<< 荒川アンダー ザ ブリッジ 9BRIDGE | main | 荒川アンダー ザ ブリッジ 10 BRIDGE  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
鋼の錬金術師FA 第60話「天の瞳、地の扉」
第60話「天の瞳、地の扉」




遅くなってしまいましたが、感想です。


■やっと辿り着いた
『地位も経歴も生まれも人種、性別、名前…なにもいらん。何者にも縛られず、誰の為にでもなく、ただ戦う…なんと心地よい…やっと辿り着いた』

『誰の為でもなく、ただ戦う』という部分にのみ注目すると、戦闘狂的な発言に聞こえなくもない訳だけど…ブラッドレイの言葉からは、そんな意味ではない深みや哀しみも感じとってしまった。。。

この人も初まりは間違いなく被害者とも言える訳だし…その後も、この国の最高の地位についていたとはいえ、お父様の意志に背く事は、死を意味しただろうし、色んなものに縛られて、決して自らの思うままには生きてこれなかったよね。

勿論この人は恐怖に慄きながら、お父様の命令をただただ行うような小物ではないから、命令された事を行う際も、自らも色んな事を思考はしただろうし、その上である程度達観した心境で行い、生きてはきたんだと思う……でもそれでも、その結果、何を成し遂げようとも、自らの中で達成感や満足感といった喜びは、ほとんど感じとれていなかったんじゃないだろうか。

だからどうしても、真の意味での自由への渇望、真に己が意志のままに生きてみたいという欲求を胸に抱いてはいたんだろうなぁ…と。

それがようやく、ここにきて死を目前にしながら戦う事で、お父様の意志や目的とかとは全く欠け離れた部分で、自らの肉体や精神全てを思うまま、限界までただただ戦いに没頭させる事に使う清々しさにも近い感覚を覚えて…それに喜びを感じてる…のかも。

同時に、死そのものへの魅力、解放…そんな感覚に近いものも覚えているのかもしれないし。。。

それから…『どこまでもあがきおるわ、人間め』という発言からは、やはりどこか羨望にも近い印象、眩しいものでも見るようなそんな感覚を抱いてるような印象が・・・。


うーん、こうやって書いてはみても正確にブラッドレイの心情を汲み取れきれてるかどうかは分からないけれど…でも自分の感じたブラッドレイには、やっぱ感情移入出来る部分や、共感できる部分があるかも。

ただ、同時に…ひたすらもう一度会いたいと願って、祈る様に待つ大総統の妻の姿を見ると…その妻の顔も、ここにきて多少なりとも思い出してあげて欲しいという気分にもなるし……もし可能ならば、その妻との余生を過ごす中で、別の何か、別の到達点を見つけて欲しい、見させてあげて欲しい…という気にも……。


■神の力
お父様…強さの次元が違いすぎです。。。

まぁホーエンハイムでも歯が立たなかった訳だから、正直あの場に居る誰もがどれだけ強くても、単体で臨んで勝てる筈はないよね(汗)

うーん、ところで…正直お父様はね…その心情も、行為も、何もかもが…測りがたい^^;

どこまで……望んでるんだろう…最終的にどうなりたいんだろう???

「お父様」の持つ力や、その知識、情報量は半端なく強大で膨大で…十分今のままでも、凄すぎると思うのですが・・・・・・星自体の扉を開けて、その星一つに眠る膨大な情報量と力を手にし、おまけに「天の扉」まで開けて…。

『神…を引きずり降ろし、我が身の一部にしてくれよう』とまで、言ってますが…やっぱり自らを全知全能とやらにしたいのでしょうか??


えっと…色んな物語のラスボスってさ、よく神になりたがるじゃない?(苦笑)

でも、神なんて…結局はその存在を『神』だと崇めて崇拝する者たち、畏怖する者がいないとある意味「神」ではなかったりする訳で…逆にいえば、極論だけど詐欺師程度でも、そいつを信じて崇める者がいれば、そのコミュニティの中では『神』に成り得る訳で…(苦笑)

それにさ…仮に、神かどうか云々ではなく…完全に全知全能になったとして、その時そのものは何を得、何を見るのだろう。。。


えっと…なんかまた脱線しそうだけど…『お父様』はどう成りたいのだろう^^;

「もう貴様に縛られ続ける私ではない」という発言もしてたから、『お父様』も何らかの不条理からの解放、不条理への反逆が望みなのだろうか?!

ま、来週以降見ないと何とも言えないかな。。。。


■諦めない
さて状況は、絶体絶命の状況で、今まで登場した仲間やウィンリィまでもが、魂を飲み込まれてしまったかのような状態で今週は終わった訳だけど。

上でも書いた『どこまでもあがきおるわ、人間め』というブラッドレイの言葉にも表わされてるように、どこまでも諦めない人間達の逆襲が来週は見れる事に、期待…かな?!

まさか、まさか、あのままみんな終わらないよね…。

イシュヴァール人たちが、地上で色々準備してたっぽいし。


59話の感想はここ







 TB
http://blog.so-net.ne.jp/shonjir/2010-06-06/trackback


| 09春-10春・鋼の錬金術師FA | comments(0) | trackbacks(9) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
鋼FA60話 天の瞳、地の扉
これから毎週泣きます。きっと多分絶対。今日なんかガンガンCM見て泣いてますよ、私。何よ、あの走馬燈のようなCMは。そして毎週長くなりそうです・・・いや、それはいつもだけど(笑)原作全108話と気がついたのはずいぶん前ですが、凄いです。仏教で言うところの煩悩の
| Shon'jir | 2010/06/08 7:06 PM |
鋼の錬金術師FA 第60話「天の瞳、地の...
鋼の錬金術師FA 第60話「天の瞳、地の扉」とうとう揃ってしまったひとばしら『その時』が近付きつつある 一体何が起こるというのか?!公式HPよりついに5人の人柱がお父様...
| SOLILOQUY | 2010/06/08 10:12 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第60話「天の瞳、地の扉」
『ついに5人の人柱がお父様のもとに出揃う。だがエドやアルたちはあきらめず、メイ共々、国土錬成陣の発動までにお父様やセリムを倒そうとす...
| Spare Time | 2010/06/08 10:16 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第60話「天の瞳、地の扉」
「遊びはここまでだ、働いてもらうぞ 人柱諸君」 ついに錬成陣が発動――!! アメストリスはどうなってしまうのか…(汗)    【第60話 あ...
| WONDER TIME | 2010/06/08 10:23 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 60話
第60話 「天の瞳、地の扉」 とうとうその時が来ました。 世界を膨大な宇宙の情報を記憶するシステムと考え、その扉を開き大きな力を手...
| ワタクシノウラガワR | 2010/06/09 9:27 PM |
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第60話「天の瞳、地の扉」
 とうとう地球の扉が開かれてしまいました!  扉から出てきた巨大な目玉のお父様が白かったら、昔どこかで観たような感じ。 日蝕の太陽からも目が現れて、これが神ですか?  太陽の目から伸びた手を引っ張ったお父様は、神の力を手に入れてしまった!?    we
| たらればブログ | 2010/06/09 10:28 PM |
今話のラスト部分は、決してエヴァンゲリオンのサードインパクトではありませんのでお間違えのない様に!!! 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第60話『天の瞳、地の扉』
 軍に放送局が囲まれてる状況の中、ブロッシュが交渉人って形でロスたちの元にやってきました。  まあ、2人にとっては久しぶりの再会って...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2010/06/10 3:15 AM |
鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第60話「天の瞳、地の扉」
?若????茵?絽 FULLMETAL ALCHEMIST 10 [DVD](2010/05/26)?翫??臂???絎???球????荅括完??荀??? ???????腟??????????????蚊???潟????c???鴻?宴?若??紊?????????..
| 破滅の闇日記 | 2010/06/10 8:29 PM |
鋼錬「人柱で国土練成陣の完成」
鋼錬は御父様が国土練成陣も 大総統VSスカーは凄く満足で
| 別館ヒガシ日記 | 2010/06/10 9:01 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS