<< シャングリ・ラ 第9話『天啓陽月』 | main | アイシテル-海容-【ドラマ感想】8話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
【ドラマ感想】白い春(8話)

久々にタイムリーにドラマ感想を書けるかと思ったら…ブログの調子が悪く遅くなった…。

■「二人のお父さん」

子供がすぐに口にする『絶交』という言葉を真に受け、ショックで落ち込む春男(阿部寛)の純粋で必死な姿が可愛いけど可愛くないねー(笑)

『さちが大人になるまでは必死に頑張る!って…カッコいいでしょ』と、父親についてさち(大橋のぞみ)から聞かされた春男が…それを認めつつも…でも、やっぱり自分も!と、必死にやる気を出して働こうとする姿も(笑)

うん、春男のホントに純粋で必死で…さちに対する想いの真っ直ぐなところが表れていて…微笑ましいです!
ただ…ね、同時にその想いに比例する形では事が上手く運んでいかない故に…今週も切ない
…。

不器用な男同士がまるで子どのような意地の張り合いをしながら……そんな時間を過ごす事で…少しづつ少しづつお互いの本質を知るようになり…どこか認め合って…少し許しあって…いい感じ…。

だけど…それと…二人が共に父親として、並び立てるか…というのは別の話ですもんね…。

お互いに少し相手を認め合い、分かり合っただけに…その直後の康史(遠藤憲一)の『お前は自分の道を見つけてくれないか…』は、凄く重たく圧し掛かる言葉で…切な過ぎるよ。

でも…うん、やっぱり、どれだけ春男の本質や、その想いに気付いて人として認めても…それでも、いや、だからこそ余計にかな…正直な気持ちとしては傍に居て欲しくないのは理解できるけどね……。

だけど、その直前春男が口にしようとした…『安心しろ…取る気はない…ただ』の後に続く筈の言葉は『ただ…傍に居れれば…』だったのだろうな…と、思うだけに…辛いなぁ。

この二人の関係を決着させる答えは…『何かお父さんが二人いるみたい』という、さちの言葉に…ある種の答えが出てる気がする一方…でも、それが本当に最善かどうか聞かれれば…正直分からない。今はよくても、成長するにつれて後々問題が起きそうな気もするし…果たしてどんな形が良いのか……難しいですね。

問題は他にも山積みだし…。

栞(吉高由里子)の危険な状態を…昔のやり方ではない仕方で救おうとした春男だけど…幸か不幸か結局は過去の殺しの経歴が効き、今回は何とかなったものの…あれで全てがカタが付いたわけではないですよね…逆に今後、かなりの厄介事が待っていそう…。

おまけに、ここにきて…さちが病気とは…母親の病気は遺伝するような病気だったのだろうか…うーん。

はぁ…どんな結末になるんだろう…。

| ドラマ感想 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
阿部寛 白い春
阿部寛主演の白い春は面白いですか?回想シーンが多すぎると思いませんか? 阿部寛主演の白い春は面白いですか?回想シーンが多すぎると思いませんか?(続きを読む) ドラマ「白い春」の阿部寛。アレに似てませんか? ドラマ「白い春」の阿部寛。アレに似てませんか?・・・今
| 白い春 | 2009/06/03 11:22 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS