<< 怪物は…そう、どこにでもいる | main | テイルズ オブ ジ アビス 15話「それぞれの決着」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
ミチコとハッチン 第11話「どしゃ降りスタートライン」

11話「どしゃ降りスタートライン」


放送自体が久しぶりですし、元々少なかった感想を書いてるブログが一段と減ってしまってる気もしますが、なんとか最後まで書き続けますよー2クール作品です^^;

今回は非常に分かり易い和解のための展開だったわけですが、おかげで見てる分には久々に軽くて心地よく楽しめた気がします。
(ちょっと見ながらピノッキオ<ピノキオ>のパクリか!と、ツッコミを入れたくもなりましたが/苦笑)
まぁ再びミチコとハッチンが合流しましたし再スタート、まさにタイトルどおり再びスタートラインに立ったという感じです。

当然元のスタートラインではなく『雨降って地固まる』て感じで、揉めごとが起こった後の和解なので、かえって以前よりも二人の関係は良い状態へと一歩前進した感じですね。



■迎えに向かうミチコと待ちわびるハッチン
わざわざ書くまでもなく、二人は決して本心から離れたいから別れた訳ではなったわけで…。

ミチコはハッチンを迎えに行く為、必死にサーカス団の後を追っていた。

一方のハッチンはリタと共に過ごすサーカスでの日々をそれなりに楽しんではいるものの…ミチコへの想い自体は募る一方で…1人になった後、ミチコが自分の料理を誉めてくれる様子を思い描きながら真似をしてみせ…寂しさを感じる。



■それでも中々素直になれない二人

迎えに来てくれたミチコのバイクの音を耳聡く聞き分けた辺りからも分かる様に、本心は嬉しくて仕方がないはずなのに…それを表せないハッチン。

一方素直に喜んでくれずに、憎まれ口を利くハッチンに…ミチコの方も素直に迎えに来たとは言えず…。
「楽しくヨロシクやってんのか見に来ただけだぜ」と言ってしまう…。

それに対して、またもやハッチンの反発をくらい売り言葉に買い言葉はエスカレートしていき…。
「あんたなんか大っ嫌い!」
「あーそーかいだったら行けよ!」

と心にもない言葉でハッチンはその場を去り、ミチコは頭を抱えるという展開に…。

ハッチンが自分から出て行った時にも書きましたけど…
ハッチンはミチコの自分への愛情確認を求める気持ちも無意識の内に働いて自分から出て行ったはずなので…とにかく、はっきりした言葉が欲しいんだろうね。
『自分を愛してる。自分を大事に思ってくれてる。ホントにこの人と一緒に自分は居てもいいんだ』と思える確証となる態度や言葉が…ね。


■深まる絆
その愛情確認を得られたこの場面は、必死にお互いが助け合い、お互いがお互いを守ろうとする姿が見られて良かったです。

まだまだ見る目のないハッチンは喧嘩の際に「ここのミチコさんは優しい」などと言っていた訳ですが、笑顔を振りまいていたそのサーカス団の女団長マダム・ミチコは実は子供を裏で売り飛ばしていた悪党で気球に乗って逃走を図る…。

その気球を必死に追いかけ嘘偽りのない真っ直ぐな目で
『てめぇのミチコはあたしだけだ!覚えとけ!』
と叫んだミチコの言葉はさすがに、不安や反発で素直になれなかったハッチンにとっても自分へのミチコの愛情を信用しようと思えるに足る行動と言葉だったようですね。

麻酔銃を撃たれたミチコがもうもたないと分かると、自らも飛び降りミチコを抱きしめて一緒に海に落ちながら
『ミチコは私が守るんだ 大丈夫絶対離さないから』
ここは、ちょっくら感動しちまったよ、この子のこういう大胆さは気持ちいいね!

ただ…ハッチンの様に、親の愛情を全く知らずに育ってしまうと…この瞬間、瞬間は確かに安心させられて、ミチコとの切れ様もない強い絆を感じられてるんだけど、どうしても又すぐに不安になってしまうんですよねぇ………。
だからきっとハッチンはこれからも、何度も何度も、自分への愛情確認をしないと不安になるとは思います…


でも、こういうことの繰り返しを重ねるうちにこの子ならきっと強くなれるかな…。
言葉がなくても安心して傍にいられるように…例え、傍にいなくても安心できるように…。



■友情

リタの笑顔もハッチンに負けず劣らず魅力的でした。

対照的なこの二人が共に過ごしていく事で、互いに新鮮さや刺激を受け友情もかなり深まっていたようだし…見ていて心地いい関係だったので個人的な希望としては、もう少し見てたかったですが…。

でも、別れ方もいい感じでした。
又再登場してくれる事を期待したいです…。



■再出発

さて、海に落ちた後、助かった二人…特にハッチンは相変わらず素直ではありませんが…。

それでも間違いなく二人の関係はさらに前進したようです。

ミチコの笑顔がどんどん母親らしくなっていってる感もありますしね…。



■その他
そういえば、ミチコの危機を救ってくれたアツコの方は例の部下の内部告発にあって危機に陥ってるようですね…ま、個人的にはあまり気にしてないというか関心が薄いんですが(汗)
そして、マダムを追い続けた事件記者ダニエラも最初は単にでっち上げを企ててるだけかと思いきや…まぁある程度根拠があったゆえの、あの粘りだったのかな…(苦笑)

あ、それとカンガルーに殴られたハッチンが妙に可愛くて笑ったよw

では又来週です


12話の感想はここ


10話の感想はここ


| 08秋冬・ミチコとハッチン | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/204
トラックバック
「ミチコとハッチン」第11話
DVDミチコとハッチンVol.1(2009年1月23日発売)#11「どしゃ降りスタートライン」サーカスで働くことにしたハッチンは、多忙な日々の中、しだいにミチコへの恋しさを募らせていく。そんな折、追いかけてきた当人と再会を果たすのだが・・・。「てめぇのミチコは私だけ....
| 日々“是”精進! | 2009/01/08 12:37 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS