<< シャングリ・ラ 第12話『生勢流転』 | main | リストランテ・パラディーゾ 第11話『たんじょう日』最終回 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
【ドラマ感想】白い春(最終回)

白い春(最終回)


うーん、先週も書いたけど適度な距離を保ちつつも、オジサンのままでいいから時々はさちと食事でも出来る、そんな春男の未来が出来れば見たかったなぁ…(ノ_-。)

しかも、そうなれる雰囲気、それが許される環境は整いつつあったのに…。

はぁ…最初からなぜか背中に羽を付けて描かせたり、裏切ってた友人安岡(デビット伊東)の存在や、栞(吉高由里子)絡みで出てきたヤクザ等々死亡フラグは無数にあったから嫌な予感はあったんだけど、結局は自らが殺した男の息子に殺されて終わるとは…。

でも、いい親父だったよ春男はさちの親父は康史(遠藤憲一)だから、だから殺さないでくれと、身を挺して庇い続けた最期…わざわざ会いに来たさちを『そんな事を言ったら親父が悲しむ…ちゃんと謝るんだぞ』と真摯にさちを怒ったあの姿…うん、オジサンであり続けようとした…いい父親だったよ…(ノ_-。)

そんな春男だから、周りのだれもが…いつしか認めるようになってたし…。

腸が煮えくりかえる…イヤ、もはやそれ以上に哀しくて仕方がなくなる筈の、たった一人の古い友人の許せない裏切りにあいながらも…『父親』になる男へのはなむけに近い言葉が漏れたのも、さちへの父親としての温かな想いを知った春男だからこそ出た言葉だろうし……。

それに春男は、父親としてだけでなく魅力的だったなぁ…不器用で、物哀しくて…娘や亡くなった愛した女性に対してあんなにも一生懸命で…それに今回もさぁ、もしあんな年上のオジサンに、しっかり正座して『心配してくれてどうも有り難う』なんて頭下げられたら…人間として惚れるわ…

色々と感動させるように作りすぎてるかなと思う部分も多少はあったものの…すっかりハマって見てましたし、毎週どうしようもなく切なくなり、心が温かくなる…でもやっぱり切なくなるの繰り返しで、満喫させて貰いました…。

はぁ、でも成長していくさちを近くて遠い距離でいいからずっと見守らせてあげたかったなぁ……(ノ_-。)

それに…せめて生きているうちに、さちの手をしっかり握らせてあげたかった…。


キャスト:阿部寛 大橋のぞみ 吉高由里子 遠藤雄弥 村上剛基 白石美帆 遠藤憲一ほか

| ドラマ感想 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
阿部寛 白い春 顔色
【ドラマ感想】白い春(最終回): 心のおもむくままに にほんブログ村. 白い春主題歌:阪井あゆみ. icon. キャスト:阿部寛 大橋のぞみ 吉高由里子 遠藤雄弥 村上剛基 白石美帆 遠藤憲一ほか. 2009年6月23日 (火) ドラマ感想 | 固定リンク シャングリ・ラ 第12話『生勢流転』
| 白い春 | 2009/06/24 5:23 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS