<< 魍魎の匣 第6話「筥の事」 | main | CHAOS;HEAD(カオス;ヘッド)6話「抱擁 embracement」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
ミチコとハッチン 4話「のら猫のミルキーウェイ」

#04「のら猫のミルキーウェイ」


このアニメもいつもは、仕事前に朝の段階で感想をあげれるんですが…今回はどうしてもまとまりきらずに一応書いては見たもののUPせずに…遅くなりました。というか…現段階でも自分の中でうまく考えがまとまらず結局殆ど手直ししないままなんですが(苦笑)



何度か書きましたがやはり登場人物たちの行動、考え方の多くがあまりに身近すぎて…長年親に虐待を受けたり、自分自身が暴力を振るう生活に染まりきってた時期があって、それにうんざりした者からすると見ていて果てしなく鬱になりそうな…わざわざアニメで今さら見たくないものを見ているような気分にさせられるというか…。


このアニメが銘打っている”ありえない逃避行”に爽快感を見い出せると期待したんですが…映像的にはアニメ特有のありえない描写はあっても設定的には非常に現実的で爽快感の兆しは全く見えないという…。



ただ、結末は見届けようとは思っているので書き続ける気ではいるんですが…。


という事で今回は場面場面の箇条書きに近いような感想ですが、よかったらお付き合いくださいませ。


  • あらすじ:ミチコとハッチンがとある酒場で出会ったショーガールのペペ・リマ。彼女の夢は首都サンパライーゾで一旗上げて、幼い妹と共に幸せな生活を送ること。ペペは夢を掴むため、ある計画を実行しようとしていた…。


冒頭は、ヒロシの似顔絵を眺めながら不機嫌なミチコが酒場でショーガールのぺぺにどうでもいい因縁をつけて罵声を浴びせ…強烈なお返しを食らうシーンでして…まぁのっけから現実の生活に閉塞感や焦りを感じ常に苛立ってる人間にありがちな行動です。


で、先週のお礼参りに訪れるガキんちょ…。
それにしても先週に引き続き多分この子供たちは、いわゆるストリートチルドレンだと思うんですが…2週続けてこの子らを引っ張るとは思わなかった…。


しか も、実際の特集記事や本、映像を見た事があるが、その悲惨さや暗部の深刻さと…先週と今週に登場するこの子供たちの映像は若干軽く登場させすぎではないだ ろうかという違和感も感じて…もちろん子供たちの暴力、不潔さ、貧困、強奪、その子供達を利用する大人の存在も描いてはいるんですがお洒落な映像と音楽が それを若干弱めて軽く感じさせているような…どうせならとことんハードに描ききって欲しかったんですが…。


まぁ日本の場合は本当の意味でのストリートチルドレンと呼んでいいかは別として…こういう子供達を利用する大人は当然存在していて、その厭らしさや不快さは結構描けてましたかね…本人は「この辺のトラブルは全部任せとけ」とほざいてましたが、当然利用する側の大人の中でコイツは最下層の末端の男で…その辺の男である事を表す描写は妙にリアル…(苦笑)

心配して駆け付けたハナがドアの外に中華包丁を持って立ってる様や、一人で来たハナを心配してミチコが「こんなとこに一人で来てんじゃねーよ、死ぬぞてめぇ」と不器用に心配する様は見ていて微笑ましいものの…一方で、哀愁も感じさせ…爽快とは言い難い。


本当はヒロシを知りもしないのに…利用できそうなネタだと嗅ぎわけヘタな策を練るぺぺ…女性を利用し搾取する事しか考えていない男。
酒場ではおそらく全てが嘘ではないものの脚色を混ぜて話す過去話…全てが痛々しくて…。
場酔いをするハッチンの台詞も…映像は可愛いと言えなくもないんだが…こういう境遇の人間にかける言葉としては苛立たしいものばかりで…(まぁ、これは現実を知らない子供だから仕方がないんだけど…)


そして、ミチコやハッチンを留守にさせているうちに、妹に盗みに行かせたペペの策が失敗すると今度は…搾取してた男の寝込みを襲い金を奪うペペと妹…。


おまけに、あの忘れ物をとりに行かせる場面なんて…普通に考えれば、別の方法が幾らでもあるだろうに…それさえ、思いつかない愚かさが悲しいよ。

あげくに、ミチコに泣きつき…
脅し、訴え、泣き落とし、手段を選ばない必死さでミチコに助けを求め…最後は全てを諦めて出て行き…銃弾の餌食…
もぅこれらの全てが…抜け出せない状態に陥り追い詰められた弱者の痛々しさ、やるせなさが表れていて…分からなくはないだけに哀しく痛々しく同時に苛立つ自分がいて…。


それに、ハナを守らないといけないからという…理由で、救いに行かず…自分に嫌気がさし、苛立つミチコも非常に現実的で…虚しい。


そして、途中の場面でヤヤこしいのはイヤだからと言ってあっさり言いがかりを付けられた金を払ってしまうミチコ…金で片がつくケースも確かにあるものの…あのタイプの男は決して一度で済む筈がないんですよ。普通は間違いなく(苦笑)


なのに、「ハナを守る」という理由が出来た事をある意味言い訳に守りに出てしまい…結果として抜け出せない深みにハマって益々悪い結果に陥っていく…それが現実なのに。
(いや、もしかするとあの時の目を見ると…ただ、守りと言うよりは…全てを知ったうえで諦めに近いどうでもイイや的な場当たり的な行動のようにも見えなくもない)
どちらにしても、このミチコのどこが自由なんだよ…。



さて、このまま終わらせるのか…この話は次回にも繋がるのか、どうなんでしょうね…。


5&6話の感想はここ


3話の感想はここ


| 08秋冬・ミチコとハッチン | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/146
トラックバック
「ミチコとハッチン」第4話
DVDミチコとハッチンVol.1(2009年1月23日発売)#04「のら猫のミルキーウェイ」ミチコたちは、酒場でダンサーのペペリマと知り合う。彼女の夢は首都サンパライーゾで一旗上げて、幼い妹と共に幸せな生活を送ること。両親を失い多額の借金を抱えている彼女だが、いつか....
| 日々“是”精進! | 2008/11/13 6:54 PM |
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS