<< 君に届け 第11話 「とくべつ?」 | main | 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第12話『刀鍛冶-Blacksmith』最終回 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第11話 「水底は乾き、月は満ちる・・・」
第11話 「水底は乾き、月は満ちる・・・」


アバンで『もうすぐ会えるね』と呟くのは、銀(イン)で良いんですよね、足元はハイヒールですし。。。

そして…弓張り月が出てる所を見ると…あれは現在進行形で、完全に覚醒した銀が三号機関の手から難なく逃れ、イザナギに会いに行こうとしてる所って事でいいのかな…とはいっても、会いに行こうとしてる相手自体はイザナギでも…『会えるね』という言葉自体の対象、本当に会いたいのは黒だろうけど…。

それにしても、殺されていく者たちが、相当凄惨な死に方をそれぞれがしていた訳ですが…自らの能力の力で殺されていく契約者達の気分は一体どんなものなんだろうね…あれはとてもじゃないけどハイにはなれない(変な言い方だけど)死に方ですよね…。

それなのに、それらの者の死に、表情一つ変えず鼻歌を歌いながら進んでいく銀の感情は何も動いていないのだろうか?…6話で見せた、銀の人型の観測霊が黒に寄り添うかのように現れた姿からは間違えようもない感情が垣間見えたと感じたんだけど…今の銀の感情面が一体どうなっているのかが凄く気になります。


そんな感じで短いアバンからして、気になる事だらけ書きたい事だらけって感じなんだけど…時間が…まとめ切れるかな(汗)


■約束
もう少し一口サイズに近い筈が…蘇芳がこねて包んだペリメニの生地は明らかに大きく、確かに肉まんサイズに見えるねwでも、そんなの全然問題ないや…一緒に食べたいです^^

謎が全て回収されるのか?という状況なので、もしかすると賛否両論があるかもだけど…時間がない中でも、こういう風に決戦の前の、仲間との一時の時間が見られて…良かったです。。。

なんかさ、言葉にはしないし…ただ黙って作ってるだけなんだけど、色んな事がある中で、そしてこの後大きな事が起きようとしてる事を十分に分かった上で…今わざわざロシア料理を作ろうとしたヘイからは、蘇芳への気遣いのようなものが伝わってきた様に感じたし。

蘇芳の方は、黒の背中に見惚れて頬を染めたり、ヘイの手伝いを強引にしてる時の様子が口元が穏やかで、すごく楽しそうで……うん、頬が緩んだよ(笑)

そして、おかしな組み合わせだけど、4人(3人と一匹?/笑)の何度目かの食事風景も、回を重ねる毎にどんどんとイイ感じになってて、このままこの4人でホントの家族になってもいいじゃんと思えるほどだし(蘇芳には可哀想だが、勿論父がヘイで娘と息子が蘇芳とジュライという風にしか見えないけどw)

だけどね…こういう一コマを見てても、厭でも感じるのが…これは決して長くは続かない…束の間の、ホンの一瞬の幸せな一時に過ぎないという印象が色濃く感じられてしまって…見ていて、頬が緩むと同時にどこか切なくなるというか……凄く複雑な心境にもさせられたんですけどね。。。

おまけに、あの約束…。

『帰ってくるんだよね!約束して!僕も自分の事にケリをつける、だから・・・』
『・・・分かった』

これは…どんな気分で、この約束を受け取ればいいんだろう…この二人共が無事に…って有り得るんだろうか。。。

予告の『希望』という言葉に是非、賭けたい気もしてきたけど…。


■父から語られた真実
パブリチェンコ博士の語った内容自体は、さすがにこの段階なので全て真実だと思うんです…でも、博士自身の主観の部分はやはりどこかネジが飛んだ、歪みをも感じさせる発言も随所に見られたかな。。。

コピーである蘇芳を前にして、自分のコピーは人形だと言い切ってるし。。。

でも、まず事実の部分ですが…2年前のあの場面の蘇芳の記憶も、やはり操作された記憶でしたね…どうやら星が落ちてきたのは本当のようだけど、紫苑はあの時に契約者になった訳ではなく生まれた時からの契約者だった。

まぁこれは先週の蘇芳死亡時に既に、紫苑に契約者としての気配が見られたから分かってはいましたけど、マオが呟いたように『最初(産れた時)から特別だった』んですね…おそらく、契約者としてもそれは異例で特別な事ではないだろか…。

そして『蘇芳は“最初”はあの場にはいなかった』けど、まさにあの瞬間に紫苑は蘇芳を創り出したと。。。

先週から、じゃあ「いつ」今の蘇芳は創られたんだろうってのが気になってたんだけど…そうだったのか…でも、そうなると「トーキョーエクスプロージョン」 があった夜に隕石の落下に遭遇したのは、紫苑自身の力で出来る現象じゃ当然ない訳だし…その瞬間に紫苑が初めて人間をコピーし、今の蘇芳が生みだされたというなら、そこには……紫苑の意志以上の、もっと大きな何らかの意志、一介の人間では容易には止めえない何らかの意志や流れが働いてる気もするね…そして、だからこそ今の蘇芳には、やっぱり特別な役割があるんでしょうね

ところで、父親の異常性を感じる点なんだけど……紫苑が創り出したのは『紫苑自身のコピー』だけど、紫苑の作り出すコピーは『いつも一か所本物と異なる点があって』あの時の場合は、性別が異なったって事ですよね?でも、それをだからこそ『蘇芳なんだ!』って言ってたけど…ん???でも、それって…死んだ蘇芳とは別物・・・ですよね _| ̄|○

そもそも紫苑の能力が『コピーを創り出す』事に過ぎないなら…2年前に創り出せたコピー は死んだ時点の年齢の蘇芳だった筈で、それなら2年後の蘇芳が今の蘇芳の成長度である筈はないし。。。
【追記:この上の文章について拍手コメを頂いたので…ちょっと追記です。えと、言いたい事が伝わらない文章になってましたね、スミマセン^^;言いたかったのは…仮定の話なんです。事実はこの時紫苑自身のコピーを創り出した訳ですが、もしもこの時に紫苑が蘇芳のコピーを創り出したかったとしても、創り出せたのは死んだ時点の蘇芳の年齢の子しか無理だったのでは…という事だったんです。でも、必要のない文章だったなぁ〜ごめんなさい…朝の限られた時間で急いで書くので余計に、読みにくい文章が多く申し訳ないです(汗)】

しかも、記憶も『紫苑がお前の記憶として思い描いたものをパパがMEで取り出し、定着させた…』って…それを復活と言い張る父親はやっぱ変だよ…最期も今の蘇芳を一人の人間として認めて、おまえは『蘇芳だっ』て事ななら分かるんですが…そうではなく『お前はずっと私の蘇芳だ…』と言いながら、死んで逝ったし…この人なりの愛情と、執着は強く感じるものの……同時にやはり、どこか歪みを感じざるを得ないわ。。。


ところで・・・蘇芳は既に紫苑の意志を感じ取り、本当の目的が見えてるのだろうか…例の水族館の記憶を『プレゼントなんかじゃないよ…あれは…』って言いかけてたけど、どんな言葉を続けたかったんだろう……。


■マダムはマオの元恋人…そして鎮目は…。
鎮目がただの変態で…ショタ専門の…は、正直どうでもいいよ(苦笑)

それよりも、マオとマダムが元恋人の関係だったのは驚いた!!

て事は…少なくともマダムは元は例の組織に居たって事ですよね…そして、先週も書いたように、この人の行動がどうにもアンバー寄りに思えるから…アンバーの創ったEPRに参加してて、その生き残りって事なのだろうか。。。

ところで、三号機関もシュレイダー博士の理論が…とか言ってたから、てっきり又あの博士も話に繋がりがあるのかと思ってたら、マダムもその博士の作ったヘンテコな道具を使ってたし…2期でのあのトンデモ博士はネタ要素というか、あまりあの人の事はもぅ深く考えなくても良さそうかな?(苦笑)

というか、ネタ的といえば…マダムの服装もだけど(汗)

ただ、マダムが科学的な道具を使ったりしてて、なんとなくボカされそうだけど…携帯を破壊したのは、やっぱ彼女のなんらかの能力なのかなと思ったり…どうなんだろう?!しかも電撃…っぽく見えたのが気になったんだけど…でもそれだと、神出鬼没さの答えにはならないけど…ふむ、まだ謎だ。

で、変態の鎮目さんはさ、先週も書いたように、どこかの組織から三号機関に潜り込んでるんだとは思ったけど、CIAというのは、予想してなかったなぁ。

しかも、マダムが言うには『組織亡きあと 大国復活を狙ってアメリカ(CIA)は、驚異的な力を有するイザナミとイザナギを欲している』とか…個人的には、組織は鳴りを潜めてるだけで…実は未だに力を有してると思ってたし…そうあって欲しいというか、もしそうであれば来週で片付く訳はないから…3期の可能性も高くなると思うんですが…本当に完全に消滅してるのだろう・・・か。


■三鷹文書の予言

三鷹文書の内容を三号機関の前で晒し始めた時には、おいおい未咲大丈夫か?!と思ったものの…結果は、意外にも課長がその続きを教えてくれたので…予言の最終段階の言葉がほぼ分かったのかな。以前に出てたのと今回のを繋げると、その予言はこんな感じ。

『イザナギは偽りの水底を眺め イザナミを待てり イザナミは水底を渡り来たりて やがて二人出会えり されば天地(あまつち)は二つに裂かれ 地獄の門はそこへと開かん 門より出でしもの 誰ぞや知れず ただ争いがはつる事無く続くのみ その兆し 沈む事なく上る弓張り月にあり そはやがて満ち満ちて イザナミの産み月となる』

まぁ、未咲に簡単に教えた三号機関の真意が本当の所どこにあるかは定かではありませんが…この予言を見ながら、公式にも書かれてる<イザナミ>は銀を指していると見られ<イザナギ>と呼称されているのはパブリチェンコ博士の息子・紫苑という解説には…どこか違和感も感じるんですよ…。

待つのはイザナギでイザナミがやってくるんですよね。

確かに予言通りイザナギが待っているように思えます…つまり男である紫苑が、創り出したコピー(ミニクジラとか)を入れた水槽の前で(いわば偽りの水底を眺めながら)待っていますよね。

でも紫苑は誰を待っているのか?銀?蘇芳?なんか蘇芳を待っていそうな気が…そして、双子のドールが呟いたのは…『2人の気持ちが繋がったんだね、ここはゲート…願い事がなんでも叶う場所、でも何かを失う場所…』

そして、蘇芳だけが紫苑の元へと飛んだ…これは…どういう事なんだろう、紫苑が最後倒れてたし……ここからは、全く勝手な妄想に近いですが、紫苑はもしかすると本来はイザナギとしての役割を果たす存在だったものの…「トーキョーエクスプロージョン」の日に黒があの選択をした為に…最悪の未来が少し変更されるかのように、その瞬間隕石が紫苑を直撃したとかじゃないだろうか?

でも、同時に…より強い未来の方向である最悪の未来へと再度修正される為に瞬時に、紫苑のコピーが生み出されたのでは?

でも……それが、女であった為に…蘇芳は紫苑に代わって<イザナギ>の役割を担う事になる可能性と同時に、最悪の予言を回避する鍵にもなり得る存在で…だからこそ、各自が役割を間違いさえしなければ、回避出来る希望が残されているとか?そうなるとアンバーの三咲に託した言葉も繋がる様な気がするし・・・。

又、暴走気味過ぎますかね^^;

もし万が一当たっていたとしても、全くあたっていないとしても…重要なのは……紫苑自体は、一体何を望んでいるのか?ですよね…。

蘇芳に痛みを与える事で、蘇芳に何をさせたかったのか…そして、ゲート内で紫苑は何を望むのか…それも、最後を大きく左右しそう…。

■黒の決着(ケリ)
先週も『進化』について書いたけど、やっぱり銀の変化を進化と呼ぶ者たちもいる、それ程の類(たぐい)の驚異的な変化を遂げてしまった銀(イン)…。

そして、ヘイにしてみれば…自分と関わったせいで、銀が変化し始め、遂には多くの契約者を殺す存在になってしまった…と自分を責める気持ち、居た堪れない気持ちが痛みになって、せめて自分の手でインを殺そう…殺す事で救うしかないと思いつめて…でも心の整理がつかなくて、ヤサグレてたという感じなのかな。。。

でも、今心境はどう変わって…どんな風にケリをつけようと決めたんだろう…まだ、殺すしかないと思っているのか…それとも、蘇芳やジュライと触れ合う事で、銀の変化を受け入れた上で、ケリを付けれる道を見出せるようになったのだろうか…。

まぁ、それには銀が実際にどこまで変わってしまったのか…という事も、確認しないといけないだろうけど…。

銀(イン)の変化については能力面での変化が強調されてるものの…本質の部分である、精神面や感情面、特に冒頭でも書いたようにヘイへの想いの部分までが変化してしまったとは、どうしても思えないので……是非、殺す以外の道、ケリの付け方を黒には考えていて欲しいと願うけど………最終回…どうなるかな。。。


12話の感想はここ



10話の感想はここ

| 09秋・DARKER THAN BLACK 流星の双子 | comments(8) | trackbacks(38) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
パブリチェンコ博士は(紫苑もですが)なぜ蘇芳を連れて脱出しなかったんでしょうかね。

博士は最期に流星核を指して「紫苑が良いと言うまで、それを外してはいけないよ」と言っていました。
ということは、まだ蘇芳に伝えてない、博士も知ってる計画があって、それには蘇芳を一人で(それとも黒たちと一緒というのも計算済み?)旅させることが必要だったということなんでしょうか。
| キンカク | 2009/12/18 5:30 PM |
こんにちわ。初めてコメントさせていただきます。
DTB11話の感想読ませていただきました。
数多くのシーンやセリフにあなた自身の考察が
こと細かく書かれており、読んでいてとても面白く
また参考になります。

ただ一か所、読んでいて思わず首をかしげてしまったところ
がありましたので、そこの部分についてのみコメントさせて
いただきます。
感想の中の”ところで、父親の異常性を感じる点なんだけど……紫苑が創り出したのは『紫苑自身のコピー』だけど、紫苑の作り出すコピーは『いつも一か所本物と異なる点があって』あの時の場合は、性別が異なったって事ですよね?でも、それをだからこそ『蘇芳なんだ!』って言ってたけど…ん???でも、それって…死んだ蘇芳とは別物・・・ですよね_| ̄|○

そもそも紫苑の能力が『コピーを創り出す』事に過ぎないなら…2年前に創り出せたコピーは死んだ時点の年齢の蘇芳だった筈で、それなら2年後の蘇芳が今の蘇芳の成長度である筈はないし。。。”と書かれたこの件です。

 あなた自身でもお書きの通り、紫苑の能力はコピーを作り出すことです。ただ二年前の事件の時、紫苑がコピー能力で生み出したのは、八年前に死んでしまった蘇芳のコピーではなく、紫苑自身のコピーだったので成長の早さは問題ないと思います。
 次にパブリチェンコ博士の、「だからこそ蘇芳なんだ!」というセリフについてですが、これは本物偽物うんぬんではなく紫苑のコピー能力の"本物とはどこか一か所違う"という設定がみそだと思います。
 仮に本物の紫苑とコピーの紫苑の相違点が、髪の色や目の色だったならパブリチェンコ博士もコピーの紫苑を、ただコピーの紫苑とあつかったでしょう。
 しかし本物との相違点は性別でした。女の子としての紫苑。
パブリチェンコ博士から見れば、それはまさにただの紫苑のコピーではなく、八年前に死んだ蘇芳そのものだったのではないでしょうか?。つまりパブリチェンコ博士のセリフをわかりやすく、補足するならば「(女の子としての紫苑)だからこそ蘇芳なのだ!」と解釈出来るのではないでしょうか?
二人は一卵性双生児のようですし、違いといえば性別だけだったのでしょう。
 
長々と分かりづらい文章で、失礼しました。
これからも応援しているので、頑張ってください。


 
 


| 通りすがりの紅茶好き | 2009/12/18 6:03 PM |
キンカクさんコメントありがとうございます!

パブリチェンコ博士についてですが…実際のところ脱出は無理だったのかもしれませんが、それにしても諦めは早かったかもしれないですよね…どこか、自分の命への執着が薄いというか、生きる気力が薄いというか…。

流星核そのものの謎、そして痛みや旅に至るまで、博士と紫苑が意図してた事の全貌が明らかになるまでは、理解しきれない秘密が確かにあるのかもしれないですね。
| テク(管理人) | 2009/12/18 6:54 PM |
通りすがりの紅茶好きさん初めまして!コメント有難うございます。

ご指摘の箇所は、本文中にも追記させて頂いたんですが…すみません、私自身が意図した事が上手く伝わらない文章になってしまってたみたいで…(汗)

ご指摘の通り、二年前の事件の時、紫苑がコピー能力で生み出したのは、紫苑自身のコピーだったのは十分分かっているんです^^;
書きたかったのは、あくまでも仮定の話として、仮にあの時紫苑が死んだ蘇芳のコピーを生みだそうとしていたとしても…という話を書きたかったんですが…伝わらない言い回しでしたよね、スミマセン(汗)

それから、パブリチェンコ博士の「だからこそ蘇芳なんだ!」という点に関する説明も、興味深く読ませて頂きました。ありがとうございます。

ただ、自分を博士の立場に置き換えて考えた時に…紫苑のコピーが女の子だったからといって…一卵性双生児とはいえ、蘇芳だ!復活したのだ!とは捉えられない…なぁと感じたので、歪んでるなぁと、思ってしまったんですよね。

でも、意見を読ませて頂きながら、これはもしかすると個々の感じ方の違いかもしれないですね…。でも、やはり私個人としては、蘇芳の母親が反応した…怖ろしい、死んだ蘇芳を冒涜する行為…という感じ方の方が、感覚としては共感出来る気がしています。

あ、誤解のない様に書いておきたいと思いますが…そうはいっても、今の蘇芳が…ただの人形だとか、その存在を化物だと思ってる訳ではなく、一個の全く別の人間として受け入れていますが。

さて、あらためて…ご指摘と…そして、別の角度の感じ方をも教えて頂き、加えてエールまで…ありがとうございました^^
 
こちらこそ分かりづらい文章で、申し訳ありませんでした。
| テク(管理人) | 2009/12/18 7:14 PM |
返信ありがとうございます!

すみません、書き方が悪く誤って伝わってしまったようなので訂正したいのですが、

>パブリチェンコ博士は(紫苑もですが)なぜ蘇芳を連れて脱出しなかったんでしょうかね

というのは、今週の話のことではなく、1話でロシア当局に襲撃された時のことを言ったつもりでした(汗)

博士自身は自分のコピーを残す(しかもMEで記憶まで与えて)くらいの余裕があったのに、蘇芳を一緒に連れて行かなかったのは、何らかの意図があったということですよね。

最初は、完全に今の蘇芳のことなど博士はどうでもよくて、紫苑と脱出する為の囮に使っただけかと思っていたのですが、どうやら蘇芳への(歪んだ)愛情は持っていたようですし。

今までの話でも蘇芳が死んで(もしくは捕らわれて)いてもおかしくなかった場面は多々ありましたし、可愛い子には旅をさせろではないですが、蘇芳をそんな危険に晒してまでも一人で(あるいは黒と一緒に)池袋まで旅をさせる必要があったんでしょうかね、ということを言いたかったんです(汗)
言葉足らずになってしまってました。
| キンカク | 2009/12/18 10:54 PM |
返信ありがとうございます。

先日私の書いたコメントに誤りがありますたので、
訂正させていただきます。
蘇芳たちは二卵性双生児でした。一卵性双生児では
二人とも同じ性別になってしまいますし……。
失礼しました。

| 通りすがりの紅茶好き | 2009/12/19 1:28 PM |
キンカクさん再度コメントありがとうございます。

なるほど(汗)1話の時点の話だったんですね!そうですよね、そこには間違いなく何らかの意図があったからこそ…ですよね。
それを考えても、まだまだ博士の人となりやその心の有り様さえも、全てが明らかになってからでないと、語るのは早計だったかもしれないですね。
| テク(管理人) | 2009/12/21 5:21 AM |
通りすがりの紅茶好きさん、訂正有難うございます。

えと、でも一応、このコメを頂いて再度調べてみたんですが確かに基本的に一卵性双生児の性別は同性ですが、極めて稀な例として、異なる性別の一卵性双生児が生まれる事もあるみたいですよ…。それを聞いた事があったので、前回のコメントの時点ではその部分は違和感なく聞けたんですが…。
でも、ご丁寧にありがとうございます^^
| テク(管理人) | 2009/12/21 5:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/520
トラックバック
Darker than BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 11「水底は乾き、月は満ちる・・・」
Darker than BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode
| 藍麦のああなんだかなぁ | 2009/12/18 7:45 AM |
DARKERTHANBLACK-流星の双子- 第11話「水底は乾き、月は満ちる...
もうすぐ会えるね----------------。鼻歌まじりに花壇の中を進むイン。その足元には、無残に殺された無数の契約者の骸が。蒼く光るその身体。殺戮を楽しむような彼女は、以前とは変わってしまったのか・・・・?髪を切り髭を剃ったヘイに朝の挨拶をすることが照れくさい
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/12/18 7:52 AM |
DARKER THAN BLACK−流星の双子− episode11「水底は乾き、月...
DARKER THAN BLACK−流星の双子−の第11話を見ました。episode11 水底は乾き、月は満ちる…無残に殺された契約者達の骸が転がっている中を鼻歌まじりに花壇の中を進む銀の身体は蒼く光っていた。――もうすぐ会えるね」朝起きた蘇芳は髪を切り髭を剃った黒が台所に立
| MAGI☆の日記 | 2009/12/18 7:57 AM |
黒の契約者(双子)をみました。
餃子作ってんのかと思った。包む生地だって自ら。そしてその生地はちゃんと冷蔵庫で寝かす・・料理人・黒(*´∀`)李ークンやっぱり彼は黒のランニング姿が似合うわん♪ ちょっ・・・ ヤダ・・vvv番組冒頭にちょいちょい出てきた彼の首筋に惚れるわぁ〜   ム
| 烏飛兎走 | 2009/12/18 8:10 AM |
DARKERTHANBLACK-流星の双子-第11話水底は乾き、月は満ちる…
「正妻、銀の降臨に恐れおののく黒…。恐怖のあまり黒は蘇芳に刃を向けて『蘇芳パブリチェンコ、俺はお前をヌッコロス』と言って振り下ろす…」「って、全く違うだろ。どこまで話を改悪するつもりだ…」「…今週は黒と銀は会えたなったでしょ」「会えなかったけど。銀が
| 翔太FACTORY+Face.Chat.Union | 2009/12/18 8:36 AM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話「水底は乾き、月は満ちる…」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD](2009/12/23)木内秀信花澤香菜商品詳細を見る 蘇芳は廃墟の水族館にジュライ・マオと共に向かいました。父ミハエ...
| 破滅の闇日記 | 2009/12/18 8:52 AM |
(アニメ感想) DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話 「水底は乾き、月は満ちる・・・」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)クチコミを見る 旅の終着点であるサンシャイン水族館にたどり着いた蘇芳。そこで、見たものとは…!? そして黒は、過去の深い傷跡と向き合う決意をする。三鷹文書に記された『未来の記憶』の最終段階が始まろうとして
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/12/18 9:08 AM |
『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』#11「水底は乾き、月は満ちる・・・」
「僕もケリをつけなきゃ…紫苑に会ってちゃんと話をするんだ」 オレンジの弓張り月の空の下を歩く銀らしき人物。 鼻歌を歌いながら進むが...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/12/18 11:04 AM |
DTB流星の双子第11話『水底は乾き、月は満ちる、、』感想
イザナミとイザナギの出遭い 未来の記憶が現実になる、、、、サンシャイン水族館を目指すスオウ達廃墟となっているサンシャイン60の中で出遭ったのはパパ・パブリチェンコ博士であった。スオウはシオンのコピー能力で再生され、記憶も後から植えつけられた。インがい
| 『二次元が好きってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/ | 2009/12/18 11:48 AM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第11話「水底は乾き、月は満ちる・・・」
旅の終着点であるサンシャイン水族館にたどり着いたスオウ。 そこで、見たものとは…!?  そして黒(ヘイ)は、過去の深い傷跡と向き合う決意をする。 三鷹文書に記された『未来の記憶』の最終段階が始まろうとしていた。 終着点の水族館は、悲しい状態でした
| ぷち丸くんの日常日記 | 2009/12/18 11:51 AM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話「水底は乾き、月は満ちる…」
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話「水底は乾き、月は満ちる…」 旅の終着点であるサンシャイン水族館にたどり着いた蘇芳。そこで、見たもの...
| Welcome to our adolescence. | 2009/12/18 2:00 PM |
「DARKERTHANBLACK流星の双子」第11話
  episode11「水底は乾き、月は満ちる・・・」旅の終着点であるサンシャイン水族館にたどり着いた蘇芳。そこで、見たものとは・・・。そして黒は、過去の深い傷跡と向き合う決意をする。三鷹文書に記された『未来の記憶』の最終段階が始まろうとしていた・・・。蘇芳
| 日々“是”精進! | 2009/12/18 2:04 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子#11「水底は乾き、月は満ちる...
イザナギとイザナミが出会う時はもうすぐ。自分の過去と向き合う時が来た。「水底は乾き、月は満ちる・・・」あらすじは公式からです。旅の終着点であるサンシャイン水族館にたどり着いた蘇芳。そこで、見たものとは…!? そして黒は、過去の深い傷跡と向き合う決意をす
| おぼろ二次元日記 | 2009/12/18 3:19 PM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− 第11話
第11話 水底は乾き、月は満ちる… 目が覚めた。カーテンを挟んだ向こうで物音がしていた。起きてカーテンを払ってみると、そこは厨房になっていて、ヘイが1人で何かしていた。 「……おはよう」 「ああ」 ヘイの背中に声をかける。ヘイは簡
| モノクロのアニメ | 2009/12/18 4:14 PM |
[アニメ感想] DARKER THAN BLACK 流星の双子 第11話 「水底は乾き、月は満ちる・・・」
DARKER THAN BLACK-流星の双子-オリジナル・サウンドトラック(2009/12/23)TVサントラ商品詳細を見る 旅の終着点であるサンシャイン水族館にたどり着いた...
| 混沌-chaos-という名のクロニクル | 2009/12/18 4:37 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話「水底は乾き、月は満ちる…」
決着の場所へ。
| ミナモノカガミ | 2009/12/18 6:32 PM |
ライアーゲーム2&流星の双子
ライアーは準決の本番で秋山VS葛城の展開だが
| 別館ヒガシ日記 | 2009/12/18 6:57 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話 「水底は乾き、月は満ちる…」 感想
「契約者とは何か」の謎が、明かされることになるのだろうか。DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話 「水底は乾き、月は満ちる…」  の感...
| メルクマール | 2009/12/18 8:07 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第11話「水底は乾き、月は満ちる…」
「紫苑に会って ちゃんと話をするんだ」 三鷹文書に書かれた予言、その最終段階が始まる…! 紫苑に会う為、水族館へと向かった蘇芳の前に現...
| WONDER TIME | 2009/12/18 8:34 PM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− 11話「水底は乾き、月は満ちる…」
『旅の終着点であるサンシャイン水族館にたどり着いた蘇芳。そこで、見たものとは…!? そして黒は、過去の深い傷跡と向き合う決意をする。三...
| Spare Time | 2009/12/18 8:59 PM |
「DAKER THAN BLACK-流星の双子-」episode11【水底は乾き、月は満ちる…】
「ラブリーちゃぁん!」と叫ぶ変態を逮捕しないと! そんなお話でしたねw ヘイが調理中、蘇芳が顔を赤らめながら乱入。 好きな人の...
| TOKYO☆JUPITER | 2009/12/18 9:21 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話 「水底は乾き、月は満ちる…」 【感想】
「お前はずっと…私の蘇芳だ」 死ぬ間際に親から子へと送った一見慈しみを感じる言葉でしたが、どうもパブリチェンコ博士が言うとどこか...
| 満天の星空の下で | 2009/12/18 11:04 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話 「水底は乾き、月は満ちる・・・」
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOXAniplex Inc.(SME)(D) 2009-09-30売り上げランキング : 24おすすめ平均 迷ったが買って良かった能力者バトルだけど奥が...
| 24/10次元に在るブログ | 2009/12/18 11:27 PM |
DARKERTHANBLACK-流星の双子- episode11「水底は乾き、月は満ち...
DARKERTHANBLACK-流星の双子- episode11「水底は乾き、月は満ちる・・・」「もうすぐ会えるね」公式HPより旅の終着点であるサンシャイン水族館にたどり着いた蘇芳。そこで、見たものとは…!? そして黒は、過去の深い傷跡と向き合う決意をする。三鷹文書に記された『
| SOLILOQUY | 2009/12/18 11:37 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話 「水底は乾き、月は満ちる…」 感想
旅の終着点であるサンシャイン水族館にたどり着いた蘇芳。 そこで、見たものとは…!? そして黒は、過去の深い傷跡と向き合う決意をする。 ...
| ひえんきゃく | 2009/12/19 12:14 AM |
DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第11話 「水底は乾き、月は満ちる…」 感想
 今回は最終回直前ということで、思っていた以上に展開も動いていて、特に蘇芳とパブリチェンコ博士メインという感じがしました。蘇芳は自分の問題にけりをつけることはできるのでしょうか…?  そして今回、1話冒頭のシーンや、紫苑がいつから能力者だったかなど、
| コツコツ一直線 | 2009/12/19 1:04 AM |
DARKER THAN BLACK−流星の双子− 第十一話 「水底は乾き、月は満ちる・・・」 感想
銀なのか?それとも・・・ 預言を覆す方法、それはイザナギ捕え始末する。イザナミに出会う前に 紫苑は生まれた時から契約者であり、シベリアで狩りをした時に蘇芳はあの場には居なかった。 紫苑の能力であるコピ
| 幻想領域 -unlimited delusion- | 2009/12/19 1:13 AM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第十一話「水底は乾き、月は満ちる…」
料理してる黒のところに、蘇芳が入ってきて・・・顔を赤らめてるのが可愛いですね。 どうやらロシア料理のペリメニとやらを作ってたらしいけ...
| * Happy Music * | 2009/12/19 2:13 AM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 episode 11 「水底は乾き、月は満ちる…」 レビュー キャプ
目覚めた?イザナミ(イン)はその力で契約者達を次々と殺していた。 そして、彼女は呟く・・ 「もうすぐ会えるね・・・」 後は続きからどうぞ
| ゴマーズ GOMARZ | 2009/12/19 10:42 AM |
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」11話 水底は乾き、月は満ちる…
黒が作ってたペリメニはなんつうか未咲に対抗してとか思ってしまう。肉まんで蘇芳が餌づけされてたけど俺なんて蘇芳により合わせてロシアの...
| 蒼碧白闇 | 2009/12/19 12:01 PM |
【アニメ】 DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話 「水底は乾き、月は満ちる・・・」  感想
  ケリをつけにいく DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話 「水底は乾き、月は満ちる・・・」 の感想です。 firefoxを使ってみようとかなんな...
| この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ | 2009/12/19 3:55 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 11 「水底は乾き、月は満ちる…」
 パブリチェンコによって明かされる2年前の真実。詰め込みすぎというか展開速いですね。色々分かってきて面白くなりましたけど。でも、次はもっと急展開っぽい感じ。
| つれづれ | 2009/12/19 4:49 PM |
[アニメ]DARKER THAN BLACK 流星の双子 #11
DARKER THAN BLACK 流星の双子 公式サイト 『水底は乾き、月は満ちる…』 脚本:菅正太郎 演出・絵コンテ:山本秀世作画監督:村井孝司 渡辺るり子 永井達郎 黒(木内秀信)の確執、蘇芳(花澤香菜)の確執、それぞれの過去がヘルズゲートへ収束していく。 ■死屍累々
| Vanishing Point-バニシング・ポイント- | 2009/12/19 5:22 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第11話「水底は乾き、月は満ちる…」
ぺりめり?? 黒は料理も上手なんですね〜(*´∀`*) イザナミとイザナギが出会ったとき何が起きるのか!? 三鷹文書の予言は最終段階ま...
| 空色きゃんでぃ | 2009/12/19 9:04 PM |
アニメ「流星の・・クライマックス直前!
 みなさんアニメ「DARKER THAN BLACK 流星の双子」みましたか?                      今回はクライマックスへ向けての最終展開でした!  ちょっと話が早いかな・・って感じがありましたが、  テンポよくって感じで、いいほうに解釈し
| 希望の光 | 2009/12/20 8:04 AM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- _第11話『水底は乾き、月は満ちる・・・』感想 / テレビアニメ
 一言結論:あなたには、それが何に見えますか? ネタバレ有りなので、以下は続きから。
| サブカルサイクル | 2009/12/20 8:37 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 11話
episode 11 「水底は乾き、月は満ちる…」 鎮目の事は、ずっと変な奴だとは思っていましたが、その発言は冗談で言っているのか?とも思っ...
| ワタクシノウラガワR | 2009/12/23 8:05 AM |
◎DARKERTHANBLACK-流星の双子-第11話「水底は乾き、月は満ちる…」
傭兵さんたち死亡。そして、イン復活?スオウは目を覚ましヘイに話しかける。ヘイはなんか料理をつくってた。スオウが強引に手伝う。スオウは、ペリメニだというがジュライは、肉まんおいしいという。ヘイは、自分のことにケリをつけるといってアパートからでていく。そ
| ぺろぺろキャンディー | 2010/03/12 7:25 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS