<< 君に届け 第10話「協力」 | main | 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第11話「真実-Truth」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第10話「偽りの街角に君の微笑みを・・・」
第10話「偽りの街角に君の微笑みを・・・」


記憶の操作はずっと疑って、書いてもきてたんだけど、あの幼い頃の楽しかった水族館での一コマさえもが偽りの記憶で、しかもそれが、事実を知った時に受ける「痛み」を蘇芳に与えさせる為のものだったとは…蘇芳が可哀想過ぎる。。。


■コピー
母親が衝撃を受けるのは理解出来るよ…ショックと怖れで、かつての夫を「穢らわしい、狂ってる」と呪い、その創り出されたコピーの感情に配慮する余裕も無く、思わず『違う』と否定して『モンスター』呼ばわりしてしまう気持ちは…。

この人にしてみれば、死んだ我が子の遺体を狂気に取りつかれた様な夫の手から必死に守り、火葬にしてその遺骨を持ち帰り、悲しみを乗り越えようとしてきた筈なのにね…。

それにしても、自分の親だと思ってきた母親に、自らの存在を完全に否定され、しかも自分が・・・父親の「永遠に自分のモノ」などという(全貌は明らかじゃないけど)狂気に彩られた願望と、弟の能力と謎の思惑によって創られたコピーだと知ってしまった、蘇芳のその逃れられない現実が哀しいよ…。

■遡る過去の真実とは
ところで、この母親絡みで気になった言葉だけどゲート出現前の時点で『もうすぐ、この地で太陽を見上げる事は出来なくなる』と言っていたように、ゲート出現とそれ以降の異変を事前に知っていたのは何故なのか?

考えられるのは、アンバーもかつては『組織』の人間だった訳で、幾通りもの未来を経験し時間を逆行させ、その結果ゲートの現れる前の、あの時点で既に未来の記憶なる三鷹文書が組織の手にあったという事なのだろうか?!

それとも、ゲート出現そのものが組織の研究と目的に伴う人為的な手段がもたらしたものだったんだろうか?人間を進化させたいってのは、よく描かれる野望の題材の一つでもあるし。。。

1期の時点での2年前の組織はゲートも契約者も消滅させようとしてた訳だけど、あの時点の派閥争いに勝った方の組織の主流派は、忌まわしい研究の結果を清算しようとしてたに過ぎないとも考えられなくはないなぁ…とか想像が膨らんだり…。


■組織の派閥争いと現状
マオから明らかになった、かつて組織の派閥争いがあったという事実についてはもう少し書きたいんだけど…その前に、ちょっと待った!!

あなたがオジサンなのは知ってたけど…まさか、足首フェチだったとは…しかも、足首で過去にちょっと接触のあっただけの女性を特定出来るって、どんだけ凄いフェチなんだよバカw

おまけに『母性的な腹部の膨らみとのコントラスト』云々って…もはや何フェチかさえ分からない未知の領域Σ( ̄ロ ̄lll)


話が逸れたけど『組織』が未だに存在してるってのも、パブリチェンコ博士が『組織』の関係者だったんだろうというのも、今までの感想の中で書いてきたんだけど、やっぱこれはそうでないと説明がつかないよねぇ…。

だけど、その組織の人間でさえ全貌を知ってた人間がごく僅かだったという、博士の研究してたモノって一体何なんだろうね…MEスクイーズ自体は、故人の脳から記憶を吸い出すための技術だけど…その先に繋がるイザナギ&イザナミに絡む研究で、それはゲートの力をさらに開いて活かし、進化をさらに促す為のものとか?

もしかすると、契約者からさらに進化しつつある代表の紫苑と、進化しつつあるドールの代表である銀(イン)がゲート内で流星核が傍にある状態で出会う事で、更なる何かが生じ…結果として、一層の進化と淘汰の争いが過激になるとか??

もしそうなら、先週出てた三鷹文書の内容の『イザナミとイザナギが出会う時に大きな災いが起き…地獄の門(ヘルズ・ゲート?)が開かれ、底から何かが出てきて…争いが続く』って事に繋がる様な気がしたり……全く違う予想かもだけど、相変わらず想像を掻き立てられる作品だよ(汗)

で、さっきの1期の主流派云々の勝手な想像の続きも勢いで書いてしまうと…1期のラストで主流派の計画が失敗した事で…逆の側であった博士の属する派閥が盛り返してきてるんだろうか…。

イヤ、まぁ博士と紫苑に関しては既に組織の手から離れて、独自の計画を推し進めてる可能性も十分あるし、今まではずっとそう思ってきてたんだけど、今回の派閥の話で別の可能性が浮かんでしまった(汗)


■弓張り月のオレンジ
弄られた水族館での楽しかった記憶は、事実を知った時に受ける蘇芳の痛みを引き起こす為


酷過ぎるよ…紫苑…と言いたいところだけど、紫苑の真意がまだハッキリとは見えてこないかなぁ。。。
(あぁ、それとここでの話の流れとは関係ないけど紫苑はかなり早い段階から既に契約者だったんだね…蘇芳が死んだ時点でもう契約者って感じだったもんね…ふむ)

当然、愉快犯的ではあり得ないし、きっと、蘇芳に生じるその痛み、絶望、哀しみ、虚無感、怒り…そうした感情が自らの目的の為に役立つと思ってるからだろうけど、果たしてその蘇芳の役割というのが、使い捨てなのかどうか…蘇芳に対してどう思っているのかが…まだ見えてこない…。

役割のヒントとなるのは、蘇芳の痛みの色は『弓張り付き月のオレンジ』という言葉と、直後に現れた弓張り月ですよね。

この言い方だと、あの月は蘇芳なのか?って思うんだけど…赤い星だった筈の蘇芳が痛みを覚える事で、月に変化したんだろうか?

それにしても、偽りの星しか見えなくなった世界で現れた月には、星以上のとてつもなく大きな意味があるんだろうけど…。

そもそも、一体何故死んでしまった蘇芳のコピーである今の蘇芳が、ここまで重要なのか…果たす役割は何なのかが凄く気になるよ。。。

1期で登場した大黒斑との関連性もあるんだろうか…。

なんであるにしても、不吉な予感しかしない蘇芳の役割を…今週もそうであったように、ヘイが蘇芳の痛みを和らげていく事で、紫苑の思惑を砕いて何とか最悪の結末からは救って欲しいと願うんだけど…紫苑の思惑を避けれたからといって、それが蘇芳の幸福な結末を保証するものと安易には思えないだけに…不安は尽きないなぁ。。。


■進化するドール
ジュライの微かに垣間見える感情、その言動に儚さや切なさを感じさせられてきた為にジュライの持つ裏の側面について考える事をどこかで拒否してたんだけど…今回は考えざるを…得ないかな。

今回はやたら、自らの意志で言葉を発したように思えるジュライ…蘇芳に対して「水族館に?」と質問を投げかけたし、未咲にも「おはよう」と答えて蘇芳も『へっ?』とびっくりしてたもんね。

極めつけは、マダムの連れてる双子のドールと3人で、三号機関の発した観測霊に対して『内緒だよ』『僕たちの事は』『内緒だよ』と同じ内容の言葉を三人で紡ぐかのように発したジュライ…マダムのドールと同じ内容を発したのは2回目だし…この双子のドールとジュライは繋がってるのは間違いないんだろうね。

というよりも、この「僕たち」とは、進化し始めたドール達全般の事を指してるんじゃないだろうか?とさえ思うんだけど、さすがに深読みし過ぎかな。。。

ジュライは、蘇芳には感情的親和感を抱き始め、特別な思い入れも持ち始めているのではと…今でも思いたいんだけれど、それとは別に何か揺るがないドール全体の相違というか、思念の様なものにも従って行動してるのかもなぁと思ったり。。。

だから、裏とは書いたけど、腹に何か抱えてる訳では、当然なくて・・・でも最後の瞬間にどちらに振れるか…ジュライ自身の結末もやっぱ心配だなぁ。。。

そして、マダムですが…あの双子のドールとの最後の会話時の、憂いをも含んだかのような複雑な表情を見る限り、ドール達のそういう変化の意味は全て知ってるんだろうけど…最終的に何を望んでるのかはイマイチ分かり辛い(汗)

先週も書いたように、蘇芳に事実を知るように仕向け、蘇芳に衝撃を与えたのもこの人の目論み通りだと思うんだけど、今回はその蘇芳の傍にヘイが居て蘇芳を支えるようにも仕向けているよね…なんだかアンバーの『教えてあげて…そこに至る道のりをヘイが…誰もが誤らぬようにする為に…』という言葉と実は被る部分があるんじゃないかと思えたりもするんですよねぇ。。。

アンバーの願い同様…みんなが、道を間違えないように、みんなを操っているかのような・・・うーん、何はともあれこの人も根底には哀しみを湛えてそうな気がしてきた…。


■哀れなり未咲
未咲さんも実は結構好きなんだよねぇ…何がって、あの不器用さ加減がさ…でも…今週も、不憫だよねぇ(-_-;)

蘇芳に対して言ってあげた『契約者とかコピーとか関係ないんじゃないかな 泣きたくなったら泣けばいい』ていう言葉は、なかなかの見せ場だったとは思うけど・・・。

せっかく念願叶って、ヘイ(未咲の中では李くんの印象が強いんだろうけど)に再会し、ようやくまともに接触したのに、蘇芳が止めなきゃ殺されてたかもしれないなんて可哀想だ(汗)

あぁ、あと蘇芳が漏らした『ヘイがすぐ殴るし、変な訓練させるし、ロクデナシノ大酒飲みだし…』っていう暴露に、意外にも平常心?だったけど…何らかの反応を示す未咲が個人的には見たかったなぁ(苦笑)


■もっと哀れな沢崎耀子
この人の漏らした「大きな災い」と『進化』は想像できるとしても…『未来の記憶を持つ老婆』って…誰??

老婆で思い出すのは、星見様だけど…ここまでの流れでは間違いなく『未来の記憶を持つ』者=アンバーだし、となるとやっぱりアンバー?…アンバーの対価は若返りだったけど、あまりに時を超え過ぎて、アンバーの場合は何が起きててもおかしくないんじゃないかという気になってきたからなぁ…もしかするとアンバーのなれの果ての一つが老婆になって存在するのだろうか。。。

でも、なんかそれ…気分的には…嫌だ…アンバーが哀し過ぎる。。。

で、沢崎耀子さんだけど…黒さを見せてくれるのか?と、ある意味で期待してたんだけど、強制的にヘイに自白させられたあと、何者かにアッサリ惨殺とは。。。

しかもこの方、葉月の方が一方的にかと思ってたら…カップル成立してたのね。

何気に、行動動機も黒さや計算高さからとかではなく、愛する葉月の為に!って感じが強かったみたいだしね…。

なのに・・・この人の漏らした『研究棟…』ってのは、ヘイには心当たりがあったぽいから、大きな災い自体はヘイが止めてくれるだろうけど…葉月の方は惨殺犯をヘイだと思うしかない状況だったし、殺す気満々になっちまったからなぁ…葉月もどうなるか分からないよなぁ(汗)

それにしても、殺したのは…組織の手の者なのか、ヘイが出てきた直後にマダムが現れた事からしてマダム側の人間なのか…どっちなんだろう。

あのむごい殺され方も…拷問でもして何かを聞き出そうとした結果なのか…葉月に怒りを抱かせたい為の無残な殺し方なのか…。

ところで、鎮目は三号機関のドールシステムについて語った後『その自慢のシステムをもってしても捕まえられない…何でだろうねぇ』と、呟いてましたが口調やその表情からは答えを知ってそうに見えたんだけど…三号機関に潜り込んでただけの人物なんかね。

だとすると、使ってるのは「組織」なのか…マダムなのか。。。


■蘇芳の涙と黒(ヘイ)の優しさ
最後はやっぱりこれについて…。

黒が蘇芳の元を離れたのは、あの時に蘇芳が実際に撃ったと思い込み…撃てるようになったのなら、もう自分の助けは要らないと思ったんだね…うむ、なんかすごくヘイらしいな…。

そして、そうじゃないと教えられて…戻ってきただけでなく、自分の記憶さえ信じられない不安とショックと、ヘイへの感情をもてあまして動揺してる蘇芳に「俺はお前の事しか知らない…コピーも何も、俺にとっての蘇芳はお前だ…蘇芳』って…そりゃ、モテます><

うん…そうなんだよね…その通りの当たり前の事を言ってるんだよ…でも、この言葉を黒(ヘイ)に言って貰えて、一体どれだけ蘇芳にとってその言葉が嬉しかったか…安心させられたか、蘇芳だけじゃなくこっちも泣けてくるよ。。。

多くの悲しみを経験し、弱さも山ほど抱えてるヘイだけど、だからこそ優しさも併せ持ってるヘイ…そして、やはり置かれた状況が過酷で、悲惨であるにもかかわらず、魅力的な感情の起伏や言動を見せてくれる蘇芳…やっぱ、もっと長く見たいよ…。

とはいっても、1クール…ヘイが言うように…揺れてる時間はない様だけど…どんな事になるのかなぁ…。

はぁ…まだ色々語りたらない気分ですが…久々に、長くなりすぎた上に暴走気味の感想だな(汗)

また来週です。


11話の感想はここ



9話の感想はここ






 iconTB
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/892-71cd8174
http://ryumat03.blog78.fc2.com/tb.php/335-a92ab5fa


| 09秋・DARKER THAN BLACK 流星の双子 | comments(6) | trackbacks(56) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
初めてコメントさせていただきます。

今回の事で私が気になった点、確信を持った点は5つあります。

・マダムの双子ドールの媒介は他のドール自身だと言う事。つまり、ジュライならガラスと金属を媒介に観測霊を飛ばす訳なんですが、双子のドール達は、多分観測霊そのものの視点(記憶も含むのか?は謎ですが)を見たり読んだりできるのだろうと思います。マダムの耳が3倍の理由はここに有り!と 考えますが…どう思われますか?

・もう一点、葉月は恐らくは蘇芳か銀(つまりはイザナミ)の身代わりに生贄になるのでは?(単純にただの死亡フラグかもしれないですが)と思います。展開上イザナミとイザナギの何らかの接触はあるのでしょうから、それに伴う何かに巻き込まれる事は必死となるでしょう。葉月の母と、銀の容姿が少し被ってるのが少し気になりましたが…これは完全に妄想暴走です。ご批判待ってます(笑)

余談ですが蘇芳の蘇は、『よみがえる→蘇る』の『蘇』でしたね

・3つめ、紫苑は死亡確定、銀も!と言いたい所ですが…まだ微妙ですかね。しかし前作でアンバーから『黒の昔』と『これからの事』を伝え聞いている銀が、その上で(黒の回想シーンで)、『黒…さよなら』と言っている事から、ほぼ死亡確定とみてます。前作のアンバーの様に、黒の為に命を捧げるのでしょう。銀って、前そんなに人気無かったのかな、ヒロインとして(-.-;)こんな悲劇確定っぽい扱いを最初から予定されてるなんて…(;_;)まぁ前作はアンバーがおいしいとこ持ってったから、影が薄い扱いを受けてるのかな。好きなのに…(-"-;)まぁ、とゆう訳でOP・EDで流れる2つの星は紫苑、銀で確定とゆう予想です。

・4点目なんですが…蘇芳の持ってる流星核、あれはやはりアンバーのものでしょう。過去に黒にDVされても、愛を注ぎ続けた女はアンバーしかいない!!!(→無理矢理)まぁそれは置いといて、事実2人の性格はとても似ています。アンバーは黒といつも一緒にいる妹の白にヤキモチ、蘇芳は銀にヤキモチですから。流星核にはアンバーの記憶や能力は含まれないのでしょうが、人格の元すなわち魂が込められているのでは?と考えます。前作に出た『流星のカケラ』は透明でしたけど、流星核は『琥珀色』をしています。黄昏を連想させる色で、EDにも匂わせる描写があります。まだ日が落ちきってはいない訳です。

| 旧国立天文台職員 ID No.7 通称いきがかり | 2009/12/11 6:23 PM |


恐らく前作ラストでアンバーが『流星のカケラ』をゲートの中心近くで使った影響でカケラが核に変わったのかと。つまりアンバーの魂が吸い取られ核になっちゃったと。それを組織が回収→パパチェンコが研究→蘇芳かなと。流星核は契約者の何かを吸い取る作用がある気がします。ライフル召喚も黒の能力(真の能力は『物質変換』でしたね、確か)を今作2話で吸い取った影響での発現?と思います。何か似てる能力→2話ラストで3号機関のモニターしてた3Dグラフモニターが流星核との相互作用により反転した理由もバキュームが原因でしょう。うん?すると核は白?いやいやアンバー…フュージョン??( ̄○ ̄;)まぁどちらかでしょう|( ̄3 ̄)|

・後は絶対3シーズン目は確定と思います。今作なりを潜めている『組織』を後の2回で倒すのは無理があるし、今期アニメで1位2位を争う人気ですから。作り手は引っ張りたいんだろうと思います。引き延ばして3シーズン目で『組織』と最終決着って感じかな。恐らくは3シーズン目は黒と未咲さんは今度こそ最後は共闘するのだろうと思います。三号機関が本当に対『組織』の機関ならば、ひょっとして黒が三号機関に加入?それともチチム…いやさチーム・マダムに未咲さんが加入?あるいは、別の立ち位置でそれぞれ組織と闘うのか?以外と未咲さんが真のメインヒロインかも?扱いが今ちょっと残念なのはその伏線???完全なる願望暴走妄想です(笑

けど今作は前作と違って天斎さんが全ての監督・脚本・絵コンテ担当じゃないんですね。少しあった違和感の謎が解けました。スタッフ育成の一環なんでしょうが、少し残念です。前作あったればこその今作の評価の高さですから。天斎さんをちゃんと評価してあげてねボンズさん(;_;)前作が大好きだっただけに残念。あと音楽も菅野よう子さんじゃなかったんですね。それも少し今作と前作のイメージ齟齬の原因かな。前作のサントラ買った身としては、やや名残惜し過ぎる…(┳◇┳)3シーズン目こそは!てゆーかOPの歌詞に『これから先どうなるのかも解〜ら〜な〜い』ってあれは、スタッフの魂の声と思ったのは私だけ?(゜∀゜;ノ)ノ展開が視聴者反応に添い過ぎ感が…(;_;)

てか流れ星2つは紫苑・葉月だったりして(┳◇┳)銀に対するカワイソウ反応多い→銀はゲートの最深部で3シーズンラストまで眠りにつく(-o-;)→黒を見守る。あると思います

続←まだ?(-o-;)
| 旧国立天文台職員ID No.7 通称いきがかり | 2009/12/11 7:44 PM |
長々とすみませんm(_ _)mまだ何個か気になった点があった気がしますが忘れてしまいました。5つ超えてるじゃんてゆうのは置いといて…あ、月→銀なら太陽→黒?(大黒班も黒の精神状態や未来の暗示だった?白ではない黒自身の新能力の象徴が太陽?世界をゲートのない元世界に変換する?本当の星空が(┳◇┳))かなと思ったり…とりあえず容赦あるご意見、ご批判待ってます(笑
| 旧国立天文台職員ID No.7 通称いきがかり | 2009/12/11 7:57 PM |
旧国立天文台職員 ID No.7 通称いきがかりさん返信が遅くなってすみません。コメントありがとうございます。

マダムの双子ドールの媒介については、私も以前の感想で人間ではないかと書いたんですが、ドールの可能性は高いかもしれませんね、いずれにしろ人かドールであるが故の情報量の多さだと私も思います。

葉月が生贄にという説は、私自身は全く考えてなかった点ですした…葉月の身を案じてたのはイザナミとイザナギの接触に伴う契約者全体の危険と繋がっているのではないかなぁと思ってるんですが…。

メインの登場人物死亡の説はあまり予想したくはないんですが…紫苑も蘇芳も銀も3人共が無事という展開は、まず有り得ないように思いますよね。。。

銀は多分相当人気の高いキャラだと思いますし、仮に3期を想定内に置いているとすれば生き残る可能性はあると思ってるんですが。。。

『流星の欠片』が前作ラストで元通りになっていた為に、その後どんな変化をしててもおかしくはないですから、その物質自体が→核へと変化した可能性はありますよね。ただ…流星核が、アンバーの魂を吸い取り核になったというのは、全く私自身の発想にはなかった凄い予想ですね、驚きました。前作に出た『流星の欠片』に人間の魂さえも取りこむような可能性を示唆する描写なかったと思うんですが…ゲートの中の物質や現象は謎が多いですし、何が起きても不思議ではないですもんね…。
私自身には答えは出せないですが、旧国立天文台職員 ID No.7 通称いきがかりさんの予想の真偽も含めどんな答えが用意されているのか楽しみです^^

それから、アンバーと蘇芳の性格に関してですが、それは私は基本的に異なる気はするんですが…ヤキモチという感情自体は、だれしもが覚えて不思議ではない感情ですし、その表わし方に関しては二人は随分違うような気がします…。まぁ、アンバーはかなり多くの経験をして、どうしようもない哀しみを内に秘め、感情を抑えてもいましたし、最期も自分を犠牲にしてでもという相当強い決意を持つまでに至ってた訳ですから…元々の性格の部分が蘇芳のようであった、可能性はもしかするとあるかもしれないですが…。

蘇芳能力の発現に流星核が絡んでいた事は確かだと思いますが…ただ、蘇芳の持っている能力が白の『物質変換』能力と同じなのかどうかは、まだ判断しかねてます…(汗)

3シーズン目は私も確定というか、期待したいですね…これだけの世界観、これだけの謎を散りばめた多くの伏線を2期だけで回収しきれるとはとても思えませんから。実際多くの方が3期を期待すると思いますし、需要はありますよね。

3期目の展開の予想も楽しく読ませて頂きましたが、さすがに私には3期の内容を予想するだけの余裕がないというか、まだ頭が追いつかないので、私の予想は書けませんが(笑)

スタッフに関しては色々と大人の事情があるんでしょうね…その辺はよく分かりませんが。前作との違いに関しては、3期があるとしても今期を1クールで描くという段階で、それだけでもやはり前作との違いは生まれてしまうのでしょうね…。

最終的にはゲートのない世界に戻したいと思うモノ。能力者中心の新たな世界を望むモノ。共存しつつも、新たな形をも模索するモノ…どの考えが最終的な姿になるのかは分かりませんが…色々とこんな風に自分なりに予想し、考えるのが凄く楽しい作品ですね。

たくさんの予想、意見有難うございました。又次回放送を楽しみに待ちたいと思います^^
| テク(管理人) | 2009/12/12 8:35 PM |
コメント、感服しました(-^〇^-)

冷静なご意見、参考になります(^O^)お互い第三期目を期待したいと言う事で一致できて嬉しく思います。仲のいい友達との忘年会楽しんでください(*^o^*)
また気が向きましたらコメントします(^O^)

では、よいお年をお迎えください(≧∇≦)
| 旧国立天文台職員ID No.7 通称いきがかり | 2009/12/12 9:19 PM |
旧国立天文台職員ID No.7 通称いきがかりさん、ご丁寧に再度コメント有難うございます^^

旧国立天文台職員ID No.7 通称いきがかりさんこそ良いお年をお迎えくださいませ^^
| テク(管理人) | 2009/12/14 8:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/515
トラックバック
DARKERTHANBLACK-流星の双子- 第10話「偽りの街角に君の微笑み...
「私の蘇芳はもう死んでいる----------!!」触れられる事を拒絶した母。「汚らわしい。狂ってる」そう言って、蘇芳の存在を否定したのだ。想い出の中の母・麻子はいつも笑っていた。だからそれを思い出してもらおうと、あの水族館に行こうという蘇芳。だが・・・母は言
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/12/11 8:45 AM |
黒の契約者(双子)をみました。
あああ・・麻子さん・・・?どどどんだけの足首を持ってらっしゃるんですか・・'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァマオの記憶がw足首だけとか。いや、むしろスゴイのか・・・?猫マオ・・・・。猫の頃が懐かしいって・・じゃぁいちよう人間でいた頃は・・    (笑)もう
| 烏飛兎走 | 2009/12/11 8:56 AM |
DTB流星の双子第10話『偽りの街角に君の微笑を、、』感想
スオウを埋葬までしたのに、、、、、目の前の死んだスオウそっくりの現スオウを目の当たりにし、怯えるスオウ母。逃げ出してしまうスオウの後を追うジュライ。マオは車に取り残されるも、、、、以前スオウ母に会ったことがあることを思い出したりするもキレイな脚、美脚
| 『二次元が好きってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/ | 2009/12/11 8:56 AM |
DARKERTHANBLACK-流星の双子-第10話偽りの街角に君の微笑みを…
「母親から8年前に死んでいると衝撃的な真実を告げられた蘇芳はショックを受けてその場から逃げ出すのでした」「…そして、耀子を拉致した黒は」「銀の居場所を聞き出すために薬を使い自白させるが…葉月が耀子を発見した時には耀子は無残な死体となっていた」「DARKERT
| 翔太FACTORY+Face.Chat.Union | 2009/12/11 9:20 AM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話「偽りの街角に君の微笑みを…」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD](2009/12/23)木内秀信花澤香菜商品詳細を見る 蘇芳・パヴリチェンコは既に死んでいた。母親である麻子は彼女を激...
| 破滅の闇日記 | 2009/12/11 9:33 AM |
(アニメ感想) DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話 「偽りの街角に君の微笑みを・・・」
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD]クチコミを見る 蘇芳は、母の話から過去に隠された秘密を知る。ショックを受けた蘇芳の小さな身体は震えた。しかし、唯一の心の拠り所の黒は姿を消したまま…。予言された未来が近づいていた。 *一週間のアニメを濃く熱く
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/12/11 9:46 AM |
「DARKER THAN BLACK-流星の双子-」episode10【偽りの街角に君の微笑を…】
未咲さんが切ないなあ… ヘイに全然相手にされてないのに、まだ「李くん」言ってるし… まあ、肉まんのおかげで、助かりましたけどねw ...
| TOKYO☆JUPITER | 2009/12/11 10:09 AM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話「偽りの街角に君の微笑みを…」
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話「偽りの街角に君の微笑みを…」 蘇芳は、母の話から過去に隠された秘密を知る。ショックを受けた蘇芳の小...
| Welcome to our adolescence. | 2009/12/11 10:22 AM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第十話「偽りの街角に君の微笑みを…」 感想。
今回見所多すぎる。これが濃縮って言うんだなぁ……ほんと贅沢なアニメだ。こんなに楽しんでいいのだろうか。
| もす! | 2009/12/11 11:12 AM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第10話「偽りの街角に君の微笑みを・・・」
スオウは、母の話から過去に隠された秘密を知る。 ショックを受けたスオウの小さな身体は震えた。 しかし、唯一の心の拠り所の黒(ヘイ)は姿を消したまま…。 予言された未来が近づいていた。 黒(ヘイ)は、耀子から色んな情報を引きだしていました。 彼は銀
| ぷち丸くんの日常日記 | 2009/12/11 11:18 AM |
『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』#10「偽りの街角に君の微笑みを・・・」
「不完全だからこそ、蘇芳はお前に恋をした」 無知で揺れ、不完全で揺れる… 死んだはずの蘇芳が現れたことで、怯える蘇芳の母・麻子… 自...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/12/11 11:22 AM |
DARKER THAN BLACK−流星の双子− episode10「偽りの街角に君...
DARKER THAN BLACK−流星の双子−の第10話を見ました。episode10 偽りの街角に君の微笑みを…「空港の周りの道路は封鎖しました。ですが、今現在BK-201の足取りは掴めていません」『奴はボートを使って海に逃走した』「何故それを!?」『我々のシステムからは決
| MAGI☆の日記 | 2009/12/11 11:28 AM |
「DARKERTHANBLACK流星の双子」第10話
  episode10「偽りの街角に君の微笑みを・・・」蘇芳は、母の話から過去に隠された秘密を知る。ショックを受けた蘇芳の小さな身体は震えた。しかし、唯一の心の拠り所の黒は姿を消したまま・・・。予言された未来が近づいていた・・・。それは、恋。未咲は空港を封鎖
| 日々“是”精進! | 2009/12/11 12:48 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 10話 偽りの街角に君の微笑みを・・・
誰が駒鳥を殺したの?それは私と雀が言った。 マザーグースの有名な一節を思いだしてしまった! 誰が耀子を殺したんだー!!雀(犯人)は誰!? しかし、深夜鬱アニメらしい、ヒドイ惨状でしたな。 葉月は、当然黒がやったと思って復讐を誓ってたけども。 しかし耀子が
| ふしぎなことだま | 2009/12/11 12:56 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- #10「偽りの街角に君の微笑みを…」
マオはただの足フェチw マオはやっぱり動物のほうがいいわ、人間だとどう見ても胡散臭いw では流星の双子感想です。 DARKER THAN BLACK-流星の...
| ラピスラズリに願いを | 2009/12/11 2:08 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話 「偽りの街角に君の微笑みを…」 感想
なかなかヘビーな”アイデンティティクライシス”から、蘇芳は救われるのか。 DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話 「偽りの街角に君の微笑...
| メルクマール | 2009/12/11 3:05 PM |
三鷹
三鷹のブログを制作しております。現在準備中ですが、今後発展予定です。もし、よろしければトラックバックお願いします。
| 三鷹 | 2009/12/11 3:11 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第10話 感想
 DARKER THAN BLACK  流星の双子  第10話 偽りの街角に君の微笑みを… 感想  次のページ
| 荒野の出来事 | 2009/12/11 3:14 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 10 *偽りの街角に君の微笑みを…*
内緒だよ…僕達の事は内緒だよ…
| Moon☆moon | 2009/12/11 3:42 PM |
DARKERTHANBLACK流星の双子10話「偽りの街角に君の微笑みを・・...
マオの本体がーー!!(゜д゜)
| マシュマロ豆乳鍋とチョコカレー鍋どっちがいい? | 2009/12/11 3:55 PM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− 第10話
第10話 偽りの街角に君の微笑みを… 後続車が次々と牧宮麻子の車を追い越していた。麻子は恐怖を浮かべ、ハンドルに顔を押し付けていた。 「私のスオウは、もう死んでいる……」 麻子の声が震えて、引き攣っていた。 「……ママ
| モノクロのアニメ | 2009/12/11 4:31 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話 「偽りの街角に君の微笑みを…」 【感想】
「あの時みたいにボクの名前呼んで欲しい」 親友を失い、頼みにしていた母にさえ見捨てられ、更には自分の存在が偽物だったと知らされた...
| 満天の星空の下で | 2009/12/11 6:01 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話「偽りの街角に君の微笑みを…」
不完全な契約者。
| ミナモノカガミ | 2009/12/11 6:29 PM |
アニメ DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話 「偽りの街角に君の微笑みを…」 感想
真実を知る蘇芳。 そして知る事が出来ない自分の気持ち。 物語は終焉に向けて動き出していく・・・。 ネタバレありです。
| 99UPキノコ | 2009/12/11 6:31 PM |
DTB流星の双子 10話 偽りの街角に君の微笑みを・・・
足首で人を見分ける足首ニスト・マオ
| 日常のぼやき | 2009/12/11 6:53 PM |
ライアーゲーム2&流星の双子
ライアーは準決のリハ終了し本番スタートの展開も
| 別館ヒガシ日記 | 2009/12/11 7:13 PM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− 10話「偽りの街角に君の微笑みを…」
『蘇芳は、母の話から過去に隠された秘密を知る。ショックを受けた蘇芳の小さな身体は震えた。 しかし、唯一の心の拠り所の黒は姿を消したま...
| Spare Time | 2009/12/11 7:20 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第十話「偽りの街角に君の微笑みを…」
水族館のことも覚えてない母・麻子の態度に、蘇芳は思わず車を飛び出しちゃったと。 そして追いかけてきたジュライと一緒に、思い出の水族館...
| * Happy Music * | 2009/12/11 7:24 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第10話「偽りの街角に君の微笑みを…」
「紫苑じゃないよ、それどころか 蘇芳ですらないかもしれない――…」 明かされた蘇芳の秘密! そして、マオの本当の姿がw    【第10...
| WONDER TIME | 2009/12/11 8:22 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話 「偽りの街角に君の微笑みを…」 感想
蘇芳は、母の話から過去に隠された秘密を知る。 ショックを受けた蘇芳の小さな身体は震えた。 しかし、唯一の心の拠り所の黒は姿を消した...
| ひえんきゃく | 2009/12/11 9:17 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode10「偽りの街角に君の微笑みを
ドールシステムを使ってBK201黒<ヘイ>を追跡する小林吾朗たち三号機関。連絡を受けた霧原未咲は鎮目弦馬を置き去りにしてしまう。弦馬は今回出番がこれだけです。ドールシステムを使っても、黒<ヘイ>を捕まえる事が出来ないのは、それを妨害するドールがいるからで
| 無限回廊幻想記譚 | 2009/12/11 9:19 PM |
DARKERTHANBLACK流星の双子 第9話「偽りの街角に君の微笑みを…」
鳥肌立った〜〜〜〜!!!!!どうしよう?! 興奮してしまってレビューが書けないよ〜〜〜〜〜手が震える!!面白過ぎるわ!!何 ちょ 困るって!!黒〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜アンタ いい男過ぎるってば!!!! (/∀\*)今度は 耀子も堕としたか!!っ
| 薔薇色のつぶやき | 2009/12/11 9:30 PM |
DARKERTHANBLACK-流星の双子- episode10「偽りの街角に君の微笑...
DARKERTHANBLACK-流星の双子- episode10「偽りの街角に君の微笑みを・・・」「だが俺も蘇芳もこれ以上揺れている時間はない」公式HPより蘇芳は、母の話から過去に隠された秘密を知る。ショックを受けた蘇芳の小さな身体は震えた。しかし、唯一の心の拠り所の黒は姿を
| SOLILOQUY | 2009/12/11 10:25 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- episode 10 「偽りの街角に君の微笑みを…」
 蘇芳の正体…。黒に名前で呼ばれて涙を流すところが良かったですね。不完全なのかも知れませんが表情豊かな方がいいです。
| つれづれ | 2009/12/11 11:03 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話 「偽りの街角に君の微笑みを…」
心とカラダから見る、自己統一性。人であっても、人でなし。と、言われるように人は、姿形で在り方を問われはしない。容姿端麗と言うが、心も綺麗でないと褒められない。心あっての姿...
| 物理的領域の因果的閉包性 | 2009/12/11 11:18 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10 「偽りの街角に君の微笑みを・・・」
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOXAniplex Inc.(SME)(D) 2009-09-30売り上げランキング : 24おすすめ平均 迷ったが買って良かった能力者バトルだけど奥が...
| 24/10次元に在るブログ | 2009/12/11 11:32 PM |
Darker than BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 10「偽りの街角に君の微笑みを・・・」
Darker than BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode
| 藍麦のああなんだかなぁ | 2009/12/11 11:52 PM |
DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第10話 「偽りの街角に君の微笑みを…」 感想
 今回はいよいよ蘇芳の秘密が明らかに…。1話からこの設定が仕込まれていたと考えるとちょっと恐ろしいですが、見返してみると色々面白そうです。今回で色々リーチかかったようで、見終わった今は蘇芳のことが心配です…。  に、しても今回の黒も色々ひどくて泣けま
| コツコツ一直線 | 2009/12/12 12:43 AM |
DARKER THAN BLACK−流星の双子− 第10話 「偽りの街角に君の微笑みを・・・」
すばらしい足首をお持ちですねぇ、 お嬢さん マwwオwww(ノ∀`)・∵.ブハッ *以下感想。ネタバレ注意。
| *彩月苑* | 2009/12/12 2:27 AM |
DARKER THAN BLACK #10 偽りの街角に君の微笑みを…
テレビ版の 『DARKER THAN BLACK 流星の双子(ジェミニ)』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2009/12/12 8:36 AM |
[アニメ][感想]DARKER THAN BLACK -流星の双子- 10話
 蘇芳は8年前に死亡していた。その現場に猫も居合わせたとは。人間の姿で登場したのは初めてか。足首で女性を見分けるとはなかなかマニアックな能力。母親の態度から察するに、紫苑はその当時から契約者だったと見るのが妥当か。そして、やはりコピーを作るのが彼の能
| きざみ納豆 | 2009/12/12 9:45 AM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 episode 10 「偽りの街角に君の微笑みを…」 レビュー キャプ
空港で耀子を拉致したヘイを取り逃がした未咲は3号機関の小林と連絡を取る。 小林はすでにヘイはボートで空港から離れた事を未咲に伝える。(ドールシステム によって得た情報) 未咲は1人車に乗り、ヘイの行方を捜しに街に出る。 再会した母に、スオウは8年前に
| ゴマーズ GOMARZ | 2009/12/12 10:49 AM |
「DARKER THAN BLACK 流星の双子」10話 偽りの街角に君の微笑みを…
三号機関は天文台を作ってたのか。 そしてそれを使っても捕まらない黒…。蘇芳はジュライがドールに働きかけて見つからないようにしてたっぽ...
| 蒼碧白闇 | 2009/12/12 11:20 AM |
【アニメ】DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話 「偽りの街角に君の微笑みを…」 感想
  俺にとっての蘇芳はお前だ なんという名台詞のバーゲンセール DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話 「偽りの街角に君の微笑みを…」 の...
| この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ | 2009/12/12 2:21 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第10話「偽りの街角に君の微笑みを・・・」
汚らわしい・・・。この言葉を母親から突き付けられるというのは、恐ろしいことだ。
| 妄想詩人の手記 | 2009/12/12 2:32 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子 第10話 『偽りの街角に君の微笑みを・・・』
やっぱり13話ではなく全12話で終わるみたいです。 残り2話なんですが収拾付くんでしょうかね(;^_^A 『蘇芳ですら、無いかも知れない』 ...
| オタクな車椅子生活者の日々 | 2009/12/12 4:58 PM |
[アニメ]DARKER THAN BLACK 流星の双子 #10
DARKER THAN BLACK 流星の双子 公式サイト 『偽りの街角に君の微笑みを…』 脚本:岡田麿里 演出:比嘉直 絵コンテ:岡村天斎作画監督:小平佳幸 長谷部敦志 蘇芳(花澤香菜)を待っていた真実は、彼女の存在を否定するものだった。蘇芳の存在を、肯定してくれるものと
| Vanishing Point-バニシング・ポイント- | 2009/12/12 6:39 PM |
DARKER THAN BLACK −流星の双子− episode 10 
episode 10「偽りの街角に君の微笑みを・・・」
| ハルジオンデイズ | 2009/12/12 8:07 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 10話
episode 10 「偽りの街角に君の微笑みを…」 足首で女性を判断出来る男(笑) 猫の本体は初登場ですよね。 実は中年太りのおっさんを想...
| ワタクシノウラガワR | 2009/12/12 10:07 PM |
DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第10話「偽りの街角に君の微笑みを…」
「8年前に起きた出来事」
| マリアの憂鬱 | 2009/12/12 11:08 PM |
DARKER THAN BLACK 流星の双子#10「偽りの街角に君の微笑み...
時は近づいている。偽りの空に浮かぶ弓張の月。「偽りの街角に君の微笑みを・・・」あらすじは公式からです。蘇芳は、母の話から過去に隠された秘密を知る。ショックを受けた蘇芳の小さな身体は震えた。しかし、唯一の心の拠り所の黒は姿を消したまま…。予言された未来
| おぼろ二次元日記 | 2009/12/13 12:20 AM |
アニメ「流星の・・悲しい現実ね・・
   みなさんアニメ「DARKER THAN BLACK 流星の双子」みましたか?                      今回はちょっと悲しい展開です><                                         せっかくお母さんと再会した
| 希望の光 | 2009/12/13 4:35 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話「偽りの街角に君の微笑みを…」
モモンガが足首マニアだったなんて、ショックです( ノ∀`*) その思い出し方はヒドすぎるw 蘇芳ママ、かわいい人だったんですね。 マオ...
| 空色きゃんでぃ | 2009/12/13 4:49 PM |
DARKER THAN BLACK -流星の双子- _第10話『偽りの街角に君の微笑みを・・・』感想 / テレビアニメ
 一言結論:キミは、世界にたった一人の、普通の女の子 ネタバレ有りなので、以下は続きから。
| サブカルサイクル | 2009/12/14 9:32 PM |
DARKER THAN BLACK−流星の双子− 第十話「偽りの街角に君の微笑を…」感想
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)アニプレックス 2009-12-23売り上げランキング : 53おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools   パヴリチェンコ親子の過去とかそのついでに猫の過去(においといい足首といい、猫自身にスポットが当
| 翠の匣 | 2009/12/17 8:09 PM |
◎DARKERTHANBLACK-流星の双子-第10話「偽りの街角に君の微笑みを...
キリサキさんとゲンマが悪巧み。スオウはもう死んでいるとママがいう。そして、スオウは水族館に連れて行こうとするがなにも覚えてなかった。キリサキは車で探す。そして、偶然スオウとジュライ発見。車に乗せる。そして、BK201のことを聞かれる。シオンじゃないし、ス
| ぺろぺろキャンディー | 2010/03/09 6:44 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS