<< 黒執事 第13話「その執事、居候」 | main | テイルズオブジアビス 14話「閉ざされた過去」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
かんなぎ第13話「仁、デレる」最終回

第13幕 「仁、デレる」




「かんなぎ」もついに最終回です…どうしてくれよう今回の感想(笑)とにかく、かんなぎは全体として楽しかった。言葉を多くするとかなり野暮になりそうな気がするんですよねぇ…(汗)
でも書かせて頂きますが…。


■つぐみの気持ち
ナギの事で頭が一杯で…つぐみの気持ちには全く無頓着に、相変わらず冷たくあたる仁…。

『お前には関係ないだろ!』
の一言を浴びせられたつぐみ…。

それでも
漱石の小説の一文ですよね…授業中に朗読される内容なども心に触れて…改めて、自分の中にある仁への気持ちを強く再確認するつぐみ。

そしてその結果つぐみが取った行動は…
切ないですが…仁にとっての最善の行動。


■仁!どうしたい。。。

やっぱいい子です…そして強い子です…つぐみは。

冷たくあしらわれても…諦めず…自分の為ではなく仁の為を思って必死に後押しし、励ますつぐみ!

『何バカな事言ってんの!ナギさんは仁の家以外行くとこないんだよ!…仁の事、家族だって言ってた…大切って事だよ!追いかけて欲しいんだよ!今頃帰りたがってるって!』

そして、仁の心の中にある気持ちを誰よりも、本人自身よりもよく分かってるからこその言葉を…「仁!どうしたい」おかげで、仁は自分のすべきことを見出す――。
そして、「よく得体の知れない者と今まで同居なんて…」という言葉に対する答え…を見つける。いや、元々自分の中にあったその答えに気付く。『だってだって楽しかったんだ!毎日毎日楽しかった』

そうだよ…それでいいじゃないか(笑)
つぐみが後押ししてくれたおかげで、仁がようやく気付けてよかった。はい。
仁にとって…そしてナギにとって…。

でも、つぐみは報われないんだけどね…でも、つぐみの中にある『仁が好き』という気持ちが本物だからこその仁の為を思ったこの行動は…例えこの恋が報われなくても…これはこれで、つぐみの今後に活きてきますし…。巻き返しのチャンスもまだ…いや、こういうポジションの気はしますが…(汗)


■一緒に

わらわは神だと思う…でもそれを裏付ける自我が不足してる不安を訴え泣くナギに…。
一緒に探そう…お前の不安の正体を見つけ出そう!はい。

これが…一番仁の思ってた事なんでしょうね『一緒に』仁は結局、一人で悩むナギ、一人で不安を隠すナギに苛立ってたんだと思います。一緒に不安を共有したい。一緒に悩みを解決したい。一緒に探したい。一緒に……はい。

これ以上多く語るのはホント野暮ですよね(笑)

鼻水たらすナギがナギらしくていいね(笑)


■かんなぎ様

そこに神社を管理する家、神を守る上森家のお婆ちゃん(シゲ)が息を引き取ったことにより、そのシゲが霊体となって現れる…。そして戦後、首を吊ろうとした女性は自分(シゲ)で、その時かんなぎ様が止めてくれた話と…死ぬ直前に自分の家を訪れてくれた事に対する感謝を口にする。

結果として、このシゲの言葉はナギの正体をある程度…証明してくれた…。
でもナギは語る…おばあちゃんを抱きしめたあの瞬間は自分に意識がなく多分……。

はい、これもここで止めておくのがいいと思います。
11話では私もナギの正体について一応自分なりの考察をしてみましたが…。
でも、やっぱりナギが何者なのか!神様とどんな関係にあるのか…どんな神なのか…それは、はっきりさせるべきではなく今の所あくまでも「あやふや」に留めて置くべきだと思います。


■仁、デレる

『ありがとう』と、言って微笑むナギに心臓の鼓動が激しくなりデレまくり…意識しまくる仁…。ナギも風呂場で微笑み…。そして…押し倒したまま…ナギ…俺、俺俺俺…

はい。

ここで、途切れるのはお約束という事で(笑)
とどめは…つぐみ…。


■やっぱり報われない

『へぇ〜…』壊れたつぐみ…………うわーーーやっぱりつぐみは可哀相だー。『…なんで泣いてるんだろ…』と、呟きながら涙を拭うつぐみが…また。。。

はい。そういうことでやっぱつぐみが可哀相だ!

個人的にはそれで全てが埋め尽くされて終わってしまったではないか………(汗)


■全てを見終わって
これでとりあえず…かな…全て終わりました。いや、つぐみは可哀相でしたけど…全体通して楽しかったです(笑)

作品の性質上、そう多くを語る必要はないと思ったので私にしては珍しく前半は特に、短い文章が多かったですが。

作品が醸し出す全体的な雰囲気に癒されたり…個人的には特にナギ、仁、つぐみの3人の会話が微笑ましかったり爆笑させられたり…と十分笑わせてもらい「とにかく楽しかった!」これに尽きる作品でした。感情的には終盤、仁よナギの正体なんて何でもいいじゃないか!とは思いましたが…それが次のス

テップに進む上で必須の過程であった事は理解してますから決して展開に不満だったわけではないですしね(笑)

うん、最後まで見てよかった作品です!

こんな所で言っても届かないでしょうが、このアニメも制作に関係された全ての方に「お疲れ様と楽しませてくださり有り難うございます」と、言わせて頂きます。そして感想を読んでくださった方、TBやコメントを下さった方本当にありがとうございました。又別の作品でもよろしくお願いしますm(_ _)m


12話の感想はここ








| 08秋・かんなぎ | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
■かんなぎ 第13話「仁、デレる」
 迷ったときは、感情と直感で行動☆。  うん、それはその通りだって思います。  強がりとかしがらみとか駆け引きとか、そういうことに縛られたら、身動き取れなくなっ
| ゆかねカムパニー2 | 2008/12/28 5:45 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS