<< 青い花 第4話『青春は美わし』 | main | PandoraHearts-パンドラハーツ-第17話『懐旧の旋律』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
東京マグニチュード8.0 第3話『燃える、橋』
第3話『燃える、橋』


うぅーん…大地震が起きれば発生時の瞬間だけでなく、本格的に大変なのはその後だと改めて思わせられる展開ですね。

地震で多数の死者が出る場合、建物の倒壊も勿論怖いけど、それ以上に怖いのは火災や津波ですよね。
多くのシミュレーションでは、関東で起きる大地震の場合、幸い大きな津波は起きないとされてる様で、この作品でも津波は起きてませんが…そうなると怖いのはやっぱり火災かな。。。

実際に1923年に起きた関東大震災では鎮火しない広範囲の火災が、超高温の炎の竜巻(火災旋風)を発生させ、公園に避難してた人々を襲って瞬く間にそこだけで4万人近い人が焼死したとか……。

当時とは環境は異なるものの…一夜明けてお台場から見る対岸は相当広範囲に炎と煙が広がり、まだ鎮火されていない様子…さらには最初の揺れで半壊した建物や高架などが相次ぐ震度5以上の余震によって、全壊したりと…今後も自宅に帰りつくまで相当大変な事が待ち受けていそうです。。。


さらに、被災した人々の心の様子も、一夜明けいよいよ本格的に現実味を帯び、不安、恐怖、疲労が蓄積して…苛立ちやストレスが増してきてる様子も描かれ始めました…今週も自分さえよければ的な様子もところどころ描かれ、子供や女性を優先するのではなく我先にと船に乗り込もうとして押しあったり、海に落ちたり…どちらも具体的に死の様子は描かれないけど怪我人や死者が出てもおかしくないし…救援活動が思うように進まず、不満が蓄積されていけばそういう人的な要因による被害が増してもおかしくないし。。。

弟の悠貴に関しては、ようやくただの良い子というだけでなく…繰り返し、募る不安を姉に口にして苛立ちを買う様子が描かれ…子供らしい不安を見せ始める様子が見れたのは…かえって個人的には少し安心したけど…。



ただし、苛立ちや、自分本位な様子が描かれ始めたとはいえ…日本人の国民性というか…自分も日本人だけど、あらためて日本人って大人しいよね…とも、見てて思った。

大抵海外なら、すでに略奪行為も起きてたりしますもんね…でも日本の場合は大規模な略奪行為は大抵どの地震のケースでも最近は殆ど発生してない…今回のシミュレーションでもどうやらそこまで、エスカレートする事はなさそう…それどころか、一夜明けてもコンビニに普通に食料が残ってるのはさすがにちょっと、どうなんだろう…。



いや、勿論コンビニの件は置いておいて、略奪は起きない方が良いに決まってるけど…色んなシミュレーションを重ねた結果だろうし、今の日本でそこまで派手にパニックが大きくなる事はない筈…ただし…シミュレーションというのはあくまでも、シミュレーションに過ぎない訳で…不確定な要素の全てを想定の中に入れている訳ではないから、想定外の事が起きて一度人の心に火がつくと何が起きてもおかしくないだけに油断はできないけどね…実際に震災後のデマが虐殺行為に繋がったりするケースも過去にはある訳だし…。

なんか、感想が度々今回は本編からそれてしまう(苦笑)

本編の方に話を戻すと主人公未来は、先週も書いたけど精神的な揺れが相変わらず激しいですね、ちょっと素直になったかと思うとすぐに又、不安で仕方がないし真理がいてくれて感謝もしてるのに、素直になれず憎まれ口をたたき続ける…この子はまぁ1話の時点からそうだけど弟の様子が少し変化するとそれにはちゃんとすぐに気づいてフォローしようとする部分を持ってるし、基本は自分から見ると全然歪みきった救いようのない子ではないので…全然普通に見てられるんだけど、さすがに船に乗り込んだ直後の『ホントちゃっかりしてますよね』発言は頭に拳骨をくらわしたくなった…(苦笑)


でも、時々見られる素直に感謝の言葉を述べたり、弟を心から心配したりする様子も今後は益々増えていくんだろうし…未来の精神的な揺れが…震災後の経験を通して少しづつ収まり一皮むけて、成長する姿を長い目で見ようと思ってますが^^

真理さんの方も、こちらも相変わらずですね…不安そうな素振りをたまに垣間見せはするものの、終始未来たちの為にも誰の為にも懸命に助けを差し伸べようとし続ける……未来の子供っぽいひねくれ方にも終始大人として温かく包み込んであげる包容力があるし…うぅ――ん、自分なら絶対に無理だ……。

けど、そんな真理さんも人間なんだから心の中では色々不安や、葛藤なんかもあるはずで…これは先週も書いたけど…未来たちがただ助けられるだけを描くのではなく…真理さんにとっても未来たちの存在が実は大きな助けになってる、支え合っている…そんな姿も個人的には見たいので…最後に未来が手を重ねて感謝の言葉を述べてくれて真理さんの表情が緩む姿はその面でも今後期待していいのかなと、思えた…。

さて…来週もどんな、息を呑む状況が待ち構えているのか…また来週です。


4話の感想はここ


1&2話の感想はここ


| 09夏・東京マグニチュード8.0 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「東京マグニチュード8.0」第3話【燃える、橋】
[[attached(1,center)]] {{{ 一夜明け、真理&未来&弟君(悠貴)は、お台場から自宅へ戻ることを決意する。 真里は娘、未来&悠貴は、父母と再会したいですよねえ……生きていれば。 }}} [[attached(2,center)]] {{{ 丁度そこへ、海上保安庁の船が。 救助活動とか、水上バ
| NEW FRONTIER | 2009/07/24 5:51 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS