<< 魍魎の匣 第9話「娘人形の事」 | main | CHAOS;HEAD(カオス;ヘッド)9話「拒絶 rejection」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
ミチコとハッチン 7話「雨におちるモノトーン」

#07「雨におちるモノトーン」


先回とことん、人間臭い彼女(ミチコ)を描ききろうとしてるんだろうなぁ…と、書きましたが…今回も本当にどこにでもいそうな絶えず揺れ動く弱い心を持つ、普通の女性としてのミチコを描いています。


ミチコとハッチンが今後成長していく過程を描く上で…そしてこの二人の絆が本物のものになっていく上では今回のような話は必要不可欠なものなんだろうなぁと思います。


そういう点で、手抜きのない徹底的に人間臭さを描ききってるとは思いますが…ただ一歩間違えばネグレクト(育児放棄)や児童虐待を犯す連中となんら変らない危うさをも、やはりミチコは持ち合わせているな…というのを確認したような気もします。


最初から人間らしい愛情が欠損してるケースもあるとはいえ…愛情がゼロではなくてもそういう状態に陥っていく人達がいますしね……。


もちろんこのアニメは…二人が成長していくでしょうから…結果としてそうはならないでしょうが…そういうミチコの愚かさ弱さ脆さがたくさん見えた今回は、個人的には見ていて楽しい話では決してありませんでした。



■ミチコ

水に囲まれた町でミチコが出会った男の名はブルーノ。
その男を一目見た瞬間からミチコは妙に惹かれ…気になり…その男の積極的かつ強引なアタックもありあっという間に…躊躇い、戸惑いつつも…誘惑に負けていく。

公式によると(ミチコはその憂いを帯びた色気に惹かれる)とありましたが…

見ていてあくまでも、憂いを気取った男に過ぎない男が繰り出す手練手管にあまりに容易に無防備に落ちていく様がミチコの愚かさと、心の支えをどこかで欲してる一人の女としての弱さ脆さを描いている様に感じました。
おまけに、ハッチンの様子が気にはなりながらも男を目の前にすると…容易に抵抗する気分が弱まってしまうというか…やはりその瞬間は自分が一番可愛くなってしまい…欲求に身を任せてしまう。

挙句の果てに…男の奥さんに乗り込まれ…煙草の吸殻の痕跡も見つけられ(その量からある程度色んな事が推し量れましたし)…
「ねー1つ聞いていい?何がよかったの?」と強烈な含みを持たせた言葉をかけられ…。
最後はミチコ自身苦い気分で一杯になりながら…酒に逃げ酔いつぶれる…。

間違いなくこの一連の流れは…愚かさ弱さを笑う事も可能かもしれませんが…身近に見たことがあったり自分自身が経験した事があれば…同時になんともいえない苦い気分になる類のものだと思うんですよ…だから、こういう人間の愚かな脆さを見つめさせられた時に大抵感じる自分の中にもある「何らかの弱さ」を見つめさせられ失笑にも似た感覚と、苦さを同時に覚えてしまうという個人的には非常に後味の悪い回でした。。。



■ハッチン

一方のハッチンは…今回ミチコが男に色ボケしてしまってた影響で…話は聞いてもらえなかったり…男がやってくる時間までに部屋から口実をつけて出て行かされたり…。

またもや地元の悪ガキに絡まれたりと…散々な目にあっていますが…それでも、自分で再びその悪ガキに対峙し自分の手で奪われた物を取り返そうとする…。

幼い時には周りの大人から間違いなく良くも悪くも影響を受け振り回され…少なからずその姿に感化されていくものだと思いますが…明らかに、ハッチンもミチコの影響を良い面でも悪い面でも大きく受けつつあるのを感じさせられる部分が毎回出てきていますね。
ハッチンは今後どんなふうに成長していくのでしょうね……。

そして、最後に酔いつぶれたミチコを見つめる表情はなんとも言えない複雑な心境を表していました。

ただ、間違いなくこの二人は互いに憎まれ口を叩きながら…そしてハッチンは反発も感じつつも…お互いの事を必要としています。


今後も続く長い旅を見守ります。

でも又来週は2話連続放送だよ…ちょっとそういう形式を度々とるのは勘弁して欲しいんですが…。


8話の感想はここ


5&6話の感想はここ


| 08秋冬・ミチコとハッチン | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/169
トラックバック
「ミチコとハッチン」第7話
DVDミチコとハッチンVol.1(2009年1月23日発売)#07「雨におちるモノトーン」故郷を離れ、水に囲まれた町オアーズィスに辿り着いたミチコたち。そこでミチコはブルーノという男に出会い、憂いを帯びた彼の色気に惹かれていく。ところがハッチンは、ヒロシ捜索という本....
| 日々“是”精進! | 2008/12/04 10:50 AM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS