<< ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜 第4話「幻影の中へ」 | main | 機動戦士ガンダム00(2nd)第17話「散りゆく光の中で」簡易一言感想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
テイルズ オブ ジ アビス 第18話「アブソーブゲート」

第18話「アブソーブゲート」



毎回すさまじく展開が速いんですが、さすがに今回はアニメだけ見てる方からするとどうだったんだろう…全てがあっさり進んだ感じで拍子抜けしていないだろうかが不安です^^;

まぁ急ぎすぎてるだけで、内容自体は本当は今週も濃いとは思うんですが…時間がどうしてもなぁ…。


という事でいつものように詳細感想です。
■足止め
吹雪のためにアルビオールが飛び立てず足止めを食らうルークたち。でもジェイドは、これは逆にちょうどいい休息でヴァンを阻止する為にも、ここは体調を万全にする必要があるんだからゆっくり休もうと提案する。


こういうところはやっぱりジェイドというか、さすがにジェイドというか…こういう全体を見通せて常に冷静な人がいると味方としては助かります…^^
まぁ大事な戦いの前のこのイベントは定番といえば定番なんですが…。

ただ、メンバーは同意するものの、ティアだけは兄であるヴァンとの対決を控えて、何が何でも自分が止めなければならないという悲壮なまでの決意ゆえに焦りをあらわにしています…ルークが扉の前で声をかけるの躊躇するくらいに辛そうなのが前面に出てます…。

確かに、もぅ迷わないヴァンと戦う!と決意はしたものの、辛さがなくなるわけではないですから…待つ時間は返って辛いですよね。という事でここはさすがに、仕方ないですよ…。



■ナタリア

オリジナルルーク(アッシュ)の事を幼いころから一途に愛し続けてきたナタリア…。

だからこそ、本物はアッシュだと分かってからは、戸惑いながらもアッ シュの事を確実に想うようになっているわけですが……。

それでも、やっぱり7年間必死にルーク(レプリカ)を本人だと思い…その記憶が戻るよう必死に尽くしてた時間があるわけだもんねぇ…単純に割り切れる筈はなく…。まだここまで、割り切れない思いを両方に抱いていたんだろうね…。

でもこの日遂に、気持ちの整理を付ける事が出来た…。
ナタリアのこういう気持ちの揺れや、ようやくある程度の時間を経て今、整理を付ける事が出来…ルークを幼馴染の一人、大事な友人として受け止めれるようになった!というのは十分理解できます。はい。

ただ理解できない点が一つ…。
踏ん切りの付け方というか、最期の自分の中でのけじめのような形で聞きたかったんでしょうけど…ルークに本物の約束の言葉…
『いつか俺たちが大人になったらこの国を変えよう…死ぬまで一緒にいてこの国を変えよう』
を言わせてみるというのは…ちょっと自分には理解できないかな…自分なら本人以外から聞きたくないような…(汗)
ふむ…^^;


■ガイの言葉
『どこかで違う道を選んでいたら、俺も六神将のようにヴァンに協力していたかもしれない。…それで、ホドが復活するなら例えレプリカでも仲間や家族が復活するなら、それでもいい…と考えていたかもしれない

これは、結構考えさせられるというか…大事なものを復活させられるとなると…迷うよ…なぁやっぱ。でも、色んなものを失くしていくのは現実問題どうしようもないわけで…それをどうにかしようとすると歪みが生じてしまうんだろうから、ガイが今の道を選んだのはやはり正解なんだろうね…。

まぁでも一概には決め付けれない程とにかく、難しい問題です…。
ただ、ガイが言うように
『ルークと同じ道を選んだ…だからやれるだけの事はやる』と、言い切るガイは間違いなくいい男です。


■アッシュは

『期限は近づいているということか』
『こんな身体でなければとっくに俺が…』
もぅ…誰もが心配になるアッシュのこういう類の言葉が毎週……。

そして必死の形相でルークに『止めるんじゃねぇ!倒すんだよ!』と叫ぶアッシュ。



■ティアの語るヴァンへの想い

アブソーブゲートに到着して早々大きな揺れを感じてティアとルークだけが落下し、メンバーと離ればなれになる。

そして二人きりになったルークは辛いならティアだけでも戻っても…と言うが。
『いいえ!これは私が決めた事だもの!』とキッパリと言い切るティア。

そして語るヴァンへの想い…。
『母がなくなった後、ずっとティアを大切に育て、何でも教えてくれた大好きだった兄…でもそんな優しい笑顔の裏で、兄さんはこの世界の何もかもを憎んでいたのかもしれない
大好きな兄の苦悩に気付けなかった、ここまでに至るまでに止めれなかった…それは凄く悔しいだろうし、やり方が間違ってしまった兄が哀しくて仕方ないだろう…ね。

だからこそ、最後まで自分の手で戦ってでも何とか止めたい…と。



■ヴァン

ここに至ってのヴァンのルークへの言葉が辛辣過ぎて黒すぎる(汗)

『何故お前がここにいる!レプリカ!ここに来る(べきなのは)ルークオリジナルだ。私の邪魔をするな愚かなレプリカ』

『何かの為に生まれなければ生きられないと言うのか!…お前はユリアのスコアを覆すために捨て駒として生まれた代用品 ただそれだけだ』


ここに至って、ルークの存在意義など毛ほども認めようとしないヴァンが酷すぎる…(苦笑)でも、ルークには先週も書きましたがまだ『何か』が足らないのも事実…なんですよね…。
ヴァンをも認めさせるほどの何か…。

事実、躊躇なく飛び道具を投げつけたティアがヴァンに
『本気なんだなメシュティアリカ』と言わせたのとは対照的に…ルークのほうは一度、剣を振り上げたものの、ヴァンに斬りかかる事を躊躇ってしまいヴァンに『だからお前は愚かだというのだ』と言われてしまう…。

もちろん、逆に斬られる瞬間に、ガイとジェイドが駆けつけ攻撃に参加したことで流れの中でヴァンを斬ることは出来たんですが…。
まだ、どこかその意志の質、そして持ってる意志の強さもヴァンやガイやティアと比較すると何かが違うのかな……と、思んですよね。
まだルークの成長という面でも物語上、途上なんだろう…なぁと。

さて、一応ヴァンは落ちていき…逆流を無事止めて、ひとまず決着が着いたかのようには見えますが……^^;

でも、普通に見てれば当然ヴァンの語った
『枝葉が変わろうが木の本質は変わらぬユリアのスコアはあるべき未来へと確実に進んでいる。やはり一度全てを無にし新しい世界を作るしかない』
という言葉、つまり枝葉は変化したように見えても、やっぱり第七譜石が示してる未来に向かって確実に進んでいるようで…一体その未来とは何なのかが…気になりますよね(汗)

それに、ローレライがこのときアッシュとルークに同時に語りかけてきた
『鍵を送る、その鍵で私を解放して欲しい。栄光を掴む者  私を捕らえようと…』
という意味深過ぎる言葉も気になりますし…ね。

『鍵』も気になりますが…栄光を掴む者は例のスコアで、ヴァンを表してたのはすでに判明済みですし…。



■とりあえずの平穏?!

表面上は全てが上手くいったかのように見え、終わったかのように思えてから一月後…。

燃え尽きて、引きこもってるルークを見てもまだ、やっぱり何かが足りてないのがありありと^^;
他の人は『やるべき事』があるのを寂しく思い、『自分には何もない』とただ羨んでる感が…。

母親は暖かく見守ってくれてるみたいです…。
元々はこの人はルークを甘やかしすぎた人でしたが、描かれてはいないですが色々あってこの人も苦悩し変化してるんでしょうね。
もちろん以前から、心は温かい人だったでしょうが「気分転換に出かけて来い」とは言いそうにない過保護な母親というのが、自分のイメージだったんですが…。

そしてノエルと二人でティアに会いに行く道中アッシュが依然として何かを調べてる事を聞き…急に火がつくルーク…身を乗り出してノエルに接近しすぎです^^;
ノエルは、ひいてるようにも見えますが、別に嫌がってるわけじゃなくノエルの場合は「照れてる」に近い立ち位置だった気はしますが(笑)


■再び…。

ティアと再会したルークはまずヴァンの墓に手を合わせ…。

それに感謝して柔らかく微笑むティア…すっかり、いい雰囲気になりましたねこの二人は(笑)

でも、ヴァンの剣が消えている事…もしかすると六神将の誰かが生存しているのでは…という点とアッシュの動向も気になるという事で再び出発です…!

さて来週は『最期の預言』…。
このタイトルは………。
物語は佳境…来週もかなり注目です。


19話の感想はここ


17話の感想はここ


| 08秋冬・テイルズオブジアビス | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/225
トラックバック
テイルズ オブ ジ アビス#18「アブソーブゲート」感想
人類を、この大地を救うために。師、そして兄に剣を向ける!!!「アブソーブゲート」あらすじは公式からです。アブソーブゲートに向かったティアとルークは、待ち受けていたヴァンと対決。預言スコアを憎むヴァンを仲間達の力を借りてついに倒すルーク。だが、一月後、六...
| おぼろ二次元日記 | 2009/01/31 10:08 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS