<< テイルズ オブ ジ アビス 第18話「アブソーブゲート」 | main | RIDEBACK-ライドバック- 第4話「しょう子、危機一髪」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
機動戦士ガンダム00(2nd)第17話「散りゆく光の中で」簡易一言感想

第17話「散りゆく光の中で」


『なぜ人は傷つけあうの…』
ED曲のフレーズがこんなにも沁みる回になろうとは…。

すれ違う思い、届かぬ想い…。

それぞれに、信念や理想があり…よかれと思って行動しても結果として誰かを救えても誰かを傷つける…。

そして復讐の連鎖がまた発動する…。

なぜ「人は傷つけあう」…。なぜそこから脱却できない…。生きている限り傷つけあう事から逃れられない……。

想いが届いたときには…遅すぎたり…その想いの重さにまた人は苦しむ…。

なんともやりきれない…ですね…。

大佐にだけでなく…いろんな人の心境を想うと…涙が…。

個人的事情でガンダムはゆっくりじっくり書ける時間も力もないだろうと思い、定期感想は諦めようと思ってたんですが…今放送を見てどうしても簡単にですが書きたくなったので…。
簡単すぎる感想で申し訳ないですが…。

書きたいことは山ほどある回ですがこれ以上はとりあえずいいかな…。

でも、また来週も多分短くなると思いますが…書きます。


18-21話の感想はここ


15話の感想はここ


| 08秋冬・機動戦士ガンダム00 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
こんばんは。 自分も今回、話が終わってEDに突入したときそのまま聴き入ってしまいました。 ああ、セルゲイさん(つд`) セルゲイさんが好きだったので、残念です。 アニメ作品という点でも、萌えも大事ですが渋い中年も大事デスヨネ。と自分は思います。
| Chel | 2009/02/02 12:59 AM |
Chelさんいつもありがとうございます。 今回は本編があの内容だったのでEDが本当に沁みましたよ…。 セルゲイさんは…そうですね、いずれこの時がくるのは覚悟してましたが…貴重な存在でしたから本当に残念です。。。 セルゲイさんは置かれている状況でその都度最善を尽くしつつも、自分の信念と軍の方針の違いに苦悩し葛藤してる姿が見られてましたから……ゆっくり休んでくださいとしかもぅ言えないですね。
| テク(管理人) | 2009/02/02 7:17 PM |
スミルノフ大佐、まさか息子の手にかかるとは。。軌道エレベーターの崩壊から市民を守ろうと、マイスターやアロウズが敵味方の垣根を越えて協力し合った直後だっただけに、あのラストは衝撃的でした。 あの〜、00の公式ホームページでソーマ・ピーリスがいまだに『地球連邦』になってるんですが。。。
| ベレッタ | 2009/02/02 8:17 PM |
ベレッタさんコメントありがとうございます。 スミルノフ大佐の死は予期してた事とはいえ…大佐にとってはどうにも救われない死に方でしたから重くなりましたねぇ。 00の公式ページにはそういえば、随分行ってないですけど、そうなんですか(汗) 意味があるのか、更新が遅いだけなのか…。
| テク(管理人) | 2009/02/03 7:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/226
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS