<< 2009年秋期ドラマは・・・ | main | Phantom〜Requiem for the Phantom〜 第25話「決着」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
東京マグニチュード8.0 第11話『悠貴へ・・・』最終回
第11話『悠貴へ・・・』


悠貴の家族に対する想い、お姉ちゃんへの想い…そして未来の側の悠貴への想いには…泣けてきました……でも。。。

えと、まずその泣けた方から書こうかな…。
純粋に今回の話に入り込めば、確かに胸にきたんです。

悠貴がいかに家族が大好きで、お姉ちゃんが大好きで、ずっと一緒に居たかったのかは痛いほど伝わってきました!
出来る事なら本当に、悠貴をもう一度家族の元へ帰してあげたかった…家族と再び笑える時間を、手を繋いでお台場にもう一度家族で出かける機会を与えてあげて欲しかった…なんでもない日常を楽しませてあげたかった。。。

未来の方もこれまでの経緯を通して悠貴との絆や想いを深めていた為に、その喪失感の大きさは伝わってきたし。

悠貴の死が受け入れきれずにいた未来だからこそ“見えた”のかもしれませんが……ショックで立ち直れそうにない姉を心配した悠貴が、大好きな姉の為に姉だけに見える姿で傍に留まり続け…生前同様明るく笑いかけ、家に帰りつくまで一緒に居続けたその想いの奇跡といってもいい描写も感動的でした…。

本当ならここで感想を終えた方がいいのかもしれないんだけど……でも……と言ってしまいたくなる、スッキリしない点も残念ながら個人的には残ったんですよね。。。

この作品が当初からリアルな震災物とか、防災といった点を強調していなければ…悠貴の死後の存在、死んでも消えない想いの奇跡を絡めて絆についてや、成長過程を描くのは全然アリだと思うし、嫌いではないんです…でも、この作品の震災という側面を考えると…この一連の描写はどうだったんだろうと思ってしまったんです…。

家族の大切さ、絆の再生、未来の成長だけでなく…大震災においては避けられない現実の一つである身近な者の死、喪失、嘆き、そこからの立ち直りをも描くのであれば…リアルな震災で死と喪失を経験する全ての人が、今回のような奇跡的な物を見れる訳では当然ないのだから…。

せめて未来は現実を受け入れきれずに幻覚を見てしまっていたという形に留めて…そこからの立ち直る姿を描いて欲しかったような気がするんですが…まぁこれは…あくまでも個人的な希望なんですけどね(苦笑)


それともう一つ、自分としては8話の時点で書いたように…悠貴が亡くなったのは、あの時点で確定的にしか見えなかったので…そこからは悠貴の無事を願う云々ではなく…未来が一体どんなふうに、その死を受け止め前に向かうのかという観点でしか見れなくなってしまったんですよね…ところが、その後も意図的に悠貴に影を付けてみたりといった、視聴者を惑わす為だけにも見える作為的に引っ張り続けるシーンが長過ぎて…その手法に疑問を感じ途中冷めてしまう部分があったのが…残念でした…。


ただねこういう、不満がありつつもこの最終回は…前半で書いたように未来や悠貴の想い…悠貴の切ない笑顔や、未来の涙に涙したし、最後の爽やかな笑顔を見て…ホッとさせて貰えたんですけどね。

そして、きっと消えそうになる悠貴が『ずっと、ここに居るよ』と言いながら消えたように…そして最後に未来が『悠貴へ』と言いながら、悠貴への想いを語ったように…悠貴は未来の心の中で生き続けていくと思えるし。

一回り成長した未来は、この先もしっかり歩き続けていってくれるだろうと期待させる、綺麗な終わり方だったと思う。


という事でこの作品の感想も終了です。スタッフの方々お疲れさまでした…同時に、このブログの感想にお付き合い下さった全ての方にも感謝です。ありがとうございましたm(_ _)m


9話の感想はここ






| 09夏・東京マグニチュード8.0 | comments(4) | trackbacks(29) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
watasimodaisukidasu!
tottemoyokututawarimasita
| sere-ne | 2011/03/25 7:45 PM |
Thanks a lot.  
| テク(管理人) | 2011/03/31 4:40 AM |
自分も同感。
だいぶ前のアニメらしいけど、それでも最終回の、夕暮れの帰り道、悠貴から母親へのプレゼントの部分でかなり泣けた。ただ、悠貴がいつ死んだかがよく分からず、結局泣けたのは、最終回の悠貴の回想の部分と震災1ヶ月後で復興しつつある東京の中での、未来の悠貴に当てたメッセージだけだった。本当は、悠貴が倒れ込んでそのまま死んでしまうところから泣くはずなのだが、生きている前提で考えていたので、これは回想なのか、あるいは現実に生きていてただの未来の夢オチだったのか、かなり話が合わなくなってしまった。
でも、最終回は、何度見ても泣けると思う。今回の東日本大震災で被害が大きかった東北の被災者の方々も、このような思いをしているのかもしれないと思った。
| 桐芝智志 | 2011/04/21 10:25 AM |
返事が遅くなってすみません。

悠貴に関しての描写方法に関してはやはり色々言いたくなる部分がありますよね。

色んな部分で現実とリンクする部分もあるアニメだっただけに余計に。。。
| テク(管理人) | 2011/05/10 4:59 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/459
トラックバック
「東京マグニチュード8.0」第11話(最終回)【悠貴へ・・・】
= 「おねえちゃん、大好き」(悠貴) = 最終回です。いや、この展開じゃあ = 泣くにきまってるじゃないですか! = {{{ 「両親に悠貴の死を報告できない」と、公園のブランコに腰掛けていた未来。 しかし、悠貴の霊的な物が現れ、「一緒に家に帰ろう」と
| NEW FRONTIER | 2009/09/18 7:52 AM |
東京マグニチュード8.0 第11話 (終) 「悠貴へ・・・」
さて、今期二つ目の最終回はこちらの作品です。 未来に救いがあってくれるといいなあ。
| 二次元放浪記 | 2009/09/18 8:04 AM |
東京マグニチュード8.0 最終11話『悠貴へ、、、』 感想
悠貴の死を認めた未来。ブランコでただずむ未来の前に再び現れお家に帰ろうと促す悠貴でしたが、もうここから登場する悠貴のシルエットには影が一切無く、未来の姿と明らかに変えてましたね。玄関が空いていた我が家にお母さんがいるかもと探す未来でしたが、みつかりま
| エコール教材の『○○○ってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/ | 2009/09/18 8:29 AM |
東京マグニチュード8.0 第11話 「悠貴へ…」
がんばってあるこうね――。 悠貴の幻は、未来が家に帰るまでいっしょにいてくれて。 未来と母の再会を見届けるように消えて行った…。 震...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/09/18 8:37 AM |
東京マグニチュード8.0 第11話「悠貴へ…」
東京マグニチュード8.0の最終話を見ました。第11話 悠貴へ…苦難の道のりを経て自宅に帰り着いた未来だったが家には誰もおらず、悠貴のことを思っていた。すると、母親が帰って来て、必死に未来に駆け寄り、身体を力いっぱい抱きしめ、涙する。「ママ…っ…」未来が母
| MAGI☆の日記 | 2009/09/18 8:43 AM |
東京マグニチュード8.0 第11話(最終回)「悠貴へ・・・」
家族の待つ家に--------------!!いよいよ迎えた最終回。途中のダークな展開に驚きを隠せない作品になりましたが、これがどう終わるのか?楽しみでもあり、怖くもありました。結論から言いまして、涙なくしては見られなかったです〜〜(><)ついに悠貴の死を知ってし
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/09/18 8:55 AM |
東京マグニチュード8.0 第11話(最終話)「悠貴へ・・・」&シリーズ感想
なんかすごく楽しみなんだけど、すごく見たくないというジレンマがある。
| 妄想詩人の手記 | 2009/09/18 9:21 AM |
東京マグニチュード8.0 第11話(最終回)「悠貴へ…」
「おねえちゃん、大好き・・・」
| マリアの憂鬱 | 2009/09/18 10:14 AM |
[アニメ]東京マグニチュード8.0 #11
東京マグニチュード8.0 公式サイト 『悠貴へ…』 脚本:高橋ナツコ 脚本・構成協力:村田和也 演出・絵コンテ:野村和也作画監督:野崎あつこ 秋谷有紀恵 長谷部敦志作画監督補佐:李美英 レイアウト:菱沼由典 森川篤 袈裟丸絵美 ついに家へ帰ってきた未来(花村怜美
| Vanishing Point-バニシング・ポイント- | 2009/09/18 10:32 AM |
東京マグニチュード8.0 第11話「悠貴へ…」(最終回)
悠貴くんがいない(ノ_・。) 未来1人の絵はつらいなあ… なかなか家へ向かえない未来を励ます悠貴くんの思念。 魂になってもお姉ちゃんを思って…うりゅうりゅうりゅ(ノДT) …この時点で悠貴くんの手が半透明になってたり、影がなかったりとつらい描写の連続。
| のらりんクロッキー | 2009/09/18 10:33 AM |
東京マグニチュード8.0 第11話(終) 「悠貴へ…」 【感想】
「悠貴、ありがとうね。お姉ちゃんの弟に生まれてきてくれて…」 震災以来、未来が悠貴から教わった事は数え切れない程あるんでしょうね...
| 満天の星空の下で | 2009/09/18 1:35 PM |
東京マグニチュード8.0 第11話(最終回)「悠貴へ・・・」 感想。
(泣)
| もす! | 2009/09/18 1:44 PM |
「東京マグニチュード8.0」第11話(終)
東京マグニチュード8.0 【初回限定生産版】 第1巻東京マグニチュード8.0第1巻【Blu-rayDiscVideo】第十一話「悠貴へ・・・」(終)ようやく到着した自宅。久しぶりの家族との再会。地震で多くを失った未来は心に空白を抱えたまま、時は過ぎていく。両親に挨拶に来た
| 日々“是”精進! | 2009/09/18 2:02 PM |
(アニメ感想) 東京マグニチュード8.0 第11話(最終回) 「悠貴へ…」
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第2巻 [BD] [Blu-ray]クチコミを見る ようやく到着した自宅。久しぶりの家族との再会。地震で多くを失った未来は心に空白を抱えたまま、時は過ぎていく。両親に挨拶に来た真理から、以前投げ捨てた携帯電話を手渡される未来。
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/09/18 4:02 PM |
東京マグニチュード8.0 #11 悠貴へ…
本作品は膨大なリサーチと検証に 基づいて制作されたフィクションです。 東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray](2009/10/28)花...
| HISASHI'S ver1.34 | 2009/09/18 4:09 PM |
東京マグニチュード8.0 第11話(最終話) 「悠貴へ…」 感想/総評
もうね、分かっていても涙と鼻水が止まらないわけですが。
| ソウロニールの別荘 | 2009/09/18 5:45 PM |
東京マグニチュード8.0 第十一話 悠貴へ…
いよいよ最終話 そーいや悠貴死んじゃいましたね・・・ なんか空気重いですorz ゆうきいいいいいいい まあ今さら騙されませんがw 死ん...
| また奥深い名言が生まれちまったな・・・ | 2009/09/18 7:15 PM |
感想と紹介を綴る
東京マグニチュード8.0&うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜 最終話
| 休羽捫虱堂 | 2009/09/18 8:00 PM |
東京マグニチュード8.0 第11話 「悠貴へ…」
弟、悠貴との死別。
| Kanagawa_Transport_Network | 2009/09/18 8:31 PM |
東京マグニチュード8.0 11話「悠貴へ…」
『ようやく到着した自宅。久しぶりの家族との再会。地震で多くを失った未来は心に空白を抱えたまま、時は過ぎていく。両親に挨拶に来た真理...
| Spare Time | 2009/09/18 9:04 PM |
東京マグニチュード8.0 第11話「悠貴へ…」
「歩き続けなきゃ 悠貴が見てる――」 家族との再会、真理との再会! 真理が持って来てくれた携帯に残されていた悠貴からのメッセージ… ...
| WONDER TIME | 2009/09/18 9:12 PM |
東京マグニチュード8.0 最終話 「悠貴へ・・・」
最後の最後で泣かされました゜(゜´Д`゜)゜。 正直、最初始まったときは大地震なんて、すごく現実味のある内容だったので、 アニメとして...
| アニメ・ゲーム工房 | 2009/09/18 9:36 PM |
東京マグニチュード8.0 第11話(終)
[関連リンク]http://www.tokyo-m8.com/第11話 悠貴へ…とうとう最終回悠貴が死んでいたことがわかってしまった未来でもそれでも悠貴に励まされ家に戻るそして親と再会する未来涙しながら抱...
| まぐ風呂 | 2009/09/18 9:47 PM |
東京マグニチュード8.0 #11(最終話) 「悠貴へ…」
「お姉ちゃん・・・大好き・・・」 夜中に大号泣。
| sakuraサイト | 2009/09/18 11:44 PM |
日本てばどうなっちゃうの?
過去30年間にないような値だったら異常と判断なのでしょうか?
| 異常気象について@独り言 | 2009/09/19 1:05 AM |
東京マグニチュード8.0 第11話
未来へ。 ロボット展を観にいこうと始まった2人の旅は、真理さんという頼れる大人の力を借りて、突然の地震で離れ離れになったり、些細な...
| 軒下倉庫 | 2009/09/20 12:25 AM |
東京マグニチュード8.0_第11話『悠貴へ・・・』感想 / テレビアニメ
 一言結論:家に着いた彼女だけれど、これからも歩いていく ネタバレありなので、以下は続きから。
| サブカルサイクル | 2009/09/21 3:06 AM |
東京マグニチュード8.0  全11話
さて、いまさらですがこの作品について総括的な感想を描きたいと思いますまずはこの作品東京マグニチュード8.0というタイトルであり、最初にテロップでの注釈など地震のことをリアルに描いてくれるアニメになるのかなぁと期待していた部分がありますその点についてはち
| にき☆ろぐ | 2009/09/23 10:49 PM |
前半は、地震についての知識と人間模様。後半は、PTSD気味になってしまった未来の立ち直れるまでの物語……がテーマかな?? 東京マグニチュード8.0最終第11話『悠貴へ…』
 悠貴の死を思い出してしまった未来。  あの後、レスキューに助けられたものの、樹はどうやら泣き疲れてすっかり母親に抱かれて睡眠中。 ...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2009/10/03 12:45 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS