<< RIDEBACK-ライドバック- 第11話『曇りのち雨ときどき…』 | main | VIPER'S CREED ヴァイパーズ・クリード (最終回)第12話「睛眼-blindness-」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
続 夏目友人帳 第12話「廃屋の少年」

第12話「廃屋の少年」



今週だけをみると、ほのぼのしてる部分がたくさんあって、笑いも盛りだくさんなんだけど…重い質問が最後に投げかけられて続きがかなり気になる(汗)

見る前にテレ東のあらすじを見た段階で、少年『カイ』はおそらく妖なんだろうなぁ…とは思って見始めたんですが…。

それにしても、妖を自力で見ることが出来ないはずの多軌や委員長までが普通に見えるばかりか、夏目やニャンコ先生にまで妖気を全く感じさせないとは!…相当の妖力の持ち主ですよね…それかタイプが違うのだろうか…。



■あの妖の心根は…?!
『あの子には近づかない方がいい…あの子は妖怪だ』
と名取から言われてしまった夏目…。

だけど、夏目の背中で流した涙や、夏目を助けようとしたあの動きは偽りとは思いたくないんだよなぁ…きっと完全な悪ではなく、何か哀しい事情がありそうな気がするんですが…。


ただし、名取さんが追い掛け回し封印しようとしたくらいだから、現時点で放置して傍に居続けるのは危険なのも、又事実なんだろうし…気になりますね…。

もしかすると、その存在自体が周りにいる人々に自然と害を与えてしまうタイプの妖なんだろうか…。

閉じ込めよう…封印しようとする相手には敵意を示しそうだったけど…その敵意の示し方もあくまでも、今週のだけ見るとカワイイ感じだったし…。



うーーん。それにしても、色々謎がたくさんありますよね。

  • そもそも、あの名札を凄く大事そうに握り締めていたように感じたんですが…本当に『カイ』と名乗る少年の物なんだろうか…そうだとしたら…元は人間だったのだろうか……。
    それとも、まさか…過去に傍にいた、あるいは憑いていた人間の子供を悪意からではなく死なせてしまった…そんな、子供の名札じゃないだろうか、もしそうだったら…かなり哀しい話になりそうな気が…。

    鉈を持つ小物の妖が『喰ってやる…あの子供…約束を破ったら喰ってやる』という、その約束が何なのかも気になるし……。

    あの子を送り届けた、まだ誰も帰宅していない”家”と…先生が『長居しない方がいい』と語った”洋館”の謎もあるし…。

まぁでもこれらは、来週にならないと分からないですから待たないと仕方ないんですが…(汗)

いずれにしても名取が『そろそろ決めたらどうだい…キミにとって大事なのが、人か妖怪か』は、かなり重い問いかけで…

夏目がどちらかを選ぶのだろうか、それとも”どちらも選ばずとも納得のいく答えを示して見せてくれるのか”……。



■どこまでも邪魔者扱い
ハイ!そうです…あの方の事です^^;
夏目自体の扱いもあまりに違うし…迷惑そうな顔が(汗)


そりゃぁーね…多軌は人の心の動きに敏感そうだし、夏目と同じ空気感があって柔らかな優しさが滲み出してますし、夏目のピンチにすぐさま先生を呼びに走る機転を見せたり、先生が可愛くてしかたないというあの感性も、ニャンコ先生好きにとっちゃ見てて微笑ましくてたまらないですよ…はい^^

でもさぁー委員長だって…微妙に人の心の動きにニブそうなところがあるし、ちょっと(?) 強引でマイペースなところがあるし、ニャンコ先生を『ブサイクなネコ』だと思ってるのにさぁー……なのに、みんなで邪魔者扱いしてー不憫だぁーーー!><。

あれ…せめて、このブログでは不憫な扱いにならないようにフォローしてあげようと思ったんだけど…(笑)

でも、ホント委員長も優しいとは思うんだけどなぁ空回りはしてるけど…(汗)


■200円で雇えます。

『諭吉を出せぇーーー』
と言いながら、結局200円で立派にお届け物が出来る先生が好きですw
200円を要求する為に差し出した手も、その時の笑い方もたまりません。

あの200円持って、きっと女子高生姿になって団子でも買って食べるんだろうなぁ…と、想像してみたり(笑)

あーーーいよいよ来週で終わりだ……。

先週書いたように、的場一門やらレイコの話も知りたいし是非続編が欲しい(汗)


13話の感想はここ


11話の感想はここ

| 09冬・続 夏目友人帳 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
TBありがとうございました。 次でいよいよ最終回。 3期はあってもよさげですが、問題は原作ネタのストック、ですかねェ…。
| moe☆voice | 2009/03/24 6:56 PM |
moe☆voiceさんコメントありがとうございます。 遂に2期も終わりですね。 そうですね、話的には続けられそうですが原作はどのぐらい進んでるんでしょうね……。
| テク(管理人) | 2009/03/24 9:51 PM |
小学校の友達や多軌達と普通に接してるカイが実は妖怪? 鉈を持った妖怪と交わした約束というのも確かに気になるし、名札やカイが帰って行った家の件も謎ですね。うーん、わからない。大人しく来週を待ちます^^; それにしても夏目は何故子供達の「まな板」という言葉に傷つくんでしょう。男なんだから、まな板でいいじゃないかと思うんですが… 不憫な委員長はシリーズを通して夏目との距離が一切縮まってないですが、きっと来週こそは…無理でしょうねw 多軌とニャンコ先生の距離は(一方的に)縮まってるのに^^; ついに来週でこの作品も終わっちゃうんですね。ちょっと寂しいです。
| さと | 2009/03/25 2:39 AM |
さとさんコメントありがとうございます。 そうなんですよね、色々謎がたくさんありますがこれはもぅ待つしかないですよね^^; 夏目の「まな板」は、自分も思いました…全然それでいいような気が(笑) 不憫な委員長は来週出してもらえれば、それだけできっと、いい方かも…ですよね^^; ニャンコ先生はでも、意外と多軌の事を評価してそうな気がするんですよね、本音は素直に言いそうにないですが>< 来週で終わりますねぇ…。。。 さとさんが来期見るものと何か被るものがあるかどうかも気になります…(._.)
| テク(管理人) | 2009/03/25 6:32 AM |
通りすがりに失礼します。 夏目の原作は当初は読みきり物の1発だったそうです」が、好評だったので隔月間のlalaデラックスで連載、そし て月間lalaへと移っていきました。 故に未だに7巻までしか発売されておらず、更に次の最 終話までで番外編の小短編を除いて全てアニメ化放映 されてしまいました(この番外もいい話なんですが)。 そんな訳でネタがもうありません(7巻はまるまる的場編)。 海外のアニメフォーラムですらあと1〜2冊新刊がでない と3シーズンはないと言ってます。 最終話は原作通りなら切ない終わり方をしますが、ア ニメでどう表現されるのか楽しみです。 また、25時半頃みにきますね。
| . | 2009/03/30 6:55 PM |
通りすがりにコメントして頂きありがとうございます。 原作はそういう状況なんですか…それだとやはり現時点ではアニメの続編は望めないですね; 全く原作の状況などを調べたりはしていなかったので詳しく教えていただきありがとうございました。 最終話はそうですね…もぅ先回の時点から切なくなりそうな予感がかなりしてますね…。 でも、今から楽しみです。 あ、感想のほうは早朝もしくは遅い場合は夕方になる可能性もありますのでよろしくお願いしますm(_ _)m
| テク(管理人) | 2009/03/30 7:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/275
トラックバック
続 夏目友人帳 第12話「廃屋の少年」の感想
「従えてるんじゃないよ、助けてもらってるんだ」
| きゃんどる☆らいと | 2009/03/24 7:53 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS