<< 黒執事 第20話「その執事、脱走」 | main | RIDEBACK-ライドバック- 第8話『GET RIDE!選ばれし者』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
テイルズ オブ ジ アビス 第22話『消えゆく者』

第22話『消えゆく者』



ここまで死亡フラグが立ち続けてきたアッシュだけでなく…遂にルークにも…。
今話は究極の選択。でも犠牲の上に成り立つ未来、犠牲がなければ救えない、犠牲にならなければいずれは自分自身も含め自分の大切な者たち全てが死んでいく……。
そんな現実を突きつけられれば…さすがにこれは死を選ぶと思う…。

でもその死を選ぶ者以上に、そんな死を見送らなければならない側の者たちが辛く切なく…その後ずっと引きずると思う………。



まずは
■ジェイドとディストの決着から
大勢のレプリカを人扱いせずに、人としての温かさの欠片も示さないかのような様子のディストに…。
『皆さん下がって頂けますか…いい加減うっとおしくなってきましたよ、この辺で決着をつけましょう…』
抑えた言い回しの静かな口調に凄みが(汗)

ディストはラルゴが序盤でジェイドにかけたアンチフォンスロット(封印術)の効果が続いていると思っている為に未だ上級譜術は使えないとタカをくくっていましたが、ジェイドは既に自力でその術を解除し使える状態に……。


『いつの話ですか』との言葉と共に…秘奥義が発動…。
ディストは慌ててジェイドを説得しようとしますが時すでに遅し(苦笑)

『サヨナラ…サフィール』
この言葉を呟くジェイドの表情は哀しそうですよね…。

ジェイドはここまでディストに容赦ない扱いをしているようにも見えましたけど、やはり幼馴染…。
しかも彼自身がしたかつての約束「ネビリム先生を復活させよう」との願いを頑なに大事にし続けてフォミクリー研究に没頭して歪んでしまったディスト…。ディストはジェイドが居なければあぁはならなかったかも知れない…。

その責任を感じてもいたでしょうし…自分自身が苦しんだ後にようやく認めれた『死んだものはどうやったって生き返りはしない』との真実に、ディストもいずれ気付いてくれる時が本当は来て欲しかったんだと思います……。
でもそんな色んな複雑な思いを胸に『サヨナラ』と決着をつけたジェイドのこの一言は深みがありました…。



ここからは、自分が犠牲になる事を選ぼうとするルークの考えを知った…それぞれの苦渋の反応を…。
■ガイとナタリア
ジェイドの考えに怒りをあらわにし『ふざけるな!』と掴みかかり『お前はまだ七年しか生きていない!たった七年で悟ったような口を利くなよ!石にしがみ付いてでも生きる事を考えろ!』と常にルークのよき友であり続けたガイは、これ以上ないくらいの必死の反応を示す…。
ガイも他に方法はないと知りつつ、終始ルークを支え味方し続けたその大切な友への感情はそう簡単に抑えきれたり、整理がつくものではないですよね……。


ナタリアも『アッシュが!こうしている間にもアッシュが…』とひたすらアッシュの身を気にかけていたもののルークの考えを知ると…。

『私はルークにもアッシュにも生きていて貰いたいのです』と願ったナタリア…。
自分の愛し続けたアッシュと…ようやく気持ちの整理をつけ…幼馴染で大切な友人の一人としてルークを受け入れたばかり…当然選べる事などできない話だし、ここまで正義感や真っ直ぐな思いが人一倍強いところを見せてきたナタリアですからね…。

それでも、この二人もルークかアッシュが犠牲にならなければいずれみんなが死んでしまう…その方法しかない事は嫌というほど理解はしている…何ともやりきれない展開です。



■アニス
『イオン様といいルークといい…どうしてあっさりと命を捨てられるの…みんなが駄目って言ってるのに…ルークを知ってる人たちはずっと苦しむんだよ!もぅイオン様見たいに誰かが消えていくのは見たくない…


イオン様の死をまだ当然完全には乗り越え切れていない段階で、追い討ちをかけるようなルークの選択…。

そんな状態で『イオン様みたいに…』と漏らすアニスの言葉と『ごめん…ごめんなさい…』とのルークの言葉が相まって本当に悲し過ぎる…。



■ジェイド
『私はもっと残酷な答えしか言えませんから…恨んでくれて結構です。あなたがレプリカと心中しても能力の高いオリジナルが残る。瘴気は消え、処置に困るレプリカの数も減る。いい事ずくめだ…死んでください…と言います権力者なら』


わざと、感情を押し殺し冷徹な判断を口にするジェイド…。
アッシュかルークかという究極の選択で言えば…最善なのはオリジナルが残るべきだと考えたジェイド…。
でも最善の方法が自分自身の望む方法では決してない…。

『…友人としては止めたいと思いますがね』

遂にさすがのジェイドも冷徹なフリを通しきれずに、漏らした本音が……。
しかも友人だと思ってくれていたと知らなかったと、死を決意した儚げな表情のまま嬉しそうに語るルークに…。
『そうですか…そうですね…私は冷たいから…すみません』
と語るジェイドの…常に憎まれ役を引き受けていたジェイドのなんともいえない悲しそうな顔が……。
でも、幼い頃は確かに感情に乏しく冷たかったであろうジェイドがいまや…そうでない事はみんなが分かってますから…はい。



■ティア
アバンの『アッシュは死なせない…アイツは死んじゃいけないんだ』との言葉からすでにルークの中で多きくなりつつある”考え”に気付き、顔を曇らせていたティア…。


そして死を怖れながらも、はっきりと死を決意したルークを前に…。
『あなたって馬鹿だわ…私は引き止めない…(自分が死を決意した際に)あなたもそれを許してくれたから…でも私はあなたを憎む…みんながあなたを賛美しても私は認めない…バカ…

ティアの場合はねぇ……友人として、仲間としての感情以上の”想い”があるゆえに
他のメンバー以上に複雑な胸の内ですよね…。
しかも、自らもイオン様に助けられなければおそらく死を迎えることになったであろう状況下の怖さや苦しみや、それでも抱いた想いを経験しているだけに…分かっている…ルークの気持ちは他の誰よりも分かっている……。

それでも、許せない許したくない…でも止められない…何とも素直に言葉が出せないもどかしさや苦しみ葛藤する心境が描かれていて切ないです。

さてこんな風に苦渋の反応を見せたメンバーですが…。
『自分の大切な者が死んでまで救われたくはない…それなら共に死んだ方がマシだ…』
私ならそう思ってしまうかもしれない…。
おそらくこのメンバーもそうだと思う…でも自分一人ならそう反応出来たとしても…それを選べば…自分だけではなく何も知らない幼い子供たちを含めた世界中の全ての人々が死ぬ……。まさにどうしようもない辛い選択、辛い展開ですね…。


それから『居場所はどこにもない』『我等は捨てられた』と自覚し、仲間のレプリカたちのために自らの意志で消えて言った無数のレプリカたちに関しては…なかなか言葉が見つからない…。
どんな事情があろうと目的のためには手段を選ばないヴァンやモースの被害者ですから、彼らを憎みたくもなるけれど…ヴァンやモースだけでなくこんなスコアに頼り切った世界に、甘んじてきた人たち全てにも罪があるともいえるだけにね……。

それに誰がどれだけ変えようと行動しても、歪みなどものともせずに…多少の迂回はあっても結局は成就していくユリアのスコアが怖るべし…。


そして何とか無事切り抜けたかに見えたルークですが…。
■いずれ消えゆく者との宣告が……。
生き残ったとはいえ本来なら消滅しかねない力を使ったルークは直後から手が消えかかる反応に怯え、それでも仲間にひた隠す…。
でも検査を受けるとやはり細胞同士をつなぐフォニム(音素)が乖離現象を起こし極端に減っており…そう遠くない未来細胞崩壊が起きて消滅するとの宣告が…。


それでも明るく仲間に嘘をつくルークの想いが…これまた辛い…。

でも、ジェイドはすぐにそのことに気付き…それでも『あなたの嘘に私も乗せられておきますよ』なんて言いながら笑顔も見せていますが……ホントそれぞれの胸の内の抑えた思いが切ないですね。

そしてその話を………。
一度は消えてしまうと思ったのに『よかった私もぅあなたが消えてしまうと思ってた』と歓んだティアが…やはり、ルークの様子に何処となく不安を感じて、陰で聞いていた…。

ミュウの涙と、ミュウを抱きしめ絶望的な悲しみの様子を見せるティアの姿を見た瞬間…涙腺が…(ノ_-。)
だめだ……。

宝珠と剣は揃いましたが…ルークはアッシュは…この後どうなるのか…。
その前にまずは、遂にあの人の父親の件が切ない決着を迎えるかな…又来週です。


23話の感想はここ


21話の感想はここ


| 08秋冬・テイルズオブジアビス | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
こんにちはv Waltzです♪ やっと試験が終わったので、先週の分も含めて観ました^^ 私はゲーム未プレイな上に、アニメも18話からしか観ることが出来なかったのですが、本当に色々考えさせられる良い話ですよね…! 勧善懲悪ではなくて、敵にも同情できますし、現代社会にも通じるところがあると思います(ロボットやクローン技術が発達してしまったら、レプリカ計画のようなことを考える人が現れることもあり得なくはないですよね…)。 今回の話もつらい展開でしたね;でも、とりあえずルークもアッシュも無事で良かった…^^ 二人ともこれからが心配ですが…><; では、長文失礼致しましたっ
| Waltz | 2009/03/02 12:03 PM |
突然ですみません… あたしもテイルズのアニメ見てますっ! 質問なんですが このアニメって いつまで放送されるか わかりますか??
| 林檎 | 2009/03/04 7:42 AM |
Waltzさんコメントありがとうござい! 返事が遅くなってすみませんm(_ _)m この作品はかなりシナリオ的に奥が深いですよね^^ただ原作と違い2クールで描くために時間的な制約ゆえにどうしても、急いで話が展開してしまわざるをえない所だけは多少残念だけど^^; でも、敵味方なく感情移入できてホント色々考えさせられますし、アニメゆえの感動も多々あって辛い展開が続いてますが毎回楽しませてもらえますね! ルークとアッシュの今後もホント見逃せません><
| テク(管理人) | 2009/03/05 2:21 AM |
林檎さんコメントありがとうございます! テイルズ終盤に向けて楽しみですね^^ それから質問なんですが…私も正確にはしらないんですが…確か25話までだと何処かで見たような記憶が…もし間違えてたらすみません^^; (※すいません 26話までですね!!)
| テク(管理人) | 2009/03/05 2:27 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/248
トラックバック
「テイルズオブジアビス」第22話
 #22「消えゆく者」世界中に充満しつつある障気を消滅させるためには、第七音素セブンスフォニムの素養のある人間たち一万人の犠牲と、ルークかアッシュの超振動が必要だった。犠牲を覚悟したアッシュを止めようとレムの塔へ駆けつけるルーク達だが・・・。優しいウソ...
| 日々“是”精進! | 2009/02/28 3:42 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS