<< ミチコとハッチン 第18-20話 | main | テイルズ オブ ジ アビス 第25話『存在を賭けて』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
ミチコとハッチン 第21話『狂い咲きラストワルツ』

第21話『狂い咲きラストワルツ


ハッチンが持ちかけた取引に応じる形で行動を共にして来たサトシだが…当然子供のハッチンがついた嘘は知った上で行動していた。

おそらく最初はヒロシへの多少の想いと…気まぐれが手伝ってハッチンの申し出にノってやろうとしたに過ぎなかったんだろうと思う。

でも行動を共にするうちに…ハッチンの魅力に惹かれていったんだろうね…。
勿論変な意味ではなく…こいつはなんてガキだという新鮮な驚き…一緒に居るとどこか楽しい、元気になる、どこか守ってやりたくなる…力が貰える…そんな気持ちが…。

多く語らなくても二人の会話が…その際に見せる…あの凶暴な男の柔らかい表情や、驚き、緊張を解いた表情や笑顔が魅せる。

『このサトシ・バティスタに刃向かえるのはお前だけだな』

『いいか チビ あの女は終わりだ 独りで生きていく強さを覚えろ』

『ちっとも強くなんかないから!』

『嫌です ミチコが待ってます』

『…ホント いい女だぜ』

そしてそんな…いい女のためには身を投げ出したくなる…例えガキでも…そんな感じがした…。

そして…サトシは…ハッチンを庇い銃弾に倒れる…。

でもここまで底辺を歩き、何人も殺し騙し裏切り裏切られる世界を歩いてきたサトシの末路は、こんな綺麗ごとの描写で終わらせる事なく…さらに非情で哀れな末路を迎える…。

ここで綺麗に死んでいくのではなく糞の様に踏みにじられ…無残に街の片隅で果てる…この辺がまたこのアニメらしいですね…。

後味は決してよくはないし…なんともいえない思いにさせられるけれど…当然の末路で仕方がないともいえる。

一方、張り巡らされた捜査網がよりいっそう厳しくなるばかりの状況を掻い潜り…悪徳警察官の罠も待ち受ける中…再びハッチンとミチコは再会し、久々にミチコの胸で感極まった…でも、結末を予感し不安げな表情を浮かべるハッチンの顔が引き込まれる…。

最後はどうなるのか…。


22話の感想はここ


18-20話の感想はここ


| 08秋冬・ミチコとハッチン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/270
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS