<< テイルズ オブ ジ アビス 12話「水の都」 | main | 喰霊−零− 第11話「運命乱(うんめいのみだれ)」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
機動戦士ガンダム00(2nd)11話「ダブルオーの声」

第11話「ダブルオーの声」


ひとまず生きてたセルゲイさんはとりあえず良かったですが…最後のシーンは自分の頭では理解不能(苦笑)


  • あらすじ:イアンたちの手により、ダブルオーの支援機オーライザーの調整が進む中アロウズの新兵器メメントモリによる攻撃でスイールの首都圏全域が壊滅する。その凄まじ威力にアロウズ、そしてリボンズがほくそ笑んでいた。彼らのやり方に激しい憤りを覚えたティエリアは、ようやくイノベイターの存在をソレスタルビーイングのクルーたちに話す決意をする。一方カティ率いるアロウズによる攻撃がソレスタルビーイングに迫る。


衛星兵器の破壊を目指すものたち

メメントモリの凄まじい威力を知ったカタロンもソレスタルビーイングもまずは、その衛星兵器の破壊を最優先に目指そうとする。

まぁ当然、あれだけの兵器が一方的に連邦側に存在するままにしておけば、カタロンの男が「これで戦争をなくせる」とほくそ笑んだように完全に力と恐怖で押さえ込まれた抵抗できない状態…勝算は全く見えてこない状態に追い込まれますもんね。
何が何でも力の均衡が極端に連邦側に偏った状態を打破する為に叩かねば…。

ところでようやくイノベイターの存在を打ち明けたティエリアですが…
私はどうしても、以前から書いてるようにイオリア・シュヘンベルグはリボンズ側にもSBにも双方に内緒の力を与えて両方に可能性を残してる。
つまり、王やリジェネの行動の中にこそイオリアの真意が隠されていそうな気がして仕方ないので…ティエリアが発言した「異端」と言う考え方は双方に当てはまらない気がするんだよなぁ…。

まぁ当面はCB対リボンズ(連邦を裏から動かす真の存在)と言う構造で進むでしょうけど…。


アニュー・リターナー

今回リヴァイブ・リバイバルから脳量子波を使った暗号通信が送られてきた訳ですが…。

平然とスパイの任をこなしているのか…それとも、存在を一方的に探知される為に使われただけで…アニュー自体には自覚はないのかが自分はイマイチ判別しかねたんですがどうなんだろう。

暗号通信があった時…固まったように見えたが会話を送り返したのか…操られかねない状況なのか…まぁ普通に考えれば明確な意思も自覚もあって乗り込んできてると思うのが妥当なのかもしれないけれど…うーーーん、どうなんでしょうねぇ。

まぁ少なくとも存在は探知されてしまう事が分かった訳で、CBにとって危険な存在であるには違いないんですが…もぅ一ネタ仕掛と言うか…何か単純なスパイというだけでなく何らかのさらなる隠された裏がありそうな気もするんだけどなぁ……。



ツインドライヴが理論上の限界地を超えた時

さて今回の一番の問題シーンでしょうか?

ツインドライブの性能を最大限解放させると先週のラストでも、ティエリアやアレルヤ、ソーマ・ピーリスに異変が起きたように…今回も異変が…何となく脳に影響を及ぼすんだろうと感じはしましたが…GN粒子の話とか科学的な話やメカの話はさっぱり苦手なんですよねぇー…どういう状況なのか推測すらあまり思いつかない(汗)

ただ、先回異変が起きた時、脳に特殊な改良が行われている人達の脳量子波に影響がでるのかな…と、思ったんですが…それにしてはイノベイターであるはずのアニューには全く異変は見られませんでしたもんね…。
そして、今回は普通の人間であっても影響を受けてるし……影響を受ける人と受けない人との差異が全く分からないんだよなぁー…(汗)

まぁそれはともかく…ルイスと沙慈にとってはこれ以上ないくらい最悪の再会の仕方で…どうにも、ルイスにはあの状況から想像できる事は沙慈の仕打ちがあまりに酷いとしか思えないだろしなぁ…。不幸の連続の上にこの状況は……。


死と隣り合わせ

もう駄目だと思ったセルゲイさんがひとまず生きながらえる事ができたのは喜ばしいものの…死亡フラグが消えてる訳では全くないからね…。

おまけに今度はラッセも……。
さらにはイアンが…。

そして敵側ではありますが、ジニンがあっさりと……。
まぁ誰がいつ死んでもおかしくないのが戦いですし…妻を殺されていたり、どちらが一概に正義とはいえない構図なのは相変わらずですよね…。



あとは
ネーナ

王は完全に手駒扱いしかしてないですが…ここでネーナに悪感情を持たせて得するものは何もないと思うんですがねぇ(苦笑)

私はリボンズなんかより、王のスタンス自体はリジェネと並んでラスボスに変化してもおかしくない気配はあるんですが…こういう不用意さを見ると、やっぱり…リジェネの方が上の気がしてしまうなぁ…。


何したいんですか

えーとマリナさん?^^;

子供たちの願いを聞いてその答えの中から、文字通り戦う以外の戦う方法を模索してるとも思えますが……。

そろそろ方向性を見い出さないと…(苦笑)


12話の感想はここ


10話の感想はここ


| 08秋冬・機動戦士ガンダム00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
瞬間大量殺戮兵器と、ニュータイプ化シーンが出てきたのは個人的には残念です。 00には今までのガンダムには無かったモノを勝手に期待してましたので、ガンダムシリーズのお約束は避けてほしかったです。けど仮面の男ブシドーはOKですw ひょっとしてシュヘンベルクの計画の終着点は、人類がGN粒子の影響を受けて紗慈たちのように進化(?)することなんでしょうか。そうなれば互いに理解しあえて、戦争も無くなっていくかもしれない。。。 ちなみにイノベーターたち、上から目線で何でもわかってるような顔してるけど、ダブルオーには彼らも把握していない秘密がまだまだありそうですね。 なんかいつも以上に脈絡の無いコメントになってしまいましたね(苦笑)
| ベレッタ | 2008/12/18 10:02 PM |
ベレッタさんコメントありがとうございます。 そうですね。私は全てのガンダムシリーズを見たことがあるわけではないので…あのシーンを見てすぐにニュータイプ?と言う概念は思いつかなかったんですが他のブログの方の記事を見ていて、どうやらベレッタさんの仰るとおり、大量殺戮兵器とか新しい人類、ニュータイプと言うのは定番なんですね! そうすると、最終的な計画の終着点が、『人類がGN粒子の影響を受けて紗慈たちのように進化(?)すること』というベレッタさんの予想はかなり可能性が高いかもしれませんね^^ でも、もしそこにお約束的な要素があるんだとしたら、まだ1クール残されてますし違うパターンというか、もっと驚くような展開を期待したいですよね^^ イノベイターたちが、色んな事が理解できてなさそうなのは本当にそうですよね。それぞれの個体?によって得ている情報が違いそうですし…。 脈略がないのは…私の感想自体がいつも、脈略なさ過ぎですから; 全然大丈夫です(笑)
| テク(管理人) | 2008/12/19 12:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/183
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS