<< Pandora Hearts-パンドラハーツ- 第22話『失意の対価』 | main | 化物語 第9話『なでこスネイク 其ノ壹』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
Phantom〜Requiem for the Phantom〜 第23話『決断』
第23話『決断』


『跡を濁したくない。何も残さず煙のように消える事が出来ればそれで…』と呟く玲二には、失笑した…。

想われてると分かってる相手に『埋め合わせに次の映画』の約束までするアンタが、どの面下げてそんな事を……後を濁したくないなら、利用の為とはいえ近づくな!…逆に呵責を感じながらも生き続ける為、仕方なく近づくなら…後を濁す自分の行為をちゃんと自覚して、その責めをきっちり自分で負った上で生きて欲しいよ(苦笑)


■撃てなかった
裏切りや謀略の渦巻く裏社会で、昔堅気の情に厚いリズィ姉さんのようなタイプが長生きできるとは思えない…みたいな事を書いた事があったし、そう思ってたけど遂に『銃が重くなりすぎた』という類の呟きを残して、お亡くなりに…。

本来、クロウを撃った時の姉さんの考え方、筋の通し方としては、一線を超えてしまったキャルを撃つべきだったのに…今度は撃てなかったリズィ…でも、仕方ないよなぁ。

リズィ姉さん…さすがに、もぅ背負いきれないよ。

親友でもあり戦友でもあったクロウに自らの手で引導を渡さなければならなかったリズィは、クロウへの想いもこめて撃った自分のその行為を後悔はしていなかったと思う…だけど、同時に人が良く、熱い人だけに…その行為は自分に架した重い十字架となり、姉さんの夜は確実に長くなっていたとも思うからね…。

しかも、今回も玲二の良き理解者として近くで、キャルに関わる事情にも精通していただけに、キャルに対しても裏の世界の人間にとっては命取りになる類の想い入れを持ってしまっていたし…玲二しか見えていないキャルなのに『アンタは逃げたりしないよな』という言葉をリズィは忘れてなかったり…と、色々背負いこみ過ぎてたよ…。

派手な活躍はなかったし足を引っ張る場面もあったけど、イイ味出してくれただけに残念…でも、もぅこれは避けれない結末かな…お疲れ様…ゆっくり休んで下さい。

■踏み越えるべくして超えた一線
キャルはもぅ引き返せないのかな…哀しい結末しか残されてないのかなぁと思うと…辛い…と先週書いたんだけど、リズィまでもキャルが殺してしまうとは…。

でも、もぅ本当にあの時以来キャルの中では玲二が全て…玲二しか見えては居ないんだねぇ、だからそれ以外は全て瑣末な事で…おまけに玲二には『江漣…アインだけは見逃してほしい」なんて言われて、一縷の望みも断ち切られたようなもんだしね…。

それでも、ひたすらもぅ一度玲二とどんな形でも関わっていたい…それが殺す側でもいいし…もしかすると、玲二を失って生きる希望を失くした今、玲二に殺される事もどこかで願ってるんじゃないだろうか…とさえ、思ったりもする…。

それはともかく…ひたすら、玲二しか見えなくなったキャルは……堕ちるところまで堕ちて何でもアリ…来週予告も暴走加減が酷そうだし…でも、なんかね…憎たらしいというよりは、やっぱり痛々しいな…愛憎ってやっぱ…哀しいよ。

■ひたすら玲二の為に…。
江漣の『玲二は動かずに、自分がドライを探し出して撃つ』という判断は客観的に考えても冷静で理にかなった判断だけれど…やっぱり根底には、玲二への一途で健気な想いがあるのが伝わってくるだけに…感情を抑えて言いきるその姿は何とも複雑な気持ちにさせられる。

江漣の場合はホント、いつもいつも幸せの望み方が小さくて……切なくなる。

予告の『あなたが生き伸びてくれるならそれが私の…』も気になるし…。


24話の感想はここ



22話の感想はここ





icon icon

『Phantom 〜Requiem for the Phantom〜』インスパイアード アイン icon
| 09春夏・Phantom-ファントム- | comments(6) | trackbacks(24) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
キャルは玲二と添い遂げられないなら死にたいと思っていると私も思います。前回のリズィの「クロウみたくならないでくれ」という旨のセリフは、それを婉曲に視聴者に伝えるものではなかったでしょうか。それならただ自殺すれば成就できるものでしょうが、自分が死んだ後に玲二が、江蓮であれ誰であれ、他の女とくっつくのは我慢できないのでしょうし、愛する玲二に自分が受けた(と思っている)仕打ちと同じ孤独の苦しみを味あわせ(共有しなければ)心中に生まれてしまった(愛するが故の)憎しみを浄化できないのだろうと感じました。まるで子供…他所様でのご返信で「あまりに幼く純粋」という評をいただきましたが、今回テクさんのレビューを拝見して、なおのことそう感じます
江蓮はショッピングモール回のモンゴルの観光パンフに目を惹かれていたところや、自分の故郷についての言動などから、やはりサイスがモスクワ時代か、あるいはそのコネかで、モンゴル(元社会主義国)だか中央アジア(旧ソ連)の遊牧系の民族から連れてきて手元に隔離して育ててきたのかなという感じがしています。もしそうなら、彼女の生まれ故郷は貧欲でなければ生きられない環境だったと思いますし、サイスは自分の手元に置いているうちは彼女が「資本主義的欲望」=「感情」を徹底的に潰しながら育ててきたようです。そんな彼女の愛はやはり、愛する者のために我が身を殺すことを厭わない、キャルとは別な意味で純愛たらざるをえないのかもしれません。ああ、書いててだんだん2人とも不憫になってきた。それぞれ、人としてもっと「贅沢」になっていいんだよと言ってあげたい気もしますが、これまで描かれたり示唆されてきた生育環境は彼女たちがそのように育つことを許さなかったのでしょうね…
何かテクさんのレビューというのは、こういう悲痛な感じを連想することが多いですね…まあ、冒頭がそんな感じだと惹かれて覗きにうかがって、結果こんなコメントになってしまうわけですが…
というわけで、誰が悪いというわけでもない面もあるような気もしますが、とりあえずサイスだけは人として許せないという気がします
それでは失礼します
| westernblack | 2009/09/05 7:17 AM |
リズィとドライの対峙は……2人共好きなキャラだけに一番見たくないシーンでした。
原作のリズィ姉さんはアニメ以上の甘ちゃんなのでクロウも撃てなかったのですが、アニメではクロウとの決着で強い意志をみせてくれたので、リズィ死亡フラグは消し飛んだと思っていたのですが…。
ちなみに、原作ではリズィは生死不明で即死はしていないとうような記述があります。ドライの射撃能力を考えるとワザと急所を外している可能性があるので、必ずリズィは生きていると勝手に脳内補完しています(苦笑)

そういえば、今回の回想シーンであの長髪幹部が出てくると思っていたのに…。もうチャンス無いんじゃないの(笑)
| mateba | 2009/09/05 8:37 AM |
westernblackさんコメントありがとうございます!

キャルは仰る通り、死を意識しているように思えて仕方ありません。それから…キャルの心中で自分でも浄化できない愛するが故の憎しみですが…確かに幼さと純粋さが大きく影響してそうですね。

ただそれに加えて、westernblackさんも最後の方で語られてるキャルの育ってきた環境も大きく影響しているのではないかなぁと思っています。本文中に書くのは控えましたが…キャルはかつて『最低最悪の父親から逃れた』という表現を使った事がありましたが…あれは多分、虐待…もしかすると性的な虐待さえ受けていた可能性もあるのではないかなと思っています。
そうであれば、最も信頼できるはずの大人に裏切られた訳で…それが玲二への極端なまでの依存と愛、そして裏切られたと感じた後の一転しての激しい怒りと抑えきれない、暴走へと繋がっているのではないかなぁと…。

それでもまだ、玲二から受けた優しさや愛情を忘れらえないゆえに、懐中時計へのこだわりを捨てれないし、愛憎ゆえに玲二を追わずにはいられない……なんかね、色々考えれば考えるほどキャルもすごく哀しいです。

江蓮の故郷の考察は、興味深いですね、サイスとのかかわり等を考えると中央アジアのどこかというのは、かなり可能性が高そうな気がしますね。

そしてサイスが徹底的に「資本主義的欲望」=「感情」を潰しながら育ててきた為の…今の彼女の『小さすぎる欲求や願い』に繋がってるという意見も同感です。

本当にもっと『望んでも』良いんだよ、と言ってあげたい気持ちになりますが…仰る通りそれが“出来ない”んですよね。だからこそ、見ていて切なさが募ります。

個人的には玲二への(あくまでも感覚的な)不満はあるものの、確かにサイス以外は根本的には誰が悪いと一方的に責める訳にはいかないこの状況の中……どんな結末を迎えるのか…今後も注目ですね。
| テク(管理人) | 2009/09/05 5:06 PM |
matebaさんコメントありがとうございます!

リズィとドライの対峙は……確かに、見たくない場面でしたね…。

なるほど…原作ではリズィは生死不明で即死はしていないという記述があるんですね!アニメでこの後どんな描写になるかによっては変わって来ますが…もし、リズィの生死に関して原作通りであれば…キャルがわざと外した(であろう)その行為に、どこか救われるような気持ちにもさせられますね。

長髪幹部は…matebaさんの中で遂に名前まで消えましたか!!(笑)でももぅ、今更出てこられても残り話数からしても思うような存在感を見せれはしないでしょうし、このままでいいかも(笑)
| テク(管理人) | 2009/09/05 5:20 PM |
どうもはじめまして。初コメントさせて頂きます。

今回はリズィ姐さんが殺されてしまい後の方は放心して見てました。でもここのコメ見るとまだ死んでない可能性もあるのかな?ご都合主義でもいいから生きてて欲しいです・・・!
| こうてい | 2009/09/05 8:59 PM |
こうていさん初めまして!コメントありがとうございます。


こうていさんも書かれているようにリズィは裏社会で生き抜くには優し過ぎたし、もぅ背負えきれなかっただろうから、自分的には辛いけれど…仕方ないかな…お疲れ様、ゆっくり休んで下さい。と思ってたんですが…。うん、生きていればいいですね…。
| テク(管理人) | 2009/09/06 12:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/451
トラックバック
Phantom〜RequiemforthePhantom〜 第23話「決断」
Phantom〜RequiemforthePhantom〜の第23話を見ました。KOKIA/KARMA第23話 決断リズィのお陰で一旦は退いたものの、後日再び玲二の前に姿を見せるキャル。玲二はキャルに自分が報いを受けるのはしかたないが、エレンだけは見逃してほしいと懇願する。自分を捨てた男が、
| MAGI☆の日記 | 2009/09/04 5:47 PM |
Phantom 〜Requiem for the Phantom〜 第23話「決断」
あと5日。 玲二は煙のように消えることができるのでしょうか! どー考えても無理(ノД`) 美緒ちゃんを盾にインフェルノの動きを封じたレ...
| 空色きゃんでぃ | 2009/09/04 6:02 PM |
Phantom 〜Requiem for the Phantom〜 第23話「決断」
キャル、大暴走!! …ここまで憎まれキャラに描くとは思わなかったなあ_| ̄|○ 前回の予告で美緒がバイクに乗せられてたんだけど、まさかキャルだったとは。 そして止めに入ったあの人を… リズィ姐さんまさかの退場?(゚Д゚) 懐中時計のメロディが鳴り出
| のらりんクロッキー | 2009/09/04 6:31 PM |
Phantom〜Requiem for the Phantom〜 第23話「決断」
もう、後戻り出来ない一線を越えちゃったのかな
| *記憶のかけら | 2009/09/04 6:38 PM |
Phantom 〜Requiem for the Phantom〜 第23話「決断」
一線の先へ。
| ミナモノカガミ | 2009/09/04 7:12 PM |
「Phantom〜RequiemforthePhantom〜」第23話
  第23話「決断」リズィの乱入で興が冷めたのか、キャルは素直に退いた。リズィは玲二にキャルを抑え切れなくなるのは時間の問題だと忠告し、クロウディアの分まで今を生きろと言い残し去って行く。逃亡までの時間を稼ぐための切り札として、玲二は、彼に想いを寄せ
| 日々“是”精進! | 2009/09/04 7:40 PM |
Phantom 〜Requiem for the Phantom〜  第23話 「決断」 レビュー キャプ  ファントム
美緒とのデートの場所までにも姿を見せたキャル、一旦は退いたものの、レイジ達は 姿を消す準備を始めていた。逃げようとするレイジとエレンを執拗に追うキャル 彼女の暴走は止まらない! 続きのレビューとキャプ画像などは続きからどうぞ
| ゴマーズ GOMARZ | 2009/09/04 7:42 PM |
Phantom〜Requiem for the Phantom〜 第23話「決断」
「友人の誘拐」
| マリアの憂鬱 | 2009/09/04 8:46 PM |
Phantom 〜Requiem for the Phantom〜 第23話 決断 
 キャルは何を求めているのかよくわかりませんね。玲二に復讐したいのか、そうではないのか。単に玲二の目を自分に向けさせたがっているだけに見えます。
| つれづれ | 2009/09/04 8:53 PM |
■Phantom -Requiem for the Phantom-【#23】決断
Phantom -Requiem for the Phantom- #23の視聴感想です。 追憶。 誘拐。 対峙。 思惑。 まだ追い詰められた訳じゃない。 ↑さぁポチッとな
| 此方彼方何方-コナタカナタドナタ- | 2009/09/04 9:02 PM |
Phantom〜RequiemforthePhantom〜 第23話「決断」
表面上は穏やかな日常。当たり前の景色。変わらない日々だったはず--------。だが船の出港。ここでの生活は後5日。何も残さず立つ鳥跡を濁さず煙のように消えられたら・・・それだけを願う玲二。だが賽は投げられた。大量に消えた武器とキャルの姿。リズィはそれを心配
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/09/04 9:22 PM |
『Phantom 〜Requiem for the Phantom〜』#23「決断」
「教えてやるよ、あんたが大好きな玲二の秘密を――」 お前を殺し屋にしたくなかった、私もツヴァイも… キャルが現れたことで、逃亡の算...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2009/09/04 9:26 PM |
Phantom 〜Requiem for the Phantom〜 第23話「決断」
教えてやるよ…玲ニの秘密を――。 キャルは美緒を拉致して、玲二の逃亡を押さえようとする。 リズィはキャルの暴走を阻止しようとするが…...
| SERA@らくblog 3.0 | 2009/09/04 9:34 PM |
Phantom〜Requiem for the Phantom〜 第23話「決断」
「どうかしらね」 今日も今日とて可愛いアイン。 玲二が何とも楽観的な発言をしている事に微妙そうな表情です。 でもアインはそんな玲二が好きだから、玲二のために頑張るのですよ。 ああっ、何て健気なお嬢さんなんでしょう。 などと勝手に妄想して盛り上
| シバッチの世間話 | 2009/09/04 9:35 PM |
ファントム-Requiem for the Phantom- 第23話「決断」
美緒が玲二と別れた後に自宅へ着くとキャルが待っていた。 キャルは拳銃で美緒を脅し「教えてやるよ アンタが大好きな玲二の秘密を」とバイクに乗せて猛スピードで走らせているとキャルの行動を読んでいたリズィが立ちはだかる。
| White wing | 2009/09/04 9:55 PM |
(アニメ感想) Phantom〜Requiem for the Phantom〜 第23話 「決断」
Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-3 [DVD]クチコミを見る リズィの乱入で興が冷めたのか、キャルは素直に退いた。 2年ぶりの再会…しかし、玲二とリズィは互いに懐かしさにひたることはない。 リズィは玲二にキャルを抑え切れなくなるのは時間の問題だと忠告し
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/09/04 10:06 PM |
Phantom〜Requiem for the Phantom〜 第23話「決断」
夜が明ける、さあ始めようじゃないか 囚われのお姫様の美緒、暴走するキャルは美緒を誘拐して、怜二との殺し合いを望みます その少し前、 ...
| ドラマティックオンラインライフ | 2009/09/05 2:15 AM |
Phantom -Requiem for the Phantom- 第23話 「決断」
今の生活を捨ててインフェルノから逃げるため美緒をダシにして梧桐組に圧力を かける江漣と玲二。 その目論見は成功したかに見えたがキャル...
| ゆる本 blog | 2009/09/05 2:52 AM |
Phantom 第23話 感想
 Phantom  〜Requiem for the Phantom〜  −キャスト−  アイン:高垣彩陽  ツヴァイ:入野自由  キャル:沢城みゆき  クロウディア・...
| 荒野の出来事 | 2009/09/05 4:17 AM |
Phantom〜RequiemforthePhantom〜第23話「決断」感想
決断のとき・・・といった感じ?2009年07月24日発売Phantom〜RequiemforthePhantom〜Mission-1早速感想。終わりは近い、そんな感じを与える今回。やっぱり避けられなかったリズィの死。彼女が消えるとき、物語はクライマックスを迎えるんだろうなぁ・・・と前から思って
| 物書きチャリダー日記 | 2009/09/05 9:09 PM |
Phantom 〜Requiem for the Phantom〜 第23話
今回はキャルがリズィを殺して美緒を捕らえておく話。 ファントムの暴走はとどまる所を知らず、美緒人質作戦も役に立たずとは。 そしてリズィが撃たれたのは悲しすぎる展開、生き延びてほしかったですけど流石に死んでますよねぇ。 キャルは武器を持ち出して姿が見
| パズライズ日記 | 2009/09/07 9:15 PM |
Phantom(ファントム)〜Requiem for the Phantom〜 23話
第23話 「決断」 キャル暴走。 インフェルノも梧桐組も関係無しに、キャルが動き始めました。 玲二を殺す為なら、仁義も何も関係無し...
| ワタクシノウラガワR | 2009/09/10 9:06 PM |
ファントム 23話 「決断」
怒りの矛先
| 穹翔ける星 | 2009/09/11 12:37 AM |
◎PhantomRequiemforthePhantom第23話「決断」
リズィの乱入で興が冷めたのか、キャルは素直に退いた。2年ぶりの再会…しかし、玲二とリズィは互いに懐かしさにひたることはない。リズィは玲二にキャルを抑え切れなくなるのは時間の問題だと忠告し、クロウディアの分まで今を生きろと言い残し去って行く。逃亡までの
| ぺろぺろキャンディー | 2009/12/05 8:53 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS