<< ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜第7話「常春の館」 | main | テイルズ オブ ジ アビス 第21話「古の塔」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
VIPER'S CREEDヴァイパーズ・クリード 第7話「騒乱-riot-」

第7話「騒乱-riot-」



2話に引き続きハルキの若さと育ちのよさからくる甘さや青い正義感が炸裂した回でした…個人的にはかなりこの手のタイプが苦手なんだわ(汗)

ただ、次回への引きは今回あって…来週ハルキのただただ理想を追い求める姿勢がどんな風に挫かれるのかという面で次回を見るのは楽しみかな…かなり性格の悪い楽しみ方な気もするけど許してくださいませ^^;


さて、今回の話はずっと描かれ続けている武装組織ハウンドによるテロが、遂に死者を出す事態に至り市民感情もハウンドを英雄視する派と否定する派で二分して爆発し、治安が悪化し、その敵意の矛先がブレードマンにも向けられる。
それでもハウンドを頑なに擁護し『ハウンドはダイバシティの将来を真剣に考えている…ハウンドは爆破テロなんかしない』と熱くなるハルキ…。

これまでもハルキがハウンドと何らかの関係があるであろう事は描かれてましたが、実際にハウンドに協力するメンバー(ハルキ自身は具体的な内部での活動はしてないようですが)でもあったようで…。

但し、ハルキやメンバーの多くはあくまでも『ハウンド』とは、暴力には訴えない自分たちのビジョンや理念をネットで発信するだけの組織で、爆破テロを実行しているのは自分たちとは全く関係のない、その理念に触発された偽者の組織と信じてるようです(汗)


それにしても、穏やかな顔で綺麗ごとを並べるハウンドのリーダー、ウラの言葉を素直に信じ鵜呑みにして笑顔を見せるハルキが…やっぱり青いかなぁ(苦笑)

実際は…ハルキとは比べ物にならない経験をしてきていそうなこのウラという男…その穏やかそうな笑顔とは違い(彼の真意がどこにあるかは別としても)裏の顔がありそうで…。
少なくとも矛盾に満ちた世界への怒りをただ「平和的に語る」だけで済ますつもりの人物ではなさそう…。

事実ヴァイパーたちの攻撃がある事も完全に知りえていたようで…直前にハンバーガーを買いに出かけ『そっちのピクルス抜きのが僕だ』との発言から分かるように、おそらくピクルスに睡眠薬を混ぜ仲間を眠らせまんまと逃げきったウラ…。



さて謎の少女との関係や、ウラの真意などが…来週明らかになるのかな。
冒頭でも書いたようにハルキの反応が個人的には注目かな(汗)

あ、いい加減シツコイ気もしてた砂糖ネタも…冒頭のサクラコの『蟻かキミは/呆』は笑った^^;


8話の感想はここ


6話の感想はここ


| 09冬・VIPER'S CREED | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/241
トラックバック
VIPER'S CREED ヴァイパーズ・クリード 第7話 「騒乱 -riot-」 感想
今回は順番どおりハルキ絡みのエピソードですけど、前篇でした。 VIPER'S CREED ヴァイパーズ・クリード episode 07 「騒乱 -riot-」 ダイバシティ...
| Little Colors | 2009/02/21 11:43 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS