<< 機動戦士ガンダム00(2nd)第4話「戦う理由」 | main | 魍魎の匣 第四話 「火車の事」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
喰霊−零− 第4話「務大義(つとめのたいぎ)」

第4話「務大義(つとめのたいぎ)」


このアニメ最初から色んな意味で予想を超えてきたけど…今回もある意味予想外(苦笑)



実は1話の無修正版とかも先週視聴しましたけど、あのボトボト首やら手首やらが落ちる暗くてハードな展開のアニメで、まさか今週のように…岩端があんな赤面顔で一騎の尻を狙ったり(オイ)
百合的な描写が出てきたりする展開がどうやったら予想できるってんだよヽ( ̄ー ̄ )ノ



まぁそうは言っても、鬱展開は間違いなく待ち受けてるゆえの…ここ数話の明るさではあるんだろうと思いますけどね。


で、とにかく今回を見る限り、この時点で黄泉が神楽の事を心から心配し世話し気にかけてる事は多分…間違いないかなと…。
ただ、紀之と一騎の会話では「あの面倒見の良さは母親並だ」と言われてるように…やっぱ気にかけ方の度合いは尋常ではないです。



とにかく神楽の一挙手一投足をひたすら見てる!


そしてその神楽の言葉や反応によってその都度、黄泉の表情がけっこう変化してんるだよなぁ…その変化は本当に気にかけてる、心配してると言う表情の時も確かにあるんですが…どこかそれだけではない複雑な表情を見せる時もあるし…。


あ、またこんな事書いてハズレてるかもしれませんが…でも、やっぱ気の抜けない複雑な表情の時もあるような気が、どうしてもするんですよねぇ…。



さて、先週の続きのシーンはまさかのキス…軽いノリから始まったのは分かるんですが…あの…エスカレートしてますぜ(汗)しかも、目まで瞑って…うけ( ̄□ ̄)!!



まぁ…この直前の会話は「悪霊の出現が増えている…この増え方は3年ぶり」
という一騎の言葉に母親を失くしたときを思い出したんだろうね…神楽が沈んだ表情を見せて、それを見た黄泉が表情を一変させて、あえて明るいノリでポッキーを取り合った所から始まってるんですが。
だから嫌な気分を変えさせてあげようとしたんだろうケド…黄泉のノリがもぅホント掴みどころのない感じだよ(苦笑)


で、前の座席では…ゴツイいかつい男がまさかの赤面…あーーーーあの顔は年齢制限かかりそう(笑)


で、カテゴリーBが出現した現場に着くと
まだ後方支援しか任されない神楽は不満顔なのに対し…
黄泉は「主役を張るには、まだ早いわよ!」軽くあっさり諭し



宝刀「獅子王」に宿る霊獣、鵺「乱紅蓮」を遣いこなしての悪霊退治。


しかも、現場に居合わせた民間人の女性が自殺しようとして、そこにいた事を一目で見抜く姿を見た神楽が「どうして分かったの?」と驚きと憧れに近いような顔で尋ねると

「経験測よ場数を踏めば分かるようになるわ」と。
なんていうんだろこのあたりは、母親で師匠でさえあるかのような雰囲気…。



でもさ、それ程年齢に大きな開きがあるわけじゃないのに、後半の場面でも分かるけどかなり甘さがいたるところで垣間見える神楽と違って
軽いノリの中にもどこか深みのある雰囲気の黄泉はやっぱ、単に踏んできて戦闘の場数というよりは、歩いてきた過去の重み経験の違いも加味されてるという感じがするんだよなぁ…単に親が殺された以上のまだ明らかにされてない過去に一体何があるんだろぅ…何かある…と、思わせるような。



神楽が刀の手入れをしてると…変なのがいえ、変態が表れましたが…それは ま、いいか(汗)


ただ、その場面で黄泉の宝刀が「強い霊力が迸る様は、いつ見ても惚れ惚れします…でも、少し霊力が疲れていますね」
と言われた時は…何か伏線なんだろうか…と思ったが、これは単に、今回アイロン型の武器を代わりに使っただけで終わりなのかな…。



で、風呂シーン時も、神楽が「私も霊獣が遣えたらなぁ〜」って時に「えっ!」て顔をしたり、「そしたらこういう時、助かるでしょ」の後も、顔の表情を結構大きく変えてるんだけど…なんだろう…ね。
この時黄泉がどぅ感じたのかは、自分なりの予想はあるんだけど、この作品はあまりにハズレてるので自重しとこう(苦笑)


で、神楽が「帰った方がいいのかな…もしかして私邪魔?」と聞くと…今度は一転かなり嬉しそうな顔に戻って…

はい。じゃれてます(笑)でもここはスタッフが欲張り過ぎてる気もする…。


でも、こんな場面を見てても、なぜか黄泉の寂しさを感じるのは気のせいだろうか…。嬉しそうな顔が余計悲しくなると言うか…うーん。



そして、一騎と紀之の会話ですが…先週は「俺は黄泉!お前一筋だから」と軽く言ってましたが…今週は「たまには諫山の相手もしてやらないと…」と言う一騎に
「親が決めた相手のご機嫌とれって?」と…うーーーん、まぁ言葉通りの印象程の酷い奴ではなく複雑な心境のような雰囲気ではあるんですが…

黄泉の1,2話を見てるだけに…何とか紀之が気付いてやれなかったのか…と。
まぁ現実でもこういうのは大体後になって後悔するんだけど…なぁ。



で、途中で「霊感の強い人間は悪霊に狙われやすい。最悪、死にきれなくて自分が悪霊になる」との言葉がでてましたが…その通り、一度は助けた女性は線路に跳び込み…悪霊化した人間の死霊に…。



ここでも、神楽はまだまだ甘くて黄泉がいくら「もぅ人間じゃない!…切って!…人の世に死の穢れを撒く者を退治するのが私達退魔師の使命よ」
と叫んでも切れない。



そこに神楽の父親が現れ、土宮家に伝わる最強の霊獣白叡(びゃくえい)で…一掃。



そして、「退魔師の家系に生まれた使命は知っているな。…その責任の重さも知っているな。…ならば精進せよ、強くなれ」と言いながら神楽を打ち…そして、去っていく。
この時の神楽の気持ちは想像しやすいが、黄泉はどんな気持ちだったんだろぅ…この場面の黄泉の気持ちも幾通りも想像できて量りがたい…。



さて、次の展開は?来週も楽しみです。


5話の感想はここ


3話の感想はここ


| 08秋・喰霊−零− | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
TBありがとうございました★ 百合・ガチ●モ(?)・触手と、色々と盛り込んでいた第4話。 聖獣を扱えるようになると激強になるようですが、契約or従わせた際のデメリットが気になっています。
| moe☆voice | 2008/10/28 12:57 AM |
moe☆voiceさんコメントありがとうございます。 今回は盛り込みすぎて視聴者層拡大や、後々の儲けを狙いすぎな気もしましたが…(苦笑) デメリットを心配した説が結構多いみたいですね…。うーんどっちにしても依然先は気になります。
| テク | 2008/10/28 7:04 AM |
はじめまして。 1、2話から飛ばしていたこのアニメ、 そのせいか黄泉を見てもどうもあまり良い感情が 湧かないんですよね、4課の方々を皆殺しにしてくれちゃった人っていう印象がありますから。 やっぱりはっきり言うと黄泉は嫌いです。 1話で死んでしまった4課の方々に愛着が湧いてしまってw
| 太一 | 2008/10/29 11:53 PM |
太一さん、はじめまして。コメントありがとうございます。 確かに今の黄泉を見てても1,2話のインパクトは絶対に拭えないですからね(笑) 私もキャラ的に1話の面々が好きなんですよ。だから、未だに現在進行してる過去話のどこかで出て来てくれる事を願ってるんですが(苦笑) 自分は黄泉に関しては複雑な心境はあるものの嫌いにはなれないんですよねぇ…あれだけ残忍に殺すようになった理由に凄く興味がありますしw
| テク | 2008/10/30 1:16 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/128
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS