<< CANAAN 第11話&第12話 | main | 鋼の錬金術師FA 第25話「闇の扉」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
CANAAN 第13話「キボウノチ」最終回
第13話「キボウノチ」


アクションシーンは相変わらず見応えがあり、丁寧に描かれた最後の対決のシーンの感情の動きや、その後の様子もしっかり描いてくれて良い最終回だったと思います!

ただ………あくまでもこれは個人的な好みの問題だけど…あの爆破でも生きてたマリアとか…あの高さで片手で落ちっていったアルファルドが死んでいなかったという描写は…都合が良過ぎて正直好みではなかったけれど(苦笑)


でもまぁ…マリアの方は…超人的な走りで追いかけるユンユンに笑せて貰ったし、あの後必死の形相で炎の中救い出し、諦めず背負って歩き続けた『マリアを助けたい』というユンユンの頑張りを見てると…受け入れられるかな^^;
みのさんは、ちゃんと饅頭をたらふくお供えしてあげてくれたのだろうか(笑)


■シャムを殺す事で止まった時
カナンに心を見透かされそうになり見せたアルファルドの動揺…そして、最後に自分自身の心の状態をハッキリと自分で受け入れて、シャムと同じ入れ墨をした腕を撃ち抜き落ちていくシーンは…これまで終始感じ続けてたようにアルファルドにとって、シャムがいかに特別で忘れられない存在だったかを、見せつけたシーンでした。

自分がカナンになりたかった。シャムにカナンよりも自分を見て欲しかった。粘りついて離れなかった感情…。

あの日シャムを殺す事で…そしてカナンに絶望を与える事で、厄介な自分の感情に決着を付けれると思ったのに…結果はシャムを殺した事によって取り戻せない心の空白感、自分自身の心の死、消せない心の虚しさや孤独を生んでしまったアルファルド。

シャムを真っ直ぐに慕い続け、失った喪失感で悲しみを味わったものの…その後そこで立ち止まらず多くに人と出会い大事だと思える友達を新たに作っていったカナンと違い…アルファルドは粘りつく感情に任せて、個人の欲望でシャムを殺してしまった為に、哀しむ事も出来ず、後悔しながらも素直に懺悔する事も出来ず、あの時以降自分で時を止めてしまいシャムの亡霊から逃れられなくなっていた訳ですね。

その後は自分自身がカナンを作り出す存在になってみたり、今回も再び、シャムが認めたカナンを絶望の淵に落とし今度こそカナンを立ち直れない状態にする事で…自分の厄介な心、過去の呪縛から逃れようとしたけれど…問題の決着はそんな事で得られるものではなかった…。

自分の本当の心の状態や問題に自分で素直に向き合い、決着を付けないといけない事にようやく気付き…シャムと同じ入れ墨を撃ち抜く事で……シャムへの想い、そして自分こそ…という想いにケリを付けたという事だろうと思う…。

でも出来れば、あの状況で気付いた訳だから…それは哀しいかな手遅れで…ようやく長い呪縛から解き放たれた事と引き換えに、死ぬ事になったという方が自分の中では流れ的に考えても好みではあったけれど……作品的には、やっぱ希望で終わらないといけないだろうし、腕を一本失った事と引き換えに、過去の呪縛から逃れ…これからは再び刻み始めた時を感じながら新たに生きていくという事なんでしょうね。

■離れていても、同じ立場に立てなくても心は寄り添える。
傍に居るだけでいいと言いながら、実は強くあり続けるカナンを、自分を圧倒的な光で照らし続けるカナンを望んでいた自分に気付きある意味絶望し…ただ守られるだけの存在では居たくないと願ったマリア…。

ようやく隣に立てるかと思ったのに、何処まで行っても立たせてくれないと嘆くマリアだけど…。

うん、みのさんの言うとおりだよね…生きてきた世界が違いすぎる、境遇や感じてきたモノが違いすぎる訳で…マリアのしようとした努力は方向性を見失ってたんですよね。だけど…心だけ寄り添う事は出来る筈…と。

カナンと同じようには出来ない、全く同じものは見られない。でも、圧倒的に違う部分があるとはいえ、カナンも同じ人間、同じ普通の女の子で……それらが分かった上で、マリア自身が自分なりに一生懸命生きていれば、心は寄り添える。。。


■生きてる限りいつかまたきっと巡り合える…。
ユンユンは予想通り、マリア父に薬の問題は解決して貰い、相変わらず逞しく生き続けているようです^^

そしてマリアはどうやら写真の個展を開き…頑張って生きているよう。

カナンも、相変わらず心の中でマリアを思いながら…自らの世界で生き抜いているよう。

アルファルドも、シャムの亡霊から解き放たれ…片腕は失ったものの…裏の世界から足は洗っていないみたいでカナンとの因縁自体は続きそうですね。

そしてカミングズも…あの後、もぅ生きてはいけないかと思ったけれど、昨日書いた11話の感想でも触れたけど想像以上に本来は理性的な人だったんでしょうね…出家をして新たな人生を歩み始めているみたい。

冒頭で書いた好みの問題は、あくまでも好みの問題という自覚はあるので…うん、いい最終回だったと思います!

全体を通しても、やり過ぎではないかと思う個人的な好みに合わない描写(グロ耐性はあるので、そっち系ではなくキャラ描写とか)など…もあったんですが…この作品も色んな事を感じたり考えさせてくれる作品ではあり楽しませて貰いました!
ありがとうございますm(_ _)m


そして感想にお付き合い下さった方々にも感謝ですm(_ _)m


11&12話の感想はここ








| 09夏・CANAAN | comments(0) | trackbacks(36) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/475
トラックバック
CANAAN 第13話(最終話) 「キボウノチ」 感想
壮絶な愛の物語にも決着が。
| ソウロニールの別荘 | 2009/09/27 10:26 AM |
『CANAAN』#13「キボウノチ」(最終回)
「マリアは光じゃない、友達だ!」 二人のカナンの行く末は… 「ごめんねカナン。私はあなたを照らすことが出来ない」 時限爆弾のついた自...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/09/27 10:28 AM |
CANAAN 第13話(最終回)「キボウノチ」
カナン、あなたは私の光----------!!さぁて、こちらの作品もいよいよ最終回。初回からなんだか分からないまま引き込まれ、そのままノンストップでここまで来てしまった感じのある「CANAAN」最後に勝つのはどっちの『カナン』なのか?そしてマリアは・・・。残された、
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/09/27 10:43 AM |
[アニメ]CANAAN #13
CANAAN 公式サイト 『キボウノチ』 脚本:岡田麿里 演出・絵コンテ:安藤真裕 作画監督:関口可奈味 山下喜光 2人のカナンが対峙する。果たしてどちらが希望なのか。戦いの果てに見えるものとは。 ■mind as Judgment マリア(南條愛乃)のいる客車が爆発する。それは
| Vanishing Point-バニシング・ポイント- | 2009/09/27 10:54 AM |
CANAAN 第13話 最終回 感想
 CANAAN  第13話 最終回 『キボウノチ』 感想  −キャスト−  カナン:沢城みゆき  アルファルド:坂本真綾  大沢マリア:南...
| 荒野の出来事 | 2009/09/27 11:00 AM |
「CANAAN」最終話
  CANAAN【1】(DVD)◆20%OFF!最終話「キボウノチ」マリアが瀕死の重傷を負っていることを感じたカナン。しかし、その表情は平静で、瞳は真っ直ぐ射るようにアルファルドを見つめていた。走り続ける列車の上で、かつてカナンと呼ばれた2人の少女が互いの運命を懸け、
| 日々“是”精進! | 2009/09/27 11:02 AM |
CANAAN 第13話「キボウノチ」
わたしには、あなたを照らすことができない――。 マリアの乗った車両は爆発! しかしカナンは心乱すこともなくアルファルドを追詰める。 ...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/09/27 11:12 AM |
CANAAN 第13話「キボウノチ」(最終回)
余韻の残るラストでしたね! 後半の静かな雰囲気が良かったです。 アクションも良かったけど、雰囲気作りもうまい作品でしたね。 雰囲気優...
| 空色きゃんでぃ | 2009/09/27 11:27 AM |
CANAAN 第13話(終)
[関連リンク]http://www.canaan.jp/最終話 キボウノチ最終回なのでOPなしで開始しましたねそして迫るタイムリミットマリアの運命やいかに!?車両を切り離してユンユンだけ助けたマリアだ...
| まぐ風呂 | 2009/09/27 11:37 AM |
CANAAN・第13話
「キボウノチ」 「私には照らせない」 自ら車両を切り離し、爆発したマリア。「前から逃げた」と言うアルファルドに、カナンは… 最初に...
| 新・たこの感想文 | 2009/09/27 11:53 AM |
CANAAN 第13話「キボウノチ」
ユンユンが頑張りましたねえ。 瀕死のマリアを爆発寸前の列車から救い出して、マリアを背負いながらどれだけ歩いたのだろう。
| White wing | 2009/09/27 11:58 AM |
CANAAN 第13話(最終話)「キボウノチ」&シリーズ感想
ストーリー的にも、作品評価的にも、最後までどう転ぶかまったく分からなかった今作も、とうとう終わってしまった。
| 妄想詩人の手記 | 2009/09/27 12:31 PM |
CANAAN #13 キボウノチ
絶体絶命のマリア。カナンvsアルファルドの決戦。 怒濤の最終回です。
| 在宅アニメ評論家 | 2009/09/27 1:34 PM |
CANAAN 第13話 最終回 「キボウノチ」 の感想
CANAAN 1 [Blu-ray]ポニーキャニオン 2009-10-21売り上げランキング : 268おすすめ平均 毎回わくわくさせてくれます。個人的には今期一番面白い序盤は助...
| 24/10次元に在るブログ | 2009/09/27 1:56 PM |
CANAAN 第13話(最終回)『キボウノチ』(感想)
「シルクロード饅頭」にワロタw ユンユンの活躍しか見所なかったかなw マリアも助
| アニメ-スキ日記 | 2009/09/27 2:14 PM |
CANAAN 第13話(最終回) 「キボウノチ」
今期の大本命だった「CANAAN」終了評価絵 17点話 15点キャラ 15点音楽 15点魅力 15点総合・77点※アニメ評価※詳細ページ感想・序盤のリャン・チーは最強に可愛かった話・1クールの中では何だかんだでまとまってはいたけど、詰め込みすぎ感はあったね
| 半ヲタの気ままな辛口ブログ | 2009/09/27 3:06 PM |
CANAAN 最終話「キボウノチ」 感想。
希望の地……希望後……さぁどれだ。それとも別があるのか。
| もす! | 2009/09/27 3:08 PM |
CANAAN 第13話「キボウノチ」(最終話)
ファクトリー壊滅以後のエピソードは余計かなと思っていたが、シリーズ中で尺を取った国際情勢のサスペンスもアクションも飾りに過ぎず、シンプルな人間ドラマとして最終話をまとめた。 アクション期待で見ているとドラマが物足りず、ドラマに期待しているとキャラクタ
| アニメレビューCrossChannel.jp | 2009/09/27 3:32 PM |
CANAAN 第13話「キボウノチ」
 二人の希望、忘れない      深く緻密な物語が終わってしまいましたね。    今回サブタイトルが「キボウノチ」ということで、 ...
| アニメを考えるブログ | 2009/09/27 3:41 PM |
CANAAN 最終回 第13話 「キボウノチ」 (アニメ感想)
アニメ CANAAN 最終回 第13話 「キボウノチ」 CANAAN【1】 [Blu-ray](2009/10/21)沢城みゆき坂本真綾商品詳細を見る  ユンユン、すっげぇ速っΣ( ̄□ ̄;)!!?
| アニメ・コミックだーいすき♪ | 2009/09/27 4:58 PM |
CANAAN 最終話 「キボウノチ」 感想
自分はカナンを照らす事が出来ないと判断し、マリアが取った行動・・・ OPでのマリアは、これを意味していたのか マリアの死を知ったカナン。しかし彼女の様子は今までとは違っていた。 カナンの視線に動揺する
| 幻想領域 -unlimited delusion- | 2009/09/27 5:15 PM |
CANAAN 第13話 「キボウノチ」 感想
亡霊からの解放、そして―
| wendyの旅路 | 2009/09/27 5:36 PM |
CANAAN 第13話「キボウノチ」
希望の輝き。
| ミナモノカガミ | 2009/09/27 7:20 PM |
CANAAN第13話(最終回)『キボウノチ』の感想レビュー
映画的な決着の付け方がお洒落な感じだったと思います。 仲良しこよしのまま終わらせる方法を選ばず、遠くにいても心は寄り添えるという結論で締めたのは、個人的にはちょっと水くさいなぁという気もするのですが、マリアとカナンのお互いを想う気持ちを考えるならベス
| gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) | 2009/09/27 8:44 PM |
CANAAN 13話「キボウノチ」
爆発に巻き込まれたマリアを助けに向かったユンユン… そのことを察知したカナンはアルファルドの挑発にものらず、どこまでも真っ直ぐにアル...
| Spare Time | 2009/09/27 8:59 PM |
CANAAN 第1〜13話「キボウノチ」
CANAAN【2】 [Blu-ray](2009/11/27)沢城みゆき坂本真綾商品詳細を見る 1話から観てみました。最初の方は意味不明でいまいち理解できない話でした。話...
| 破滅の闇日記 | 2009/09/27 9:38 PM |
【アニメ】 CANAAN 第13話(最終話) 「キボウノチ」 感想
  あれ・・・あたしのだ CANAAN 第13話(最終話) 「キボウノチ」 の感想です。 CANAAN カナン (1/8スケール塗装済み完成品)(2010/01/25)グッド...
| この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ | 2009/09/27 10:32 PM |
CANAAN 第十三話『キボウノチ』(最終回)
EDを見て、つくづく個性的で魅力的なキャラクターばかりだったなぁ、と。 結構な人数が居たのにちゃんと描ききったというのはお見事だったし だからこそ最後まで本当に意識を逸らすことなく見れた作品でした。 にしても。最終回のMVPはユンユンに差し上げたい。 彼女が
| 風庫〜カゼクラ〜 | 2009/09/28 12:27 AM |
CANAAN 第13話 「キボウノチ」感想
最終回。2009年10月21日発売CANAAN【1】 Blu-ray Disc早速感想。アルファルドとカナンの戦いは相変わらずカッコイイ。すさまじく作画が素晴らしい・・・のかな?そして超絶な行動をとるユンユン。あんたすごすぎ。そしてスンバらしいアクションから電車の上での戦い。
| 物書きチャリダー日記 | 2009/09/28 9:27 PM |
CANAAN 第13話 最終回 「キボウノチ」 感想
 カナンとアルファルドの最後の戦い・・・。
| なんでもない日記 | 2009/09/28 11:13 PM |
CANAAN 第13話
CANAANの最終話を見ました。 カナンとアルファルド、二人の戦いの結末は? 第13話-キボウノチ- アルファルドによって、 爆弾を積んだ車両に閉じ込められたマリアとユンユン。 腹部に銃弾を受け、身動きの取れないマリアは、 被害を最小限に留める為、 ユンユ
| 日々徒然なるままに | 2009/09/29 3:08 AM |
【最終話】CANAAN 第13話「キボウノチ」
最終話は悪く無かったと思いますよ。悪く無いと思っただけに、これまでの描き方が残念極まりないなと。描き方が悪かったので、感動も何もないですからね。
| よう来なさった! | 2009/09/29 2:22 PM |
CANAAN第13話感想〜。
軟着陸かな? 意外にアッサリ終わった感が。 以下、ネタバレします。ご注意を。
| 戯言日記2nd | 2009/09/30 3:25 PM |
CANAAN(428 the animation) 第十三話(最終話)「キボウノチ」
カナンという強い光を浴び、心に闇を感じた大沢マリアは、自己犠牲の道を選択する。ユンユン、Bダッシュ。切り離された列車の爆発に、カナンはマリアが消えるのを感じる。マリアが頭の良い少女だと笑うアルファルドは彼女がカナンから逃げたのだと語るが、カナンの瞳に
| 無限回廊幻想記譚 | 2009/10/01 2:27 AM |
CANAAN 第13話
普通の物語。 普通の女の子や普通のおじさん達が普通に生きていた物語でした。映画のラストを見ているような不思議な充足感があったし、劇...
| 軒下倉庫 | 2009/10/02 1:07 AM |
◎CANAAN第13話最終話「キボウノチ」
爆弾が爆発して、マリア死亡?カナンはアルファルドをみる。恨みでもなんでもない表情。カナンは乱れない。そして、アルファルドをおいかける。カナンは、マリアは死んでいないという。ユンユンさんがマリアを背負ってあるいてた。そして、マリアは光ではない友達だとい
| ぺろぺろキャンディー | 2009/11/22 2:08 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS