はある...
| Spare Time | 2010/08/13 9:55 AM |
屍鬼 第髏苦話
 あんな状況では敏夫が焦るのも仕方ないですね。ちゃんと理解してあげている静信が良かったです。
| つれづれ | 2010/08/13 11:45 AM |
屍鬼 第6話「第髏苦話」
屍鬼 5 (ジャンプコミックス)(2009/07/03)藤崎 竜商品詳細を見る 止められない死の包囲に尾崎先生が苛立っていきました。勝手に薬を煎じて飲ました...
| 破滅の闇日記 | 2010/08/13 2:31 PM |
屍鬼 第6話 「第髏苦話」 の感想
屍鬼 1 (ジャンプコミックス)藤崎 竜 小野 不由美 by G-Tools えっと・・・いつの間に? -公式サイト・Wikipedia- 屍鬼 公式ホームページ 屍鬼...
| 24/10次元に在るブログ | 2010/08/13 2:31 PM |
屍鬼 会長はメイド様感想
屍鬼夏野が、恵の手紙を破ったのは宣戦布告の意味合いが強かったみたいだね。でも、今までは恵が屍鬼になっても好意を持ってくれていたから助かっていたけど、それが敵意に変わった...
| インドアさんいらっしゃ〜い♪ | 2010/08/13 3:56 PM |
屍鬼 第6話「第髏苦話」
村の伝承。
| ミナモノカガミ | 2010/08/13 6:18 PM |
屍鬼6話
正雄君の遺体放置に泣き笑い。というわけで、「屍鬼」6話吸血鬼ドラキュラザンスの巻。今回の主役は無精ヒゲがトレードマークの尾崎医師。めっちゃカリカリしてます。患者の家族に怒...
| アニメ徒然草 | 2010/08/13 7:03 PM |
血の呪縛
{/hiyo_oro/}砂漠化! じわりじわりと、真実に近づく者もあり。 それは、危険により近づく事でもあり・・ 『屍鬼』 第髏苦話 恵の後姿。 振り向くと、彼女は泣いていました。 自分が書いた夏野への暑中見舞いのハガキが、破り捨てられていたから。 障子戸に背を向け
| マイ・シークレット・ガーデン | 2010/08/13 7:22 PM |
屍鬼 第6話「第髏苦話」
ついに事件の核心へ!? 尾崎敏夫先生、がんばってー! 結城夏野は武藤徹ちゃんの仇を討つため、1人で戦う決意を固めたようですが、単独...
| 空色きゃんでぃ | 2010/08/13 7:26 PM |
屍鬼 第6話「第髏苦話」
このアニメで碧ちゃんの声聞かないと落ち着けられませんな。
| カザミドリ♪ | 2010/08/13 7:29 PM |
屍鬼 第06話 「第髏苦話」
「起き上がり」 考殺
| 物理的領域の因果的閉包性 | 2010/08/13 8:08 PM |
屍鬼 その6
  第髏苦話おぉ・・これ ろ く と読むのか・・先生、頑張れ。なんも処置が効かないもんで大変苛立っております。室井の見解もただただ腹が立つだけ。あぁ・・マサオが死んだな...
| 烏飛兎走 | 2010/08/13 8:29 PM |
(アニメ感想) 屍鬼 第6話 「第髏苦話」
屍鬼 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 増え続ける死。手詰まりの敏夫は怒りをあらわにする。 静信の持って来た情報にも、礼を言うどころか暴言を投げつける有様だ。 夏野はある仮説を胸に秘め、ビデオや書物を調べはじめる。 そして何げなくした保との会
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2010/08/13 10:14 PM |
屍鬼 第髏苦話 レビュー キャプ
9月19日 月曜 先負 深夜、夏野がビリビリに破って捨てた清水恵のハガキを清水が 拾いに来る。 涙を流しながらハガキを拾う清水… なんて言っていいのやら…w 朝、破り捨てたはずのハガキが欠片がほぼ無くなっているのを見て 清水が来ていた事を確信する夏野。
| ゴマーズ GOMARZ | 2010/08/13 11:25 PM |
屍鬼 第髏苦話
「第髏苦話」 初っ端から恵 夏野が破り捨てたハガキを拾いに来てましたね((゚m゚;) 涙を流した後の恵… 恐かったっすねww 尾崎の思い通りに動いてくれない室井  人が続々と死んで行く事態に尾崎は八つ当たりしてました まぁ分からんでもないけどねぇ
| あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w | 2010/08/14 9:14 PM |
屍鬼 第6話「第髏苦話」
前回、屍鬼はゾンビと違い意思があるのではという話をしました。恵の行動を見ると、意思どころか感情があるようですね。破られた残暑見舞い...
| 隠者のエピタフ | 2010/08/15 12:01 AM |
屍鬼「第髏苦話」感想
死んだはずの人間が生き返ることなど・・・。真相はすぐそこに。「第髏苦話」増え続ける死。手詰まりの敏夫は怒りをあらわにする。静信の持って来た情報にも、礼を言うどころか暴言...
| おぼろ二次元日記 | 2010/08/15 3:43 PM |
屍鬼 第06話(第髏苦話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。
●屍鬼 第06話(第髏苦話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。 ・とりあえず、自力で犯人捜しや真実を求める人向けの変体紳士レ...
| blog 仮定の不在証明:執事喫茶セントエルモ | 2010/08/17 11:27 PM |
屍鬼 『第髏苦話』
何をもって「人」と考えるか、で見方が結構変わりそうな屍鬼。 好きな相手に出した手紙を粉々に破かれて、それに涙する恵を見ると… 人を喰らう面では到底共存なんか出来ないと思うけど 一方的に排除できるか?というと罪悪感を抱きそうでもある(悩) 屍鬼 1 【完全生
| 風庫〜カゼクラ〜 | 2010/08/18 4:02 PM |
屍鬼 第髏苦話
大門ダヨ 前回は正雄が襲われたとこまで・・・でしたね この子、家族にも見放されてましたね
| バカとヲタクと妄想獣 | 2010/08/18 11:39 PM |
屍鬼 6話
第髏苦話 夏野、尾崎、室井が、それぞれ真相に向って進んでいます。 夏野が残暑見舞いを破ったのは、恵の存在を確認する為もあった様です...
| ワタクシノウラガワR | 2010/08/20 10:32 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS