<< 宙のまにまに 第7話『月とキンモクセイ』 | main | 青い花 第8話 「恋は盲目」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
【ドラマ感想】救命病棟24時#02
#02


医療裁判の原告側の反応や、眼科医丹原の心の変化具合はさすがにうまくいき過ぎだなぁと思わなくもないけれど、今回も見応えがあったし色々考えさせられた!


どんな仕事でも、ミスをすればそれは何らかの損害や、相手や自分の人生を変えたりするものになってしまう可能性がある訳で、誰もがミスをなくそうと努力してる筈…。

私事だけど、自分もどんなに慣れてきて準備なしで臨めるような似たようなケースの時でも、事前の情報集めや、関係者全員の感情の動きの想定は欠かさないし、いざその仕事の山場って時は自分に暗示をかけるというか、自分の精神的なコントロールを相当意識的に計ってから望むのが習慣になってて、それがミスをなくす上では役立ってるかなぁと思ってます。


何が言いたいかというと…どんな人間でも100パーセントミスをしない人なんていないし、一度も失言をした事のない人もいない筈…疲れもすれば、その時の気分も影響する…。だからこそ、それでもミスを無くす為には、仕事をする場の環境づくりや、その仕事なりのミスをしない為の型作りみたいなものを事前に整える等々、それぞれが可能な限りミスを無くす努力をしてると思うんですよね。


でもねぇ…このドラマだけじゃなく、ドキュメンタリー番組なんかで実際の救命医の特集なんかを見てても思うんですが、完全に医者が不足してる、病床が不足してる、一人の救命医が24時間を超えて寝らずに救命医療にあたるという……明らかに、ミスを無くす為の環境作り、事前の備えからしてなってないですよね(苦笑)

それでいて、医師には完璧を求めミスを一つも犯すな!説明不足や失言も犯すな!誠心誠意あたれ!…どう普通に考えても無理難題過ぎる…でも、同時に患者側が当然のようにそれを要求してしまう職種というのも事実……。

だからこそ澤井(ユースケ・サンタマリア)の主張は凄く真っ当に思えました。
『敵は小島先生(松嶋菜々子)ではなく厚生労働省にある。国です』
確かに、中にはドラマならではの有り得ない描写もあるでしょうが…それを抜きにしても、あんな過酷な現場で働かざるを得ない状況で、全ての責任を現場の医者に押し付け、何かあると現場の医者が訴訟を起こされるのではたまったもんじゃない、やっぱり現状になるまで対策を講じきれなかった責任は国にもあると思うし、崩壊した環境づくりを根本から整える必要や責任があると思うよ。

他にも澤井の言葉ではあんな現状で『進藤(江口洋介)先生のやり方が通用してきたのは、ただ運が良かっただけ』とか『使命感の高い医者ほど医療訴訟のリスクが高くなってる』という言葉も、なんかうなずいてしまう感じでした…確かに進藤先生といえど、あの現状ではいつ何があっても不思議ではないですよね。

だからといって、医者が国の責任だけを訴えて欲しい訳じゃないし、医者としての職場環境、給料などの待遇面だけでどこに勤務するかを冷静に選んでるだけの医者に診て欲しい訳じゃなく……進藤先生のように『ミスも犯す普通の人間だと自覚してるからこそ、どこまでも厳しく、そして自分よりも他人に優しい』医者、小島先生のように『救えなかった命の重を受け止めてくれている医者、なおかつ腕のいい医者に診て貰いたいけど…。

うん、だからこそ、使命感の高い医者ほど医療訴訟のリスクが高くなってるなんて状態は…酷いし、改善されて欲しいよね。。。

それに、進藤先生が言う『救命医療が改革する上で、多少の犠牲はやむを得ないとお考えですか?拒否された患者はどこへ行けばいいんですか?』という点も…簡単に割り切れる問題じゃないし。

先週も似たような事を書いたけれど、今後も進藤と澤井が共に抱く高い志、けれど異なる考え方や方法がぶつかりあっていく事で、その先に見える展開に期待します。


1話の感想はここ




icon icon

『救命病棟24時』の主題歌を収録したドリームス・カム・トゥルーのシングル。 icon
| ドラマ感想 | comments(4) | trackbacks(6) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
こんにちは。
新藤先生がHIVに感染してなかったので一安心です^^;
それにしても澤井先生役のユースケ、バラエティの時の彼からは想像もできないような演技ですね。
お見事です。
| ベレッタ | 2009/08/19 12:38 PM |
ベレッタさんこんにちは!

薬ネタもっと引っ張るのかと思ってたら、予想より早く判明しましたが何ともなくて良かったですね^^
それから、ユースケさんは確かに澤井役の抑えた演技は見事だし、すごくハマってますねー^^
| テク(管理人) | 2009/08/20 7:53 AM |
こんばんわ^^
進藤の口からHIV感染について語られる場面、澤井の何を考えているかわからないような表情がよかったですね。
このドラマでは役者ユースケ・サンタマリアの引き出しの多さと深さに驚かされています。

さて「例の連中」との交渉が再開されました。
海南大救命救急チームとはほど遠い、理想も理念の無い保身と金にしか興味がないヤツら。
こんな連中に都合よく使われていたとは、我ながら情けない。。
| ベレッタ | 2009/08/20 10:33 PM |
ベレッタさん返事が遅くなってすみません(汗)

進藤先生より今のところは存在感があるかもですね…(汗)
理想と現実との間に苦しみながらも、想いの強さを見せるメンバーを見てると心地良いですね。

遅くなったけれど、交渉順調に進んでるでしょうか…うんざりする相手との仕事…疲れが普段よりも溜まると思いますが…頑張ってくださいね!


| テク(管理人) | 2009/08/26 10:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/430
トラックバック
ドラマ「救命病棟24時」第2話
受け入れ患者の限界-------------。それで対立する形になる進藤と澤井。今回はそれで澤井側の目指す医療の形が見えましたね。彼はイヤな男っぽいけど、やってることは確かに正しいんですよね。言ってることも医者の立場を守るもので、現代医療の問題をちゃんと示して、
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/08/19 7:14 AM |
救命病棟24時 第2話
救命病棟24時の第4シリーズの第2話を見ました。法廷で証言をしている小島楓のもとへ海南医大救命救急センター医局長・澤井悦司が訪ねてきた。「先日は助かりました」「あの、今日はどうして…?」「進藤先生から御意向は伺ってます。早急にうちの救命にいらして下さい」
| MAGI☆の日記 | 2009/08/19 11:26 AM |
「救命病棟24時」第2話
救命病棟24時スペシャル2005第1シリーズディレクターズカット特別版(DVD)◆20%OFF!episode:2法廷で証言をしている楓のもとへ海南医大救命救急センター医局長・澤井が訪ねてきた。楓を救急医として病院に迎えたいという意向を伝えに来たらしい。楓は当惑しながらも、翌
| 日々“是”精進! | 2009/08/19 12:16 PM |
Be ambitious, Kie! (救命病棟24時#2)
『救命病棟24時 第4シリーズ』医局長・澤井悦司@ユースケ・サンタマリアが、小島楓@松嶋菜々子を訴えている畑田智行@勝部演之を連れてきたのは、救命救急の現状を見せ、たらい回しにされていたタクミ君を受け入れた意味を教える為だったのね意外とブラックじゃなか
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2009/08/19 10:00 PM |
救命病棟24時 (松嶋菜々子さん)
◆松嶋菜々子さん(のつもり) 松嶋菜々子さんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる9時から放送されている連続ドラマ『救命病棟24時(第4シリーズ)』に小島楓 役で出演しています。昨日は第2話が放送されました。●あらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2009/08/20 12:16 AM |
救命病棟&捜査一課9係&銀魂&猿ロック
救命病棟は進藤HIV&小島の訴訟が解決の展開だが 今回は澤井の配慮で小島の訴訟が取り下げられたし 進藤がHIV陰性もだし本当は陽性だった気するが 最後はチーム近付き次は元の救命を呼び戻しの様で 捜査一課9係はインストラクター殺される展開だが 今回はイ
| 別館ヒガシ日記 | 2009/08/21 7:50 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS