<< CANAAN 第3話『阿断事』 | main | 東京マグニチュード8.0 第1話『お台場、沈む』第2話『壊れた、世界』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
化物語 第3話 「まよいマイマイ 其ノ壹」

第三話 「まよいマイマイ 其ノ壹」


前半のひたぎと暦の会話シーンは…公園風景の印象的な描き方といい、お前ら一体何をしてるんだというシュールな遊び方といい、メンドウクサイ?言い回しの会話といい…どれもこれも、かなり癖があると思うけど、やっぱり個人的には妙にツボった(笑)

なんか、あの公園風景の中に溶け込んで遊んでみたいや(笑)



■で…言いたかった事は…?!
『残念ながら(当然ながら)貴方の人間の小ささを、私の器量でどうこうする事は出来ないわね』『リアクションは大きいのに人間は小さいのね』

先週の素直な笑顔はどこえやら…相変わらずの暴言ぶり炸裂(笑)

だけど…完全にデレも増えたというか、暴言だけではなくなったよねぇ。。。

おまけに、触れんばかりに接近したりエロ方面の発言も行動も、ひたすら大胆で常に暦を翻弄してる様に見えて…でも実は…初心な面や、テレや不器用さが若干垣間見えてるひたぎが何ともいえないバランスです(笑)

で、二人の会話は相当長い会話だったけど、実はひたぎがホントに言いたかったのは…。

『本当に何もないの?じゃぁそうね…彼女が欲しいとか?』
『欲しいって言ったらどうなるんだ』
『彼女が出来るわ』
『…いや、そういうのは別に』
『ふーん、そう』
の…くだりだっったんじゃないの?!(笑)

暦の答えを聞いた、ひだぎの反応が…かなり残念そうな表情だったし(´▽`)



■人助けの押し売り?!犯罪者?(笑)
ありえない距離から赤眼になって、名札の名前を読み取ってしまう暦だけど…あの世話焼き加減は、吸血鬼の後遺症とは関係ないよね^^;

嫌がられても、嫌われても、無視されても傷ついても迷子になってそうな小学生の世話を焼こうとする暦には…一体どう反応するべきなのか(汗)

おまけに、頭を殴るわ、足を掴んで振り回すし…誰か警察呼んで―(笑)
ま…マジになってる暦の顔は笑わざるを得ないけどねw
あの顔は本気過ぎて、ヘタレな小学生なら泣き出しそうです^^;

ここは…もぅ、ひたぎの『なんだか、貴方には触りたくないわね…貴方が触った物にも触りたくないわね』に1票入れときます!!(笑)

だけど八九寺真宵の『迷子です…蝸牛の迷子です…』には一体どんな意味が?

今週はひたすら軽く楽しめたけど、来週は前回の事もあるし油断がならないというか、それだけでは終わらない?真宵にどんな怪異が関わっていて、どんなドラマが隠されてるのか楽しみです^^


1&2話の感想はここ


4話の感想はここ


| 09夏・化物語 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
化物語 ♯03
 まよいマイマイ其ノ壹あっれれ〜OPがありませんことよ・・ (涙)2話構成の2話目にヒロインの女の子が歌うってこと?母の日。が、絡みつつ・・妹の話になるのかと思ったら。なんのこたぁない、先週に引き続いた戦場ヶ原(攻・ボケ?)×阿良々木(受・ツッコミ!)...
| 烏飛兎走 | 2009/07/20 9:13 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS