<< テイルズ オブ ジ アビス 第20話『森の墓標』 | main | RIDEBACK-ライドバック- 第5話『謎のライドバック少女』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
VIPER'S CREEDヴァイパーズ・クリード 第6話「木偶-golem-」

第6話「木偶-golem-」



今回のガリブは哀しい程に不器用で、まさに木偶な男…エピソードも味のあるお話だったかな…。



■軍での過去
彼はかつて軍事練習中の地雷除去に失敗した部下の命を救うために銃弾を放ち、その両腕を失うだけで済ませていた…。
でも『本当にそれしか方法がなかったのか……』という想いもあり一切の説明をせずに、その部下からは恨まれ上層部からは責任を問われる形で軍を去っていた。

そして、その因果が今おとずれる…それでも尚詳細を自分では語ろうとしないガリブ…。
サイキからの『何故、法廷で証言しなかった』との問いに『そんな事をしても俺の気は晴れん…腕が戻るわけではない』との返答が不器用で一徹で渋い…でも、楽には生きられない男の哀しさが出てますね…。
(但し、個人的には…あの『お袋に言われたんだ』はどうにも余計なんですが/苦笑)



■料理屋の娘
PMC=民間軍事会社「アルコン」内の別部隊が任務中に怪我をさせてしまった男の娘から、店が何とか人手に渡らない為にエスニック料理を教えてくれと懇願され、教える事になったガリブ…。


でもPMCに反感を持つその娘に、ガリブもまたアルコンの社員である事がバレてしまい…結果的には店も潰れてしまう。

徐々にその子に教える事を楽しむ様子を見せていた後だけに…その子から拒絶され否定される場面は辛い…。

少しは説明すればいいのに…このままではあまりにガリブが哀しい…との思いも感じましたが…きっと説明しようとしてもあの場は無理だったんだろうね…。
あの娘も多分心の中ではガリブの事をちゃんと理解しつつも…それでも怒りを向けずにはいられない状況だったのだろうから…。


あの娘が心の中では、おそらくは理解し感謝してくれていたであろう事は…店が潰れた後、本来やりたかったお菓子を作りワゴンで売り歩くそのクッキーに、ガリブから受け継いだ『誰も味わった事のない新しい風味のスパイス』を入れていた事にも反映してたしね。
アニメで描かれることはないにしろ…いつか、笑って道端で偶然の再会があるだろうと期待したいかな…。


ところで最後のサクラコの言葉『私達のやっている事が、何らかの形で誰かを通して、この街の何処かに残るといいね。それでいいじゃない』が、今後の方向性なんでしょうか…。


7話の感想はここ


5話の感想はここ


| 09冬・VIPER'S CREED | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/236
トラックバック
VIPER'S CREED ヴァイパーズ・クリード 第6話 「木偶 -golem-」 感想
▼VIPER'S CREED ヴァイパーズ・クリード episode 06 「木偶 -golem-」 アレ? 戦闘も犯罪行為もなかったのに面白かったよ? という回でした。
| Little Colors | 2009/02/16 7:08 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS