<< PandoraHearts-パンドラハーツ- 第8話『影者の問い掛け』 | main | 日頃の怒りや恨みつらみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
【ドラマ簡易感想】白い春/アイシテル−海容(かいよう)−(6話)

ようやく溜まってたドラマもまとめて見ました…かなり遅れてるし需要はないだろうけど簡単に感想です。

▼白い春

■汚れた手
『人殺しだろ!その手汚れてんだぞ!そんな手でさち(大橋のぞみ)に触って欲しくないんだよ』
康史(遠藤憲一)に投げつけられたこの言葉が心に深く刺さり…自分でも、さちに触れることを躊躇う春男(阿部寛)…それでもさちの逆上がりの練習を放ってはおけず、鞄越しに不器用に手を添えて練習を手伝う春男の姿はやっぱり切ないです…。

しかもさちの口から出る言葉が…『喜んでくれるよね!お父さん(康史)』という無邪気だからこそ突き刺さるような言葉と笑顔だし…ね。

春男の…「自分には資格がない」という、いたたまれなくなるような気持ち…でも、どこか嬉しい気持ち…そして寂しさ…苛立ち…焦り…それらが混ざり合った複雑な感情が見ていてたまらない。

それに、やっぱりあの不器用さが全身から滲み出してる感が、春男の方を応援したくなるんだよなぁ^^;

養える金は確かに大事だし、仕事も大事、育てられる環境も、そして親自身の生き方も…でも春男がさちに抱きはじめてる、あの想いの力…それがあればきっと…春男には資格は生まれるよね…という点でも応援したくなる。

もちろん康史の方も血は繋がっていなくても『想い』の強さでは負けてはいないし…これまで積み重ねてきた時間と絆もあるんだけどね…。

学生の頃によく転がり込んでた年上の相手が…別れた何年か後に生んだ子供を見た時、もぅ関係ないはずなのに何ともいえない特別な思いでその子を見て話した記憶があるんですよね…。春男たちの場合は…ましてや心底惚れた相手の、しかも“忘れ形見”…きっと、とんでもなく強い思い入れが生まれるものなんだろうなぁというのは何となくだけど理解できる気がする…。

そういう意味でもどちらにも強い想いがあるわけで…あくまでも個人的に応援してるのは春男とはいえ、どんな決着になるんだろうね…。

とりあえず次回は…それぞれのおじさんの近くにいる女性二人の動向が注目かな。

▼アイシテル−海容(かいよう)

こっちはね…先回も書いたけど…なかなか言葉が見つからなくて書き辛い…。

やっぱり自分には難しすぎるよねこの話は…。

6話の前半をずっと見ながら…うーん、どう見ても自分にはさつき(稲森いずみ)のしてる行為は自己満足にしか思えないや…と、思いながら見てました…。

「私が殺したようなものなんです」と、被害者の姉にあたる美帆子(川島海荷)に土下座したり…破談になった妹・彩乃(田畑智子)に『私から話して、分かって貰うようにする』なんて言い出すのは…モヤモヤして仕方ないぐらいスッきりしない行為でした…。

さつき自身が追い込まれ必死になってる…って事自体は分かるんだけど…どう考えても自己満足に過ぎない気がするんですよね…。

逆に美帆子たち被害者が「死んで償え」と思うのは至極当然で責められないと思う。

ただし…後半で出てきてたけど…じゃぁさつきたち加害者の家族がどうやって償えばいいのか…と、問われると正直全く分からない……。

二度目の手紙であったように…さつきたちに出来るのは智也(嘉数一星)に罪の大きさを分からせる為に生き続ける…実際のところそれしかないとは確かに思うものの…それが、被害者の心を癒すか…償いになるかといえば…又別問題で…結局償いきれる問題ではないよなぁ…。

ただ、6話を見てて思ったけど…殺された子(きよたん)は…確かに苛立たしい子ではある…自分の姉の事もすぐ怒るのは『嫉妬してる』からだと言ったり…ね、事実だとしても言い方が癇に障る子だ…(苦笑)

はぁ…それにしても美帆子の…家族を気遣って無理に作る笑顔がいつ見ても痛々しい…。

あ、それから和彦(山本太郎)がようやく動き出したのを見ながら思ったのは…初めから居ないのならともかく居るんだからね…再生には、さつきだけなく二人の協力が必要不可欠なんだろうね。

| ドラマ感想 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
>アイシテルー海容ー テクさんが書き辛いなら下手にコメントしない方が良いかなとも思ったんですが、せっかく感想がUPされてるんで… さつきの行動は確かに自己満足な面が多い気がしますが、いざ自分が同じ状況に立たされたとしたら、テクさんも書かれてる通り、どうして良いかわからないですよね。 だからと言って立ち止まる訳にもいかないし、自分が死ねば良いという話でもないし、前に富田が言ってたかもしれないですが、謝罪を続けていくしかないのかも… ただ、小沢家の場合は秀昭や美帆子は別として、聖子はある程度さつきの心理に共感してる部分があるから、最終的に和解するとしたら彼女が橋渡しをしそうではあるんですよねぇ。
| さと | 2009/05/25 12:38 AM |
さとさんコメントありがとうございます。 >コメントしない方が良いかな あわわ…書き辛い書き辛いと言い過ぎですよね、気を遣わせてしまってすみません(汗) このドラマはテーマが重くて中々自分の中でも感情が一定じゃないというか…相反する感情とかも出てきて言葉が出にくいんですけど…最後まで視聴自体は続けるつもりですし、他の方の感じ方が読めるのは嬉しいですのでコメントはホント有難いです! さつきの行動は…被害者側視点に立つと苛立つんだけど、さとさんの仰るとおりで…逆に自分が加害者側ならホントどうして良いかわからないし、立ち止まったり、死を選んで楽になる訳にもいかないし…うーん、今後の謝罪し続ける行動を見守るしかないんでしょうね…。 それと聖子の橋渡しで一定の許す方向にまで進むんでしょうか…確かに見てると、さとさんの言われるとおり聖子がその方向に動きそうな気配はありますよね…ただ、聖子の心の動きが実は…自分には最も理解しにくいんですよねぇ…。
| テク(管理人) | 2009/05/25 7:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
アイシテルを語りたい
... さつきだけなく二人の協力が必要不可欠なんだろうね。 アイシテルの4話感想...
| 舞の気になること | 2009/05/24 10:08 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS