<< 続 夏目友人帳 第3話「妖退治 湯けむり行」 | main | ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜 第3話『夢の町メルトランド』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
VIPER'S CREEDヴァイパーズ・クリード 第3話「銃声-shot-」

第3話「銃声-shot-」


先回、出来るだけ早めにそれぞれのキャラの背景を掘り下げて、個々のキャラに惹きつけられる部分を出していって貰えると嬉しいなどと勝手な期待を書きましたが。その期待通り今週は主人公の背景を掘り下げるような回だったんです…ですが……。



■市民感情
1話でも2話でもPMC=民間軍事会社「アルコン・グローバル・セキュリティ」に対する市民の風当たりの強さが描かれてましたが今回の事件も、背景にその感情が重要な要素として描かれています。


ダウンタウンの一画に開通予定のハイウェイ308号線建設反対を唱える市民デモの最中に中型無人兵器が出現し、「ユニット・ヴァイパー」が殲滅するもその際に市民にも死傷者が出てしまう。

もともと悪感情を持つ市民の1人は、友人が巻き込まれ死んだ事から怒りをブレードマンたちにぶつける事になる。


ここでの場面を単体で考えると…市民の安否を優先しすぎて後手後手に回り被害が拡大するよりもあそこで仕留めるべきだったんでしょうが…確かに巻き込まれた側としてはこんな反応が起こっても仕方ない状況でしたよね…。


  • ただ、ちょっと素朴な疑問なんですが、日頃からPMCに対する相当の悪感情が存在し顕在化してるというのはどうなんだろうか…。

    目に見えた脅威のない状況でならこういう悪感情が顕在化するのは当然でしょうが…実際に目に見える危険が存在し守られてる現実が日常茶飯事の世界ですよね。
    だから反感をもつグループ(武装組織ハウンド)の存在は登場するとしても、この作品で描かれているように市民の大半が反感をあらわにしてるような感じになるかなぁ…。

    結果としては自分たちの身の安全には必要不可欠なPMCに反感はあっても必要悪のような形で大部分は受け入れてそうな気もするんですが…。


まぁそうは言っても、このことを報道するニュースの話を聞いてると、やっぱりこの作品の世界観自体は面白いとは思うんですけどね…。


  • 大戦前の人口微生物による環境改善実験のせいで、今や人類は航空手段を失い…キャンディーコート?と呼ばれるものが海に溶け船舶の使用さえも容易ではない状況なので、他所のシティとの交易を考えれば一つでも多くのハイウェイ確保は急務。

    なのに、1話でサイキがそのハイウェイの一つを落としてしまったために余計に308号線の開通がせかされており、市民たちのブレードマンへの不満はさらに高まっている…。

    加えてブレードマンを過去に取材したとかいうコメンテーターがブレードマンたちを『実に柄の悪い鼻持ちならない連中ばかりだった(とか)道路を破壊したブレードマンの人格を疑う』などと言いたい放題で(苦笑)


ただ、どこかこういう面白い部分をうまく活かし切れてない感じが…。

■企み

「アルコン・グローバル・セキュリティ」内の別グレードマン部隊「ユニット・アダー」の赤毛の男は「ユニット・ヴァイパー」の成果やそれに伴う収入の多さにやっかむ(妬む)気持ちを持っており、非難されているサイキをあからさまに批判して溜飲を下げようとするかのような器の小さな男です…。

そして、こっちも器は小さいものの、タチが悪い男が(ミハエル)。
表面上は赤毛を止めたり、穏やかにサイキにコーヒーを渡したりするものの、コーヒーを渡す際にサイキの指紋を入手し、サイキに悪感情を持つ市民を利用してサイキと揉めさせ…その上で、サイキの指紋つきの銃で男を殺害する。
そして、殺人容疑をサイキに被せ、まんまと嵌めてみせる。

この男(ミハエル)は戦場でも、こういうことの常習だったと言われてましたから、元々自分の益になる事は何でも利用し、狡猾かつ姑息に立ち回る男なんでしょうね。
こういう男の性格上、赤毛同様会社内で成果を上げ続けるユニット・ヴァイパーの面々への悪感情も持ってただろうし、最後にあの現場に現れたところを見ると最終的にはこれはきっと金になると思って一石二鳥だと企んだんだろうな…。

そして、そういうミハエルの企みを知ってながら、自分もサイキの身柄を確保して金を稼ごうとした男(赤毛)も、とにかく金に対する執着が強いと…。
ひたすら金・金・金の世界です(苦笑)



■サイキの抱える過去

今回、冒頭で市民から銃を向けられた際に、たまたま足を踏み外したために素人の銃弾が頬を掠めると…反射的に銃口を相手に向けたサイキだがその手は震えていた。


過去を知るドクからサクラコが聴いた話だと。

  • サイキは『過去に人を殺しすぎた』
    そしておそらくその行為に疲れてしまい…瀕死(少なくとも重傷)の状況でドクに手術を受けた際には。
    『ここで生き延びた所で、又誰かを殺す仕事に着くだけだ。もぅ終わりにしたい』
    と語ったサイキ。

    そんなサイキにドクは…
    『なら、今度は殺した分、命を守れ』
    新たな生きる目的を与えた…まぁこんな感じでしょうか。

    だから、今回も人相手に銃を向けたときには手が震えたし…もぅ人は殺さない。殺せない。…そして何が何でも今度はこの街を守って人の命を守る、そんなサイキが語る『お前は俺の見てるものが見えるか』という1話での言葉だった…と。


はい。ハードボイルドでは割とよくある感じの背景ですね。
でも、こういう背景自体は自分は嫌いではないはずなんですが…あまりに、淡々と展開していくので物足らなさ感が…。

それから、あの砂糖ネタ…もういいような気がする。最初見たときは木訥なイメージを際立たせる為の描写で、必要なんだろうなと思ったものの…少々使い過ぎてる気がするんですが自分だけだろうか…。



■仲間

会社がサイキの身柄の確保や所在の情報提供があればその精度に応じてインセンティブを支払うという話を聞くと『臨時収入か悪くないね』とか、サイキの前に現れて『真犯人は…』と言いかけるサクラコに『そんな事には興味がない』と言い放つノーマ。

でも、真犯人の情報をちゃんと赤毛をボコッて聞き出したり、しっかり隠れてるミハエルに気付いてそちらを撃つノーマは『礼なら必要ないよただの小遣い稼ぎだ』とあくまでも今回の行為も金のためだと言いいたげですが…本当はいい人っていうのがあっけなく見えたん…でしょうね。
ノーマの求めに応じてミハエルのロッカーから証拠を入手したガリブもそうだし、『ただの暇つぶしだ。たまには人を撃たないと腕が鈍る』と現れたルドラもね。

どうなんだろう…ここまで、本来は金以外の目的があって戦ってるとしても…あくまでもドライな関係に徹してその場の状況判断もドライに行ってた筈のメンバーだったのに…なんだか、今回の展開はあまりにあっさりと都合が良すぎた感じが…。

それとは対照的に、先週サイキの支えを得て確かに少しだけ成長しただろうハルキですが…先回あれだけ、若さと育ちのよさからくる甘さや青い正義感を見せたのに今週の展開の中では非常におとなしかったのにも少し違和感を感じてしまった。

どうも…なかなか話にのめり込めない状態が続いてて不満点が多くなってしまってますが期待通りに背景の掘り下げは進み始めてはいるのにね…申し訳ない…。

来週はノーマあたりの抱える背景が明らかになるんでしょうかね。
…来週も書く予定です。


4話の感想はここ


1&2話の感想はここ

| 09冬・VIPER'S CREED | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
>砂糖ネタ 自分もちょっとくどいかなと思いました(^^; サイキがあんな男だけにインパクトあるから、そう何回もいらないと思うのです。 あとは、このあと、コレ!という場面でどのように使うかだけでいい、とか素人的には思ったり。 # お体には気をつけてくださいませ><。
| Chel | 2009/01/22 3:40 PM |
Chelさんコメントありがとうございます。 >自分もちょっとくどいかなと思いました あ、そうですよね!私もただの一視聴者として感じた事をそのまま書いただけなんですが…Chelさんの仰るとおり、あとはコレ!という場面で使ったほうがいいんじゃないだろうか…と、思ってしまいました。 体調まで気遣ってくださり本当にありがとうございます。
| テク(管理人) | 2009/01/22 11:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/216
トラックバック
「VIPER'SCREED」第3話
【送料無料選択可!】EVERGREEN[ジャケットB]/moumoonepisode03「銃声-shot-」ハイウェー建設の反対運動を展開していた市民がバグミックに襲われているとの情報を受け、ヴァイパーは現場へ急行する。無事バグミックを壊滅し、一段落ついたと思いきや、突如、一発の銃声が....
| 日々“是”精進! | 2009/01/22 6:57 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS