<< テイルズオブジアビス(3話)「神託の盾(オラクル)来襲」 | main | 機動戦士ガンダムOO(2nd)(2話)「ツインドライブ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
喰霊−零−第2話「憎発露(にくしみのはつろ)」

第2話「憎発露(にくしみのはつろ)」


さて、2話を楽しみにしていたこの作品です。


先回は公式で明らかにされていた主要登場キャラが全滅するというまさかの展開。


その後をうけた2話という事で、自分はタイムループものでくるのかと予想…いえ、どちらかというとそうであって欲しいと願ってたんですが…

時間軸はそのままに、防衛省の超自然災害対策本部の戦力は壊滅した状態で、同種の任務を請け負う別の省庁…環境省超自然災害対策室のメンバーが登場してきました。


えと、整理の為に今回出てきたメンバーはENDを確認すると
環境省自然災害対策室の室長の神宮寺菖蒲そして秘書の二階堂桐。実動の処理班のメンバーには飯綱紀之&桜庭一騎&石端晃司などが。。。


どうやら、原作が環境省の方が舞台だとスタッフが語っているので、この中には原作にも登場する人物達がいるみたい…ですね。



で、あの女の子が土宮神楽…環境省のエース級なんでしょうか…?


そして前回主人公たちを全滅にしたカテゴリーAの悪霊が諫山黄泉。

ただし、この諫山黄泉は行方不明になっていた、環境省超自然災害対策室の元メンバーだとか。



神楽は姉のように慕っていたようで…戦いたくない様子ですが…黄泉の方は

神楽に対して、秘かに嫉妬、憎しみを抱いていたようで…
「幾ら頑張っても神楽には敵(かな)わない…あなたの弱い所はその甘さなの、でも甘くても私より優れている。それが許せない…あなたと居て楽しかったわ。ずっとずっと一緒に居たかった…この憎しみに気付くまでは…神楽!大っ嫌い」



えと(苦笑)ちょっと陳腐にも聴こえますが…
実際に、妬み嫉妬からくる恨み憎しみは制御できない悲劇を常に生んできてる訳でこの感情が生み出す力は相当なものですよね。
…そこを付け込まれ悪霊に堕ちたのだろうか…もちろん詳細はまだ、分かりませんが…。



そして、最後はなんとか機転を聞かした神楽がガスに引火させて…爆破…
と思いきや…黄泉は全くの無傷で神楽を追い詰め…

「どぅして、どぅして、どぅしてー黄泉おねーちゃん」
と泣きながら訴える神楽に…「私を姉と呼ぶなぁー」と刀を振り上げたところ…で、今週のENDです。


さて、今回は前回の防衛省のメンバーから一転、原作よりの環境省のメンバーが出てきたようですが…このメンバーがこの先最後までずっと活躍する話になっていくとは、自分は思えないんですよね…。
やはり、当初の主要メンバーが死んではいるんですが何らかの形でメインとして絡んできてくれると…。


仮に今回の環境省のメンバーがメインになるなら、1話後に追記記事で書いたスタッフ座談会の内容と大きく異なってくるんですよ…(苦笑)


  • それは、「原作とは世界観は同じであるものの、違う方向性から描きたい」とか「少し距離を置くことでその世界観に厚みを付けるような形にしたい」あるいは「同種の任務をしてるものの…管轄はあくまでも防衛省で「特戦四課」という別働隊の主人公たちが活躍していく形に」などなど…


これも含めて全てスタッフに嵌められた…という可能性もゼロではないでしょうが(苦笑)


1話で登場したトオルの恋人アオイなどの謎も、かなり奥が深そうな気がするだけに…まさか1話だけでその謎を放置と言う事はないはず…と、個人的には思いたい。


ま、いずれにしてもこの作品最後まで見ないと全く全貌が掴めそうにないです。


1話程のインパクトは当然ありませんでしたし、1話で感じた不気味さも今回はありませんでした。ただ、今後どんな展開をしていくのかは依然かなり興味があります。次回も楽しみに見ます。


3話の感想はここ



1話の感想はここ


| 08秋・喰霊−零− | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
TBありがとうございました★ 主人公の諫山黄泉が、何故躊躇いもなく妹を殺した理由は気になりました。 (悪霊になって憎しみに歯止めが効かなくなって…以外にありそうなので) で、毎度主要キャラ…?と思われる人が次々いなくなるので、ある意味ビビりながら視聴しています。(苦笑 また、先の展開が読めない(or読みにくい)所は良いかと。
| moe☆voice | 2008/10/13 11:44 PM |
コメントありがとうございます。 諫山黄泉の動機は今後描かれるでしょうね。 彼女だけが1,2話連続で登場してますし(笑) 先の展開が読みにくいのは確かに面白いですよね。それに、自分は次々居なくなる所も含めて好みなので(苦笑)
| テク | 2008/10/14 5:52 PM |
今回もアタッシュケースで敵をドツキまわすヤツや、腕にドリルが付いたモヒカンが出てきたりと、オレ的にはストライクゾーンど真ん中のキャラが続々登場! 制服に日本刀の女子高生(?)キャラは某アニメを連想させられたんですが、これも個人的には好きなので問題なしw 一番すごいと思ったのはエンディングテーマのバック。手抜き丸出しなんですが、この作品に合ってると思います。 正直、今はダブルオーよりこっちのほうが楽しみです。
| ベレッタ | 2008/10/14 9:50 PM |
ベレッタさんコメントありがとうございます。 実は自分も間違いなくこの作品がイチオシで、毎回、次回がもっとも待ち遠しいです。 アタッシュケースやドリルモヒカンは確かにいい味出してましたね。 ただ、ヒロインは自分は初回の子が気に入ったんですけどねぇ… 首が落ちてるから再び出てくるとしたら…悪い予感しかしませんが…(苦笑) 日本刀の戦闘シーンもよかったです。
| テク | 2008/10/14 11:23 PM |
この作品についての予備知識が全く無い自分にとっては、先の展開はおろか誰が主人公かさえもわかりませんw 間違いなく言えることは、次回も期待大!!
| ベレッタ | 2008/10/14 11:46 PM |
ベレッタさん 私も知らないんですが…これは、原作も早めに欲しくなってきました(苦笑) はい。次回も待ち遠しいです。
| テク | 2008/10/15 8:33 AM |
喰霊のアニメの謎orカオスっぷりが気になって検索してたどり着きました。 タイムリープ説など、「なるほど!」と思える発想が多くて目から鱗でした。 もう1話目の黄泉が登場する少し前の時のお姫様抱っこシーンからどう色恋が始まるのかとワクテカしてたところからあれですもん。 ヒロインと主人公だけ逃げ切るのかと思いきや・・・首ゴローン・・・(ギャー なつきいいいいいいいいいいい ニヤニヤしていただけに軽くへこみました。可愛かったのに!!! そしてこの2話目・・・ もうね、ED入る直前のサブタイトルがトラウマになりそう・・・シュールすぎる(;´Д`) と、管理人さんはホームページ行きました? ひとつのパラレルワールドの可能性的な物を期待してたんですが・・・ ひぐらしみたいに過去のパラレルワールドの記憶がふっと出てきて全滅回避とかとかとかを期待してたのにトップ絵が変わってキャラクター紹介も総入れ替えwww 防衛省のぼの字も見えません・・・ お互いスタッフに嵌められたんでしょうかねぇ。 ちなみに現ホムペのURLをtop2にすると初期の設定とか全部見れます。 今となっては関係ないのでしょうが・・・
| ディグ | 2008/10/19 8:18 PM |
ディグさん初めまして。コメントありがとうございます。 「なるほど」と思って頂けたのは嬉しいですがハズシまくりで…すみません(汗) 1話のヒロインが自分も凄く残念です、かなり気に入っていたので(苦笑) 首が落ちる前の雰囲気も凄く良かったですよね(苦笑) タイトルについても凄くインパクトが強いですね、自分は毎回タイトルも楽しみです。 で、公式情報ありがとうございました。まだ、行ってなかったんです。いやぁ見事にメインが女の子二人に(汗) 防衛省の面々はいったい…どうすれば、でも実はまだ諦めてないんですけどね…あくまでも個人的な意見ですが、まだ可能性があると思うんですよ、しつこいですけど(苦笑) スタッフにいい具合に色々と嵌められてるのは確かだと思いますが…それだけにこの後も、予想外の驚く展開を準備してくれていると期待したいです(笑)
| テク | 2008/10/20 7:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/112
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS