| main | コードギアスR2(3話)(4話) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
ペルソナ(アニメ)−17話の心の動きについて

ペルソナ〜トリニティ・ソウル第17話

ブログを始めたばかりなので途中からですが17話感想です。


「風の里にて」


いやぁ今回はついにめぐみの過去(トラウマ)が完全に明らかになりましたね・・・場所はめぐみの実家・・・。


「ペルソナ」に拒否感を表し続けてきためぐみ・・・(10年前)の事故の際に自分のペルソナが暴走したのかと思いきや違ったよ!


その時めぐみは自分のペルソナを発現させて両親を守っていた・・・でも弟は守れなくて・・・


しかもその時に継母からは・・・「どうしてあんたじゃなかったの」・・と言われたのか…。

   うーん・・・継母の側にたてば致し方ないというか(人間そのものの)言葉と言えなくもないけどさ・・・言われたほうはたまったもんじゃないわ。。。

でも・・・めぐみは実はそれだけが問題ではなくて・・・自分は「守れなかった」んじゃなく『守らなかった』と・・・。


どこかで・・・弟を嫌いだったというか(嫉妬心)があったと・・・洵(ジュン)に告白!

だからずっと自分を許せなかったということか・・・それが『ペルソナ』に対する異常なまでの拒否感に繋がっていたんだね・・・(T T)



うーんやっぱペルソナってゲームの時もそうだったけど・・こういう、キレイごとだけでなく人間の汚い部分・・正直な内面の葛藤が描かれてるから好なんですよね・・・うん


 こういう問題は、家族だからこそ余計に乗り越えられないとか・・・自分の醜さを自覚しててもなかなか乗り越えきれないというのケースも多々あるけど・・・この後めぐみは継母の気持ちとか言葉を聞き・・・気持ちの中で・・・ひとつ乗り越えて、ひとまわり大きくなったって感じですね・・・。


この他にも・・・今回は

「常人の入り込む余地はない」と思い知らされた伊藤刑事

悲壮感さえ漂わせて「責任を取るつもりだ」と語る真田明彦

さりげない場面にへの想いが、ますます深まっている様子がひしひし伝わってくる叶鳴(カナル)


自分だけで臨むつもりだった危険な場所で、負傷してしまった洵(ジュン)を前にして・・・かつての「なぜ帰ってきた」という兄の言葉の・・・本当の意味を理解する慎(シン)・・・と、ほんとにそれぞれの心情がかなり細かく描かれていたと思います。


心情描写が深い。。。

また来週も楽しみです


18話の感想はここ


| 08冬春・ペルソナートリニティ・ソウル | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/2
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS