<< 魍魎の匣 11話「魔窟の事」 | main | 黒執事 第12話「その執事、寂寥」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
CHAOS;HEAD(カオス;ヘッド)11話「自立 independence」

11話「自立 independence」



ついにディソードを手にした主人公。ようやく覚醒した主人公はさすが主人公というべき活躍か(笑)


でも、なぜ「世界が死んじゃう…ノア2にあらゆる人の心は支配される…僕がIr2を妄想したせいで」という事情で…満足に動けない自分の代わりに、後から生み出したタク(拓巳)なのに…わざわざ引きこもりのタクを妄想したのだ(苦笑)


もぅちょい初めからカッコイイ自分というか最初から活躍するタク(拓巳)を妄想して生みだしゃぁ良かったのに…いや、そんな事言ったら終わってしまうんだが…つい、素朴な疑問が^^;



将軍(拓巳)と梨深

今回殆どの謎は回収された感がありますが…未だにこの梨深だけは分かりづらい気が(汗)

先週はこの梨深も拓巳と同じように妄想で生み出されたんだろうかと予想したんですが……。

「キミの心象世界であると同時に僕の心象世界でもあるから」
「ずっと暗闇しかなかったのに…あなたが来た途端暗闇がなくなって空が出来た」

『妄想がシンクロしたんだ』
………えーと、分かるようで分からない(汗)
いや、妄想がシンクロという部分はいいんですが…梨深がどういう存在なのかがやっぱり分からない…。

単に野呂瀬に捕まってエグイ実験をされた後…梨深に、将軍が妄想でシンクロさせて、その心を救ってあげたから、将軍(拓巳)と繋がりができたという事なんだろうか…。
それとも…元々、暗闇しかなかったという位だから存在自体がやっぱり元々はタク(拓巳)と同じで…無かったんだろうか………。

(七海のほうは予想通り本物の拓巳(将軍)の妹だったみたいですが)

それはそうと将軍は梨深についてさらに話を進めていき…
彼女が自分の意思で、将軍(拓巳)の命が削られないようにタクの傍に行き拓巳が覚醒しないよう努めていた事や…
あなた(将軍)の力になりたい、それにタク(拓巳)には関わらせたくないの…タクってどうしようもなく情けなくて弱くてきっと普通の女の子だったら見向きもしない男の子なんだよ、なのに私の心には楽しかった気持ちが、もっと一緒に居たかった気持ちがあるの…私が全部決着をつけて来るから」と言って出かけて行き捕まった事を話す。


うーーーん、最初の頃のタクを見てて惹かれる梨深は相当心が広いというか変わってるというか…(笑)

そして「巻き込みたくなかったのに…おせっかいだよ梨深は…」と言う将軍にとっても梨深は特別な存在のようですが…


タク(拓巳)にとっての梨深は…

タク(拓巳)もやはり、梨深との積み重ねた記憶を思い返し…梨深を好きだということを自覚していく。

そしてついに
「全てがまやかしだとしても、この想い出は、それを積み重ねたこの気持ちは本物だ…僕はキミ(将軍)の為にやるんじゃなく…新たな一歩を踏み出す」
と言って覚醒し、デイソードを手にする!

世界を救うとか…将軍に言われたからではなく「梨深が好きだ!梨深を救いたい」ってのはまぁ王道かもしれないけど…分かり易くて、覚醒していく流れとしては自然かな…。



ニュージェネの実行犯

拓巳はどうやら、無意識の内に思考盗撮も随分していたようで…野呂瀬がノア2の話やポーターの話をしてるのまで(視聴者に見せてるだけかと思いきや)全て見てたらしい(汗)

そして、ここからは自由にその能力も意識して使えるようになったため…「シンコウの救いあれ…」と繰り返す心を見つけ出してあっという間にポーターの持つ端末を次々に破壊!

で、この看護士が…先回グリムだったのが判明しましたが…ニュージェネの実行犯でもあったんですね…。
でも、何と言えばいいんだろ…「全ては教祖様のお言葉」とか言いながら自殺ですか…。
マインドコントロールを受けて結局は駒にされて、いい様に使われてた哀れな人間だったということか……。


3度目の地震M7.8が渋谷を襲い…死者は3万人以上…。

あやせ、優愛、七海を助け出すタク…女の子の前でようやく見せ場ができていいんですが…

あまりに都合よく3人がまとめて穴に落ちるのがまずちょっと…とか…ギガロマニアックスなんだからこの程度なら女の子たちも自分で何とか出来たんじゃないのか…と、思ったりもしましたがまぁいいか^^;

ところで…七海の右手は切断されてた訳ではなくて…あれも見せられてただけなのか?
でも、見せてリアルブートしたら現実になって…なくなってるはずのような…
というか…そう考えれば、逆に右手があると誰かが妄想すればすぐに復元か…まぁ、なんか要するに妄想で何でも実現可能って事になってくると…ちょっとこの辺はもぅ深く考えても仕方ないのかな(苦笑)



七海と将軍(拓巳)とタク(拓巳)

本物の兄が将軍(拓巳)だということを忘れるようにしていたのは将軍が…自分の身に危険が迫ってて身を隠さないといけない、自分の元に七海を来させない様にと言う配慮からだった様ですが…

「どうして忘れてたんだろう、酷いよおにぃのこと一度だって忘れたいなんて思ったこと無かったのに」
と泣きながら抱きつく七海…
そしてタクにまで「おにぃもナナのおにぃだよ」と、言ってあげれる七海はいい子だねぇ。

ところで、謝る優愛に星来のフィギュアをあげると約束してましたが…あれ、あれは拓巳に近づく為の演技だったんじゃなかったっけ?嬉しいかな優愛(汗)
あ、まぁ、でも…気持ちですよね;

「グラジオールを倒しに行くのね」
「ノア2の事を言ってるならその通りだ」
ここは思わず笑った。

結局…グラジオールに何の意味も無かったのか(笑)
それにしても、あやせのこの種の発言を簡単に変換できる拓巳は凄いじゃないか!!!



諏訪VS拓巳

梢とセナが諏訪の精神攻撃によって苦しんでいる所へ…
颯爽と現れた主人公は大逆転勝利!!

いや、まぁなんだろ…この辺の対決は途中にも書いたけど、もぅ妄想が現実に出来る力を自由自在に操れれるわけで…
主人公補正もここにきてようやくかかってるし、端末を背負った諏訪ごときに全く負ける気がしないよ。
だから書くことはそんなにないかな…はい。

セナの涙…「私を庇って償ったつもりか…私はお前を許さない。どうして生きて償おうとしないんだ」は本来はかなり重い言葉だし…残されたセナにしてみれば憎しみをぶつけたい相手に庇われて死なれて、愛憎入り混じった感情の持って行き場が無いというかやりきれないだろう…とは…思うんですが、感情移入できる程は描ききれてなかったかなぁ……と、個人的には思うよなぁ…。
まぁ、そういうのがメインの話ではないんでしょうけど。

さぁ
「待っていて梨深、必ず君を救い出して見せる」
ですが…救い出せたとしても、将軍と拓巳…は、やっぱりどうなるんでしょう……。


12話の感想はここ


10話の感想はここ


| 08秋・CHAOS;HEAD | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
・優愛さんはガチでオタッ気がある ・将軍の力が弱っていてキモオタしか妄想出来なかった ・七海の手は原作では切られていてそのまま 以上、アニメでは明かされないであろう設定でした。七海はグロ規制だと思われ。
| K | 2008/12/19 6:57 PM |
Kさんコメントありがとうございます。 なるほど、それぞれアニメを見てるだけでは中々判別しづらかったのでありがとうございます。 グロ規制の方は仕方がないんでしょうが…そこは出来ればあまり変更して欲しくなかった気がしますね^^;
| テク(管理人) | 2008/12/19 7:48 PM |
拓巳が格好良く見えた!
| 螢 | 2008/12/24 1:19 PM |
螢さんコメントありがとうございます。 もはや別人のような活躍でしたね^^
| テク(管理人) | 2008/12/25 12:26 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/187
トラックバック
「CHAOS;HEAD」第11話
第11話「自立」拓巳は、あてもなく彷徨っていた渋谷の街で偶然にも将軍と邂逅。拓巳の慌てぶりをよそに、彼は信じがたい話を口にする。なんと梨深が七海を助けるために希テクノロジーに向かい、捕らわれたというのだ。梨深の危機に動揺し、現実逃避に陥りそうになる拓巳...
| 日々“是”精進! | 2008/12/19 7:22 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS