<< リストランテ・パラディーゾ 第9話『リストランテの休日』 | main | リストランテ・パラディーゾ 第10話『秘めたる恋』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
【ドラマ感想】白い春(10話)

(10話)
不定期過ぎる感想ですが…10話見ました…。

先週は書けなかったんですけど9話は簡単に書くと…とにかく、ひたすらさち(大橋のぞみ)を心配する春男(阿部寛)の必死さ、その必死さの中に溢れ出しそうなさちへの想いが描かれてて…とにかく、それがもぅたまらなくて泣けたんですが…今週も…。


まず春男の前に康史(遠藤憲一)の事だけど…。

  • 康史もやるせないよね…どんどん大きくなる春男の存在感…周りも自分も認めざるを得ない春男のさちへの想いの深さと人の良さ…それだけに、さちが益々春男を慕い自分には言わないことを伝え、海に連れて行って欲しがる様子を見るのはホントやるせなくて不安だと思う、でも同時に色んな感情を汲み取ってしまって…うん、どうしようもなく複雑で辛いよなぁ…。


でも春男の方は、これまでの経緯がやっぱそれ以上にやるせないことの連続だから、余計に切ないんだよなぁ……。

  • それでも春男は…とにかくさちが一番!さちの為に…さちの笑顔を守るため、さちの幸せの為に…自分個人の願望を優先することなく身を引くことを決意してしまった…。

    それが一番なんだ…自分が居たらさちにとっても結果的に邪魔になるんだ…今は辛くてもさちの為に離れるべきなんだ…さちには既に立派な父親が居るんだ…そう思ってしまう気持は分かる…分かるだけにたまらなく切ない…。


はぁ…それにしても、西田栞(吉高由里子)の複雑な心境を黙って見守る際の表情…アルバムの幼い頃のさちを眩しそうに眺め、そこに映る父親の姿に自分が取るべき最善の道を悟ってしまう時の表情…一番良かれと思って康史の名前を旅行の申込用紙に記入する際の表情…わざとさちに乱暴な言い方で無下に別れを告げる際の表情など…春男の表情がどれも、秀逸で…見ててたまらない…。

しかも来週は最終回なのに友人面した安岡(デビット伊東)の裏切りを遂に尋ねる場面が…春男に今更、復讐する気持ちはないだろうけど…気付かれた安岡が春男を放っておけるのだろうかというのが問題だ…嫌な予感がする…。

うーん、例え距離はおいても…もう少し大人になったさちと時々は食事を出来るような…そんな適度な距離感を保ちつつも、いい関係を保てるようになった春男の未来を期待したいけど…どうなるんだろう…。


キャスト:阿部寛 大橋のぞみ 吉高由里子 遠藤雄弥 村上剛基 白石美帆 遠藤憲一ほか

| ドラマ感想 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS