<< 機動戦士ガンダム00(2nd)第8話「無垢なる歪み」 | main | CHAOS;HEAD(カオス;ヘッド)第8話「連動-linkage-」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
喰霊−零−第8話「復讐行方(ふくしゅうのゆくえ)」

第8話「復讐行方(ふくしゅうのゆくえ)」


結末は見えていて、3話以降はひたすら黄泉にとってのかけがえのない宝のようなものがいずれ全て失われる…そして、悪霊化していく、その経緯を分かっていながら見守っているわけですが…見応えが落ちることなく食い入るように見てしまう。


そしてやっぱり…分かっていても非常に切ないです…orz



それにしても、あの少年(三途河)にとっては冥も使い捨ての駒で、黄泉を悪霊化する事こそが狙いだったような…。それとも、黄泉さえも次の布石の為の捨て駒で…真の狙いは神楽か…退魔師全ての抹殺なのか…。



ではここからは、今回も順に詳細を…。
家督も許嫁の話も宝刀「獅子王」も居場所も喪失
黄泉にとって身寄りのない自分を引き取り育て、愛情を注ぎ、実の子のように使命も宝刀も与えてくれた父を失った悲しみで泣くしかない様子の黄泉…。


しかもただ悲しみだけでなく、その場に居れなかった事の後悔、何も報いる事ができなかった慙愧のような念が覚めてないのに…予想通り容赦なく… 幽の画策で「諌山家の家督を幽が継ぐように」との奈落の遺言があった事にされてしまい…実質、冥が黄泉のポジションに立つ事に…。



異議を唱える黄泉に
「こうなったのも誰の責任だと思っているのだ…兄上をお守りするのがお前の役目ではないのか!」
しかも「兄上が襲われた時分、外で男と遊んでいたそうだな…恩人である義父の命すら守れなくて何が神童だ!」と…。


これはまさに、黄泉本人が最も呵責の念を感じてる部分でもあるはずで…それを言われてしまうと言葉が出なくなってしまう…黄泉。
言ってる事自体は正論でも、裏で遺言の捏造をしたり、奈落を殺した超本人の冥が澄ました顔で座ってるこの状況は…歯軋りしたくなるような苛立ちを感じた(苦笑)



おまけに、これも予想通り紀之の親父が…黄泉が家督を継がないなら許婚の話は考え直すと…「家柄と力」だけを狙ってた男だから、この男にすりゃ当然の反応だし現実にこういうタイプの人間はうじゃうじゃいますけど…やっぱり手のひら返しのこの反応は見ていて気分が悪いねぇ(苦笑)


そして追い討ちをかけるように…部屋にやってきた冥は、物理的にも居場所(部屋)を奪いに来やがった…あえて、居場所と書いたけど…まさに、これも黄泉の中では非常に大きい喪失感だと思う。



さらに、黄泉の宝の1つ、そして誇りでもあった宝刀「「獅子王」まで奪われる…
それも「叔父様を守れなかったあなたに使う資格はない」と言われて…黄泉の心をどれだけ抉れば気が済むんだ…。
…休む暇も与えぬ容赦のなさ(苦笑)



おまけに、神楽も出て行くように…と。


しかもさりげなく、黄泉の心をさらに引っ掻く言葉を含めて…ましたよね。
「あなたの活躍は、分家の間でも評判なんですよ。かつての黄泉を凌ぐ神童じゃないかって」
うーん、冥が一々厭らしく憎たらしい…。



その冥が本格的に殺生石の力を取り込んで…
冥はすでに死んでいたわけだし、奈落を殺した訳だから既に悪霊化はしていたと思うんですが、ただ本格的な堕ち方あるいは覚醒(表現が適切かは不明ですが)はしていなかったようで、自分が死んだ事も奈落を殺した事も忘れていた様ですね。


でも、獅子王を抜き放った瞬間… 記憶が蘇り…人間としての理性が束の間戻る…そして、おそらく人間としての良心の呵責や…理性で恐怖に駆られるものの…
三途河少年に「認めればいいのさ…怒りも、憎しみも、欲望も…全て受け入れなよ…キミにはそれしか残されていないんだよ」
と、まんまと誘導されて完全に堕ち…殺生石の力を自分のものに。


いやぁ…このくだりはまさに「人間の本来の欲望を解放させ、自由になれ、それしかもう道はない」という古来から悪魔や悪霊の類がよく主張する趣旨の誘惑です…。


それにしても、あの薄気味悪い上にある種の魅惑的な雰囲気の蝶に追いかけられるのは…気味が悪いね(苦笑)



黄泉にとって残された最後の宝…でも
神楽が出て行く準備をし、二人が抱き合うシーンは…久々にマジでかなり泣けてきました(泣)


「平気…もともと私には何もなかったんだから…あなただけよ神楽、あなたが私の最後の宝物


平気なはずがない状況で、必死に絶え…こらえ、なおかつ黄泉の全身から滲み出し指先にまで表れてる神楽への愛情が…哀しい哀し過ぎる…。



きっと、黄泉のこの愛情自体は消えはしないんだろう…と思ったよ、例え憎しみに捕らわれ堕ちてからもだからこそ、その憎しみは余計に怖いんですが…。



三途河…蒼い蝶
黄泉はこの後、気付く…部屋の入り口にあの蝶が落ちている事に… そして、1話でトオルが回想したシーン…アオイが殺されたあの日に蒼い蝶があった事も…
さらには、神楽の母親が殺されたあの時にもやはり蒼い蝶が……。


そしてどちらの場面にも黄泉が現場にいた…。


うーーーん、全てが繋がってきましたね…。
冒頭の中にも書きましたが、こういう一連の流れを見ると三途河が黄泉を狙い撃ちにしてる気がしてくるんですが…
(でも、やはりアオイの死は既に起きた事で…先週のトオルたちの墓参りはアオイだったんですね)



しかも、最初の特異点にカテゴリーBを誘導し、環境省「超災対策室」やさらには市ヶ谷の特戦四課までをも引き付けさせたのは完全にオトリ あくまで黄泉をおびき寄せて一人にさせ、悪霊化させる事が狙いだとしか思えない動きでしたもんね。


これは三途河が、黄泉の腹の底に眠る暗い嫉妬や怒りに最初から狙いをつけたのか…黄泉に何らかの因縁があって堕としたいのか…さらに黄泉をも捨て駒にして環境省(あるいは退魔師全体)に復讐したいのか…といった点はまだ分からないですが…。



冥の恨みVS黄泉の恨み
この戦闘見応えはもちろんありました。
でも、やっぱり救われない戦いで見ていて非常に堪える哀しくなる戦いで…。


三途河に操られ…いいように悪霊化し自らの暗い感情を解放させて完全に堕ち…最後は黄泉に憎しみを植えつける為だけの使い捨てにされた冥も哀れといえば哀れなんだけど……

同情する気には中々なれない…それよりも、やっぱ人間の中に眠る醜さを改めて見せられたというか…。



利用されていたとは言え…叫んだ内容の、殆どは本心でもあるしね…。


それと、家督を奪うだけなら黄泉を殺せばいいだけだから奈落を殺す目的は、当然こちらの理由(黄泉に抑えきれない程の憎しみを植えつける)が比重としては大きいとは思ってたが…「馬鹿よね、命乞いすればよかったのに泣き叫べば面白かったのに、つまらないから少し臓腑をえぐったの…そしたらもだえうちながら死んだのよ」
なんて自分の大事な人間を殺した奴に目の前で言われた日には…憎しみ、殺意の感情を抑えきる方が…大抵は難しいだろう…。



死の間際…再び、人間としての理性が戻って泣きながら「違うの…違うのよ…黄泉、黄泉」
と叫ぶ冥に
容赦なく「黙れ、それ以上口をきくなーー!」
………の、黄泉は…やはり怖いけどさ(汗)



ついに黄泉の死の瞬間が
「満足したかい…殺生石…キミも欲しいでしょ」と囁く…三途河が…ホントに…人ならぬものの囁きのようで… しかも、あっという間に…抵抗する間も無く…瞬殺…。



強過ぎるだろう…(汗)



あぁ…黄泉の血は見たくなかった……。
どうやら、かなり黄泉への思い入れが強くなってたようだ…ここから、黄泉が次々に人を殺していくのを見ることになるんだろうか……。



同時にアオイの死の真相もしつこいが見せてくれるかな…。
神楽の父親の雅楽が途中で…「殺生石が共鳴している…どこかに石が…人の魂を喰らうほど大きな石が」と言ってたがこの人の命も当然危険な気がするし…。



子供のように眠ったまま知らぬままに人間としての最後の別れを済ましてしまってた…神楽の心の傷も…気になるし。


紀之も先週の呵責の念を引きずっていたり…仕事があったとはいえ…黄泉を心の中では想いながら今週の一連の流れの中で全く黄泉の前に姿を見せてあげなかった事が及ぼす心の動きも気になります…。



という事で、切ないというものの初めからこうい展開だったからこそ惹き込まれているわけで…。
やはり後半にきても、このアニメがもっとも次回が待ち遠しいです…。


9話の感想はここ


7話の感想はここ


| 08秋・喰霊−零− | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
TBありがとうございました★ 冥・黄泉の悲愴感を醸し出す演出には驚かされていますが、三途川のヤリ方には閉口しています。(苦笑 また、 殺生石を巡る争いにマツわる因縁らしき根深いモノに対し、具体的にどういう経緯があるのかが気になっています。
| moe☆voice | 2008/11/24 12:07 PM |
TBありがとうございます m(_ _)m 何度か返信してみたのですが、うまく送信できないようなのでコメントへお礼を^^; (前にも同じようなことがあったような^^;;) これに懲りずこれからもよろしくお願いします。
| Glayxxx | 2008/11/24 12:45 PM |
喰霊-零-はやっぱりハマります[E:sign03] 1話2話に近くなりましたね☆ どう展開になるか次回が気になります 喰霊-零-が好きなら ここ http://lain.gr.jp/i/mediadb/detail_media.php?media_id=2212&id=1208 レビューとかお願いしたい 他のアニメもあります[E:sign03] 声優さんも〜[E:sign03]
| ザックマン | 2008/11/24 10:12 PM |
前の話に続いて"見てるだけ"でなにも行動できないのってほんと"視聴者"って感じがしますね。 ありきたりですが悔しみのあまり叫んでました。 三途川にはホントいらつきましたね・・・ 彼氏と遊ぶことなんか女子高生では至極当たり前で、最も輝いてるとき。最も楽しい瞬間 そしてあの時の事を悔いている。一番嘆いているのは黄泉だというのに。 そして殺した悪霊は真隣りにいますよと。お前の娘の冥だよと。 何をえばってるんだか・・・ 冥もただ操られていたってのが哀れで哀れで。 負の感情とかって誰しも必ず持っているものだから・・・妬みとか憎しみとか。 殺生石ってその負の感情だけを爆発させてるような。 そして黄泉が冥を殺す場面 「これ、悪霊化への王手じゃないか…」 EDが始まって来週なのかと思っていたのもつかの間。 少年の初めの攻撃弾いてテンション上げてた俺ですが。 2回目の攻撃で一歩も動けなく・・・血の海やめて。 いま思ったんですが、規制版・・・? 見たいけど見たくない。そんな感じが。黄泉・゚・(つД`)・゚・ トオルとナツキは1話の場面だったのですねぇ・・・ 1話のときにナツキがトオルを迎えにきてた感じだったので見舞いだと思ってました。 来週、ぶつかるんですかね・・・鳥肌が・・・ 黄泉・・・ナツキ・・・ なんか考える暇もなくこんな感じで見てたせいで分からなかったんですが、テクさんの見て黄泉を追い込むための布石だったんですね。 何で気がつかなかったのか(汗 となると、奈落のおっちゃんの死は精神的に追い詰めるという他に人間の優しさを利用し、孤立にさせるという面もあった感じがしてきました。 結果、カテゴリーBの召集されなかったし。 巧みですねぇ・・・ 殺生石って確か退魔師だったか陰陽師だったかに退治された九尾だった気がします。あくまで、こっちの世界の設定ですが。 となると、殺生石の目的は人類の滅亡・・・? 長々とまたすいません。
| ディグレイ | 2008/11/25 7:11 PM |
moe☆voiceさんコメントありがとうございます 三途河のやり方ですか…確かに酷いものがありますよね(苦笑)でもやはり私は演出の巧さ心理描写などにも惹き付けられてます。 因縁らしき根深いモノの具体的な経緯…そうですね、わたしも一体三途河にどんな因縁があるのか興味がつきません。
| テク(管理人) | 2008/11/28 7:18 PM |
Glayxxxさん、お手数おかけしました。 こちらこそ今後もよろしくお願いします。 わざわざありがとうございました。
| テク(管理人) | 2008/11/28 7:20 PM |
ザックマンさんコメントありがとうございます。 完全にハマってますこのアニメw そのサイトはレビューをしあう形のサイトなんでしょうか…。 中々、今現在自分のブログの管理で精一杯な状況なんですがありがとうございます。
| テク(管理人) | 2008/11/28 7:27 PM |
ディグレイさんコメントありがとうございます。 えと、ディグさん改めディグレイさんでいいんで…しょうか? 名前の変更かな(笑) ホントに見ていて何も出来ず歯がゆいぐらいの気持ちになりましたよね今回も。 幽は小物だとは分かってますし、恐らく死ぬでしょうが…それが分かっていても…あの場面は苛立ちましたよね。 仰るとおり最も黄泉自身が悔いて嘆いているのが分かるだけに…(苦笑) 冥に関しては私は同情は出来なかったですが、冥も利用されたという点では確かに哀れだし、負の感情は私達も持ってますもんね… そういう意味で冥が黄泉に殺された場面はやはり…救われない戦いで双方に、切なさは感じましたねぇ。 少年に黄泉が殺されてしまった場面は、少しスッキリしないというか…いや、いずれ死んで悪霊化は確定的な流れだったんですが… 少なくともアオイが死んだあの場面で黄泉は一度は少年に遭遇していた筈なのに…あまりに不用意に近づきすぎたような… まぁ、言っても仕方ないんですが(苦笑) 無修正版は…やっぱり、見たくないけど見たいですね(汗) あの少年の追い込み方は非常に巧妙で巧いんですが、執拗で陰湿で何といえない邪悪さで…うーーん。 頭痛がしてきます(苦笑) 確かに狐の妖怪(九尾)の話は知ってますが…どうなんでしょうか、あの話の殺生石とはイメージが異なる気もするんですが…このアニメのそういう設定的な話は殆ど出てきませんから詳細が中々掴めないですよね。 まぁ登場人物に細かい設定をぐだぐだ話させない所にもこのアニメの魅力があるんですが(笑)
| テク(管理人) | 2008/11/28 7:51 PM |
すんませんw ディグレイ→ディグってな感じで改名してたのがいつの間にか戻ってました。 それと帰ってきて疲れてるところ長いコメの返信申し訳ないです。お疲れ様です! 冥に対しては同情・・・は自分もなかったような。(少しはあったかもしれませんが) なんというかただ単純に哀れだったなーと。 >少なくともアオイが死んだあの場面で黄泉は一度は少年に遭遇していた筈なのに…あまりに不用意に近づきすぎたような… そういえば・・・アオイのときに一度会ってますもんね。 暗闇で見えなかったりしたんでしょうかね?黄泉がそんな重要なこと覚えて分けないだろうし。 それともあの位置からなら大丈夫とか・・・冥がやられていた所からそれはないか。 >あの話の殺生石とはイメージが異なる気もするんですが… 殺生石は共通してるの憎しみ?ぐらいですもんね。蝶とか、なんかよくわからないし… うん。ほんとよくわからないw
| ディグ | 2008/11/30 2:08 AM |
ディグさんコメントありがとうございます。 名前のほうも説明ありがとうございます(笑) 冥に関しては…哀れとしか言いようがないですよね。 アオイの件の場面はどうにも推し量るには分からない事が多過ぎて…本当あの状況は何とか詳しくやって欲しいんですが……。 殺生石とか蝶とかも…よく分からない事だらけでこれだけ楽しませてくれてるのはやっぱ凄いですねw
| テク(管理人) | 2008/11/30 8:27 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/160
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS