<< テイルズ オブ ジ アビス 6話「砂漠の雨」 | main | 喰霊−零− 第5話「頑想(かたくなのおもい)」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
機動戦士ガンダム00(2nd)第5話「故国燃ゆ」

第5話「故国燃ゆ」


うーん、展開的に救いがない…というか現実の社会と同じで、抜け出せない悪循環がどんどん深刻化してると言うか…。
このアニメは、また用事が出来てリアルタイムで見れず遅くなったので出来るだけ簡単に書きたいと思います。


  • あらすじ:カタロンの中東支部施設で会談を持つ反政府組織カタロンとソレスタルビーイング。協力関係を欲し共に連邦政府打倒を望むカタロン幹部クラウスに対して、刹那たちは自分たちの敵はあくまでアロウズだと主張し断る。一方、沙慈は戦いを引き起こすソレスタルビーイングにもカタロンにも居られないと抜け出すが連邦に捕まりそれが元で情報が漏れ、アロウズによる非人道的な戦闘が始まる。さらに、アザディスタンは燃えていた…アリー・アル・サーシェスの手によって…。


ではまずは、個人的に一番気になったソーマ・ピーリス。
まぁ例の件は、1話の時点での予想通り「セルゲイの養子になってくれ」って事だった訳ですが…今回「大佐、あの件お引き受けしようかと思います。大佐の養子にさせて頂く件です。…詳しくはお会いした時に…では」
うーぅん…凄い柔らかい表情で…見てて、実現すればいいのにと思うものの…「私は幸せ者だ」と呟くこの感じといい…「詳しくはお会いした時に」という言葉といい嫌な予感しかしない。

これ、絶対セルゲイが死ぬか、ソーマが死ぬかして決してこの子は幸せになれないとしか思えないんだよなぁ…。まぁ、セルゲイの息子に1話で迎えに来られた時点からずっとそう思ってるんですが。
しかも、最後は非人道的な作戦に参加してその場を目の当たりにして「私は超兵。戦う為の存在そんな私が人並みの幸せを得ようとした事はその罰なのですか…大佐」って…
なんか…なぁ…まだ、この子の幼い頃の事情全てが分かったわけではないけど、自分で選んだんじゃなく強制的に改造されて来た子だと思うし…どうにか光が見えて欲しい気はあるんですが…。

沙慈さん
あんた、人に当り散らさず自分の内面でもっと一人でよく考えましょうよ(いやまぁ考えてはいるんでしょうが)…復讐する訳でもなく…ルイスの為に一貫して強い意志で何かをしてるわけでもなく…なんかただただ恨み言だけ吐いて、ずっと批判して他人を責めるだけ、それを延々見せられてるのは…もぅうんざりです。

見てるのが本当に苛立たしい…。
まぁ今回で、ようやく変るきっかけに、きっとなるんだとは思うんですが…。
どう変るんでしょうかね。

ミスターブシドーさん自由でいいねぇ「断固辞退する」「抜けさせて貰う…興がのらん」「ワンマンアーミー」
いや、ネタとしては面白いよ確かに(苦笑)

でも…「卑怯な戦いはしたくない」という信念があるんでしょうが、そんな信念なんか決して許されないのが戦争だろうし、ましてや今の連邦の状態でそれが貫けるって事が描き方として凄く違和感があるんですけど…反政府側ならまだしも…うーーん。
なんかなぁ…

それよりは、戦いに徹する非道極まりないこの男アリー・アル・サーシェスの方が、まだ見ててある意味、自分は納得できる存在のような気がする。こういうタイプの人間は絶対存在してるという意味でも。

それにしても今回、刹那たちは…アロウズだけが敵って感じでしたが…アロウズを叩いたところで今の連邦がある限り同じような組織が出来続けるとは思うんだけどなぁ…。
カタロンも色々思惑がありそうだからカタロンと協力して欲しいってことじゃないんですが…。


まぁ、これは言い出すとキリがないんですよね…戦いの連鎖というか悪循環はそもそも切れないばかりか深刻さは増すばかりってのが現実で…。
かといって戦わないで手をこまねいていても好転はしない…現実の社会でも答えの出ないそんなテーマを扱おうってんだから、中々すっきりしない納得いかないって感覚はずっと持ち続けながら見ないといけないのは分かってるんですが…ね(苦笑)

こりゃ見るときの自分の気分も大分影響するなぁ…すみません。


6話の感想はここ


4話の感想はここ


| 08秋冬・機動戦士ガンダム00 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
サーシェスが出てきてくれてうれしいです。 しかし、前期以上の鬼畜&外道ぶりが見られそうですな(汗) 最近仕事が急に忙しくなって、アニメは00と喰霊しか見てないっす。。。
| ベレッタ | 2008/11/03 9:06 PM |
ベレッタさんコメントありがとうございます。 遂にこのブログに飽きられたか…仕事が忙しくなってきたか、どちらかだろうなぁと思ってましたが、お仕事が大変なんですね(汗)お疲れ様です。 そんな中コメントありがとうございます。 サーシェスは鬼畜&外道ぶりに確かに拍車が、かかりそうですよね…でも注目です(苦笑)
| テク | 2008/11/04 10:36 PM |
サーシェスみたいな外道、確かに実社会にもいそうですね。怖い怖い。。 エーカーがアロウズに所属してる理由は、『ガンダムに対抗できる最新鋭のMSに乗りたい』、くらいの単純な理由じゃないかなと私は勝手に想像してます。 「ワンマンアーミー」がアロウズ内で許可されている理由はわからないです。たぶん作品中でも明確な説明はされず、軽くスルーされると思います(苦笑)
| ベレッタ | 2008/11/06 11:23 PM |
ベレッタさんありがとうございます。 サーシェスのようなタイプはいますよね(苦笑)それに、戦場には特に必須の存在ですし。 エーカーが所属してる理由も「ワンマンアーミー」がアロウズ内で許可されている明確な説明がおそらくされずに、軽くスルーされるだろうという書き込みに笑いました…確かに(笑) ただ、あまりにネタとしての扱いだけで終わらせて欲しくないなぁという意味で今回不満に感じたんですよねぇ…
| テク | 2008/11/07 12:57 AM |
サーシェスと違って、一方的に刹那を追いかけ回すエーカーの存在は、ストーリーに深く絡めていくのが難しいのかもしれませんね。ソレスタルビーイングとアロウズの戦闘は延々と続くので、いやでも戦闘シーンではブシドー(なんとかならんか、この名前。。)が出てくるんでしょうけど。 00の公式ホームページのキャラ紹介のところ、情報量が少なすぎ。ほとんど更新されてないし(´・ω・`)
| ベレッタ | 2008/11/07 10:51 PM |
ベレッタさんコメントありがとうございます。 そうですね、エーカーの立ち位置は本筋に深く絡めるのは確かに難しいんでしょうね。 まぁなんだかんだと、文句を書いてしまいますが…ネタ的な役割でも存在感は抜群なこの人の活躍は期待し続けますけどね(笑) 公式ページのキャラ紹介…そういえば最近見にいってないです。あらすじがUPされるのも遅いですしねぇ…
| テク | 2008/11/08 12:52 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/135
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS