<< 9月分の拍手コメ返信 | main | 戦う司書 The Book of Bantorra 第1話『爆弾と本と沈み行く船』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
DARKER THAN BLACK 流星の双子を見る前に(1)
秋アニメで感想を書く予定のDARKER THAN BLACK −流星の双子−なんですが…。

放送時はブログをしていなかったし、難解な設定も多いアニメなので…自分の為にも1期のDARKER THAN BLACK-黒の契約者-を、何回かに分けて振り返っておこうかなぁという記事です。





今回は舞台が1期の東京から2年後のロシアになりますし、1期のメンバーがどの程度出てくるか…1期と内容的にどれほどの繋がりがあるかは未知数な所も多いんですけどね^^;


さて、どんな風にまとめようか考えたんだけど…とりあえず今回は最初に抑えとかないといけないのかな?と思う、2期の公式ページの序説の部分にも出ているゲート、契約者、トーキョー・エクスプロージョンという3つのキーワードについて書こうかな。

その後、次回からは主な登場人物を通して、切ない物語や設定を簡単に書きたいかな…と思ってます!あくまでも間に合えばですが^^;

ここからは1期のネタバレを知りたくない方は、読まないように気を付けて下さいね!
構わない方は続きからどうぞ!


■ゲート
この物語の全ての始まりはゲートの出現からなんですよね。

でもゲートが一体ホントのところ何なのか?なぜ出現したのか?って事は多分完全には解明されてなかった筈(汗)

ただ、分かっている事は1期の舞台の10年前に、謎の光が突如地球を貫いた地点に出現した異常な領域であるという事!

その光は1直線に地球を貫いて東京と、その丁度裏側である南米の2地点に異常な領域を出現させ、その東京側をヘルズ・ゲート(地獄門)、南米側をヘブンズ・ゲート(天国門)と呼んでいるらしい。

その地点がどんな風に異常かというのは…全ては説明しにくいけれど、多分1期では通常の物理法則が当てはまらなかったり、 未知の植物が繁殖したり、人体や思考への異常な影響、加えて超常現象(幽霊や、あった筈の者が消えたり無かった筈のモノが現れたり、幻聴なんかも日常茶飯事)等…とにかく何が起こっても不思議ではない領域になっている風に描かれてたよね。


■契約者
ゲートが現れて以降、特殊な能力を得るようになった異能力者たちのこと。

特徴としては、契約者は夢など見ないし、ただ物事をいつも合理的に判断するのみで感情は持たないとか、社会常識や良心が消え殺人マシーンになる!などと言われてはいたけれど…物語を見ている限りでは、人間の中にも感情や常識にとらわれずに、ただただ非情に利益だけを求める者がいるのと同じで、契約者だろうと普通の人間だろうと、それぞれの個体差が相当ある感じ。

確かに、大抵は感情が薄くなっていたりはするのかもしれないけれど…契約者の中にも間違いなく夢を見たり、涙を流したり、感情に動かされる様子を見せる者が多々いましたもんね。

それから契約者の特徴のもう一つは、特殊な能力を使用すると必ず契約の対価と呼ばれるものを支払う必要があるという事!
例えば、強迫観念に駆られて必ず特定の行動を強制的にとらなければならなかったり、身体に(老化、若返りといった)特定の現象が起きたりする。この対価も又、物語の中で哀愁や切なさを感じさせるものだったりするんだよなぁ…。

(※契約者に似た存在としてはドール、モラトリアム、喪失者が居るけど…それは又、登場人物たちを通して振り返る際に、書こうかな)


■トーキョー・エクスプロージョン
実はこれ、自分の頭ではハッキリとは理解出来ていないかも(汗)

多分、あの時にアンバーたちEPR(イブニングプリムローズ)が当初起こさせようと願ってた本来の現象は、黒(ヘイ)の中の白(パイ)本来の能力である『物質そのものを粒子レベルで変異させれる能力』を使って、南米で起きた現象と同じ状態を起こさせる事でしたよね?!

もしそれが南米と同じ規模で実際に起こっていれば、南米と同じように1500kmの空間が世界から完全に分断され東京どころか日本全土が誰も立ち入れない、あらゆる物理的アプローチが一切できない不可侵領域となってしまっていた筈。

でも、あの時に黒(ヘイ)は自分の力を南米と同じ現象を起こす為には使わず、別の為に使いましたもんね。

それは『組織』の思惑で国連管理下の国際研究機関PANDORAが企んでいた、ゲートを消滅させて同時に契約者を消滅させる為の装置(ゲートの中心に反ゲート粒子を打ち込んで対消滅させる装置「サターン・リング」)を破壊する為に使った訳で、その結果あの領域が南米と同じような不可侵領域になってしまい多くの人間の命が奪われてしまう事も…逆に『組織』の思惑通り契約者が消滅する事も防いだ。

だから、あの後言われてるトーキョー・エクスプロージョンとは、南米と同じ現象ではなくあの時に東京のゲート内で起きた戦い自体…あるいは、あの時起きた全ての状況を指してるのかな?!


■組織
次はこの話には色んな組織が登場するんだけど…それらの組織について…。

まずは、主人公の黒(ヘイ)達が1期の終盤近くまで所属してた組織だけど…あれは、まだ正式な組織の名前も実態も、その全貌は明かされてないんですよね。

分かってる事は、あらゆる国の警察や諜報機関に影響力を行使出来るし、政府や、権力者にも相当組織の手の者が入り込んでいるみたい、そればかりか国連機関である筈のPANDORAすら組織の思惑で動いているところをみると、とにかく巨大で強大な組織である様子。

そして、その目的はゲートを消滅させ契約者を滅ぼす事にある訳だから…この組織は当然2期でも、物語に関わってきますよね。

それから各国の捜査機関や、諜報機関も色んな思惑で動いてて、それらが複雑に絡み合ってるんですよね…(ロシア連邦保安庁 (FSB)、フランス対外安全総局、アメリカ中央情報局(CIA)、イギリス情報局秘密情報部(MI6)日本の警視庁公安部外事四課等)

あとは、これはアンバーが亡くなり他のメンバーもその多くが死んでしまったので、2期でも存続しているかどうかは分からないけれど…組織の陰謀と戦っていたのがイブニング・プリムローズ(EPR)。

さらには、2期の公式を見ると三号機関という新たな組織が出てきそうですね…2期も一体色んな組織の人間がどう絡み、どんな戦いや人間模様を繰り広げてくれるのか期待です^^


DARKER THAN BLACK 流星の双子を見る前に(2)はここ



| 09秋・DARKER THAN BLACK 流星の双子 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
お…お久しぶりです。PONです。久し振りすぎて記憶になかったらどうしようとかマジで思ってたりする小心者です。

そしていろいろありましたがちょっと復帰しました^^

ちょっと前期テストも終わったので、久々にブログみてみたら移転のことわざわざ報告してくださりありがとうございます。リンクはりかえしておきますね。




DTBの続編…!もう始まってるんですか><もうテストだのレポートだので忙しくて全然日にち知らなかったという…。
トーキョー・エクスプロージョン…まさか日本がこんなことになってるとは^^;本当に情報全くなくて恥ずかしい(笑。

でも前作最終回で???なところが沢山あったので、続編でいろいろ組織のことについても詳しくわかっていったらいいなって思います。

1話すらみてないので、あとなんとも言えませんが…また暇があったらまとめてみます!!

| PON | 2009/10/03 9:43 PM |
PONさんお久しぶりです^^

何を言ってるんですか!
覚えていない訳がない( -_-)ノビシ*)゚O゚)

PONさんは、私のブログに初めて相手方から相互を申し込んで下さった記念すべき?方だし、やり取りも色々して下さいましたし(笑)

でも、ブログの方拝見しましたが忙しさだけでなく、右足首骨折&靭帯断裂で手術とか、本当に大変だったみたいですね。
でも、頑張っておられ、大学生活が大変ではあるでしょうが、ある意味充実しておられる様で少し安心しました^^

今後の雑記も楽しみにしておきますね!リンクの変更もありがとうございました^^

あ!DTBは来週からスタートです(笑)
| テク(管理人) | 2009/10/04 11:08 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/446
トラックバック
(アニメ感想) DARKER THAN BLACK-流星の双子(ジェミニ)- 第1話 「黒猫は星の夢を見ない・・・」
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- (5) [DVD]クチコミを見る 突如東京に出現した不可侵領域。時を同じくして世界中で確認されるようになった契約者と呼ばれる特殊能力を持つ者たち。 ゲートの秘密と契約者の未来を巡る戦いの果てに起きた未知の災厄は、人類に何をもたら
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/10/10 9:26 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS