<< Phantom〜Requiem for the Phantom〜第12話『亡霊』 | main | PandoraHearts-パンドラハーツ- 第12話『鏡の国』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
東のエデン 第11話「さらにつづく東」(最終回)

11話「さらにつづく東」遂に『東のエデン』もテレビアニメ版は最終回…。いやぁー全裸に始まり全裸に終わったよヽ(´o`;)/

あれだけの裸の大群の中を女の子が、突っ切るのは絶対無謀Σ( ̄ロ ̄lll)

しかも怒れる全裸男たちなのに^^;

えと、全裸はもぅいいとして…ここまでホンっトに楽しませてもらってきたこの作品だから、あまり否定的な事は書きたくないんだけど、最初に一つだけいいかな…分かってはいた事なんだけどさ、やっぱ多少消化不良感は拭えないなぁ、気になる伏線がまだまだ多いのに映画までが長いよ(ノ_-。)

この国の王(王子)になって全てを処理できる力を得て、一応一時的にはこの国を救い…綺麗な終わり方ではあったんだけどさ…。
結局は、9話で書いた『1番の物部に10番は利用されて使い捨てにされそう』的なオチで…10番の結城の計画を潰して終わっただけだもんなぁ…。

勿論、ジュイスを移動させた12番の正体や、先週も書いたけどあからさまに『何か』ありそうな2番との決着は映画でいいにしても、せめて、物部との決着だけはつけて欲しかったかなぁ……。
せめて11話じゃなくて…あと1話あればもぅ少し…。

うーん、どうしても最初にこんな事を書いてしまったけど…それでも、今期ホントに楽しませてくれた作品だったのは間違いないんだけどね^^;


■裏切り
裏切りの話は…毎回何らかのメッセージ性を含めてるこの作品らしく、作り手のメッセージ性が強い話だったけど…この面での言いたい事には、同意はできるかな。

要するに、みんな勝手なんだよね…^^;

命を助けられても、そのほかのモノを失ったら…その責任を誰かに求めて非難し、疑念や不満をぶつける…それが助けてくれた相手でも…。人命救助に燃えて…高揚して、最初は有志として滝沢に喜んで協力してたニートも、流れが変わると…一転責任の矛先を向ける…。それ以前に、その中で盗みを働くやつもいるし(苦笑)

おまけに何もしてない、関係もない傍観者なのに…不確かな情報や、都合のいい噂だけ拾って、日ごろの鬱積を求めて面白おかしく非難したり攻撃したりする対象を探してるかのような連中…。

うーん、すべてこんなふうに特定の悪モノを作り出して押しつけて攻撃することで済まして、自分の状態や行いは鑑みない…あまりにもそういう事が多過ぎるんじゃないか…ちょっと考えなきゃな…というメッセージであれば…それは確かに考えさせられるというか、同意できるかな…。

で、滝沢に関しては…。それら裏切った人に絶望しつつも、ぜーんぶ引っ被って悪者になる事で、怒りや疑いの矛先を全て引き受けたわけで…。
記憶を消したのも…捕まって追及された時に、追求がニートたちにいかないようにしたって事かな……。ホワイトハウスで銃を持って全裸で立ってたのは…あのまま突っ込んでテロリストとして捕まろうとしてたけど…そこにたまたま咲が居て、予定が狂い再び動き出すことになったって事だろうか…。

■やっぱりキミは、もう一度ヤケ酒でも飲みに行ってれば良かったかもね^^;
いや、まぁ…スルーしようかとも思ったんだけど…大杉くんです…^^;メールを送るたびに…そして、最終回でも語るたびに…自分の器の小ささを露呈し、絶望的なまでに好感度を下げていくという悲惨な状態に(汗)

そういや…咲は何の因果か1話と最終回で、二人の全裸を見ることに…あ、それは関係ないか(苦笑)

でも、平澤たちは覚悟を決めた後も…あの潔くない裸になりっぷりが…大杉くんの器の小ささを象徴してるかのようでもあり;;;

でもまぁ…最後は大杉くんも滝沢に直に触れて、さすがに器の違いを感じたのか…一瞬で負けに気付いたかな?!急に静かになったし…でも、もっと前にそうしてれば…^^;


■王子に…。
一人悪者に…そして、それでも今回は先回のやり方では対処しきれないと分かると、すべてを背負い込む為に生贄のような形でこの国の王…王のいないこの国の王子になって救おうと決意した滝沢…。

うーん、処理できる力を得る立場にって事は…より大きな全ての責任もしょい込むことになるだろうし、一体この後どうなるんだろうね…。しかも、全額使い切ってしまったしさ…。


少なくとも、一人で背負いこもうとした滝沢を精神的に最後に救った存在…予想通り滝沢を信じ理解した咲が居てくれたのは良かったけど…。劇場版で、王子となった滝沢がどうなるのか…安心はできないよなぁ…。


■謎も対決も映画に…。
ジュイス(juiz)を握る12番は、本当にサポーターなのか…はたまた昭和の亡霊そのものなのか、その意志を最初から全て汲んだ誰かなのか…とにかく謎の12番…。

興味のない素振りを見せながら、物部の本性も見極めて初めから10番にも同意してはいなかった感じの2番辻…しかも、パトリオットのプログラム書き換えについて意味深なことを言ってたし…。

ミサイルが止まり『間に合ったか』と呟き……もしかして滝沢をわざわざ連れて行ったのは、これも可能性の一つに入れてどちらに転んでも想定内で“良し”だったのか?!とも思わせる…まだまだ不可解な行動の多い1番、物部…。

今回、咲たちを乗せたタクシーの運ちゃんの…爺さんは意味深だし^^;

救いを待つ…白鳥11番もまだ出番があるかな…。

日本は、救うに値する楽園(エデン)たりえるのか?という結果や,救世云々話も本当の意味で答えは出てはいないと思うし…。

うーん、二部作の映画でも色々描かないといけない事が多そう…どこまで、そしてどんなふうに決着するのか興味は尽きないし、楽しみなんですが…いかんせん期間が開き過ぎるとモチベーションを保てるかどうかがはなはだ不安ではあります^^;


でも、毎回楽しく見させて頂き、個人的にはテンションも上がる作品だったこのアニメにかかわられた全ての方に感謝を^^同時に、感想を読んでくれた方や…コメント、TBでお付き合いくださった方にも感謝ですm(_ _)m


10話の感想はここ








| 09春・東のエデン | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
通りすがりに失礼します。 >今回、咲たちを乗せたタクシーの運ちゃんの…爺さんは意味深だし^^; 滝沢の過去の記憶の中で、新聞配達中の滝沢から新聞をもらった運転手。 と、オイラは思います。 もちろん、それはセレソンを選定する者であり、この行動はサポーターですね。 まあ、真相は映画でってことでしょうが……。                           ではでは
| . | 2009/06/19 4:54 PM |
通りすがりにコメントありがとうございます。 そか、そうですね! すっかり忘れてましたが…あの時の運転手か!!それは、かなり可能性が高そうな気がしますね^^ かなりの高齢にも見えましたが…さすがに百歳ではない…ですかね、うーん^^; いろいろ謎を想像するのが楽しい作品でしたが、全ては映画で…ですね^^;
| テク(管理人) | 2009/06/19 6:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
東のエデン 第11話(最終回)「さらにつづく東」
今期最終回が一番気になったシリーズのこの「東のエデン」なんと、映画は2部構成ですかっ(><)うわぁ。TVだけじゃなく、更に気を持たせるなぁ。そこまで面白さを持続させる力を持ってる作品に、最後までなってくれたらいいなぁと願うばかりです(^^)とりあえず、そ...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2009/06/19 8:25 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS